早くも
2009/06/30(Tue)
今日で6月も終わりです
早くも半年過ぎてしまったんですね~、、、早い早い(*_*;
シッカリやる事やって過ごさないと、あっという間に今年も終わっちゃうぞ~\(~o~)/

んで

雨も上がったので、温泉行こうかと8ちゃんで出撃
遠刈田温泉・壽の湯に向かうものの、着いてみたら駐車場満杯(>_<)
うわー人一杯だよぉ!
仕方なく近くの神の湯、には向かわずw
だって神の湯ってあんまり・・・
このまま帰ろうかと思ったけど、折角ここまで来てモッタイナイので暫し考える
あっ!そーだ、じゃっぽの湯行こう(~o~)
じゃっぽの湯は青根温泉に有る公共浴場です
遠刈田から青根までは宮城側エコーラインの上り口を過ぎてから、暫くワインディングが続くお気に入りの道です(^^♪

しかし

凄いガスってて前が見えません(汗
小動物に注意しつつ走行
無事青根に着きました^^;
じゃっぽの湯、駐車場は結構車が多かったけど、中に入ると人は少なく、ノビノビお湯に浸かる事が出来ました(*^_^*)
相変らず匂いも色も無い温泉で、イマイチ温泉に入ってる感が無いお湯ですがw
やはり体は温まるのでそれなりに温泉成分は含まれているんでしょうね
いやー気持ち良かったぁ(^^♪
やっぱ温泉最高っす
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
対策~
2009/06/29(Mon)
バイク復活で、段々乗りなれてはきたものの、まだまだヘタレです(^^ゞ
ヘタレな上に何かアクシデントが有った時に怖いので、事前に対策おば
先ずはコレ!

IMG_1364_20090629170141.jpg

ハンドルガード?^^;
XRの純正ハンドルは左右を結ぶバーが付いてるんだけど、何でも事故った時(何かに突っ込んだとか)ココにライダーが激突して肋骨折ったりするらしい\(◎o◎)/
前からアレはナンデ付けるものなんだろう?って疑問だったんだけど、ようやく解決w
確かに、オフローダーだから木の切り株だとか、岩なんかに突っ込む事もあるだろうし・・・
ナルホドねー
付けたのはジータの製品で、アーマーハンドガードとお揃いにしました
ただ巻き付けるだけ、と装着は簡単です(^^♪

IMG_1371.jpg

前から見ても意外と目立ちます

さらに

転倒して破損を防ぐガードと言うと、エンジンガードみたいな物が多かったと思うんだけど、最近じゃエンジン以外の部分を守るスライダーの類もイロイロ出ています
オイラのXRはハンドルにガードを付けたのでレバーは大丈夫だと思う
で、バイク倒れた時に支点となるハンドルはOKとして、それ以外の場所を守れば完璧(?)かと
という訳で、それ以外の場所、前後2箇所を守る、コレを付けてみた
それは・・・

IMG_1368_20090629172148.jpg

これと

IMG_1370.jpg

これ
アントライオンのスライダーです
これでハンドル、前後とガード出来てバイク倒しても大丈夫かと

IMG_1369.jpg

左右対応ですw

さらに

今回の放浪でも思ったんだけど、ハンドル伝わる振動で手が痛い(>_<)
200km過ぎるともうダメ
ホント辛いので、何とかしにゃ~と思ってた
アーマーハンドガードでレバーの保護と同時にハンドル固定位置を増やして振動対策って目論みは有る程度成功
ただ、確かに減ってはいるんだけど、まだキツイ
んで、どうも純正で付いてるグリップにも問題が有るんじゃないかと

IMG_1361_20090629171034.jpg

コレ、キャラメルパターンのオフロード用としてはよく有るグリップで、食い付きは抜群に良い
ただし、キャラメルパターンが掘り下げてあるから、その部分が薄くなってる・・・
だから余計ハンドルバーに伝わる振動が手に来るんじゃないかと
そこで、閃いたのがロッシグリップ!

IMG_1316.jpg

前に用意しておいたブツをようやく装着です
作業は簡単
純正グリップを外して、ロッシグリップを付けるだけw
んで

IMG_1362_20090629171407.jpg

出来たっ\(~o~)/
コイツはブロックパターンを刻む必要が無いので肉厚が厚いです
握って見ると、シットリ馴染んで良い感じ
そいで

IMG_1365_20090629171549.jpg

デケタッ(^^♪

早速走ってみましょう
グリップはパターンが無くなって握り辛くなるとかそんな事は全く無く、シットリ馴染んで扱い易い
それにグリップ形状が秀逸で、実に握り易いです\(~o~)/
で、肝心の振動は、と言うと・・・

減りました

純正グリップと比べたら全然良いですっ!
あー、もっと早く換えとけばよかったな~
あともう少し振動を抑えられれば長距離もOKでしょう
果たして200kmの壁を越えられるか!?
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手直し
2009/06/28(Sun)
今回の放浪で新装備したサドルバッグ
思った通り、邪魔にならず使用感は良い感じでした(^^)
んでも、少し問題が・・・
バッグの固定はま前側をシートレール、後ろ側を荷掛けフックにしてたんだけど、それだとバッグの位置が結構下になっててリヤサスがボトムした時にバッグの下部がチェーンガードと接触してしまう状態
激しく突き上げられる状態では無いようだけど、何か有ったら怖いし左右に振れてバタつくのも嫌なので、固定方法を見直す事に
ただ、これ以上上に固定出来そうな所が無い・・・(*_*;
暫し悩んで・・・

閃いたっ\(~o~)/

シートに付いてるベルトとリヤフェンダー上の小物入れを利用しませう!
元々バッグ固定用のベルトを直接巻き付けて無くて、ツーリングバッグに付いてた小物固定用のベルトを拝借(^^ゞ
で、そいつをフレームに巻き付けて、そこにバッグのベルトを通してた
今度はシートのベルトにそれを巻き付けて、そこにバッグのベルトを通して見た
リヤ側はリヤフェンダー上の小物入れを固定するボルトを緩めて、その下に小物固定用ベルトを通して固定
ソイツにバッグのベルトを通して固定
すると・・・

IMG_1373.jpg

ウマい具合に位置が上がってグーですっ(^^♪

IMG_1374.jpg

こんな感じに固定してます
こんな風に固定しておくと、バッグ脱着も楽ですよ

IMG_1375.jpg

裏から見るとこんな感じ
これで走行中左右に振れる事も少なくなるし、チェーンガードとも当たらなくなるでしょう!
良かった良かった

IMG_1376.jpg

このサドルバッグはサイズもコンパクトで横への張り出しも少ないです

IMG_1377.jpg

すり抜けも楽々!?
これで一々背中に荷物背負わなくて良くなった(^^♪
チョッとした買い物もXRでOKっす
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新豆!
2009/06/28(Sun)
豆が切れたので、早速<ろじーな>さんのHPをチェック
すると、どうやら新豆が入荷しているようです!
ほほぉ(~o~)
早速試してみましょ~
んで

IMG_1351.jpg

買ってきたw
買ったのは、新入荷の豆2種類
先ずは!
コレ

IMG_1358_20090629162541.jpg

ウガンダ ピース・カウォメラ協同組合

ですっ
アフリカはウガンダの珈琲だそうです

IMG_1355.jpg

早速淹れてみましょう
あ、袋を開けた瞬間の香りが爽やか系(?)ですね~
柑橘類ぽいと言うか・・・
蒸らしている間の香りも同様
どれ
頂きますっ!
おっ
あー、、、へぇぇ(^^)
凄く爽やかな味わいで、雑味の無い珈琲ですねー
酸味もごく少ないです
で、飲み込んだ後口の中に青臭い香りが残る感じ・・・
草原の香り?^^;
凄く爽やかで、癖の無い味わいなんだけど、後から残る青臭い香り・・・
不思議な味わいの珈琲ですっ
苦味とか、コクといった強く感じる特徴は無いです
珈琲の苦手な人に向いてるかも
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
珍しく(^^ゞ
2009/06/27(Sat)
映画を見てきました(^o^)丿
見たのは・・・

