スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・終了~
2005/10/31(Mon)
ファイナルラップ
ストレートでアッサリ引き離されつつ5速
150m看板を過ぎ、ブレーキング開始

前に
ブレーキダブリました(笑

無事減速^^;
1コーナー
A氏GTRもタイヤ&ブレーキが大分垂れているのかラインがはらむ
2コーナーで追いついて、テールトゥーノーズ
かなりタイヤにキテルな~、こりゃ4コーナー行けるカモ

3コーナー、勢いの無いA氏GTR
続いて、最大限にスピードを乗せて進入
真後ろに迫ります
ややテールスライドさせながらイン側にするすると・・・
行ったんだけど、GTR鬼加速
やっぱりココはダメでした(>_<)
4コーナー
4輪スライド状態のGTR
ここは意外とまだスパッと入れるんで、イン側に入る動きを見せながら続く
A氏、必死のブロックライン
S字を立ち上がって・・・
お約束の鬼加速(爆
オマケに、立ち上がり、いつもの様にステアリングを操作したんだけど、アウトにはらんでグリーンに落ちるトコでしたぁ
うわっと慌ててコースに戻る
ちっとスロットル戻しちゃったヨ
ハイポイント
ここに奇跡のようにバックマーカー出現
ウッヒョウ引っ掛かれーーーー(^○^)
レインボー
綺麗に避けてくれるシビックさん
ありゃ(?_?)
相当タイヤがキテルみたいでGTRかなり膨らむ
一時接近するものの、バックストレートに入るとガンガン引き離される
ブレーキをダブってから(笑
馬の背
スライドしまくるSPイン、アウトではそれ程差が詰まらない
でも、前の周回よりは近いか
最終コーナーに向けて4速にシフトアップ
GTR
最終にアプローチ・・・なんだけどズルズルとアウトにはらんで行く
こりゃチャンス(^○^)
目一杯突っ込んで
この時ばかりは抉りまくって
突っ込みました(^^ゞ

GTR急接近
オマケに
丁度よくアウトにはらんでくれるのでスイと並んだ\(◎o◎)/

思ったら寄せられた(爆
もうチョッと真横に並んでたらなぁ(>_<)

万事休す

GTRに続いてチェッカー

その差
0秒597

この周1分35秒605
通算タイム12分47秒523
平均時速138.996km/h

ちなみに、レース中のベストラップは俺の34秒610でした(^○^)

各部の温度ナド
水温85℃
油温92.1℃
ブースト1.0
speed216km/h
rev8320rpm

いや~今回は完敗だね
まぁ、この状態で良くやったって感じかなぁ・・・
今の車のだとコレが精一杯です
セッティング決まればもっと速く走れるのにな~~
悔しいっ(>_<)
しっかりセッティングして・・・
もっと練習して・・・
次は勝つ
ナンテ・・・(^^ゞ

サポートに来てくれたおやびん、今回も有り難う御座いました
遠いとこから遠征して来たたくちゃん、楽しく走れて良かったねぇ~
ベストラップ更新のMさん、まだまだ行けますよ~(笑
その他参加されて楽しく走った皆さん!
来年もまた菅生サーキットゲームでお会いしましょう(^。^)

↓レース後・菅生
IMG_0650kai.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・ファイナルラップ突入
2005/10/30(Sun)
7周目、前を走るA氏GTRとの差が結構開いている
1コーナーで冷や冷やのブレーキングの後、タイヤとブレーキ、問題を二つ抱えて終盤に来て厳しい展開^^;
後ろはもう見えないくらいかなり離れたんで前に行く事だけに集中できるのは助かった
このまま離されて終わるのは絶対我慢できない
何よりGTRは重い車だから終盤に来るとタイヤ・ブレーキ共に垂れてペースがガックリ落ちる
そこを突いて行けばまだチャンスは有るハズ
2コーナー、タイヤが垂れてアンダーがキツイが、分かってる事なんで気にせず通過
3コーナーの通過速度が遅くならないようにするコトだけ考える
3コーナー、縁石スレスレを狙って通過、修正舵を当てないように丁寧に開けて立ち上がり全開
4コーナーのブレーキングはグニャグニャなブレーキでもまだマシな所なんで、立ち上がり無駄なスライドで失速しないよう丁寧にアクセルオン
S字を通過
例によってグッと引き離されながらハイポイントに向かう
チョイブレーキ踏んで進入
まぁ、ここは逆にスピードを落とし過ぎがちなトコなんで丁度いい
レインボーを過ぎバックストレートへ
ここでチラッとメーター確認
水温85℃
油温92℃ってトコか
問題無し
ハーネスを締め直しながらシフトアップ

車載ビデオ見てて気が付いたんだけど、自分、走りながら結構イロイロやってるんだな~(^^ゞ
落ち着き無いって言うか(笑
ブツクサ喋ってるし(爆
ビデオに声は入ってないけどね(^_^.)

