スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
機嫌
2006/07/31(Mon)
悪いです(-_-メ)
かなり
今日は疑わしいクラッチマスターを交換してみたんだけど、症状変わらず・・・
なんでやねんっ!\(◎o◎)/!
ギヤ入らないんだよなー
うーん・・・何なんだ一体?(;一_一)
スポンサーサイト
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手短に(^^ゞ
2006/07/30(Sun)
夜遅いので、簡単に^^;

セッティング終ー了~~~~~~~~~ヽ(^o^)丿

しやした(^^)v
おやびん、遅くまで有り難う御座いました
後はクラッチとブレーキを手直しすればOKかな?
良かった良かった



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
満足っ!
2006/07/29(Sat)
またまた復活したFD(^^)v
まだセッティングしてないから完全じゃ無いんだけど
今は前のセッティングデータのままで走ってるんだけど、これがナカナカ
音を殺すために、かなり絞ったインナーサイレンサーを付けてる関係で、ブースト・3000rpm以下での走行
なんだけど・・・
大きな不満ナッシング(^。^)
アイドリングは1000rpmで極めて安定
低回転でのトルクも充分に出てる
以前は感じた2500rpm付近でのトルクの谷も無い
2800rpmを越えると、すーーーーっと伸びる
うーん、このままでも大丈夫な様な気が・・・^^;
ただ、インナー入れてる関係か、ややレスポンスが鈍い感じ
穏やかで扱い易いとも言えるんだけど
音も静かで全然気にならない
今までとは音質が変わってる
マフラー換えたから当然ではあるのだけど
悪い音じゃ無い、太くなったせいか低音が効いてる音になったかな
良いですねぇ(^^♪

満足っ!ヽ(^o^)丿!

これでセッティング取ったら一体どうなっちゃうんだろう・・・
気絶する?(爆

さてさて
今日は運転席側の内張りを造った
パワーウインドースイッチを仕上げないとイカン
んで
先ずはおやびん特製のアルミパネルを加工
耐水ペーパーで表面を慣らす
最初は鏡面にしようかと思ったんだけど、維持し易さと見栄えを考えて鏡面は見送りに
IMG_1068kai.jpg

続いて、内張りの加工
今までの作業でウレタンボードの切り出しと、ドアの取っ手の取り付けまでは出来てる
アルミパネルを内張りに当てがって位置を決める
スイッチボックスの逃げを見越してボードをカット
IMG_1069kai.jpg

適当~(^^ゞ
どうせ見えなくなるトコだし、いいさ
時々パネルを当てて調整
スイッチの逃げを造る
IMG_1071kai.jpg

パネルとボードに固定用のボルト穴を開ける
ここで問題発生!
固定するボルトは3mmのキャップボルトを使うんだけど、丁度良いサイズのワッシャーが無い!\(◎o◎)/!
ワッシャーの穴が大きすぎてボルトが通ってしまう(笑
うーむ
ここでhalusukeさん、少しも慌てずアルミ板を切り出す
ドリルで3mmの穴を開ける
で、当て板自作完了!
IMG_1070kai.jpg

これとナットを併用してパネルを固定するって寸法だ
んで、取り付け
IMG_1072kai.jpg

おぉ~良いんじゃなーい(^^♪
IMG_1073kai.jpg

こんな感じに
IMG_1074kai.jpg

なりましたーーーーヽ(^o^)丿
わーい
続いて、端の部分を造ろうと穴開け開始~~~・・・・オヨ?
バッテリー切れでドリル停止(ToT)/~~~
しょうがない、また明日だぁ
取り合えず、パネル切り出して、テープで仮止めもでしといた
内張りとかドア取っ手はシッカリとボルトで固定しておいた
やれやれ
やっとこ左右内張り自作完了!・・・間際(爆
(^^)v




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
暇だったので
2006/07/28(Fri)
会社のデジタル計りでSinn356の重さを計ってみた(^^ゞ
午後カナーリ暇だったのよ(-.-)
IMG_0748kai.jpg

すると・・・

134

ほほ~(゜o゜)
ただ、コレが重いんだか軽いんだかよく判らない(爆
Sinnのカタログには356の重さは85gと出ている
てぇ事は、プラス分はアレだ
IMG_0760kai.jpg

Sinn純正ステンレスブレス
356標準の皮バンドを外して付け替えてる
皮も雰囲気は良いんだけどね~
やっぱメタルのブレスの方がカッコイイでしょっヽ(^o^)丿
134g-85g=49g
ブレス単体では49gかぁ
換えた直後はズッシリと重くなったように感じたけど、その内全然気にならなくなった(^。^)
今じゃこの位の重さじゃないと満足出来ない体に!?・・・^^;
この間、会社の近くの時計屋さんでパネライブラックシールを見てきた
パネライって結構デカイやつばかりで、相当重いんだろうなぁ、と思っていたのだけれど・・・
ゼンゼンキニナリマセンデシタァ(^^♪
これもSinn中毒の成せる業(笑
だもんで
二つ目のSinnとなった、157Mの重さもぜーんぜん気にならないのであった
IMG_1048kai.jpg

今度また会社で重さ計ってみよっと(^^ゞ



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
またまた、復活ぅヽ(^o^)丿
2006/07/27(Thu)
本日、またまたFD復活しやしたっ!
(^^)v
良かった良かった
タービンと排気系が変わったのでどんな感じかな?
NEWアイテムも付いたので、おやびんから説明を受ける
フムフム(-.-)
で、いよいよ乗り込んで、フト気づく
パワーウインドーのスイッチ家に置いてあるんだった(+o+)
アルミ板磨こうかと思って持ち帰ってたのでした~
と、言う訳で

全開のまま閉まりません!!!

やれやれ(^^ゞ
走り出すと、特に問題無し
音、静かじゃん?
前のほうがもっと煩かった気がするなぁ^^;
インナーサイレンサー外しても良い感じ(笑
車の外で音聞いた時は凄い音だと思ったんだけど・・・
乗ってると全然気にならないですねー
さて
走ってると、特に気になる事は無し
って言うか、排圧相当高いらしいから、3000rpmくらいまでしか回してないし
今までと特に変化無いかなぁ・・・
ただし、3000rpm位からスゥッと回転上昇が軽くなる感覚は今までより大きいね(゜o゜)
こりゃセッティング後が楽しみだねヽ(^o^)丿
そんで
ブレーキ、エア噛み噛みで効かなくて怖い(>_<)
やっぱこないだのサーキットゲーム2NDでのダメージ大きいなぁ
エア抜きしないと町乗りすらまともに出来ないぞ
あと、ミッション入らなくなるトラブルの原因はクラッチフルードの減少でエア噛んでたみたい
今日変える前にパパッとエア抜きしてもらったんだけど、まだ残ってるみたい
結構踏み込まないと切れなくなる事がたびたび有ったから
リザーブタンクの交換ついでにまたエア抜きしよう
ま、兎に角復活出来て良かった良かったヽ(^o^)丿
やっぱFD良いわ
すぱしお君にばっか乗ってると、体腐るね(^^ゞ
さてさて、完全復活&さらなる進化に向けて頑張って行きましょい!




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
凄い事に
2006/07/26(Wed)
やあ皆さん(^。^)
毎日凄~く忙しいねぇ(>_<)
会社の先行きも心配だし・・・
落ち着かないっす^^;

さてさて
おやびんの奮闘の結果、FD復活間近
なんだけど・・・
想像以上ですよ~^^;
06’バージョンは進化のスピードが速いなぁ
これからまた問題点を一つずつ潰していかなきゃならんね
いろいろ造ってるからね、ボルトオンでハイ終了って言う訳にはイカンのだ(^_^.)
やる事イロイロ
再セッティング
ブレーキメンテナンス!
走りっぱでエア噛み噛みだし
パッドも残り少ないから、交換かな
で、アライメント変更
ここは考えが有るので試してみるつもり
後は・・・ブレーキの仕様変更考え中
こないだのサーキットゲーム2ND走ったらブレーキがキツイキツイ(>_<)
IMG_0634kai.jpg

↑今の前の仕様^^;
キャリパーのサーモシール見たら160℃くらいまで上がってたし\(◎o◎)/!
IMG_0605.jpg

↑参考(爆
これは最初の、仕様変更して一番最初に走った時のやつね(^^ゞ
うーむ
さすがにレースラップ33秒コンスタントで走っちゃうと持たないねぇ
前回の仕様変更で結構良い感じになったと思ってたんだけど
ま、これも考えてるプランが有るから、使用変更って事になるかなぁ?
一番効果的な、アレを、ね
変えてみようかと(^。^)
さてさて
今度のも、また、凄いよぉ、多分(笑
今年ももう既に半分を過ぎたけど・・・
06’バージョン、何処まで行くのぉ~って感じぃ!?