       T4

ターミネーターはT2で完結っ!\(◎o◎)/!
と思っているオイラだけど、T4は気になったので久しぶりに映画館に足を運びました
主演の俳優さんは<ダークナイト>でも良かったので、外しは無いだろうとw
後はシュワちゃんがCG出演してるってトコだけ気がかり(爆
物語は2012年
意外と”近”未来ですよ(゜o゜)
映画はオイラはなかなか楽しめました(^^♪
んでも・・・
やっぱり・・・
続編に、期待、かな^^;
T1・T2に比べると、チョット弱いな~
迫力・映像についてはかなりのモノだけど、やっぱり基本は話の筋ですからねぇ
ま、今回は新編導入部ってことで、星4つw
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放浪の旅・ⅩⅣ
2009/06/26(Fri)
翌日、先ずは朝風呂を満喫(^^♪
肌触りが優しくて気持ち良いお湯だな~

朝飯は大広間に用意してあります
朝のメニューは温泉旅館スタンダード、でも無くて、創意工夫した料理でした
好みの問題では有るだろうけど、朝飯は普通の料理で良いなぁ・・・
朝飯を終えて、出発
咲花温泉、さよーなら~(^o^)丿

今日のメインは新潟市内で用事を済ます事
今回はルートが単純だったので、地図は持たずに来たんだけど、お陰で暫し迷うw
今回も携帯地図とGPSが役に立ちました(^^♪
しっかし新潟市内も暑いなー(*_*;
気温は32℃も有りますよ!
ふえぇ

用事を無事済ませて、帰路に付く事に
市内から7号に入り、暫く北上して113号に入ります
113号も荒川という川沿いを走るルートで、景色の良い道路ですね(^^)
暫く走って、ゆ~むと言う道の駅で休憩したんだけど、この辺も温泉が有るんですね(~o~)
腹減ってきたので何か食べようかと思ったんだけど、食堂は無かったので先に進む事に
しかし暑い(*_*;
革ジャン着てたんだけど、フルメッシュのお陰で走れば風が抜けるので32℃という気温の中でも全然大丈夫でした
さすがメッシュ!
と言うか、このくらいの気温にならないと着れない!?
113号を快調に走り抜け、南陽・高畠と抜けて白石方面へ
七ヶ宿ダムの道の駅で休憩
いや~~~~~、しかし走ったなー
サスガにチカレタ(*_*;
ソフトクリーム食べながらダム湖を眺めていると、黒いニンジャ250Rが入って来た
おー、ニンジャ250Rも興味有るんだよね~
トイレに行って戻ってきた所で、丁度ニンジャのライダーさんと会ったので挨拶がてらお話してみた
ニンジャのライダーさんは藤崎奈々子似の可愛い女性でした(*^_^*)
燃費はリッター30kmくらい走って、風も胸から上くらいにしか当たらないらしい
振動も有るけど手が痺れて辛くなる程では無いそうな
ふ~ん
ナルホドねー
彼女はこれから高畠の友達の所に泊まりに良くそうで、アッチは暑いよーと教えてあげましたw

さて、出発(^o^)丿
113号で白石に入り、4号へ
そのまま北上して、途中12号に入って蔵王方面へ
4号走ってもツマラナイからね
バイパスは走ってもどうにもこうにもツマラナイので、出来るだけ走らないようにしてる
後はノンビリ田んぼの中を走って家まで
いや~今回も走った走った(^^ゞ
これで平日の放浪の旅も終わりかなー
また機会を作って放浪したいもんです!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放浪の旅・ⅩⅢ
2009/06/25(Thu)
今夜の宿は、<咲花温泉 碧水荘>さんです\(~o~)/
咲花温泉郷は阿賀野川沿いに有るこじんまりとした温泉街です
碧水荘さんはお一人様OKで、しかもリーズナブルな料金で泊まれる旅館です
咲花温泉郷の一番奥に位置しています
宿のすぐ裏には磐越西線が通っていますが、煩くは無いですね
玄関から見ると、小さいような気がしたんだけど、川沿いに広がっていて思ったより大きな旅館です
チェックインすると、貸切露天風呂を何時にするか聞かれる
え~っ、ココにも貸切露天風呂なんか有るの!?
鳴子温泉・ゆさやさん以来だなー(^^♪
お風呂はコチラ
この貸切露天風呂、目の前には阿賀野川が流れ、とても気持ちの良い風呂です
ココの温泉は単純硫黄物温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)という温泉で、ナントお湯が緑色をしているんですね~\(◎o◎)/
面白いのが源泉は透明で、湯船に溜まって空気に触れると成分が反応して色が変わるんだそうで
硫黄の匂いは強くないですが、湯に浸かるとほのかに香ります
肌触りが良くて、気持ち良いお湯ですね(^^♪
目の前に広がる阿賀野川、、、の向こうには49号線w
49号から丸見えですwww
まぁ、対岸までかなりの距離が有るんで気がつかないかなぁ?
露天のせいか、お湯は温めで長湯するには良い感じです
ジックリ温まって上がりました
いやー気持ち良かった

部屋に戻ると、冷房が効いてサッパリします
IMG_1331.jpg
部屋は結構広かったです(^^)
IMG_1332.jpg
窓の外には阿賀野川
IMG_1328.jpg

IMG_1329.jpg
涼しげな景色が広がってます
フト見ると、XRが
IMG_1330.jpg
すぐ上に居たのね(^^ゞ
安心だ
そうそう、部屋には冷たくて美味しい水が置いて有りました
IMG_1333.jpg
湯上りに丁度良いです
ココは温泉街と言っても散策するような所は無いようです
残念!
少し休んでから、今度は内湯に行きました
頭洗いたかったので^^;
内湯も結構大きな湯船で、面白いのが真ん中で仕切られてる事
木の板で仕切ってあって、片側からは源泉が注がれているのでそちらは熱く、反対側は木の板越しにお湯が廻るので温めになってます
この内湯は露天よりも温度が高めでオイラには丁度良かったです
相変らず気持ちの良いお湯で、しかも硫黄が強くない感じなのでユックリ楽しめますね(^^♪

暫くすると、お楽しみの夕飯です\(~o~)/
ここ、碧水荘では夕飯は部屋食になります(朝食は大広間での食事になります)
リーズナブルな料金だったのに、食事は充実してました
驚いたのがご飯
ナント一人用の鉄釜で炊くのです!
仲居さんに40分程で炊き上がると言われて、そんなに時間掛かるのか!?と思ったんだけど、食事を始めるとあっと言う間にそれくらい経つものですね(^^ゞ
あ、もう一つ驚いたのが、サービスでお酒が付いていた事!
ジャパンですよジャパン(^o^)丿
1合っす
丁度良い
地元のお酒で、麒麟という酒でした
辛口だと言われたけど、思ったよりサッパリ・スッキリとしてて飲み易かったです(^^)
シマッタ、食うのに夢中で写真撮るの忘れた(^^ゞ
美味しゅう御座いました(^^♪
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
またまたほーろ~・放浪の旅ⅩⅡ
2009/06/25(Thu)
ナニやらゴタツイテいます→仕事
緊急人事をやって、社内の体制を整えるんだとか・・・
チョイとオイラ暇になったので、またまた旅に出る事に(^^ゞ