5速にシフトアップ
この後問題の馬の背
菅生で一番のハードブレーキングが必要な場所だ
既に先の1コーナーではペダルが床まで行った
どうするっ
ここでオモムロに左足ブレーキング
って言うか、かるーくですよ軽~く
一杯踏んだら減速しちゃう(笑
エア噛み噛みの状態では一回踏んだのではフルードが足りないのデス

チョンと踏んでフルード送って・・・
続いて本格的なブレーキングに入る、と
業界用語で<ダブった>わけです(笑
初めてヤッタんですけど・・・(^^ゞ
コレ効きますね
今度からレース中ブレーキ無くなったらコレで行こう(^。^)

コースを飛び出すコトも無く、無事馬の背を通過
A氏との差はそれ程詰まって無い
SPインに進入
やはりココではテールがスライド、カウンターを当てつつスロットルオン
短い距離だが、確実に加速
続いてSPアウト、チョンブレで向き変え
やはりここでもテールスライド、縁石まで行かないようにナントか宥めて立ち上がり、4速にシフトアップ
GTRとの差は変わらず
4速で短く引っ張って、チョンブレ
最終コーナー110Rに突入
もうタイヤは垂れ垂れでギョリギョリ言ってムズカル(笑
我慢して我慢して・・・パーシャルで・・・
シケイン手前で安定、待ってましたと全開
GTRのテールが急激に接近真後ろに付ける
ダンロップ下、結構接近して通過
うぉ!?
でも、この後やっぱり離れていくGTR

タワーの数字が2から1へ

この周1分34秒610
レース中のベストラップを記録

いよいよファイナルラップに突入
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・戦闘中
2005/10/29(Sat)
2周目に突入
1コーナーのブレーキングで異変に気づく
アレレ?なんだかブレーキがフニャフニャだよぉ
フロントだけだけど、エア抜きしたのに・・・ナンデぇ( ̄□ ̄;)!!
これであと7周持つんかな(?_?)
ここら辺からタイヤも温まってグリップが出てくる!
よぉっしゃ行きまっせ~(^○^)
1周目と同じく、3コーナーでは詰まらないけど、続く4コーナー、S字と徐々に差が詰まる。
んが
S字立ち上がりでドドーンと差が開く
実はココ、ギヤが合ってないのです
4コーナー進入で2速にシフトダウンして、そのままS字に向かうんだけど、S字手前で8000チョイまで回ってる
んでも、S字までもう少し距離が有って、伸びが足りないのです
んでも3速にシフトアップすると回転が落ちすぎて立ち上がりがウマくない(>_<)
それに3速じゃトルク不足でS字の切り替えしでコントロールが効かないし・・・
あと1000回転くらい欲しいトコロ
だもんで、S字を抜けてすぐクラッチ切って3速にシフトアップしてるのです
つまり、一瞬加速が抜ける、と
それも有ってかここで大きく離されるんだよな~(-.-)
よってハイポイント・レインボーで後ろについてバックストレート、もしくは馬の背で勝負ってワケには行かないのです(ToT)
レインボーを抜け、バックストレートに入る
3速から4速にシフトアップ
この辺りまでの加速ではそれ程差が広がらないのだが、それ以降、5速に入れる頃にはグワッと差が開く
と言う訳で馬の背の突っ込みで勝負ってワケにも行かない
ナカナカ楽にはいかないねぇ^^;
馬の背を抜け、SPコーナーへ
A氏、SPもナカナカにペースアップしており、以前程の差は無くなって来ているものの、まだ差を詰められる場所だ
タイヤの問題も無いので姿勢を乱さないよう丁寧に向きを変えつつしっかりスロットルを開ける
SPアウトコーナーを抜け、やや差が詰まる
4速にシフトアップ
最終コーナー110R
ここはA氏とはラインが大分違う
前が詰まってないので自分のペースを保って進入
ところが
大したペースじゃ無いのにタイヤがギョリギョリ言って全面が接地してない様子・・・
どーもタイヤの接地面がズレテる感じがする
無理無理抉ってもタイヤ痛めるんで少し我慢
シケイン入り口辺りで安定、グッと踏ん張るようになる
踏む

その辺りからA氏GTRとの差が一気に詰まって追突寸前
サスガにチットスロットル戻しました(^^ゞ

後は鬼加速で離れていくA氏GTR(爆
4速で10%を登り、ホームストレート半ばで5速にアップ
タワーの数字が7から6に
この周ラップ1分35秒321
1130144789kai.jpg