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
VS・王子
2006/07/24(Mon)
新聞を取ってます(^。^)
新聞って、毎朝来るモノだけど、朝は何かと忙しいので帰って来てから読みます(^^ゞ
んが
今日は別
朝方まで降った雨のせいで、今日の新聞はビニールに包まれている
そう、俺の取ってる新聞は雨の日にはビニールに入ってくるのだ\(◎o◎)/!
ご丁寧にm(__)m
っていうかさ、ゴミになるだけ、だから・・・
多少濡れてもいいからさ、いらないよビニール
環境にも優しくないし
で、取り込んだ新聞をテーブルの上に置いて、朝ご飯食べながら1面だけチラッと見たりするわけです^^;
下のほうに載ってる、書籍の広告とか(爆
まぁ、記事は読まんわけやね(^^ゞ

ところが!

今日は違いました
ポイっと置いた新聞・・・

お?

やおらバリバリとビニールを引き裂き~の新聞取り出しぃ~の(笑

・・・・・・
・・・


なんじゃこりゃぁぁぁっぁぁぁあああ(@_@;)

おうじ

TOB
敵対的買収ですかっ!?
(↑違うって、公開買い付けです)
げぇっ(~_~;)
まさに、青天の霹靂
泡食って会社に行く
もう、今日は一日この話題で持ちきり
あぁもう
会社どうなるのか分からんぞ(?_?)
いやー暫らくバタバタする予感・・・

よって

選定計画は、白紙(爆

ああぁ
↑それどころじゃ無いって




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
我慢出来ない!?・・・カモ
2006/07/22(Sat)
最近、すぱしお君で走ると機嫌が悪い
って、すぱしお君の機嫌じゃぁ無いんですが(^^ゞ



機嫌がです(爆
なんだかね、加速悪いんだよな~(>_<)
1速の加速は良いんです
車は重いけど、結構普通に加速してくれる
んが
2速に入ると、もわぁぁぁぁぁっぁっぁああ(ToT)
遅いっ!
っつーか。ギヤ比変じゃねぇ、コレ?
全然っ繋がり良く無いよ?
1でビュー
2でもわぁ
3でヒュー
4でぶぅぅ
って感じ^^;
ATのスリップも有るんだろうけど、乗ってて気持ち悪いったらありゃしない・・・
よって、機嫌悪し(ー_ー)
我慢も限界!??
うーむ
大体ね、俺、デカイ車好きじゃ無いんだよ
軽自動車トカ、ちっこいヤツ好きだし(^^♪
ま、大きな荷物ドカドカ放り込めるってトコは気に入ってるんだけど(爆
FDの支払いもあと少しで終わるし・・・
ここは
FSXの選定に入るかぁ!?



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
良いのか悪いのか?
2006/07/20(Thu)
会社はとあるビルに入ってる
勿論、冷暖房完備(笑

んが

会社、ISO14001取得
ゴミ捨てちゃだめだとか、コピーは裏使えだとか、あーたらこーたらメンドクサイ事ばっか増える(>_<)



極めつけ

夏場の冷房設定温度、26℃
暑いっ(ToT)
外から帰ってきて、ビル内に入るとヒヤーっとして涼しい
エレベーター内も冷え冷え~ヽ(^o^)丿
廊下もすずしい~

しかし

部屋に入ると、もわ=========(~_~;)
このビルは窓が開かない
オマケに、日当たり良好!
部屋には熱源が一杯有って、パソコンやらコピー機やらの熱気ムンムン
暑いっちゅーんじゃ~(+_+)
とは言え、そこはISO、温度設定を上げる訳には行かん
ショーガナイノデ
NEC_0015.jpg

個人用(爆
思ったより強力
直で当てると寒かったりする(^^ゞ
と、まぁ一件落着、なんだけど・・・
冷房温度上げて、電気代節約なんだよね・・・
んでも、扇風機回してたら・・・
電気食う?(?_?)?
ISO、良いのか悪いのか???



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
一山越えると
2006/07/19(Wed)
秋田に日帰り出張に行く(^^)v
宮城県内はじめ~~~っとした天気で、こりゃ日本海側は大雨か!?
と、覚悟(?)して走って行く
岩手県内もじめ~~~(>_<)
秋田道に入り、錦秋湖SAを越えた辺り、長いトンネルが有るんだけど
トンネルが結構好き(爆
あ、古くて暗いのはヤダよ(^^ゞ
なんかね、電気煌々と照る真っ直ぐなトンネルに入ると高揚してくるのよ(汗
気分は

○△×行きま~~~~~す

みたいな(アホ
無事、トンネルを抜けると、晴れっ!
メッチャ暑い\(◎o◎)/!
一山越えただけで、ぜーんぜん違う
自然の神秘(^。^)
帰り道
雄物川って言うおっきな川を渡る場所がいくつか有る
んで
NEC_0014.jpg

長~~~~~~~~~い橋を渡る
まっすぐっヽ(^o^)丿
これもまた気持ち良いもの
早く梅雨明けれ!



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
また逝った(ToT)/~~~
2006/07/18(Tue)
サーキットゲーム2NDで壊れて、おやびんトコに入院中のFD
連休中は内張り造りに毎日お邪魔してたんですが(^^ゞ
昨日、衝撃的なモノを見てしまった!\(◎o◎)/!
それは・・・
いかれたタービン!
オブジェと化したタービン!!
蕩けたタービン!!!

ガクシっm(__)m

えっと、ウエストゲートのガスケット抜けで済んで、軽症かと思われたトラブルですが、どうもねー(-.-)
ピットに戻って再始動したら煙モクモク出たんだよね
嫌な予感したんだよなぁ・・・シールからオイル漏れて燃えてるんじゃないかって
タービンオーバーホールする前の症状をもっと酷くした感じ(>_<)
あぁっ
見ると
タービンホイールのクリアランスが上下で違う!
てぇ事わぁ、タービン全体がんでるっちゅー事やね・・・^^;
イン側のタービンも内壁と擦った痕が・・・
あぁっ
まいったなぁ
どうやら、雨宮のタイムアタック号なんかでもレース毎に交換らしい(驚
熱に弱いんだとか
せっかくオーバーホールして本来のパワーが蘇ったばっかりだったのに
また逝った
しかも、今度は全滅ぅ(ToT)/~~~
オーバーホール所じゃありませんっ
うーん、こうも持たないようじゃやっぱ考えちゃうなぁ
資金的な問題も勿論有るし
やっぱレースに勝とうとしてパワー上げてくと耐久性が犠牲になるのよね
かと言って持ちを重視してパワー落とせば速い車に太刀打ち出来ないし
折角速い人達に対抗出来そうな感触を持てただけに、惜しい
どうしたもんかねー
壊れない仕様にして後ろの方チンタラ走ってるしか無いんかぁっ!?
暫らく走るの自粛して資金貯めて、壊れない物凄いヤツ造ってもらう???
あぁっ(>_<)
凹む・・・




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
左右完成間近
2006/07/17(Mon)
今日もまた、おやびんのトコにお邪魔してセッセと内張り製作
昨日、左側が完成ヽ(^o^)丿
IMG_1061kai.jpg

遂に取っ手を付けた(笑
これで内側からも脱出可能です(爆
んで、続いて運転席側の製作に入る
そもそも、なんでこんなコトしてんのかって言うと、最初は軽量化って思ってた
実際、内張の重さは結構重くて、外すとドアの開け閉めで分かるくらい軽くなるのです
勢いで聞かない(聞けない!)スピーカーも外しちゃったのでさらに軽量・・・^^;
やったのは助手席側だけだったんだけど、外してみたら意外な発見が!
それは、ドア内張りが無くなるとかなりのスペースが稼げる事!
んー、これならこのスペースを利用すればかなり逃がす事が可能だな・・・
そう、それはロールバーの事
7点のロールバーを買ってはいたものの、後ろ側しか付けてなかった(^^ゞ
だって、前付けると脚が当って操作し辛いんだよね(>_<)
だけど、内張りが無くなった分、設置の自由度は上がるから、上手く加工さえ出来れば良い感じになるんではないかと
そんでもって
運転席側も外す事にしたのです(^。^)
運転席側の内張りも、思った通りズシリと重い
助手席側に使ったのと同じウレタンボードを使います
助手席側の寸法をコピーすればいいから、楽勝~~~・・・と、思ったら
ナント!助手席側と運転席側でドアノブ取り付け位置が違う事が判明!\(◎o◎)/!
ガクシm(__)m
結局採寸すんのかよ~~~
で、またまた微妙に位置調整しつつ穴開けをする
ドアにもガシガシ穴を開ける

IMG_1059kai.jpg

取りあえず、付いた!
装着方法は、助手席側と同じくナットリベットを打ち込んで、ボルトで固定
運転席側にはパワーウインドーと集中ドアロックのスイッチが有るから、そいつらの処理はまだこれから
うーむ、どうすっかなぁ
IMG_1060kai.jpg