今回は新潟に用が有ったので、出来るだけ行った事無い道を選びつつXRでレッツゴー\(~o~)/
今回は前回までの放浪の反省(?)を生かして、パッキングに工夫を
実は収納の無いXRの日常の使い勝手が非常に悪かったので、前々から収納が欲しいなーと思っていた事を実行!
サドルバッグを付けてみました(^o^)丿
これでバックパック背負わなくて良いね
んでも、付けっ放しで使うつもりだから、あんまり大きなヤツにはしなかったので、放浪にはチョッチ役不足かな^^;
天気に不安は無かったし、もう寒さ対策も要らないだろうと雨具&防寒具は持たなかった
それでも、パンク修理キットや若干の工具、それに着替えとカメラを積み込んだらもう一杯!!!
やっぱなー、これくらいの容量だと放浪にはツライw
仕方ないのでいつものバックパックも背負って行く事に(^^ゞ
出先で荷物増えたら困るかんね
で、出発
やっぱり荷物はXRに持ってもらうのが一番!!!
それに、シートの上に荷物を置くのと比べて、サドルバッグは良いです!
何が良いかって言うと、邪魔にならない!
これ最高です
前回はシート上にバッグを固定して走ったんだけど、腰に当たって邪魔だし、ポジションが固定化されて苦痛だった
もうチョット後ろに座りたいんだけどなー、って思いながら走る事が多かった
それと、バッグをネットで固定したんだけど、XRの場合、もともと車体やシートがスリムで荷物を置く場所の幅が無い
お陰でどうしても横にずれちゃうんだよね
ネットのテンション調整をシッカリやらないとどちらかにズレます・・・
これも走行中気になって気になって困った点
それが、サドルバッグになるとズレる心配が無いです
こういうのって重要ですね
走る事に集中出来ました(^^♪
さて
自宅を出発して岩沼方面に抜け、4号に出ます
暫く4号を南下して、白石市内へ
ここで4号から113号に乗ります
113号に入るのも随分久しぶり
それこそ七ヶ宿ダムが出来る前、工事中に見に来た事が有るし、学生時代に友達と蔵王から七ヶ宿街道を廻って帰ってきた事が有りますた・・・懐かしい!
113号も随分整備されて、キレイになってました
水の張ったダム湖を眺めつつ(w)快調に走破
暫く行くと、昔の宿場町のイメージが残った町並みが有りました
この辺、蕎麦が有名みたい?
老舗らしい蕎麦屋が有ったり
多分、こう山奥で冬は行き深いトコロだと蕎麦くらいしか出来なかったんじゃないかなぁ・・・
それが今や名物として売りになってる、と
ふーむ
町並みを眺めつつ、走破
山形県に入り、ワインで有名な高畠に来ましたよ
サスガに山形に入ると暑いっ!
仙台はまだヒンヤリとした空気だったのに、コチラは既に30℃越え・・・アズイ~(*_*;
こうなると本来バイク用では無いCWU-36Pはキツイっす!
風を通さないので腕回りが暑い
仕方なく前のファスナーを少し開けて風を入れます
んでも、そうすっと首元に虫が直撃(>_<)
あうぅ
早く山に登って涼まねば!と先を急ぎますw
113号から13号に入り、暫し南下
米沢に入って121号に向かいます
一瞬米沢観光していくか?と思ったんだけど、前に来たことが有るし、先は長いのでスルー
121号はFDの慣らしで走った事の有る道だったんだけど、今回は途中の道の駅で一旦休憩
ココは来た事が無かったかんね(^^)
駐車場には1台のバイクが
隣に停めて、休憩しつつ声を掛けて見た
若いオニーサンだったんだけど、乗ってるバイクが凄い!
ハーレーの多分ショベルヘッド?
キック始動で手動ミッション!?
手でシフト・・・ひえぇ
暫しバイク談義
オニーサン、これから福島の実家に帰るそうな
オイラが新潟まで行くって行ったら、こっちよりは涼しいカモ?と言ってました
んー楽しみだw

再び発進!
山を登りきって下りに入ると、トンネルも多いけど気持ち良いコーナーが続きます
ただし、道幅も結構広いので車も良いペースで走ってます
振動で67~70km程度での巡航になるオイラ、しばしば車先に行かせました・・・(ToT)/~~~
もちっと快適な巡航速度が欲しいなぁ
まだ換えてないロッシグリップに期待!
121号を下りきって、喜多方に入ります
丁度昼過ぎ、目指すは坂内ラーメンさんですっ!\(~o~)/!
喜多方には何回か来てるので、迷う事無く坂内ラーメンさんに到着
おや?なんか店の前でボーゼンと佇んでいるオッチャンが居ますよ?

ん?

こ、これは!?

IMG_1320.jpg

閉まってるやんかっ!\(◎o◎)/!
仕舞った~休み調べて無かったYO!!!
まぁいい
仕方ないのですぐ隣に有る松食堂さんにしましたw
IMG_1319.jpg
ココは正月に兄貴と来てチョイトがっかりした覚えが有ったんだけど、そん時よりゃマシ?
しかし味落ちたなぁ・・・
シッカリお腹は満たして満足w
またまた出発~
ここでハプニング!
次のルート、459号線が見つからないのですっ!
てか、標識通りに進むと道が消えたり(汗
兎に角判り辛い(-_-;)
あのー、もうちょっと標識を正しく、分かりやすく設置して頂けませんかー
市内をグルグルグルグル廻って、彷徨いつつも無事発見
携帯GPSと携帯地図が役に立ちました(^^♪
凄いね携帯ってw
無事459号に入ったものの、のっけからダート走らされたり(爆
結構、つーかカナーリ田舎道というか山道で、ハードな道行です^^;
途中
IMG_1321.jpg
キレイな川沿いを走る事になるんだけど、これがまた気持ち良い!
IMG_1322.jpg
周りにはナンモ無くて、ただ緑豊かな自然とXRだけ
か~~~気持ち良いっす(^^♪
IMG_1324.jpg
水の綺麗な川でした
IMG_1323.jpg
誰も居ないよ(^_^)
暫し景色を満喫して、出発
途中、集落が幾つか有るんだけど、家の屋根がみんな同じ!?
アレ何だろう?
トタンかなぁ?
みんな同じような形だし、色が独特な緑?青?
みーんな似てる
不思議
さらに進むと川幅の大きな川に出ました
IMG_1325.jpg
どうやら阿賀野川らしい
山の中なのに凄い幅が有って、悠々と流れています
凄いな~
IMG_1326.jpg
増水してるのか、水はあんまり綺麗では無かったです
IMG_1327.jpg
しかし良い天気です
空が青いなー(^^♪
459号を抜け、49号に合流
美しい山と峠道とはお別れです

この辺は結構交通量も多くて、流れも早い
しかも暑い(*_*;
途中の道の駅で休憩
水分補給しないと干からびそう(爆
あっ!電車だっ\(◎o◎)/
しかも2両編成w
459号もそうだったんだけど、道沿いに電車が走ってるのね(磐越西線)
かなりの山道だから、冬場は大変だろうなぁ
紅葉の時期に乗るのも良いかも!
そんな事を考えつつ、走っていると今夜のお宿、<咲花温泉>に到着です(^^♪
イヤーチカレタチカレタ
今日も走った270km
XRで山道はいんだけど、それ以外の巡航がツライな~
振動で手が痛くて仕方ないよ・・・
どうにかならんかなぁ?
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(4) | TB(0) | ▲ top
低額・・・
2009/06/24(Wed)
給付金がオイラにも支給されるそうな(゜o゜)
申請して、コロッと忘れてたんだけど、どうやら29日に振り込まれるらしい!
有難う御座いますっ!、と言っておこうw
ニッポンの為にぱぁぁぁっと使わせて頂きますか(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
忘れないうちに・・
2009/06/23(Tue)
書いておこう(^^ゞ