この後、グリップの出たタイヤに助けられ、コーナーで詰めてストレートで離される展開が続く

3周目1分34秒750
4周目1分35秒424

この辺りからタイヤが垂れ始めて、例の症状が顔を出し始める
リヤタイヤが唐突なスライドをし始め、速度を乗せてコーナーに入り辛くなる
派手に流れてしまうので縁石にも乗れない

5周目1分34秒907

こうなってくるとコチラの唯一の武器、コーナリングスピードの速さが生かせず、徐々に離れてくる
縁石には乗せず、出来る限りスムーズな動きを出すようにしながらペースを維持、追いかける

6周目1分35秒323

この辺りでブレーキが奥まで入ってしまいブレーキングに支障を来すようになってきた\(◎o◎)/
1コーナー、床まで行ってもう踏めない
必死にコントロールしつつ通過
いや~焦ったぜぇ
んでもこりゃマズイっしょ
まだ残り周回は有るってのに・・・
ここでフト、前を走るA氏のブレーキランプの点滅で思いつく
そーかっ
その手が有った(^^)v
今までやったコト無いけど、いっチョやって見るか

ラスト2周
どうなるっ
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・戦闘開始!
2005/10/28(Fri)
遂にレーススタート
1コーナーには鬼スタートのA氏GTRに続いて進入
ここ1~2コーナーではスタートで前に出られた分の差が付いている。
レース1周目てのはスタート前に頑張ってウエービングしたりしてもタイヤが冷えててグリップしない。
ただし、スタート直後の1~2コーナーはスピードに乗って無いんでスライドする事は少ない。
間隔を保ったまま3コーナーへ。
ここ2コーナーから3コーナーへのアプローチはA氏と俺じゃ全然ラインが違うんだよね~
俺は2コーナーは出来るだけタイトに廻ってアウトに寄り、続く3コーナーには目一杯外から入れるように走ってるんだけど・・・
A氏は2コーナー立ち上がりがミドル、そのまま3コーナーって直線的に入ってる。
うーん、それだと3コーナーアプローチが辛くなりそうなラインなんだけど・・・
と、思ったら3コーナーで詰まらない
実はA氏とバトルはこれで少なくても3回目なのです(^^ゞ
今まではコーナリングスピードの差が結構有って、ストレートで離されてもコーナーで詰めて刺したり、ブレーキングで交わしたりって形で抜いてきたのです。
ところが
無理なラインと思われたA氏、3コーナーのスピードは互角ですっ\(◎o◎)/!
オマケに立ち上がりから鬼加速
4コーナーまでに差を広げられます。
去年のサーキットゲームでは、同じようにスタートで前に出られたんだけど、3コーナーで追いついてコーナリングスピードの差を生かしてこの4コーナーで刺したんだけど。
どうやらA氏も腕を上げてきたようです。
コソ練の成果か(笑
4コーナーを無難に過ぎて、続くS字
A氏は相変わらず縁石に乗りまくるアグレッシブな走り
乗るっつーか跨いでる感じ・・・
S字を抜け、ハイポイントまでの登りではGTRのパワー炸裂
あっと言う間に差が広がります(>_<)
ハイポイント・レインボーと無難に通過。
2台ともまだタイヤに何の問題も無いんで全く破綻無く通過して行く。
ただし、ここでもA氏、コソ練の成果か以前よりレインボー通過速度が上がってる。
だもんで、バックストレートでは以前よりさらに差が開く

もともとコーナー立ち上がりと直線のスピードが速い事は分かってるので、まずは自分の方でミスしないように考えてました。
菅生のスピード計測を見ると、俺ので209.709km/h
A氏GTRはナント224.532km/hをマーク
約15kmの差が有るんですね。
15kmって言うと大した差では無いように思うけど、例えば高速で85kmで走ってる車と100kmで走ってる車じゃカナリの速度差を感じるハズ
それだけの速度差は有るんですよね。
だからこそあんだけ離れていくわけだっと妙に納得(^^ゞ

バックストレート・エンドの馬の背のブレーキング
ここでも1周目という事も有って何事も無く・・・と言いたいトコだったけど、A氏、立ち上がり挙動が乱れます
踏んでるな~(^_^.)
ナンテ落ち着いて見てる場合じゃ無い(笑
続くSPイン、アウトで少し差を詰めます。
SPって好きなんだよね。
簡単なレイアウトに見えて微妙なカントが付いててミスるとぶっ飛ぶトコが好き(爆
ハイランドと違って、菅生はコーナー立ち上がってくとドンドン速度が乗るトコが気持ち良いんだよなー(^。^)
と言う訳で自分では好きなコーナーなんだけど、今は安心して攻められない・・・
足が決まってないからペース上げるとケツが流れてしょうがないのだ。
幸い、今はまだ大丈夫
続く最終コーナー110R