中から
おぉ~良い感じゃないですかー(^^♪
向こう側にはお仕事中(?)の桃組組長の姿が・・・^^;
作業してるとコッソリ激写されたりする(笑
油断禁物!\(◎o◎)/!
さて、今日は取っ手を付けてしまいましょう
前に<高級感>を狙って(?)ウッドの取っ手を持ってきたんだけど、これが案外ミスマッチ!
IMG_1056kai.jpg

↑ウッド
で、気を取り直してステンレス製<高級家具用>取っ手を用意した(爆
早速穴開けて・・・ナットリベット打って・・・取り付けっ
IMG_1063kai.jpg

こんな感じ
助手席側と違って、しょっちゅう開け閉めするんで大きめのヤツを選んだ
しっかりしててグー
IMG_1064kai.jpg

良い感じじゃぁないですかぁヽ(^o^)丿
因みに、ドア向こう側に見える人影は、桃組若頭、では無く(汗)、遊びに来てたジャンボちゃん
IMG_1065kai.jpg

ジャンボちゃんはお茶目な人です^_^;
さて、パワーウインドースイッチの取り付けは、スイッチ取り付けの為のステー類の製作が必要だという事が分かったので、今日はここまで
着々と(^^♪




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
運命的な出会い、かな!?
2006/07/16(Sun)
それは

Sinn157

このモデル、一目見て気に入りました(^。^)
文字盤が気に入ってるのは勿論なんだけど、シンプルでいて他のどれにも似ていない美しいケースデザイン!
一見、質素でいて、良く見ると複雑なアールを描くケースは何度見ても良いですねぇ
文字盤もSinnらしさ溢れる仕様
特徴的なのがクロノ針
細い秒針と飛行機の形を模した分針(?)が対になって動きます
勿論、リセットすると零帰針するんだけど、2本の針は重なって1本にしか見えなくなります
356の場合、クロノ針は一本で、丁度12時の位置に有るスモールセコンドで60分の計測が行なわれます
157の場合、ここは24時間表示になっていて、356とはチョット違う
6時位置は356同様、12時間計測になっている
9時位置は秒針
この157も156同様、知った時には既に絶版となっていた
残念(>_<)
イロイロ探してみたら、奈良県の時計屋さんにチタンモデルの157Tiの新品の在庫が有るのが見つかった\(◎o◎)/!
んでも、勿論定価販売で、30万4500円(だったかな?^^;)
う~ん、高い!
ちょっと手が出ない値段だなぁ・・・欲しいケド
でもなー、これ逃したら二度と新品で手に入れる事なんて出来ないだろうなぁ、と、悶々とする事数ヶ月(爆
ある日、またまた奈良の時計屋さんのHPを覗いて見ると・・・

売れてました!(ToT)/~~~

あぁ、やっぱなー、無理してでも買っておくべきだったかぁ!?
ま、しょうがないや
意外とアッサリ諦めがついた
と言うのも、手元には愛用の356が有る訳で
満足してるからね(^。^)
とは言え、それから暫らくすると、多少後悔の念が出てきたのも事実
で、Sinn関連のオークションなんかチェックする日々
157の出品も意外に有るんだけど、結構ハードに使われているのか上物は少ない
増してや、新品なんざっ!!!
出て来やしねぇ(-.-)
すると・・・
奈良の時計屋さんに突然、157Tiが入荷して来たではないかっ!
これ面白い個体で、ケースはドライカプセルの付けられる後期ケースなんだけど、ブレスのロゴはSのみの旧モデルが付いている
恐らく、残存部品を組み合わせて作ったのではないか、とのこと
新品かぁ・・・うーんうーん(^_^.)
しかし、問題は30万を超える価格だ
今チョットなぁ・・・NEWエンジンの為に貯金しときたいし・・・
と、いう訳で、泣く泣く諦め掛けた今日この頃
ただ、しょうも無く某オク巡りだけは欠かさなかったのです
356にも使えそうなチタンブレスの出物でも無いかなぁ、と思ってね(^^ゞ
したら
っと驚く物が出てきましたじゃあーりませんかっ!\(◎o◎)/!
それが
Sinn157
Tiじゃ無く、ステンモデル
なんでも、何処かの時計屋さんで長い事展示品となっていた物らしい
所謂、デッドストック
結構前のモデルのようで、時計本体の裏蓋に付いてるSinnロゴは旧モデルで、ブレスのロゴも旧モデル
所謂前期って言われるモデルなんでしょうか?
長い事展示品だったってのが伺えるのが文字盤の焼け
あ、文字盤っつーか夜光の焼けだね
ちーっと色変わってます
あと、夜光の光り具合も弱いかな
んでも、新品だけあって、殆んど傷は無いし、ブレスの擦れなんかも勿論無い
しかも
値段がこなれてる!
半額ですよ半額!ヽ(^o^)丿!
うぉぉぉぉおお
オークション終了まで一日しか無い!!!
うーん、時間無ぇ・・・
悩みました、真剣に
これ、この価格なら買えるっしょ?
古いとは言え新品だし・・・
奈良のTiも惹かれる物は有るけど、高いしなぁ・・・

良く、157のステンモデルはその重量が結構気になるって話を聞く
んでも、意外と重い356を毎日使ってて全然気にならないのでこれは問題無し
後は大きさだな
それと、いクロノ針が結構目立つカモ?って事くらい???
どうするどうするどうする・・・
時間無い時間無い時間無い・・・
どう・・・・

入札(^^ゞ

いやね、資金的に無理出来ない時期に、ポンッと出てきたのも何かの縁かなぁ、と
356は勿論気に入ってるんだけど、356だけを毎日使うのも消耗が気になってきた時期だったし
どちらも超お気に入りのモデルだから、贅沢カモしれないけど、ここは清水の舞台を飛び降りてぇ!ヽ(^o^)丿

不思議な事に、他に入札する人は居なかった
最低価格で入札してたので、冷や冷やだった^^;
無事、落札~~~~
IMG_1048kai.jpg

カッコイイ!(゜o゜)
ネット上のHPで見ると、そのケースデザインから、かなり大型の時計かと思っていたんだけど、実際の大きさはそうでも無い
外寸は356とそんなに違わないなぁ
IMG_1050kai.jpg

むしろ、違うのは厚み!
IMG_1052kai.jpg

かなり違うように見えるけど、実は殆んど同じ
356の場合、ケースが薄くて風防が厚い
157はケースが厚くて風防はフラットな物を採用してる
お陰で、視覚的に157の方がかなり厚く見える
実際、腕に付けてみると、全然気にならない
むしろ、356より少し軽い感じがする
意外だぁ
ケースはこっちのがゴツイのにね
中身が軽いのか!?
IMG_1053kai.jpg

竜頭側から
157Tiと違ってプッシュガードは付いてない
手にしてみて思ったんだけど、157の場合プッシュガードが無い方がスッキリして良いね
竜頭は156タイプの薄い物
Sのデザインも356とは違う旧タイプの物
IMG_1055kai.jpg

ブレス
ロゴの違いに注目
157のブレスは142のように末広がりになっていて、腕に嵌めた時のフィット感が良い
356のは20mm幅で真っ直ぐなヤツだ
157は356と違い風防はガラス
無反射コーティングがされていて、凄く透明度が高くて見やすい
これは356と大きく違う所
ガラス無いのか!?って思うくらい(^^ゞ
クロノを含め、各部の動作は良好だと思う
リセットすればきっちり零帰針するし(^。^)
157が製造終了したのは、心臓部であるムーブメントが生産を止めたから
157のムーブメントはレマニア5100
ムーブメントメーカーのレマニア社の製品だ
このレマニア5100、156にも使用されていて、ドイツ軍の要求する規格に通った堅牢で優秀なムーブメントだそうだ
残念ながら生産終了
142もレマニア5100だったんだけど、最近のモデルは他のムーブメントに変更されているそうな
やっぱりSinnファンとしてはレマニア5100搭載モデルに拘りたいですねぇ(^.^)
356に搭載のムーブメントはバルジュー7750
非常に正確で、現在平均日差マイナス1.5秒ってトコ
あんまりにも狂わないんで、最初はこれってクオーツ?って思ったりした(^^ゞ
店員さんにも、当りですっ!なんて言われたっけ
157も似たような感じで動いてる
Sinnの時計は正確だなぁ(^。^)
面白いのが時計の音
356のバルジュー7750はカチカチカチカチって結構大きな音がするんだけど、157のレマニア5100はずっと静か
チキチキチキチキ・・・って気を付けて聞かないと聞こえない(笑
針の動きも356と157では違う
機械式時計ならではの楽しみだなぁヽ(^o^)丿
どちらも、末永く良き相棒として行きたいもんです


FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
邂逅
2006/07/15(Sat)
時計が好き(^。^)
もう随分前(笑)、飛行機少年だった中学生の時のコト
雑誌、<航空ファン>に載っていた広告が頭に焼き付いていた
それは、時計の広告
勿論、飛行機の雑誌だから、載っている広告はミリタリーウオッチの類
が殆んど
数ある広告の中で、その時計<だけ>が脳裏に刻み込まれたのです
それは・・・