オイラ、麺類好きなんだけど、蕎麦も好きなんだよね
んでも、仙台市内だとなかなか美味しい蕎麦屋さんに出会わない・・・
山形は大体何処行っても食える蕎麦が出てくるんだけどな~(*_*;
んで
エコーライン走った時に、偶然立ち寄った蕎麦屋さんがあったのですよ!
実は、<温泉ex>という温泉突撃リポートを書かれている凄く内容の濃いHPが有るんだけど、そこで紹介されていたお蕎麦屋さんなの

屋号は<もってのほか>

もってのほか、って言うと食べる菊を連想してしまうのはオイラだけ?(^^ゞ
たまたまリフト下の駐車場に止めて、腹減った~って事で飯屋を探していたワケですw
したら、フト見たら下に向かう道端に<もってのほか>の看板が掲げてあるお店がっ!!!
有った~\(~o~)/
ノンビリと蔵王大露天風呂に浸かっていたもので、店に入ったのが2時過ぎ(爆
店内にはテーブル席と座敷席が結構一杯有って、土日はお客さんが一杯来そうな感じです
感じのいいおばちゃんにお勧めを聞いたら、もり蕎麦がお勧めだと
ココの蕎麦は辛み大根をつけて食べるそうな
ナルホド(~o~)
お腹空いてたので、天麩羅も付けてもらった
暫し待ち、お蕎麦が運ばれて来ましたよ!
蕎麦は細身で、意外と白い
もっと太くて黒い、田舎蕎麦風のものを想像してたので、これは意外だっ\(◎o◎)/
どれどれ、いただきまーす
お?
ほうほう・・・
蕎麦は細いけど腰が有って、尚且つ硬すぎないで丁度いい感じ
しかも、蕎麦の香りが良いですね~
十割蕎麦か!?
それにしちゃブツブツ切れないし、不思議(゜o゜)
どれ、辛み大根入れて食べてみよう
あ、これはウマいです!
辛み大根ってばやたら辛くて付けたものの味わいが殺されてしまうイメージが有ったんだけど、適度な辛さと甘みが混在してて美味しいです!
あー、こりゃ久しぶりにウマい蕎麦食べたわ(^^♪
天麩羅がまた変わってて、海老とかきすの天麩羅は有りません^^;
全て野菜、って言うか山菜ですね
多分、地のものなんだろうね
こういうのも新鮮ですね
んでも、チョイと油臭かったかなー?
惜しい!
他にワラビの煮物なんかも付いてて、大盛りにはしなかったけど結構お腹一杯になりました
驚いたのが蕎麦湯
あんな美味しい蕎麦湯を頂いたのは初めてですっ!
お代わりしちゃったよ(^^ゞ
トロッとして、蕎麦の旨味がギュっと詰まった蕎麦湯でした
ご馳走様
蔵王行ったら、また食べたいね(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ふ~む
2009/06/22(Mon)
とあるブログにて発見

あなたの使命は自分自身を最大限に生き切ることである。

深い・・・(゜_゜)
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々、イタリアン
2009/06/21(Sun)
ここんとこフレンチローストの続いた珈琲
残り少なくなってきたので、豆を買いに<ろじーな>さんへ!
さぁって、今日はナニにしようかな~(^^♪
うーん、フレンチばっかり飲んでたから、ここは久々にイタリアンローストにしますかぁっ!
ってなワケで

IMG_1315.jpg

久々の購入、<モカ&スマトラ>ですっ
開封すると、うおぉ~強烈な香り!!!
やっぱイタリアンローストならではですねぇ(~o~)
早速淹れましょう

出来た!

どれ?
うーん、イタリアン!w
香りも、味わいもビシビシ来ますね
ウマー(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
良くないハナシ
2009/06/20(Sat)
頼んでいたパーツを取りに某ホンダ店に行った時の事
営業さんにもでぃふぁいの進んだXRを見せて、あーだこーだと話していたら、営業さん、ナントナント!のCRF250に乗ってるんだとか!?
ひょえ~CRF!?
泣く子も黙るリアルレーサーじゃないですかっ!\(◎o◎)/!
なんでも、輸入車扱いになって登録可能だそうで・・・
凄ぇなぁ
興味が有ったので、色々聞いて見たら、やっぱエンジンはXRなんか比較対象にならないくらいにもの凄いレスポンスで吹けるとか^^;
パワーも、そりゃぁねえ、って言うくらい凄いらしい
しかもフレームはアルミ
くわぁ(*_*;
ただ、シート高はえらく高くて足付かないらしい^^;
バッテリーがシートの真下に有るのもその一因らしい
マスの集中って事?
ふむぅ
さすが最新のレーサーは違うのぉ
CRFで出社した時に会えたら乗っていいよ、と言われたので、楽しみです(^^♪
しかし良くない話を聞かされたもんだわい
欲しくなっちゃうじゃないかwww


さて

今日のお題は、コレ!
IMG_1316.jpg
じゃーーー===ん\(~o~)/

ロッシグリップっす!!!
これでオイラもロッシに!(違
冗談はさて置き、コレがなかなかどうして、メーカー純正部品とは思えない造りをしてまして
シットリ手に馴染むし、付け根が細く絞られてたりするのです
ワイヤリングの溝も標準装備!
ホンダ凄ぇ!\(◎o◎)/!
早く交換しなきゃ
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
して、その効果は・・・?
2009/06/20(Sat)
もでぇふぁい後、初走行となったXR
IMG_1258kai.jpg
果たして、その費用対効果は如何程のものなのか!?
ワクワクしながらエンジン始動(^^♪
相変らず始動性はグッド!

サスガはイリジウムプラグ!!!
・・・
・・

ってな感じでは無いトコロが少し寂しいw
気を取り直して、走行開始~
ん?
おぉ!?
おぉ~振動減ってるぅ(~o~)
てか、振動が減ったと言うより、アーマーハンドガードの装着によってハンドルバーの共振が抑えられた、と言うのが正解かな?
IMG_1253kai.jpg
マフラー交換前は65km、交換後は70kmが限度だったのが、今や80kmそこそこでも大丈夫な感じになりますたっ!\(~o~)/!
いやー、効果有ったなぁ
ま、振動抑えるのが目的なパーツでは無いんだけど^^;
レバーの保護にもなるし、OK!でしょっ
それと、同時に交換したハイスロ
IMG_1245kai.jpg
これも効果絶大!ですた(^^♪
最初はギクシャクしてしまい、失敗だったか!?なんて思ったけれど・・・
暫く走ったら慣れた(笑
スロットル操作は少し重くなったけど、操作量が減ったので手首を捻る量が減って楽です
コレも費用対効果絶大!
でした(^^)
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ターミネーター!
2009/06/20(Sat)
封切早々大人気の<4>では有りませんw

<ターミネーター・サラコナークロニクル>を見ますた(~o~)
ネットの回線をヤットコサ引かれた光にした時、光回線だけでなく、BBTVってのもセットのプランしか無かったのね^^;
TVなんてイラネ!って思ってたんだけど、これが結構面白い(爆
今日、久方ぶりに見てみたら、番組表にサラコナークロニクル、の文字が!?
おぉ~どんなんだろ?
で、見ました
すると・・・