ここの進入ラインも俺とA氏では全然違う。
A氏は真ん中から入る感じで、俺はコーナー進入直後にインに付く感じ。

どーなるか、と言うと・・・
ラインがクロスするんですね~
今はまだ前と差が有るから無理だけど、もっと接近してたら確実にインに入れる気がする。
ただね、前にもココでインから交わしたコトが有るんだけど、それじゃ抜けないのよ。
それは
10%勾配が有るから。
全然抜けない(ToT)
ま、いいや
今そんな事言ってもしょうがない

110R進入では有った差が丁度シケイン辺りでグングン詰まって来る。
シケイン過ぎた辺りでGTRは目の前
ユラユラしながらGTRが10%を登っていく
あっと言う間に差が付く
ダンロップ下を過ぎ、目の前に広がるホームストレート
4速全開、7000RPMでシフトアップ
目前にはみるみる差を広げるGTR

タワーのラップ数が一つ減り、7に
この周、ラップ1分41秒583
平均速度131.275km
スプリット1 58秒799
スプリット2 42秒784
最高速207.294km

いよいよ2周目
タイヤも温まって、準備
戦闘開始
この記事のURL | サーキットのこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・決勝スタート編
2005/10/27(Thu)
イヨイヨ決勝
の、前に(笑
2回目のフリー走行後、タイヤのエアをチェックしたら4輪とも2.1~2.2kといい所に来てた。
ただ、コレって僅か3~4周での結果だから、8周と長丁場の決勝はエア圧が上がりすぎると判断してコンマ5ずつ下げた。
ホイールナットの増し締めをしたり、各メーターのリセットをして準備

グリッドに付くためにコースイン
今まではウエイビング中心にやってたんだけど、最近はリヤタイヤを暖めるコトを念頭にやってる。
急加速、急減速をしてシッカリと。
さらに、10%を登ったら一旦停止
そこでスタート練習をしつつ今日の路面コンディションを確認する。
最初5000rpmミートで出てみたら全然滑らない!
で、一旦停まって
今度は5500rpmでミート、これもまだまだって感じ・・・
さらにもう一回停まって(笑
6000rpmでミート、うーん、ココまで上げるとチット滑るか?
ってコトで今日のスタートは5000~5500rpmでミートする事にした。
コース右側、一番前に車を停める。
ポールポジションは去年の3時間耐久の時に初めて経験した。
前にはだーれも居ないって、緊張したけど気持ち良いったらありゃしない(笑
↓ぽ~るby3時間耐久
20051027231027.jpg

↓前にはだーれも・・・by3時間耐久
20051027231356.jpg

今回は2度目のポールなので、緊張ナッシング
選手紹介が終わり、5秒前ボードが出た
エンジンの回転を5000rpmに上げ、シグナルを見つめる。
もチット上げるか、と5500rpmに上げた所でシグナルグリーン
クラッチミート
若干のスキール音を伴いながら、ドンッっと前に出る
おぉっロケットスタートだぜっ(゜o゜)
珍しい(^^ゞ
これでホールショットはイッタダキ・・・と思ったら
丁度2速から3速に入れた所で左から抜いていくA氏GTR
がっくし(>_<)

いよいよスタートしたレース
果たしてどーなるコトやら
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・フリー走行2回目
2005/10/26(Wed)
フリー走行1回目の感じから、もう少し車を安定させる方向に振る事にした。
まず、リヤのトーを0からインに1mmに変更。
いやー、現場でトー調整なんて初めてやりました^^;
おやびん、有り難う御座います
んで、リヤが粘らず簡単に流れてしまう症状を抑えるためにフロントダンパーの減衰を1段硬くしてみた。
どうも姿勢変化が大きくてフロント荷重になり過ぎているような感じなので。
最初はリヤの車高を下げようかと思ったんだけど、一度に多くの変更はハマル原因になるし、あまり前上がりになるのもチョッと考え物だったので却下。
これで走って見て傾向を見る事にする。
その他のセッティング変更は無し。
↓撮影・おやびん
1130144789kai.jpg