Sinn

その質実剛健な造りは子供心にひどく本物めいた物に映って、他の煌びやかな、ややもするとファッション要素の強い物も有るであろう物達とは隔絶の感が有った
ゼニス等、異様なまでに高価になってしまった一部のブランド時計とは違い、比較的リーズナブルな価格だったとは言え、子供の自分には到底出せない金額・・・
まさに
憧れの一品だったのです
時は流れて・・・
一生懸命働いて、何とか自分の稼ぎで食って行けるようになり、この頃は多少の余裕も持てるようになった
ただ、自分はファッションやブランド物には特別興味も無いので、小金を持ったとしてもそういった用途に消費するコトも無かったのです
そんな中で、ある出来事が

時計が止まった

学生の頃から愛用の、シチズンの時計が動かなくなってしまった
フルチタンで軽く、気に入っていた物だったんだけど・・・
最近じゃ時計屋のスタッフさえ見た事の無いモデルだ、とかで、電池交換さえ難儀する有様・・・^^;
そんな事も有って
新しい時計を買う事を検討し始めた、その時
頭の片隅から、あの<航空ファン>の広告が蘇って来た
あっ!
アレ・・
今なら、もしかして買えるんじゃないの!?
それからの行動は早かった
時計雑誌を見たり、毎日時計屋さん巡りをしたり・・・
そして、去年の12月、自分の誕生日の日
遂に、憧れのSinnを手に入れた!
今となってはうろ覚えなんだけど、雑誌、航空ファンの広告に載っていたのは多分<156B
Sinn156Bはパイロットクロノグラフで、今では最もSinnらしい時計であると言われている人気の有るモデルだ
無論、今では当の昔に絶版だ
いざSinnを買う事になって、どのモデルを選ぶかとなった時、156Bのイメージが頭に有った
ただ、絶版である事と、今まで機械式時計を使った事が無い事も有って、新品が欲しかった
この時点で、中古でしか入手不可能な156Bは選択肢から外れた
後は、現行Sinnの中から選ぶコトになる
最初に候補に挙がったのは142
156Bに劣らずSinnらしいデザインで、強く惹かれる物が有った
しかし、実際時計屋さん巡りをして、店員さんに話を聞くと、142の大きさや重さが日常使用には少し合わないかもしれないと思い始めた
それに、あの押し出しの強いデザイン
自分は営業職で、客先にあれを付けて行ったらどう思われるだろう?
142とて他の高級ブランド時計と比べたら安いとさえ言えそうな価格ではある
ただ、それも時計を良く知っている人の話
知らない人から見れば、反感を買うかもしれない・・・
それと、実際に日常使用した時の使い勝手も気になった
シャツの袖に引っ掛かったりしないかなぁ・・・
いろいろ考えていると、142よりも他のモデルがいいと思うようになった
156イメージの強い、と言うかレプリカモデルの256等も考えたけど、実際見ると華奢な感じが好きになれなかった
そして、当初は考えていなかったモデルが浮上
それは

356FLIEGER

そのシンプルなデザインは、まさにパイロットクロノグラフの原点
計測用ベゼル等を持たず、美しささえ感じるデザインに惚れました
それからと言うもの、356FLIEGERは毎日行動を共にする良き相棒となったのです

それから、約8ヶ月
356FLIEGERは故障も無く、機械式とは思えぬ正確な時を刻み続けている
356FLIEGERの特徴の一つに、アクリル風防の採用がある
これは、実戦の現場で傷付いても容易にメンテナンス出来る事を重視した為らしい
特に見難さも無く、アクリルである事のデメリットは感じていなかったのだが・・・
ぶつけないように気を付けてはいたものの、最近さすがに小傷が目立って来た
そこで、アクリルと同じ様な素材で出来てるFDのウインカー部を磨いて、非常に結果の良かった花咲かGを使って磨いてみる事にした
ティッシュに付けて、気を付けて磨いてみると・・・
お?
うぉぉぉおお~\(◎o◎)/!
IMG_1049kai.jpg

深い傷も殆んど目立たなくなった!
透明度も復活して、実に見やすい(^^♪
いやーこんなに綺麗になるんだったら、毎週磨いてもいいなぁ(^。^)
と、まぁ、一件落着だったんだけど・・・
一つの時計を日常的に毎日使う事に、少し不安を感じたのも事実
安いもんじゃ無いし(^^ゞ
大事に長く使いたいからねぇ
やっぱ、靴と一緒で複数使い回した方が長持ちして良いだろうなぁ

ある日、某オクで時計を眺めていた
へ~、Sinnもイロイロ出ているもんだ・・・・ぁ!?
思わず言葉にならない声を上げてしまった
それは・・・



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
りにゅ~ある
2006/07/14(Fri)
サーキットゲーム2NDで壊れてしまったFD
おやびんのトコに預けてあるんだけど、黙って修理を待つのもな~・・・
ってんで、最近考えてた内張りのリニューアルをやってみた(^^ゞ
IMG_0180.jpg

↑内張り
コレを外すと・・・
IMG_0179.jpg

こんな^^;
このままだとあんまりにもミットモナイので自作の内張り(軽量!)を造る事に
アルミ板を加工して・・・
IMG_0187.jpg

手持ちのアルミ板を使ったので、サイズが足りなかった^^;
最初はアルミ地のままだったんだけど、それもカッコ悪いのでカーボンにしてみた(笑
IMG_0188.jpg

閉めたトコ
んで、暫らくこのままで乗ってたんだけど、最近たまたまDIY屋さんを彷徨っていたところ、良さそうな素材を発見!\(◎o◎)/!
で、自作魂がムクムクと(笑
造ってみました~~~
今回使ったのは、アルミ板では無く、ウレタンボード
厚みは5mmくらいで、適度に硬い
一番のウリは、表面が梨地っぽい所
適度な高級感が有って(?)グーヽ(^o^)丿
おやびんに断って、内張り製作をする為工場に篭る^^;
早速作業開始~~~
寸法を測って・・・大体のラインでカット!
さらに当てて見て、修正&穴開け・・・
所々加工して、OK!
初号機は両面テープ留めだったんだけど、今回はドアにボルト穴開けてナッターでナットリベットを止めてボルト留めする事にした
んで
IMG_1043kai.jpg

出来たっ!ヽ(^o^)丿!
おぉ~良いじゃないのぉ(自己満
今回は秋田出張時に見つけた<プニプニ>を付けてみた
これで痛くない(^^)v
IMG_1044kai.jpg

いいですね~(^。^)
IMG_1045kai.jpg

プニプニのお陰で同乗者も痛くありません(笑
IMG_1046kai.jpg

中から
うぉぉこれならビンボ臭く無いじゃ~~ん(^^ゞ
Ok~~~~!!!
と、言うわけで内張りリニューアル大作戦、成功っ!
運転席側もやっちゃおう(^^♪



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お手伝い
2006/07/13(Thu)
サーキットゲーム2ND翌々日
ハイランドで走行会~の、ハズだったんだけど・・・
壊れてしまったので、走れません(ToT)
しょーがない・・・
んで、当日ホントは一緒に走るハズだった<謎のプリンス>さんの手伝い&様子見に行く事に(^。^)
当日は生憎の雨
謎のプリンスさんは、サーキット走るの初めてだそうで
最初がで、しかもハイランドっていう所がチット可哀そう(>_<)
って、実は俺も初サーキット走行はハイランドで、しかもだったんだけど!
この時は、ジムカーナ場を使ったドラスクも有ったり
極めつけは、<世界の寺田>氏が講師として来てくれていた事!
自分のろどすたを運転してくれて、俺はその助手席でパイロンスラローム!なんて贅沢な時間を過ごしましたヽ(^o^)丿
あと、ミスタールマンの運転するFDで大ドリフト大会の同乗走行なんてのも有ったっけ
いやぁ、今思うとナカナカ無い体験したもんだ(^^♪
んで、肝心の謎プリさんは、と言うと・・・
IMG_1037kai.jpg

ロータリーロードスター!\(◎o◎)/!
凄い車ですっ!
羨ましいぃぃい(笑
IMG_1038kai.jpg

準備中
ナニゲに緊張してる!?
IMG_1039kai.jpg

・・・して無いか(爆^^;
シンプソンのメットがカッコイイぞ!
IMG_1040kai.jpg

今回、決定的瞬間(何の?)を捉える為に、車載ビデオを搭載!
さー何が映るかお楽しみぃ
IMG_1041kai.jpg

いよいよ出撃ですっ!・・・ごめん、チョイと切れてしまいました(^^ゞ
IMG_1042kai.jpg

爆走中!
またもや切れてしまった(^^ゞ
速すぎるんだってば!!!
スピンも有ったようだけど、無事に完走
良かった良かった(^。^)
楽しかったそうです
また走ろうねっ!