面白いっ\(~o~)/

TVドラマにしちゃ面白いよ!コレ
TVドラマならではのFSXのチープさはあるものの、話の筋立てが面白い!
しかもターミネーターが<少女型>っつー涙モノ、、、(^^ゞ
第1話にしてグイグイ引き込まれますた
2話が楽しみだぁぁぁああ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さくさくっと
2009/06/19(Fri)
ココントコもでぃふぁいの続くXR(^^ゞ
今回は・・・

これだっ!
IMG_1204.jpg
お試しで買っておいたプラグっす

XRはシングルエンジン・シングルカム・シングルプラグ、でもってナゼかデュアルエキゾーストw
うぅ、、、シングル尽くしがぁ(ToT)/~~~

まぁ、兎に角、プラグは1本のみwww
んで

先ずはプラグキャップを外す
IMG_1227kai_20090619224132.jpg
赤いヤツね
パット見アクセスが簡単そうに見えたんだけど、これが意外に大変だったり^^;
フレームと干渉したりして、工具が入れ難いのよ~
苦労して外したノーマルプラグ
IMG_1232kai.jpg
綺麗に焼けてます・・・・??
これ、チョッチ焼けてない?
こんなもんなのか?
残念ながら、マフラー換える前の状態を確認してないので、焼け方が変わってるのかが分かりません(^^ゞ
エキマニ変えたりするともっと変わるのかもしれないけど
まぁ、不具合が出たらキャブいじりましょうかね(^_^)
んで
IMG_1233kai.jpg
電極細っ!!!
イリジウムに交換しますた

早速走ってみましょう!\(~o~)/!

エンジン始動!
お!?!?!?
始動性は元々悪くも無かったんだけど、良い感じじゃね?
これは後々の始動でも感じられました(^^♪
始動性ぐーーーーー(^o^)丿
んでも・・・
それ以外はあんまし変わんないなぁ^^;
まだまだ調子の良い車両だし、ノーマルプラグも新しいからねぇ
ま、悪い事は何も無いハズだから、良しとしましょう!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
取り付け~
2009/06/18(Thu)
取り寄せたパーツ・・・
早速取り付け開始~~\(~o~)/
先ずはアーマーハンドガードからっ
IMG_1243kai_20090617235129.jpg
持って見ると、意外に重い(゜o゜)
どうやら中空では無く、中実みたい
仮組みして見ると、ノーマルのレバーが当たるかと思ったけど大丈夫そう(^^♪
あ、そうだ、コレってグリップに穴開けないとイケナイんだった(^^ゞ
急遽グリップ交換&スロトルチューブ交換する事に
グリップラバーは接着剤でくっ付いてるものとばかり思ってたんだけど、剥がしてみたらノン接着w
すんなり外れました^^;
良いのか!?
で、スロットルホルダーを分解して、ジータのスロットルチューブに交換
IMG_1245kai.jpg
ノーマルのスロットルワイヤーを繋いで、スロットルホルダー装着!
続いてノーマルグリップラバーを取り付け
そいでスロットルワイヤーの遊びを調整して終了~\(~o~)/
簡単簡単
さて、グリップに穴開けしましょー
アーマーハンドガードの取り付けが出来るくらいの穴を開けます
で、グリップエンドとハンドルバーの2箇所を付属のブラケットで固定

IMG_1249kai.jpg
付いたっ!
おぉーカッチョイイ(゜o゜)
結構ゴツイっすね^^;
IMG_1250kai.jpg
ベンドタイプなので、このように曲がっております(^^)
IMG_1251kai.jpg
上から見ると、こう
かなりシッカリ固定されてます
実際グリップを握ってみると、この形状のお陰で全く邪魔な感じはしないですね
IMG_1253kai.jpg
スロットルワイヤーとの位置関係のせいで、理想の取り付け位置からは少し下向きになっています
ただまぁ、レバーの保護という観点からはこの位置で良いのかも

これでレバー損傷とはオサラバっ!

・・・か?w
さてさて
続いてX-1ハンドガードの取り付けですよ
IMG_1244kai.jpg
このX-1ハンドガード、通常のハンドガードより小柄です
空気抵抗を考慮してあって、ハンドリングへの悪影響を抑えるようになっているそうです
取り付けはボルト2本で固定と簡単
先ずはアーマーハンドガードに付いてるステッカーを加工
螺子穴を隠してあるのねん
カッターで丸く切り抜きました
で・・・
IMG_1254kai.jpg
付いたっ!
おぉ~カッチョイイー(゜o゜)
かなり印象変わりますね~
IMG_1255kai.jpg
色は白を選択
ライトカウルと合わせてみますた(^^ゞ
その代りアーマーハンドガードはボディと合わせた赤!
IMG_1256kai.jpg

これで手の保護は完璧ぃ!?

結構厚みも有って、丈夫そうです
IMG_1258kai.jpg
ワーイ出来た~(^^♪
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もでぇふぁい
2009/06/17(Wed)
XR、快調なんだけど、一つ、、、いや、二つダケ不満が・・・^^;
一つは、風圧(^_^;)
こればっかりはねぇ・・・
やっぱあのポジションじゃ仕方ないんだけど、70kmくらいからもう既に結構辛い(>_<)
町乗りじゃ全く問題無いんだけど、長距離は、、、ねぇ?
何とかしたいなーと思っております(^^ゞ
んで、もう一つが、振動
これも結構キツイ(>_<)
マフラー換えてから大分楽にはなってるんだけど、出るものは出るので(汗
バーエンド(ウイエイト)が無いのが問題かなー、と思って色々考えていたんです
んで、1ヶ月点検に行ったついでにホンダの営業さんと相談したら、良いアイデアを頂きました!
それは・・・

IMG_1243kai_20090617235129.jpg
↑コレ!
ジータのアーマーハンドガード
実は、振動辛いって話してて、バーエンド付けようかと思ってるって話したんですね
したら、それも良いけど、ハンドガード付けるっていう手も有るよ、ってアドバイスを
あ、そーか、ハンドガードも以外に重量有るし、何よりグリップエンドとハンドルバー中間と2箇所で固定するのでシッカリするかと
それにレバーの保護にもなるし、ハンドガードも付けられるって事で
さらにジータのハンドガードはストレートとベンドと2種類有って、ベンドはグリップエンドで下方に曲がっているので邪魔にならないらしい
じゃ、ソレ行ってみよう\(~o~)/ってなワケで、発注w
ガードと共に、コレも
IMG_1244kai.jpg
ジータのX1プロテクター
実際、走っていて虫やらナニやらが手にビシビシ当たる事が多かったので、ハンドガードは有効かと(^^)
グローブしてるから痛くは無いけど、これが有れば雨の日も良いかな?と思ってね
さらに、オマケで
IMG_1245kai.jpg
ジータのテフロンスロットルチューブ
実はXR230用だったりする^^;
これ、XR250のやつよりワイヤー巻き取り径が大きいのです
だから、スロットルチューブ換えるだけでハイスロになるのですっ!\(~o~)/!
加工不要でお手軽チューニングw
さて(^^♪
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
続いて~
2009/06/13(Sat)
これも行ってみようっ!(~o~)!
IMG_1239.jpg
次なるお豆さんは・・・(^^)