コースイン
車は一度走ってこなれているので最初から飛ばす。
アタック1周目
フロントダンパーを1段上げた効果で舵の効きが良い。
減衰を上げて動きが悪くなるんじゃないかと思ったけれど、そういう感じは全く無い。
ノーズダイブも明らかに減って頭の入りが良い。
タイヤはまだ完全に温まってはいないがフィーリングの良い間がチャンスと飛ばした結果、この周33秒927をた叩き出す。
車載映像を見ていると良く分かるのだが、ライン取りが正確になっている。
1回目の走行ではラインを外す場面が多く、自分の感覚と車の動きが乖離している様子が良く分かったのだが、それが少なくなっている。
続けて翌周もアタックを継続する。
やはり3周目に入るとタイヤが完全に温まってグリップが向上。
しかし、それに乗じて進入速度を上げ、コーナリングスピードを上げていこうとすると呆気なくテールがスライドを始める症状が出た。
1回目の走行で感覚は掴みつつあったのでそれも考慮したライン取りに変更。
タイムアップを目指す。
2回目の走行で目立った変化はハイポイントコーナーでの走り。
ここは続くレインボー、その後のバックストレートとタイムに響くコーナー
今まではどちらかと言うと進入後、弱アンダー傾向で曲がらない感じがして必要以上にスピードを落としてしまう事が多かった。
しかし、今回の仕様変更によって唐突なテールスライド(粘らない)が発生するようになってしまった事に対処するため、進入から溜めて車の挙動を押さえ込みつつ無理なく流すような走り方になっていた。
結果的にハイポイントコーナー進入速度は以前よりアップ
怪我の功名って感じですかね(^。^)
温まって向上したグリップを生かして各コーナーにハイスピードで進入、速度を維持してタイムを稼ごうとしたんだけど、そうするとやっぱり挙動が乱れて上手くない・・・
もう少しリヤのグリップを稼ぐ方向にしないとまだダメみたい
結局、アタック1周目に記録した33秒927がベストだった。

33秒927
34秒057

55秒701でピットイン

車載映像を見ていて気が付いたんだけど、ピットに入り、開口一番
ダメ
って・・・(^^ゞ
続いて
リヤがダメ
だそうで・・・・
怖いっすよマジっすよhalusukeさん
おやびん、スイマセンm(__)m
ヤレヤレ

フリー走行1回目・2回目の総合では結果的にはトップでポールポジションを獲得する事が出来た。
ただ、自分では不満でしたね~
だってもっと速く走れるハズなんだもん
正直
33秒ナンテ・・・
オセーヨって気分でした

この後の決勝に向けてセッティング変更
リヤの車高をダンパー全長で0.5mm下げる事にした。
↓撮影・おやびん
1130144972kai.jpg

車高調整中、視線を感じてフト振り向くと写真撮ってるおやびんが(爆
あと、ブレーキがエア噛んでふにゃふにゃになってきたのでエア抜き。
これでどうなるか
現場で出来るセッティングはやったので、後は全力で走るのみ
おっとその前に、人間のガス補充しておかなきゃ(笑

食うと眠くなりますね(^^ゞ

寝ました
すると・・・
写真撮られてましたぁぁぁあ
ふげ~って寝てるトコ(核爆
↓お昼ね中・撮影おやびん
1130145501kai.jpg

不覚っ

各部の温度ナド
水温80℃
油温86.5℃
rev8220RPM
speed215km
ブースト1.1

ダンパーF2段目R3段目
ウイング2段目
Rトーイン1mm
この記事のURL | サーキットのこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・お友達編
2005/10/25(Tue)
サーキット仲間のたくちゃん
コチラhttp://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserID=119849
今回、Nゼロレースに向けた練習も兼ねての参戦だそうです。
↓いよいよ出撃
IMG_0645kai.jpg

御免なさい、上手く撮れませんでした(^^ゞ
↓レース直前・グリッドにて
IMG_0647kai.jpg

↓スターティンググリッド
IMG_0646kai.jpg

↓スタート
IMG_0649kai.jpg

この後、熱いバトルを繰り広げてました(^。^)
レースも楽しめたようで何より
お疲れ様でした~
この記事のURL | サーキットのこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
菅生サーキットゲームファイナル・フリー走行1回目
2005/10/25(Tue)
11時から1回目のフリー走行が始まった。
こういう場合、今までは2周使ってコース状況とラインの確認、それとタイヤとブレーキを暖めていたんだけど、ブッシュ交換したお陰で接地感が格段に向上、グリップが十分に感じられるので2周目にして早々とペースアップ
土曜日のテスト走行で問題になった挙動が修正出来ているかの確認もしないと。
↓撮影・おやびん
1130144712kai.jpg