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
復活第1戦・終了
2006/07/12(Wed)
放心状態

全車ピットインしたようなので、コースサイドから撤収しないと。
丁度ホームストレート中間から1コーナー寄りに停めたので、1コーナーのコーナーポスト員の方が来てくれた。
ピットロード入り口から入っていいか?と聞くと、エンジン掛かるんですか?、と聞かれる。
掛かります。と、答えると、了解を頂く。
丁度、ピットロード入り口には心配して来てくれたらしいおやびんが立っていた。
エンジンを始動すると、エンジンルームから若干白煙が出た。
変な音してる・・・
またブローか?
ガックリ

エンジンは掛かって、普通にアイドリングしてるけど、エンジンルームからは何やら変な音がしてる。
ピットに戻る。
おやびん、開口一番「シール飛んだ?」
うーん、良く分からない。
今はエンジンは普通にアイドリングしてる。
おやびんに状況を説明する。
自分の感触では、最終ラップの10%勾配から急にパワーダウンしたようだ、と報告。
おやびんはメーターの数値やエンジンルーム内をチェックし始める。

参った
勝てたレースだったなぁ。
あの、BlueNileさんに、それも初めて!
良く考えると、接近戦を演じたのも始めてだったんだよなぁ・・・
う~、悔しい、残念!

唸っていると、おやびんが一言
「ウエストゲートのガスケット、飛んでるよ」
ほえ?
エンジンじゃ無いの?(?_?)?
「うん、負圧も正常だし、普通にアイドリングしてる。多分エンジンは問題無いよ」
良かった~~不幸中の幸いだ。
しかし、ウエストゲートのガスケット抜けは前にもやってて、対策したハズだったんだけど・・・
どうも溶接しないとダメらしい。
IMG_0166kai.jpg

↑前のヤツ
そうかー、コイツが抜けてブースト掛からなくなって、NAになってたわけね(爆
それじゃぁ急にパワー無くなるわ!
しかし、バックストレートでアッサリかわされたのは一体・・・
実は、後で車載ビデオの画像を見てて分かったんだけど、ガスケット抜けは最終ラップでは無かったのだ!\(◎o◎)/!
ここで、レースラップを見てみる

1周目 1分40秒173
2周目 1分33秒830
3周目 1分33秒512
4周目 1分33秒917
5周目 1分34秒414
6周目 1分34秒368
7周目 1分35秒737
8周目 1分37秒635


4周目までは快調に走ってる。
しかし・・・
ビデオを見ると、5周目からエンジン音(排気音)が変わり始めている!
甲高い音が消え、異音が混じり始めるのだ。
前の日記にも書いてるんだけど、丁度5周目からタイヤが垂れ始めた、と書いている。
勿論、コーナーでのグリップダウンも感じてるんだろうけど、実はパワーダウンも感じ取っていたのかもしれない。
かもしれないってのは、走るのに必死で本人あんまり分かってないので(^^ゞ
前に行く事に集中しきってたなー
で、5周目以降、毎周回異音は大きくなって言って、ファイナルラップなんか、ブシューーーーーーーっていうガスの噴きぬける音まで録音されてる始末^^;
これじゃぁねぇ
多分、毎周回パワーダウンしていった様子。
そうだよねぇ、でなきゃあんなに周回遅れかわすの苦労しないよなぁ。
うーむ
レースに<たられば>は無いが、せめてあと1周後でトラブッってくれればっ!

イソイソと撤収作業開始
で、粗方片付いて、トランスポンダーを返しに行った。
丁度表彰式が行われている最中
自分には関係無いや、と、寂しく帰ろうかと思ったその時、BlueNileさんが目に付いた。
エンジンは無事な事を知らせに傍に行く。
あぁ、みんな楽しそうだぁ(ToT)
どうやら、ガスケット抜けでエンジンは無事そうだ、と伝える。
少し話をしていると、S-MAXの表彰に入った。
んで
1位BlueNileさん、2位halusukeさん・・・・



なんだ?俺途中リタイヤじゃ無いの?完走してた!?

らっき~~~~ヽ(^o^)丿

さっきまでのガッカリは何処へやら、喜び勇んで表彰台に上がる(笑
インタビュー
ここで、BlueNileさん、俺のFDが速いから、念力掛けてみました!だってぇ\(◎o◎)/
そうか
壊れたの、BlueNileさんの念力だったのね!?
お札貼っておく?(^^ゞ
続いてシャンパンファイト!
二人揃って手馴れたもの(^。^)
誰よりも高く、いつまでーもシャンパン吹いてましたとさ。
IMG_1033kaikai.jpg


さてさて
今回もいろいろ有って、結果は残念なものになってしまったけれど、収穫も有った。
先ず、車の車高・バランスは良い事
で、アライメント調整及びダンパーの減衰調整が必要な事。
ストレートスピードは勝負出来る域にまでになっている事。
これらを直していけばもっと楽に速く走れるハズ
大体、コーナー遅かったもん
未だ、俺にとって32秒出した時のFDのバランスがベスト!だ。
あれ程ニュートラルステアを実現出来ていたのは、今となっては驚異的とすら思える程。
パワーは無くとも、コーナリングスピードの高さで実現したラップタイムだ。
今回、レース中に33秒512、しかもフルタンク状態で出したって事にも意味が有る。
32秒はほぼ空タンクでのアタックだし。
けれど、現状のパワーでなら、脚が決まればもっと速く走れるハズ
それは自分で乗ってて思った事だから、実現可能なハズだ!
チョット試したいアライメント設定を思いついたので、FDが治ったら早速やってみよう!
次のレースは9月
3日と9日
あと、ランドマ走行会が23日
これ3本走りたいなー
でもって、今度こそベストラップ更新!と、行きたいもんだぁっヽ(^o^)丿




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さすがに・・・
2006/07/11(Tue)
今日から青森・秋田と泊まりで出張~
青森に着くと、曇り空ではあるものの、風が爽やかで涼しい(^^♪
途中、岩手県内から車内が結構暑くてエアコン入れたりしてたのに・・・
青森のお客さんからは、「暑いでしょう?」なんて聞かれたケド
これくらい爽やかだと全然大丈夫だねぇ(^。^)
いいなぁ

仕事を終え、いつもの宿に
碇ヶ関なんだけど、こっちは暑いなぁ(>_<)
青森とはエライ違いじゃ
いつものようにビールを1杯飲んで、お食事

温泉を満喫~~~だったんだけど・・・
こう毎月毎月同じ宿に泊まってると、さすがに感動が無くなるね
贅沢だけど(^^ゞ
たまには違うトコに行って見ようかなぁ?



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
呪文
2006/07/10(Mon)
2本のフリー走行が終わって、昼休み
隣のピットのたくちゃんや、お友達、手伝いに来てくれたおやびんとワイワイ
復帰戦でライバルを抑えてポールポジションが取れた事で、素直に嬉しくて浮かれてました
勝利に一歩近づいたって気分
そこに
最大のライバル、BlueNileさん登場!
わざわざコッチのピットまで顔を出してくれました(^。^)
BlueNileを含めて、またまた車談義(笑
あーたらこーたら・・・
おっと、そろそろ決勝開始時間が迫ってきました
BlueNileさんも準備の為に自分のピットに戻ろうとした、その時

「5~6周目辺りに行きますよ」

静かに告げて戻って行くBlueNileさん・・・
正直、訳分かりませんでした
GTRじゃ無いんだし、レース後半、急激に垂れるってわけでも無いだろうに・・・

フィニッシュラインを超え、2周目に突入
仕様変更したFDは実に気持ち良く加速して行く
1回目のフリー走行では、慣れずに無駄なスライドが出て挙動を乱す場面が多かったのだが、フリー走行2回目にはほぼ修正
この決勝では全く問題無くコントロール出来るようになっていた
俺の慣れも有るだろうけど、おやびんの的確なセッティングが有ってこそ、だと言う事は無論だ
谷間が無く、フラットに吹けるエンジン特性は本当に扱い易く、速い
1コーナー、ブレーキングでタイヤのグリップが出てきた事が感じ取れる
これで目一杯コーナリングスピードを上げられるってもんだっ!
3コーナー、縁石を掠めて素早く全開に持って行く
4コーナーまでに丁度3速が吹け切る
以前は3コーナーを勢い良く抜けられると4コーナーまでに3速が吹け切ってしまい、4速に上げようか、と悩む場面が有ったのだが、それが無くなった
丁度良い感じに速度に乗ったまま無理無く吹け切るようになった
良い感じ
シフトダウンでレブらないように気を付ける
今回のレース中、低いギヤに落とす時に回転が上がり過ぎるミスが無かった
一つ進歩
ハイポイントを抜け、レインボー進入
鬼門のバックストレートに出る
33は相変わらず後ろに居る
接近されないよう、必死でスロットルペダルを踏み切る
4速
ルームミラーで確認、どうやら同じような間隔を保ったままのようだ
5速
馬の背で失敗しないよう注意してブレーキング
タイヤの感触はシッカリしている
ここは押せ押せで攻めるのみ!
SP
イン・アウト共に充分に加速しつつ通過
最終進入
ミラーを見ていると、やはり33は多少離れる
間違いなくココはこっちの方が速い区間だ
10%を駆け上がり、ホームストレートへ
この周
ラップ1分33秒830
区間1 51秒504
区間2 42秒326
最高速218.182km