コロンビア ウイラ バレンシアですっ

IMG_1241.jpg
詳細はコチラ↑
豆の大きさは普通で、長円形の珈琲豆らしい形をしております
最近、ろじーなさんで買う豆は殆ど全て新豆に代わってますねー
緑茶と同じで、やっぱり珈琲豆も取れたてが美味しいんだそうですよ(^^)
さてさて
早速淹れてみましょう(~o~)
香りは、フム、柔らかな感じがします
どれ
あ、あー、ナルホドね~
コレは前回のルワンダ ミビリッチと比べてやや酸味の有る味わいですね!
ツンツン来る、尖がった酸味では無いんだけどね
うーん、惜しい!
美味しいけど、オイラには少し合わないかなー
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お試しで
2009/06/12(Fri)
またまた試してみました<フルシティロースト>
今回買ったお豆さんwは・・・

ルワンダ ミビリッチチャトウオッシングステーションです

IMG_1224.jpg
豆は楕円で小さめだけど、チャニアリバーよりは大きいですね
挽いた時の香りはチャニアリバーよりは酸味が感じられる香りです
IMG_1226.jpg
では、早速淹れて見ましょう~、、、、と、その前に
今回は秘密兵器投入\(~o~)/
それは・・・
IMG_1209.jpg
↑これ
ついに珈琲抽出用のポットを使う時が来た~~~
南部鉄瓶で沸かしたお湯を移して、いざ勝負!(違
どれ

おぉ~(~o~)
お湯が細く出て、量の調整がし易いねー
しかも、独特な注ぎ口のお陰で豆の真上から垂直にお湯を静かに注ぐ事が出来ます!
こりゃ良いわ
もっと早く買っとけば良かった(>_<)

さて、珈琲が入りましたよ!
どれどれ・・・
あ、コレも美味い(^^♪
酸味は思ったよりも全然少なくて、気にならない
あっさりしつつも苦味、甘みの主張が有って良い感じ
チャニアリバーも美味しかったけど、ミビリッチも悪くないな
フルシティでもお湯の温度に気をつければ酸味を抑えて甘みを引き出す事が出来るんですよねー
前に試しにフレンチローストのルブーマAAでお湯を沸騰したてで淹れて見たら、これが苦いのなんの!!!
苦味と共に嫌なエグミも出てきて全然違ったんですよ!
お湯の温度でかなり味のコントロールが出来るみたいです
まぁ、温度だけで無くて、お湯を注ぐスピードとか、粉の量とか、いろいろ条件を変えてみると、同じ豆でも味わいが違ってくるのです
それもまた珈琲の奥深い所!
自分だけの美味しい一杯を淹れる為にも、これからも色々試すぞ~~\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放浪の旅ⅩⅠ
2009/06/11(Thu)
ここ、大沢温泉名物と言えば、自炊部に有る露天風呂
お風呂
川沿いに有って、結構大きそう
それでは、早速行って見ましょう\(~o~)/
目指す大沢の湯、までは館内を結構歩きます
端っこに有る感じ
階段を降り、二枚の引き戸を潜って辿り着いたそこは・・・

開放感一杯な露天風呂が有りました~(^^♪

写真見てお湯の色が水色に見えたのは湯船の色が出てるみたいです
実際には無色透明なお湯が掛け流されていました
泉質はアルカリ性単純泉だそうです
アルカリ度が低いのか、藤三旅館のお湯よりもヌルヌルしませんね
対岸には菊水館の茅葺の建物が見えてます・・・ってか、ココ丸見え!?^^;
まぁ、良いやみんな風呂入りに来てる人しか居ないんだし
お湯の温度は丁度良く、実に気持ち良く温まるお湯です
生憎雨模様だったんだけど、半分軒下になるのでそっちで雨を避けつつ入りました
しかしココ、昔ながらの混浴なんだけど、ギャルは入ってこないね、ギャルは(爆
ギャルはおろかオバチャンさえ入ってこない・・・
さすがにお湯が透明だからかなぁ?
乳頭温泉の鶴の湯に行った時は、乳白色なお湯のせいか、結構女性も多かったんだけど
雨で水かさの増した川や対岸の緑を眺めつつ、ぼーーーーーーーっとしてました(^_^)
さて、一旦上がって、館内を探索
ココは建物が入り組んでて面白いですねー
帳場隣の休憩所では日帰り入浴な方々が思い思いに休んでいました
部屋に戻って、暫し休憩
ここも藤三旅館と同じく、テレビは無料だけど、オイラあんまりテレビ見ない人だし、こういうトコに来たら尚更見ないですね
それから少しして、お腹が空いてきたので飯食いに行く事に(^^♪
今回は朝飯だけ付くプランで予約したので夕飯は付いてません
んでも、ココでは食堂が有って、メニューも豊富
好きなものを食べた方が面白いかな?と思います(^^)
食堂、<やはぎ>では定食から一品料理まで、結構色々な食事が楽しめます
そば粉100%のお蕎麦が売りみたいで、かなり心惹かれるものが有ったんだけど、後でお腹空きそうなので泣く泣く諦めました(ToT)
変わりに頼んだのが日替わり定食w
定食って言っても、結構調理方が工夫されてて、美味しく頂きました(^^♪
そうそう、やはぎに入ろうかと思ったら、おじちゃんおばちゃん、おばあちゃんの3人が入り口で迷ってて、定食メニューに有る<鯖>が何なのか読めないみたいなのよ(゜o゜)
ワカモノならまだしも、いい歳した大の大人が<鯖>くらい読めないなんて恥ずかしいー(~o~)
それはサバですよ!って教えてあげましたwww
さて、お腹も満たして、暫し休憩
それでは、他のお風呂に行ってみましょう~~~\(~o~)/
今度行ったのが、本館内に有る豊沢の湯
ココは岩風呂になってて、川沿いに有るのは露天風呂と同じ
ただ、シャワーも使えるので頭洗いたい時にはコッチのが良いかな
豊沢の湯は夏場は戸が取り払われて半露天風呂状態になるそうです
半露天のせいか、こちらの方がお湯が熱めでオイラには丁度良かったです(^^♪
しかも、コッチの方がお湯がヌルヌルしますね~
まさか源泉違うのか!?
それとも掛け流されるお湯の量が違うのかなぁ?
ジックリ温まって上がりました
雨じゃ無かったら、橋を渡って、対岸に有る菊水館にも行ってお風呂に入ったんだけど
まぁ、こちらのお風呂で十分満足したので、今回はパス
泉質が違うって言うなら行ったけど(^^ゞ
帰りがけに売店に寄って缶ビールと饅頭を買うw
お腹空きそうだったので(^^ゞ
ビール飲んで、饅頭食べて、ノンビリして、、、
眠くなってきたので、布団敷いて寝る事に
おやすみなさーい

翌朝
他のお客さんの廊下を歩く音で目が覚めた(>_<)
みんな早いな~
少し寝てから起きて、お風呂に行きますた
行ったのはシャワーの有る豊沢の湯
相変らずヌルヌル感の有る優しいお湯です(^^♪
ジックリ温まって上がりました
朝食は付いてるので、朝食券を持ってやはぎに行きます
行って見たら、テーブルの上に食事が並べられていて、好きな所に座って頂くようです
席に着くと、ご飯と味噌汁を出してくれます
面白いのがお茶はセルフサービスなんだけど、漬物までセルフで有るの!
美味しい漬物でした(^^)
朝食のメニューは温泉旅館スタンダードと言える内容でした
ご飯が美味しいね!
お代わり出来ないのかなぁ?^^;
朝食を終え、もう一回露天風呂に入りに行きましたw