2周目にしてラップ34秒952に突入、さらにアタックを続ける。
3周目34秒292
4周目34秒376
5周目59秒829でピットイン
フロント1mmアップ、リヤ0.5mmダウンにした車高調整のお陰で大分良くはなっているものの、不安定な挙動は直っていない
まず、コーナー進入のブレーキングでリヤが流れ出してしまいスピードを乗せてコーナーに進入出来ない。
コーナー進入時の回頭性は非常に良く、ステアに連動してクイックに向き変え可能なんだが、その後でどアンダー(>_<)
舵角ももの凄く多くて車の向きと舵角に違和感が有って閉口
唐突なスライドは各コーナーで起きているのだが、特に4コーナー、SPイン・アウトで顕著で最終の進入及びコーナリング中も思い切って入れない状況・・・
これじゃタイム出ないし、タイヤ痛めるダケ
とアタック4周で諦めピットに入った。
車のセッティングを変更する必要が有る・・・
あとブレーキ
リヤがブレイクしてしまうのでブレーキを掛け辛いって事も有るんだけど、効きが今ひとつ。
フィーリングとしては純正キャリパーで使っていたラムズGP4-8Kの方が良い。
具体的にはもう少し踏力に応じた立ち上がりになってくれるといんだけど。
全体的に食い付きが足りない感じ。
ただし、熱によるフィーリングの変化は皆無。
この辺は素晴らしいですね~
それと、エア抜きしたんだけど今ひとつフニャっとした踏み応え・・・
エア抜きしないと。

タイヤ空気圧は冷間1.6kでスタート
走行後
F2.2k 右F2.1k
R2.2k 右R2.2k

続いて各部の温度ナド
水温78~80℃
油温87.7℃
rev8180rpm
speed213km
ブースト1.05

ダンパーは前後3段目
ウイング位置は2段目

さて、どう調整するか
っと思いつつピットに帰ると、親分登場
応援とサポートに来てくれました
この後親分と相談しつつ2回目のフリー走行に向けて対策を練ります
IMG_0643kai.jpg

この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
菅生・サーキットゲームファイナル・出走準備
2005/10/24(Mon)
遂に来ました、サーキットゲームファイナル当日
今回は直前に何箇所か車の仕様変更をしているので、やや不安を抱えての参戦になった。
サーキットに着くと、昨日までの天気が嘘のような晴れ渡る青空!(^○^)!
IMG_0637kai.jpg

前日までの雨の影響か、路面にはウエットパッチが少々・・・
IMG_0638kai.jpg

IMG_0639kai.jpg

ま、天気が良いんで乾くでしょうっ!
ピットでは久々のMさんが場所を取っていてくれた、感謝
IMG_0640kai.jpg

Mさんは見ての通り極悪なSに乗ってます(笑
ナンダか噛みつかれそう
今回は参加者が60台近いという大盛況状態
IMG_0641kai.jpg

珍しいコトもあるもんだ
平日の月曜日なのにねぇ・・・
ってか、アンタは!?って突っ込まれそうですが(^^ゞ
顔見知りと挨拶を交わしながらサクサク準備。
IMG_0644kai.jpg

昨日洗ったから綺麗
いよいよこの後一回目の走行
さて、どうなる事やら
IMG_0642kai.jpg

この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カイゼン
2005/10/23(Sun)
テスト走行の結果を受けて、そのまま親分とこに直行
症状を伝え、対策を考える。
結論としては、車高の変更とアライメントの調整。
んでも、結局走って見なきゃ分からないんだけどね^^;

朝起きてみると・・・
参ったな~
んでも、やるしかねぇと作業開始
雨の中
合羽着て
アパートの駐車場で作業
するっていう
一般人にとってなコトをまたまたやらかしてしまいました(爆
今回は合羽着てたんで周りの状況が目に入らなかったのですが・・・
道行く人の奇異な視線は容易に想像出来・・・
あぁっ
雨の馬鹿っ(笑

菅生を走った感じから、フロントの車高を1mmアップ、リヤを0.5mmダウンに変更してみた。
すると・・・
これこれ、コレだよっ!って言うくらい動きが激変
つーか
前の状態が異常だったんだな
このままで良さそうな気がする。
親分トコに着いて、状況を報告
取り敢えずアライメント変更無しで走ってみる事にした。

ダメであれば現場セッティングする、と。
いや~ナンカ光明がさして来たヨ(^。^)
頑張るぞ~~
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暗雲
2005/10/22(Sat)
仕様変更して初の菅生走行!
直前まで雨が降っててダメかと思いきや、殆んどドライで走れた
テストって事で、違和感有り有りの車高はそのままで出走。
コーナーに差し掛かる
すると・・・
おぉっ!?頭の入りが異様に鋭いぜぇっ!(゜o゜)
曲がりすぎてライン修正する程
さらに凄いのはタイヤの接地感が向上した事だ。
グリップしてるのか、滑っているのかが実に良く分かる!
こりゃ良いカモ(^○^)
興奮しつつ(笑)、いよいよペースアップ
ところが
んっ?
なんだコレ
ブレーキングからステアリングを切り始めると、シャープに向きが変わるのに、その先でえらくアンダーなのだ。
コーナリングの最中に曲がり方が変わるのでスピードを保ったまま曲がって脱出出来ない!\(◎o◎)/!
フロントタイヤがぎゅりぎゅり言って全然ダメ
なんじゃこりゃ~~~
オマケにやはりこの姿勢ではリヤの荷重も足りないようで、至る所でテールがスライド
うぉお~
さらに悪いことに、テスト走行終わってからエア抜きしようと思ったばっかりに、ブレーキがエア噛み噛みで全然ダメ・・・あうっ
お陰でベスト34秒337と最悪なタイムを記録する始末
うーん
良かった点は車のグニャグニャ感が無くなった事。
実にカッチリしたフィーリングで、特にリヤ回りが顕著
これだけハッキリしてくれると今まで曖昧なフィーリングで躊躇していたような所が無くなるんじゃないかと思う。