水温、油温共に問題無し
エンジンは快調に回ってる
よーし、兎に角飛ばして後ろの33を引き離さなければ・・・
以降、多少のミスで近づいたり、離れたりしつつ同じような間隔を保ったまま周回を重ねて行く
3周目
ラップ1分33秒512(レース中のベスト
区間1 51秒260
区間2 42秒252
最高速220.408km

4周目
ラップ1分33秒917
区間1 51秒382
区間2 42秒535
最高速220.408km

BlueNileさんとの間隔は変わらず
旗から見てればこのまま逃げ切れそうに見えたかもしれない
でも、車内で汗だくになって必死に運転する俺にそんな余裕は全く無かった
頻繁にミラーを確認、後続とのギャップを計り・・・
ほんのチョットしたミスで焦ってしまったり・・・
タワーに表示されるラップ数も全く見えて無い状態
5周目
ラップ1分34秒414
区間1 51秒705
区間2 42秒709
最高速218.182km

この頃からタイヤが垂れ始めて、コーナリングラインに乗せるのが難しくなってくる
特に、1コーナーからハイポイントまでの、曲がりこむコーナーの続くインフィールド区間
ここがアンダーでタイムに響く
乗っていて分かるくらいコーナーに苦労し始めて、後ろの33が急接近し始める
それをレインボーから最終コーナーまでのコース後半部分でカバーするのだが、タイムロスはインフィールドの方が大きい
チョットきつい
おまけにブレーキがスポンジーになってきて、馬の背のブレーキングが怪しくなって来た
既に、ダブラないとペダルが奥に行っちゃって停まれない状態
マズイ
BlueNileさんは問題無いようで、相変わらず最短距離でブレーキング、差を詰めてくる

差が詰まる

脳裏をよぎるのは

5~6周目辺りに行きますよ

この事かよっ!
GTRとかの問題じゃねーんだっ
俺のタイヤ垂れるの待ってたんだっ
クソっ
6周目
ラップ1分34秒368
区間1 51秒551
区間2 42秒817
最高速215.139km


焦る
タイヤが垂れてしまってFDはアンダーがキツイ
明らかにインフィールドセクションで詰められてる
ここは我慢だ
兎に角ミスして抜かれないようにって事だけ気を付けて、速度を落とさないように無駄の無いライン取りで走るように心がける
暑い
33はすぐ後ろに居る

7周目
ラップ1分35秒737
区間1 52秒495
区間2 43秒242
最高速212.598km

バックストレート
前方に周回遅れを発見
ストレート半ばまでにかわしてしまおうと思ったのだが、何故かなかなか接近出来ず、馬の背の進入で漸く追いつく
おかしいな?
馬の背立ち上がりで前に詰まって、33に完全に追いつかれる
SPアウト、前方にさらに周回遅れを発見
110R進入で上手く間に挟みたかったのだが、BlueNileさんも巧にかわして付いてくる
暑い
10%勾配
後ろに付かれてマズイ状況だった
これだと1コーナー進入で刺されるか!?
と思ったら、ホームストレート上で4台程抜きながらの走行になったお陰でここでは逃げ切る事に成功

8周目
ラップ1分37秒635
区間1 53秒327
区間2 44秒308
最高速219.959km

遂にファイナルラップ・・・だったんですが、実は全く把握してませんでした
兎に角、逃げる事に必死でそれどころじゃ無かった

1コーナーから2コーナーでは相当アンダーがキツクてバリバリ後ろに付かれる
3コーナーを抜け、4コーナー進入
ブレーキが辛い
S字を抜け、ハイポイントに向け、登る最中に周回遅れ出現
EG6だった
さっさとかわしてしまいたいのに、なかなか抜けない
なんで!?
ようやく前に出てギリギリでハイポイント進入
BlueNileさんは真後ろ
レインボー
ココを抜ければ後は馬の背の進入
鬼門のブレーキングが待っている
ストレートスピードは互角
そこさえクリアしてしまえば、後は・・・

ナンダァ!????

突如、ルームミラーに映るBlueNileさんが大きくなった、と、思ってる間に右に出られて一気にパスされる!
どうなってんのっ???
なんで???
今までと同じように全開で行ってるのに、馬の背までに結構離される
馬の背の進入で、周回遅れ出現したのだが、上手くかわされてしまった
マズイ!
SP
ここはコッチの方が速い区間だから、最終コーナーで勝負!
SPアウトを目一杯立ち上がって、4速にシフトアップ
全開!
・・・なんだけど、差は僅かしか詰まらず
最終コーナー110R
ここで最後の周回遅れが出現
BlueNileさんとは微妙な間隔で引っ掛かりもせず
俺が行くとこれまた微妙な間隔で、こっち寄り過ぎだってば!
10%勾配
BlueNileさんは先を行く
くわ~~~届かないかぁ・・・アレ?
何か焦げ臭いんですけど?
BlueNileさんの車の排気ガスの臭いかなぁ?
って!?

急激にパワーダウン
音もおかしい

あれれ???
これってFDかぁ!?
噴出し口から煙発生
もう完全に焦げ臭い
うわわ!やっちまった

コース脇のグリーン上にFDを停め、エンジン停止
すぐに降りてガードレール裏に待機
がっくり
実は、まだレース終わって無いと思ってたんです
大体タワーの表示見てないし(爆
ガードレールのとこで、一人

大ガックリしてました^^;

取り合えず、レース終了
なんだけど、まだ続く(笑



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
スタート
2006/07/09(Sun)
シグナルタワーのレッドランプ点灯

回転数を保ち、ランプを見つめる
やれるだけの事はやって来たので、緊張する事も無く、落ち着いてた
ポールポジションからのスタートも何回か経験しているので気負いは無い
逆にポールスタートの優位さを持っているという余裕さえ有りました

レッドランプ消灯!

すかさずクラッチミート!
若干のホイールスピンを伴いながら前に出る

2速にシフトアップ

気持ちスピンが多かったかな?
自分としては上々のスタートだったんだけど、BlueNileさんにとってはそうでは無い
真後ろに付けられる

3速にアップ

普通、予選2番手の方が前に居るのだからポジション的に有利なハズなんですが、そういう定石は全く役に立たない
4駆のGTRならまだしも、FRの33、3位からでこのスタート!!!
さすがだ!
ルームミラー越に、BlueNileさんの33が左に寄る

1コーナーが近づく

イン側はブロックしてたので、1コーナー進入にはきついライン
フェイント気味にアウトに振って牽制しつつ1コーナー進入

ホールショット!(^^)v

トップで1周目に突入
1コーナーでの無理なラインが祟って2コーナー進入速度が遅く、33に真後ろに付けられる
ただ、ここで抜かれる程の速度差は無いので、落ち着いてクリア
3コーナーに向けてアウトに寄る
ここから4コーナーに掛けて短い直線が有って、4コーナー進入はパッシングポイントの一つになってるので、刺されないよう3コーナー通過速度を最大限に取るべく目一杯突っ込む
3コーナーで小さくスライド、小さくカウンターを当ててクリア
お陰で4コーナー進入では刺される事は無かった
4コーナー立ち上がり、リヤが結構大きくスライド!
レース1周目はタイヤが食わない事は分かっているので落ち着いて対処
車を前に進ませる事を心掛ける
S字進入、2個目に乗った後、姿勢を乱さないよう丁寧にスロットルオン!

33は後ろに居る

ハイポイントまでの登りではそれ程近づいて来ない
ハイポイント、イン側の縁石に乗り上げつつクリア、レインボーに向かう
短く加速、チョンブレで向き変え、レインボー進入
まだタイヤが充分に温まっていないので丁寧にスロットルオン
ここからの下りは要注意
BlueNileさんの33は直線も圧倒的に速く、今までは話にならなかった
仕様変更したFDで、何処まで対抗出来るか!?
レインボーを3速で立ち上がり、7500rpmでシフトアップ、4速
ルームミラーで確認すると、33は付いて来るものの、差は詰まらない?
どうやら同等の加速力を得たようだ

7500rpmでシフトアップ、5速

馬の背のブレーキング、ここではBlueNileさんの33が差を詰めてくる
ブレーキの効率が良いようだ

ヒールアンドトー、4速3速と連続してシフトダウン

残念ながら技術の差は勿論有ると思う
俺より確実に短い距離で減速してる
ここは要注意
後半、ブレーキとタイヤが垂れてくるとココで抜かれる可能性が有る
気をつけないと
アウトの縁石まで余裕を残して馬の背をクリア、SPに向かう
SPは好きなコーナーだ
SPイン、イン側の縁石に乗りつつクリア、ステアリングを戻しつつ短く、かつシッカリと加速、SPアウトに向かう
SPアウト、イン側の縁石を舐めるようにクリア
ここの縁石は乗り始めの部分に角が有る段差が出来てしまったので、今までのようには乗れない
仕方ないので掠るくらいで廻るようにしてる
SPアウト、立ち上がりの縁石も波状に加工されてしまっていて、乗ると振動が凄いのでこれも乗らないように走る