いよいよ出立です!
一泊、朝食付き、入湯税込みで3750円は安い!!!
しかも、このプラン、布団代だとか浴衣代なんかも含んでのものだからね~
お得ですっ!
いやぁ、実に気持ち良く過ごせたな~
IMG_1218kai_20090614223837.jpg
大沢温泉、また来たいですっ\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放浪の旅・Ⅹ
2009/06/11(Thu)
ワケ有って、この2週間仕事を休んでいましたが、来週から復帰する事になりました
火曜日に東京本社に行って今後について相談してきたんだけど、今週は休んで、月曜から出なさいと・・・
んでは、最後(?)のお休みを活用しましょう~っと、言う訳で、またまた行ってきました放浪の旅!
今度は何処に行こうかなー
・・・
・・

って、実は行く先決まってたりする(爆
先週の放浪の旅で大自然と温泉を満喫して、感動一杯だったのね
んで、やっぱり行くなら自然の多い所で、しかも源泉掛け流しの温泉だよなー(~o~)
たまた前に買ったサライ(2005年11月号)を見ていたら、気になる宿発見!
それは・・・

大沢温泉 山水閣

ココの自炊部に有る大沢温泉名物・露天風呂<大沢の湯>が素晴らしいロケーションなのね(゜o゜)
一目で行きたくなりますた(^^ゞ
うぉ~こりゃ凄ぇ!入りてぇぇ~
実は、大沢温泉ってば、ついこないだ行ってきた鉛温泉・藤三旅館の手前に有ったりする・・・^^;
ありゃりゃ・・・
まぁ、良いや、折角の機会だから、行ってみるべぇ!
ただし、天気が悪くてXRでは行けない(ToT)
仕方ないので、今回は8ちゃん出動
車だとバイクのように純粋に道を楽しめないので行きは三陸道を使ってワープw
津山から342号線に入って北上、後は4号に入って北上してみたんだけど、これが失敗(>_<)
流れは兎も角、単調でツマラナイ・・・
しかも車の場合、乗ってて楽なんだけど景色を楽しむっていう点では最悪
やっぱ周りを囲まれてるっていう感覚が有るし、匂いも風も感じない・・・
全然五感が刺激されないんだよなー(-_-;)
バイク復活させるまでは全然気にならなかったんだけど、一旦復帰したらまぁ車の移動のツマラナイ事!!!
これなら前回通った456号とか走ってすいすいコーナー楽しんだ方がまだ良かった!?
仕方ないので割り切って移動
花巻南に到着です
花巻南からは前回と同じく、12号に入って北上するんだけど、まだ時間が早かったのでその先まで行って見る事に
大沢、鉛を過ぎて走って行くと、結構大きなダム湖が有りました
この辺、意外にも相当山深い道で、コーナーも多いし、景色を楽しむどころじゃありません^^;
しかも、人っ子一人居ない・・・
寂しいし、何だか怖いので途中で引き返しました(^^ゞ
後で地図で確認したら、この道、先へ進むとつなぎ温泉で有名な御所湖の方に抜けるのね(゜o゜)
そうすっと田沢湖にも近い・・・
1号線、通ってみたいなぁ(~o~)
錦秋湖にも根けるようだし、相当山の中走る道路なんじゃない?
そういう道はXRにピッタリです!
田沢湖周辺はこういう道が一杯有りそうだから、今度また行って見よう!

さて
来た道を引き返して、いよいよ大沢温泉に到着
ここ、大沢温泉は結構規模の大きな宿で、山水閣と菊水館に分かれます
さらに、山水閣には昔ながらの湯治部が有るというバリエーションに富んだ宿になっています
今回オイラが泊まるのは、勿論湯治部、ですw
雨のなか、駐車場に8ちゃんを停めると、平日にも関わらず、車で一杯です
結構遠くから来てる人も居ますねー
大きな山水閣本館の脇を過ぎ、降りていくと自炊部玄関が見えてきます
ここも年季の入った味わいのある建物ですねー
自炊の出来る宿って大体こんな感じかも
玄関に入ると、年季の入った帳場が目の前(^。^)
置いてあるソファーも古そうだし、隣に有る待合室もレトロな机とか箪笥とか色々有って良い感じ
時間の流れが止まっているかのよう
受付して、少し待つと係りの人が案内してくれる
帳場からすぐ脇には売店が有る
湯治宿にはホントに色んな物を売ってる売店が有って、覗いて見るだけでも楽しい(^^♪
普通の旅館の売店とは違うのです
お風呂の場所の説明もされる
ここ大沢温泉にはお風呂の数が結構有って、さらに本館・湯治部・菊水館と行き来してお風呂に入る事が出来るのです!
へ~(~o~)
何度も増改築が繰り返された建物は階段や廊下が絡み合って面白い
部屋は2階の26号室でした
IMG_1216kai_20090613231156.jpg
鄙びた部屋番
柱になにか書いてありますね
IMG_1210kai.jpg
部屋は典型的な和室です
この26号室は2面が窓に面していて、なかなか眺めが良いです(^^♪
ただし、部屋正面に階下に続く階段があるので、行き来する人の足音が少し気になるカモ
IMG_1217kai_20090613231451.jpg
良い感じの照明
IMG_1211kai.jpg
天井は燻されたかのように良い色になってました
IMG_1212kai.jpg
目の前には川が流れていて、その向こうに菊水館が見えます
菊水館は茅葺屋根の建物で、滅多に味わえない空間な感じがします
下に有る水車は実際使われていて、ココの名物であるそば粉100%のそば粉を挽いているようです
IMG_1213kai.jpg
もう一方の窓から
正面下に玄関が有ります
その向こうの大きい建物は山水閣本館です
IMG_1214kai_20090613231954.jpg
生憎の雨空
ここも自然が一杯です(~o~)
IMG_1215kai_20090613232044.jpg
自炊棟の廊下
ピカピカに磨きこまれています!
部屋数は結構有って、500人程の収容人数だそうです
それでも、土日は一杯になるそうですよ!!!
人気有るんだなぁ

さぁって、お楽しみの露天風呂にでも行きますか~\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
残念なお知らせ(>_<)
2009/06/10(Wed)
えー、残念な

非常に残念なお知らせです(ToT)

本日、10日は某茄子の支給日、だったのです・・・が、、、

・・・
・・

し、、、

支給額がっ

支給額が昨年夏と比べ、見事に減りました(死

よって
8ちゃんローン返済
FDエンジン代ローン返済
以上を差し引くと・・・

FDのクラッチ買って車検取るってのは到底無理っ!、な事が判明しますた(>_<)
オマケに8ちゃん8月車検来たよ(爆
あうあうあう~(ToT)

8ちゃんの支払いは今年で終わるので、冬ボーは残るかな~???
どちらにしても、FD復活は来年となりますたな、コレで・・・(-_-;)
まぁ、支払い出来ただけでもめっけもんか!?
暫くはXRで格安ツーリングな日々になりそうです・・・
この記事のURL | RX-7のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お買い物っ
2009/06/10(Wed)
久々に名取のムサシに出撃!
秘密基地、どーもカマドウマとか蜘蛛とか一杯居るのよ・・・^^;
隣が空き地だし、山は近いしで自然が豊富!?
たまにバルサン(違)してみるか、と
それから、店内をウロウロしていたら、たまたま目に入ったブツがw
それは・・・
IMG_1209.jpg
↑コレ
珈琲用のポット
珈琲抽出に必要な細くて静かなお湯を注ぐ事が出来るポットです
安い中国製のと、それより少し高いハリオのポットが有ったんだけど、持ち易さと注ぎ易さを考えてハリオのにしました
値段も500円くらいしか変わらないし(^^ゞ
今までは愛用の南部鉄瓶でやってたんだけど、やっぱり珈琲淹れるには湯の注ぎ具合が一定しないのでナカナカ難しくて、ずっと欲しかったんだよね
これでさらに美味しく淹れられる!?