寒くなって下からパワーが出てるのか、6500rpmで頭打ち
ま、これは0.8で押さえてるブーストが原因だろうけど。
いよいよ解禁かぁ
しかし困ったのは車の動き
これじゃスピード乗せてコーナーに入れない
車高かアライメント変更して対策しなければ
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初体験は・・・
2005/10/21(Fri)
硬っ!!!

む?
どーやらバックプレートが当たってる音がする。
後で修正しよう・・・ってか切るか!?

やたらピョコピョコする感じ・・・

真っ直ぐ走るのが結構大変^^;

おぉっ!コーナー入ると凄くカッチリしてる感じがする!
特にリヤ廻りが顕著

ボディ全体がシッカリした感じ
足は言うまでもなく
まるで補強したみたい!

堅いんだけど、良く動く感じ!

車高が変わっちゃったなぁ(?_?)
ゴムの縒れとか動きの悪さが無くなったせい!?
えらく前下がりに感じる・・・

音はしないもんなのね?
なんかゴッキンガッキンってイメージが有った(笑
拍子抜け
堅さを除けば全く普通だぁ\(◎o◎)/

以上
簡単に
謎インプレでした(笑
この記事のURL | RX-7のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
申し込み第二弾
2005/10/20(Thu)
11月3日開催、ハイランドロータリー&ロードスターEnjoyミーティングにエントリー
http://www.hi-land.co.jp/race_0001.htm
申し込み用紙に記入して・・・
郵便局でお金を払って・・・
封筒に入れて・・・
ナゼか青森で投函(笑

色んなイベントに全部参加しても料金は同じなんで、取り敢えずフリー走行とレースにエントリーしておいた。
あ、もちろんドレコンはパス(笑
ノーマルだし(^^ゞ
んで
申し込み用紙にはエントリー名を書く欄が有るんだけど・・・
出場する車名を入れて15文字以内で記入>らしい・・・( ̄□ ̄;)!!
15文字!?
うーむ(?_?)
なかなか思いつかない
うーんうーんと暫らく考えて・・・
親分ご推薦(?)の<王○>とかにしようかと一瞬考えたんだけどね^^;
やめた(爆
一生言われそうだもん(ーー;)
さて・・・
あぁっ、そうだっ\(◎o◎)/

アレ>にしました(^。^)
ふふふのふ
秘密!

参加ショップさんの顔ぶれが判明
鈴木自工/スクリーン/Y'sエンジニアリング/R・P・M/アルティメット/グランドスラムオプション/カーライフAZ/ etc
うーん、この中にロータリー屋さんってどのくらい有るんでしょか???
まさか鈴木自工さんが来るとは!?
ひぃぃぃぃぃい( ̄□ ̄;)
って13じゃ無いのか・・・(^^ゞ
ヤレヤレ

ま、何れにしても楽しみですっ
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
突発的評論家
2005/10/19(Wed)
台風の接近で関東・東北地方は曇り空、又は雨って所が多かったようですが・・・
青森・秋田はどピーカンな秋晴れの良い天気でしたぁ(^○^)
走るルートは毎月決まってるんだけど、通る度に青森とか秋田ってのは広いなぁって思うわけです
白神を代表として広大な山脈は広がるは見渡す限りの水田は広がるは、スケールが違うって感じ。
この時期山々は紅葉も始まって、また違った景色が眺められて飽きないのデス(^。^)
仕事を終え、宿泊先のに到着(^^♪
フト窓を見ると暮れ行く空に綺麗な夕焼けが・・・
NEC_0002.jpg

携帯で撮ったんで写りが良く無いですね(^^ゞ
落としてから写り良く無いんだよな~(>_<)
んでも
青いと赤く染まると輝く日の光のコントラストが綺麗で
暫らく飽きもせず眺めてました
そうそう
夕焼け、と言えば
以前親分のトコで作業中、見事な夕焼けだったんで写真撮っておいたの忘れてた(^^ゞ
IMG_0578kai.jpg