4速にシフトアップ

4速で充分に加速、最終コーナー進入速度を落とさないように気をつける
SPインから続く、この区間、BlueNileさんとは若干差が付く
特に、続く最終コーナー進入時に後ろを見てると良く分かる
ここは俺のほうに分が有る所だ
ホームストレートに続くこの区間が速いというのは有利だ
1コーナー進入でのブレーキングでかわされる心配が減る事になる

チョンブレ、速度を調整しつつ110Rに進入
しかし、ややルーズになってしまったハンドリングのせいでクリッピングゾーンに付く事が出来なかった
アンダーなハンドリング
シケイン辺りまで踏めない
後ろのBlueNileさんが多少離れてくれている事が救いだ
漸くスロットル全開!
10%勾配を駆け上がる
ダンロップブリッジを通過、4速7000rpm5速にシフトアップ

コントロールラインを通過、1周目終了
この周、ラップ1分40秒173
スタンディングスタートなので区間1は57秒941と遅いが、区間2は42秒232と、レース中のベストを記録!
最高速は218.623km
(全て菅生計測)
水温・油温ともに問題無し

後ろに続くR33
いつに無く物凄い圧力を感じる
まだ1周目、トップを走っているというのに、俺は何とか逃げなければ、と気ばかり焦っていた
それにはある理由が・・・



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
復活第1戦・決勝!
2006/07/08(Sat)
遂に決勝!
2番手の180SXとは1秒460差で、普通なら順当に勝てそうな気がするもんだけど、今回は楽観的な気分にはとてもなれない
エントリー表を見て、始めからBlueNileさんとのガチンコ勝負になる事は予想していたから
BlueNileさんのR33が速いのは分かっている事なんで、今の状態のFDで何処まで行けるか!?

走行準備をして、FDに乗り込む
IMG_1031kai.jpg

そうそう、新調したヘルメット、なかなか良い感じですねっ(^^♪
kaikai.jpg

軽いのでコーナーで首がです
視界の狭さが気になるかと思ったんだけど、全く問題無し!
頭も何処も痛くならなかったんで合わない心配も要らなかったようですね(^。^)
グーですっ
コースインの為にピットロードに並ぶ
集中集中
良くはなって来たものの、コーナーでのアンダー傾向は消えて無いのでインフィールドが辛い
気をつけないとソコで詰められるかも・・・ナドと注意ポイントを考えておく
コース開放!
いよいよですっヽ(^o^)丿

コースインして車の状態をチェック
動きはフリー2回目と変わらず、まずまず
ユックリ走ってると実に良い感じで曲がってくれるんだけどなぁ・・・
バックストレートでブレーキをチェック
踏み応え良好
やっぱハブベアリングの交換したのが効いてるね!
最終コーナーを周り、ダンロップブリッジ下に到達

おもむろに停止(笑
回転数を4000rpmまで上げてスタート!・・・練習(^^ゞ
うんっ食う食う
それではっ、ともう一回停止(爆
今度は5000rpmまで上げてクラッチミート!
これだと少しホイールスピンが多いかな?
今日のスタートは4500rpmに決定\(◎o◎)/
グリッドに付く
スタート進行
選手紹介のアナウンスが流れて行く
集中集中
ギャラリーがコース外に退出、スタートが近づく
ここでミッションオイルクーラーのスイッチオン!
クラッチを切って、ギヤを1速に・・・・・・・アレッ!?

入りません(-.-)

何だ?どうしたっ!?
慌てて2速に入れてみるも、ギヤ入らず(汗
どうなってんだ???
ミッションクーラーのせい(違)かと思って切ってみるも状況変わらず
スタートが近づく

マズイ(>_<)

少々パニくりながら再度クラッチを切ってギヤを入れる
焦りながら2→1と叩き込んでみたら、入った!
まだ早いけどギヤを入れっぱなしでスタートを待つ
ミッションクーラーのスイッチも入れる
タワーから、スタート5秒前のボードが差し出された!
スタートは今のF1なんかと同じで、レッド点灯→消灯→スタートです
エンジンの回転数を4500rpmに保ち、静止
遂に復活第1戦、この後スタート



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
復活!・第1戦
2006/07/07(Fri)
遂にサーキットゲーム2ND当日
心配した天気は・・・
IMG_1029kai.jpg


れ~~~~ヽ(^o^)丿

kai.jpg

この時期には珍しいくらい良く晴れました(^^♪
良かった良かった
菅生に着くと、サーキット仲間のたくちゃんが既に到着してました
IMG_1032kai.jpg

↑たくちゃん
お隣に停めさせてもらいました
IMG_1030kai.jpg

今回は参加台数の関係でSーMAX・S1・S2混走になっています
よって、たくちゃんとも同走(^^)v
ほぼ3ヶ月ぶりのサーキット走行になったので、準備中、忘れ物が多い(爆
ゼッケン張ったけど計測器付けてない、トカ(^^ゞ
何とか準備も終了し、続いてドラミ
で、S4より順次フリー走行開始!
復活後、初サーキットがいよいよです!
ブロー後、フロントフェンダーを交換してワイドトレッド化を図って来たのでコーナーはどんな感じか未知数
さぁって行きまっせ~~~ヽ(^o^)丿
気温も高いのでインラップから早めにペースを上げて行く
アタック1周目、ワイドトレッド可のためかフロントが大回りする感覚で今ひとつ鼻のは入りが悪い(>_<)
アンダーな感じ
曲がらないナリに走らせて、この周1分34秒219
まずまず(^。^)
タイヤの状態もまだ良いかんね
続けてラップする

んが

どーにもアンダーが強くて曲がらない!!!
んーセッティング間違えた感じ^^;
シャープな動きを期待してダンパー減衰を1番締めてみたのだが、これが悪かったようで脚の動きが悪い
オマケにパワーフィールに慣れないためか、無駄なスライドが多く発生してスピードを乗せてコーナーに進入出来ない
どうにか上手い事走れないかとイロイロ試しつつ走って、周回2周目、1分36秒882
ワイドトレッドってイメージと違うなぁ(^^ゞ
ってか、セッティングとドライバーの問題なんだけどね(汗
続けてラップして3周目、1分35秒730
こりゃダメだ(>_<)
イメージ通りに車が動いて無い
これ以上走っても無駄と判断し、ピットイン
1回目のフリー走行はアタック3周で終了

戻ってから対策を考える
うーむ・・・前後の車高のバランスは良いと思うんだよね
ワイドトレッドも悪い事ばかりじゃ無いから、このままで行こう
そうすっと、脚の動きの悪さを改善してやるか?
と、いう訳で、フロントの減衰を1段緩めました
後は、タイヤのエアをチェック!
4本共大体2.1kまで上がってたので良い感じ
微妙に調整して、揃えておいた
これで行ってみよっヽ(^o^)丿
一応、1回目のSーMAX・S1・S2計測結果は34秒219の俺がトップでした
今回、同じS-MAXにエントリーしてるR33のBlueNileさんは38秒フラットで3番手
三味線弾いてるのかなぁ・・・
一番の強敵だから、油断禁物

っと言う間にフリー走行2回目(^。^)
インラップで車の動きをチェックすると、アンダーがかなり解消されて動きが良くなってる!
これならいいだろっって事でアタック、行きまーーーーす\(◎o◎)/
アタック1周目、1分33秒946をマーク
よしよし、こんなもんだろ
と、ピットイン(笑
現状ではこれが精一杯
これ以上無理して走ってもタイヤとブレーキを消耗させるだけだし
2回目のSーMAX・S1・S2計測結果は33秒946の俺がトップ
総合でも1番になっちゃいました(゜o゜)
因みに、BlueNileさんは様子見だけだったようで2分17秒463、総合では3番手です
3番手!\(◎o◎)/!
つまり、俺の真後ろ・・・^^;
やだなぁ
0-4やってる人だから、スタート上手そうなんだよなぁ

車のセッティングはこのままで行く事にした
NEC_0013.jpg

さーって、決勝、どうなるっ!?