これは愛用のデジカメで撮ったんで、かなり鮮明ですね
同じ<夕焼け>つってもイメージが全然違いますね~
オレンジに輝く感じ
んな事言ってると俄か夕日評論家にでもなった気分(笑
そうそう
夕日評論家>ってホントに居るんですよー
油井昌由樹さんって方
学生の頃、ヤマハの会報に油井さんのコラムが載ってまして・・・
夕日についてのお話だったんですね。
コレが面白くって
心の片隅に憶えていたんでしょうね
今回、夕日夕日って考えてたら思い出しました^^;
たまには空眺めてみるのもいいもんです
んで
評論家になる、と(笑
まぁ、でも俺は<にわか>評論家ですけどっ(爆
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
驚愕!
2005/10/18(Tue)
今日は出張で青森に来てるのだ。
道すがら、フト、ガソリンスタンドの看板を見ると・・・

ハイオク130円
レギュラー120円
軽油99円

ナンですと(☆。☆)
安いじゃん
見ると通るスタンドみーんな似たような価格デス
うーむ
給油だけ青森でしたい気分(笑
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リアル過ぎ!?
2005/10/17(Mon)
タタキツクル人・kogoroさんトコで面白い物発見!
↓コチラ
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/
それは・・・
ハンプティーダンプティーをアレンジした指輪(?)
今回はコラボで製作されたそうですが、やっぱ凄いなぁ(゜o゜)
んで
テストで割ったトコ見て・・・

ファンタジックなかわいい感じを想像していたのだけれども、、、
意外にリアルだった。
正直言うと、笑えない画像。
自分の考えながら、コンセプトに疑念を抱く。
なので、割らないで大事にしてね。


だそうです(笑
うーん
色塗らなければリアルさが薄れて良かったカモね?
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
準備開始~
2005/10/17(Mon)
菅生サーキットゲームから続く怒涛の3連戦に向けて(?)、準備開始!
先ずは気になってた車高を調整。
↓これ
IMG_0473kai.jpg

続いて右フロントがキーキー鳴いて煩いんで、パッドの当たり具合を見つつグリスを塗る。
↓パッド
IMG_0630kai.jpg

まだ完全には当たりが付いて無かった(>_<)
ローターの方はだいぶ馴染んで来てたんだけど。
↓ローター
IMG_0632kai.jpg

もチットかかりそう・・・
今度のパッドの相性を見るためにサーモシールも新品に交換
↓新品!
IMG_0631kai.jpg

今度は効いてくれればいんだけど!
前に使ったパッドはミスマッチで温度が上がりすぎて大変だった(ToT)
↓白焦げ
IMG_0604kai.jpg

この時のキャリパー温度は180℃近くまで上昇!\(◎o◎)/!
↓上昇~
IMG_0605kai.jpg

いやはや^^;
ブレーキテストで22日に菅生を走る予定っス(^。^)
↓テスト
IMG_0633kai2.jpg

頼むよぉぉお(笑
↓たのむ!
IMG_0634kai.jpg

この記事のURL | RX-7のこと | CM(1) | TB(0) | ▲ top
申し込み・第一弾
2005/10/16(Sun)
やっとこ申し込みました!(^○^)!
菅生・サーキットゲームファイナル
http://www.sportsland-sugo.co.jp/2005/20051024cg.html
10月24日開催です。
思いっきり月曜日ですね・・・^^;
えぇ、既に9月早々有給申請してましたヨ(笑
現在、レースに向けチャクチャクと準備中
親分トコでは秘密パーツも準備中(^^ゞ
コチラhttp://air.ap.teacup.com/r-p-m/
今回はサキトゲーム最終戦だから、ナントかブッチで勝ちたいね~~
22日テスト&練習してぇ
23日車メンテしてぇ
んで
24日本番っと
楽しみぃ(^。^)
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お引越し~
2005/10/16(Sun)
ブログ、マタマタ引越しましたぁ(^^ゞ

初号機はコチラ↓
http://air.ap.teacup.com/halusuke/
二号機はコチラ↓
http://hello.ap.teacup.com/halusuke/
<ろ~たりぃ三昧・ナンデモ掲示板>はリンクから、またはコチラ↓
http://8829.teacup.com/halusuke/bbs


今までお世話になってたオートページさん、機能その他使い勝手は良かったので結構気に入ってたんだけど・・・
サーバーメンテがサッパリで動作が遅い×2!
最近じゃ全然開けなくなってきたんで我慢限界(>_<)
脱出じゃ~~~\(◎o◎)/

サーキット仲間の<じんいえさん>推薦のFC2ブログに移って来やした(^。^)
FC2はオートページに比べると速い速い!
実に快適です
今日からボチボチアップして行こうかと(^^)v
よろしこ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。