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
いよいよ
2006/07/06(Thu)
とうとう明日に迫った復帰第一戦!
今日は早めに帰りたかったので、朝から怒涛の如く働く(笑
片っ端から片付けて、気が付くとお昼
最近カナーリだったんだけど、今日は朝からずーーーーっと結構忙しい(~o~)
午後もバリバリ働く
で、フト気が付くと16時半頃でした^^;
この時間でも明るいから時間の感覚がおかしくなってくるよね
明日は金曜日に休むので、来週の分まで考えないと安心して休めない・・・やっとこ仕事を全て終えて、ようやく一安心(^^♪
6時過ぎには帰りましたとさ(^^ゞ

家に帰って、速攻着替えて、先ずは洗車からっヽ(^o^)丿
こないだセッティングしっぱなしで虫の痕が汚いからね
ぱ~っと全体を洗う
久しぶりに綺麗になりましたぁ(^^)v
続いてガスを満タンにする
空に近かったので結構入った(>_<)
さぁって、後は荷物を積み込んで、準備完了!ってとこだぁヽ(^o^)丿
明日は3ヶ月ブリのサーキット
ドキドキ
わくわく(^^♪
楽しみぃ




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やたっ!ヽ(^o^)丿
2006/07/05(Wed)
今日は鶴岡・酒田出張
東北道に乗って、山形方面に行くにしたがって天気が悪くなってきた(>_<)
県境は結構雨脚が強い
あ~あぁ・・・だよぉ(ToT)
こりゃ7日はの中走る事になるのかなぁ・・・と憂鬱
の日サーキット走るのは嫌いじゃ無いんだけど、やっぱどうせ走るならドライでハラハラドキドキのレースがしたいもの(^.^)
だから晴れてほしいなぁって思ってたのですが・・・
トンネルを抜け、山形側に入ると、が小降りになってきた
さらに、月山を越えたら・・・

れ~~~~

山越えると違うなぁ^^;
7日も曇りでいいからこんな風に晴れないかなぁ
仕事を終えて、帰り道、宮城側に入ると、結構な勢いの(ToT)
がくしっ(--〆)

んが!

天気予報を見たら、7日金曜日は・・・

~~~~ヽ(^o^)丿

って、曇りなんだけどね(^^ゞ
わーい
さえ降らなきゃいいよ(^^♪
頼むかられてね



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | サーキットのこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
余り物
2006/07/03(Mon)
それは帰宅後、速攻でFDのタイヤ交換をした時の事・・・
奮発して買った世界最高精度のトルクレンチ
IMG_1010kai.jpg

カッチンカッチン、締めまくって、嬉しくてまだ締め足りない(笑
んで
ふと、ホイールナットが余ってるコトに気が付いた
コレ、ワイドトレッドスペーサーの固定用に買って来た物なんだけど、メッキ仕上げで綺麗だったんですね(^。^)
で、傍らのすぱしお君のタイヤを見ると・・・
IMG_1027kai.jpg

貧相~^^;
普通の鉄ナットで、色あせて錆びてきそうな感じ
丁度マツダ車とトヨタ車とでホイールナットのネジ径とピッチが同じだったんで、ピーンと来た
綺麗だよね、これ・・・」
ハイ、交換しましたとも(^^ゞ
ほら
IMG_1026kai.jpg

メッキがピカピカだヽ(^o^)丿
しかも、鉄ナットが外径21mmなのに対し、NEWナットは外径17mmとコンパクト!
いいですねぇ(^^♪

ところが・・・

換えたのはホイール一本だけ(爆
暗くなってしまったので(^^ゞ
さすがに、暗いなかライトまで付けて作業してたら怪しいでしょ(笑
盗んでるみたいに見えるしね(>_<)
もう一本分有るから、後で換えようっと



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カイカイ(>_<)
2006/07/02(Sun)
運転席側、センタートンネル脇の内装まで引っ剥がしたFD
スッキリして良かったんだけど、落とし穴が・・・
IMG_0905kai.jpg


んですっ(~_~;)
まさかこんなに暑くなると思わなかった(ToT)
んで、おやびんに頼んで耐熱シートを入手
貼り付ける事に
先ずは新聞紙を合わせて型紙にする
で、それに合わせて耐熱シートをカット
したんだけど・・・これ、表面はアルミでコーティングしてあるんだけど、本体はガラス繊維で出来てる
切り口が解れるんで、アルミテープでカバーしておいた
んで、作業中に気が付いたんだけど、これ

くなる

ん、ですね~^^;
微細なガラス繊維が手に刺さって痒いっ!
洗ってもなかなか取れないんだよな~
参った(>_<)
取り敢えず完成させる
トンネルにあてがって見ると、ピッタリ(^^♪
いいね!
んでは、コイツをくっ付けて・・・と、思ったら雨が降ってきた(ー_ー)!!
う~もぉ!
トンネルサイド全面に張ろうかと思ったんだけど、中止
しょうがない
切った耐熱シートを上手く挟みこんで走れる状態に戻す
週末はこの状態で走るしかないね(^^ゞ
ま、これで多少は熱さも和らぐでしょっ
IMG_1023kai.jpg


前の状態と比較用に、再度写真を撮ってみた
IMG_1024kai.jpg

補強バーは隠れて見えないようになりましたヽ(^o^)丿
いいねぇ
IMG_1025kai.jpg

↑お洒落さん(笑
これ、ステッカーじゃ無くて最初から付いてる
カッコイイです(^^♪
サイドステップの長さがリヤタイヤ直前まで伸びてて、意外に空力良さそうな気がします




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一歩前進
2006/07/01(Sat)
目覚ましが鳴った
んーー眠い('_')
もう少し寝ていたい気分なんだけど、週末のレースの為の準備が有るので頑張って起きる
シャワー浴びて、着替えて、速攻出発~ヽ(^o^)丿
今日はアライメントを取るのだ
時間が掛かる作業だし、お店が混んでるとカナーリ待つコトになるので10時開店と同時に乗り込むって寸法(笑
で、予定通り10時到着
早速作業してもらう
先ずはタイヤの組み換えから
菅生はどうしても左側のタイヤが減るんで、そのままだと左2本だけダメになっちゃう
で、入れ替えるわけ
ただ、減ったタイヤを入れ替えても、既に当初の性能は発揮していないから、あんまり意味が無いって言う人も居るけど・・・
グリップがガックリ落ちるトコまでは使い切りたいので入れ替える(^^ゞ
もうそろそろ、なんだけどね
タイヤ入れ替えが終わったら、いよいよアライメントの調整です
アライメントテスターに乗せて、調整前のアライメントデータを見てみると・・・
うぉ~滅茶苦茶じゃんよっ!(゜o゜)
リヤはともかく車高変えてないフロントの狂いはどーなのよ!?
キャンバーもトーもキャスターも全て狂ってました(ToT)
酷かったには右リヤで、キャンバー、トー、共にほぼ0になってました(汗
どうりで真っ直ぐ走ってるのにステアリング切れてた訳だ
今回は殆んど前回と同じセットでやったんだけど、一部変えてみた
どう出るか!?
作業終了して、走ってみると・・・

真っ直ぐ走る!
片手で運転出来る!!
実にスッキリしてる!!!


良かった良かった(^^♪
これで週末のレースに向けての大掛かりな準備は殆んど終了ですっヽ(^o^)丿
帰りがけ、おやびんトコに寄ってみると誰も居ない
どっか行ってるようです
残念!
と言う訳で家に帰る
家に着くと、雨も止んでるので届いてるパーツを取り付ける事にした
IMG_1011kai.jpg

↑コレ
藤田エンジニアリングのサイドステップです
カーボン製で、独特な形をしてます
普通のサイドステップは箱状に覆われる感じで地上高も結構下がりますよね?
んでも、コイツは意外に下がらないんです
実物見ると良く分かるんだけど、薄っぺらな形状なんですねー
パッと見はボリューム有りそうに見えるんだけど
さて、取り付け
先ずはサイドシル下を掃除
結構汚れ易い所だかんね
次にサイドステップを仮合わせして確認
ふ~ん、こうなるんだぁ(^。^)
既存のボルト2本を流用して、残りはタッピングビスで5箇所固定します
サイドステップに最初から穴開けされてるんで、その穴位置をマーキングして穴を開ければok!
と、作業自体は簡単
FDをジャッキアップして、マーキング・・・
一端外して、ドリルで穴開け
意外と簡単に穴が開く
もっと硬いかと思ったよ^^;
で、一応開けた穴にタッチアップペイントを塗っておく
錆びても嫌だからね
で、いよいよ取り付け~\(◎o◎)/
こういうのってシッカリ位置決めしたハズなのに結構ずれてたりするんだよね(^^ゞ
素人作業の悲しさぁ(笑
所が!
今回はドンピシャ!
イエイ(^^)v
ネジを締めて、サクサクと作業は進む
一部シリコンでシール
この商品、FDのボディに合わせて、結構複雑な形になってて、FDボディにピッタリ合います
隙間無し!
いいねぇ(^^♪

出来たっヽ(^o^)丿
IMG_1022kai.jpg

作業終了間際に雨降ってきたんで、慌ててます(^^ゞ
IMG_1021kai.jpg

うーん、良いねぇ
ジャッキアップも普通に出来ます
カーボンの黒で引き締まってグーです
前に付けた補強バーも見えなくなってさらにグーです(笑
IMG_0932kai.jpg

↑前はこんな感じ
補強バーが結構目立つ^^;
無事に付きました!
カッコイイですっ!!
満足ですっ!!!
これでまた、FDの理想像に一歩近づきましたぁ(^^)v




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
この記事のURL | RX-7のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。