さらに店内をウロウロしていると、たまたま目に入ったブツがw
それは・・・
IMG_1204.jpg
↑コレ
NGKのイリジウムプラグ
今のところXRに走っての不満は全然無いし、始動性も問題無し
じゃ、ナンデ買ったのよ?って言うと、いろいろ人様のHP&ブログを彷徨っていると、プラグの差、結構有るらしい!
燃費も良くなるとか・・・
ならば、試してみようってなもんでw
どうせプラグ1本で済むし(^_^)
経済的www
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定乱発!?
2009/06/08(Mon)
夕飯の材料を買い込みに近所のスーパーへGO(^o^)丿
たまにハイボールでも飲んでみるかとお酒コーナーに行って見る
すると・・・

お?
こ、コレは!?

IMG_1199kai.jpg

限定醸造 エビス・超長期熟成

おぉ~いつの間に限定品が!?
これは買わねばw
んで
帰ってから早速頂きました(^^♪
どれ・・・
あーー、マイルド
香りも良いね~
長期熟成ってのが頷ける味わいです(^_^)
これもなかなか
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
爆!
2009/06/07(Sun)
運良くオイラのトコに廻ってきた無限マフラー
IMG_1168.jpg
いよいよ試走です(^_^)
エンジン始動っ!

キュルっ

ズバンっ!

べべっべずべべべっべー===
おぉ^^;
お、音デカっ!!!
コレほんとにJMCA認定マフラー!?って思うくらい派手な音がします^^;
ご、ご近所メイワク・・・
ウオームアップも早々に走り出します
お!レスポンス良くね!?
何だか軽く吹けますよ!
しかも、アイドリングの時は結構ブルブル来てた振動が有りませんっ!\(◎o◎)/!
いや、無い訳じゃ無いんだけど、間違い無く減ってる
振動のお陰でイイトコ65km巡航だったのが、70kmまで大丈夫そうですw
しかしマフラー一つでこうも変わるもんか!?
レスポンスは間違い無く良くなってるし、振動特性は変わってる(無くなってはいない)
ただし、アイドリングから少し上のトルクは細くなってる気がする
ただ、元々下のトルクは十二分に有ったし、ローギヤードだから全然大丈夫だけど
あと、この
最初はビックリ、気になってたけど、走り出したら実に気分が良いですw
特にスロットル開け始めの音は快感(爆
うわぁあ気持ち良い~~(^^♪
もともとアンダーパワーなXRだけど、これくらいになると結構楽に流れに乗れるなー
これでさらにエキマニ換えたらどうなるんだろう!?
キャブ換えると激変するらしいし・・・
ME08ピストンに換装してもパンチが出るらしいし・・・
うぉぉ!!!(謎
見た目もナカナカ、グッドルッキンっす(^o^)丿
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひょんな事から
2009/06/07(Sun)
実は、オイラと同じく珈琲好きな某オニーサマにも<ろじーな>さんの香り高い珈琲を飲ませてあげようと買っておいた2種類の豆

だったんだけど

放浪の旅に出る前だったんです(^^ゞ
少し時間が経ってしまったので、ここは涙を呑んでオイラが飲んでしまいましょう(爆
今度また焼きたての豆買ってくるかんねw
んで、今回買っていたのがオイラお気に入り、今一押しのこれ!

タンザニア ルブーマAAA

それと、少しローストを落としたヤツ

ケニア チャニアリバー農園

これはフルシティローストで、深炒り好きなオイラは飲んだ事が有りません^^;
んでも、ルブーマとペアにするならこれが良いんじゃないか?というろじーなオヤジさんのアドバイスで買った豆です
時間が経ってしまったので、仕方なく、ホントに仕方なくwww
飲んで見ましたっ(^o^)丿
ってか、家に帰ってきたら珈琲の良い香りで一杯だったんだもん・・・
我慢出来ないって(^^ゞ
時間が経ってしまったのはホントの話だけどね
IMG_1190.jpg
豆は丸っこくて小さいですね
IMG_1194.jpg
↑だそうですw
挽いた感じでは、お!ナカナカ良い香りがっ
フルシティ特有の、酸味を感じさせるような匂いが非常に少ないです
ジックリ淹れて・・・
早速飲んでみましょう!(^^♪
どれ

おっ!
おぉ~

美味いっ!\(~o~)/!

コレほんとにフルシティ?
嫌な酸味が殆ど感じられません!
スッキリした味わいに、ほのかな甘みも感じます
あ、何処となくルブーマに通じる味わいが有るかな~
おやじさんの進めた理由って、コレかも!
いあやー、以外にもフルシティでオイラに合うやつ見つけちゃったwww
ありがとう、オニーサマ(爆
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
想定外!
2009/06/06(Sat)
オニーサマから荷物が届いた(゜o゜)
IMG_1158.jpg
なんでも、オニーサマの同僚(?)にXR250モタードを乗り換えてマフラー余った方がいらっしゃったそうで
IMG_1160.jpg
ナント!
そいつが・・・
IMG_1161.jpg
オイラのトコに来たんですね~\(~o~)/
ブツは、ナナント!!!
IMG_1163.jpg

ホンダファンなら泣く子も黙る(?)無限のヤツでっす!

因みに、オイラは特にホンダのファンでは無いwww
中古品だけど綺麗なもの
ただし、やっぱり焼き付いた汚れとか装着後には手の届かない部分は有るみたいなのでネバーダルで磨き倒す!
んで
IMG_1165.jpg
こんな
IMG_1166.jpg
感じに
IMG_1167.jpg
なりましたっ(~o~)
IMG_1168.jpg
むげんっ
すぐに付ける気は無かったんだけど、オニーサマから無事に付くか確認しなさい、とのメールが来たのでそそくさと作業開始w
先ずはサイドカバーを外す
IMG_1170.jpg
ねじ3本でここまで露出
オフローダーは作業性が良いのぉ
IMG_1171.jpg
さらに螺子3本外して、マフラーを外す
特に干渉する所も無く、アッサリ外れた
オフローダーは作業性が良いのぉ
IMG_1173.jpg
ショートマフラー!(違
このままエンジン掛けて見たい誘惑に駆られるも、夜中だったので自粛(-_-;)
IMG_1174.jpg
うーん、素敵
IMG_1175.jpg
こんなですよw
IMG_1177.jpg
ドルルンッ!?
ホントに掛けてしまいそうだったので、さっさと無限マフラーを付ける事に(^^ゞ
IMG_1178.jpg
比較
ノーマルってやっぱ重いね
鉄だし、消音考えれば仕方ないのかな
無限マフラーは意外と軽いです
と、思ったら・・・

HP見たら、無限マフラーってばサイレンサーカバーがチタン製だったのね!?
うへぇ(゜o゜)
マジすか?
どうりで軽いわけだ

んで
スコっとハメて螺子で固定
IMG_1179.jpg
アッサリ付いた(^^)
IMG_1180.jpg
磨いたマニがピカピカです!
IMG_1181.jpg
う~ん(^o^)丿
IMG_1183.jpg
良いねぇ
IMG_1184.jpg
裏から見ても結構目立ちますね
IMG_1185.jpg
サイドカバーを付けて、出来上がり
IMG_1186.jpg
こんな感じになりますた!
IMG_1188.jpg
以外にも車体ピッタリに付くものなのね(゜o゜)
んでも、荷掛けフックに干渉しそうだし、マフラー出口とナンバーの位置関係も有るのでワッシャー咬まして位置を調整しました
どんな感じになるのかな~
楽しみだぁっ\(~o~)/
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さらに
2009/06/05(Fri)
温泉行ってきますた(^o^)丿
連日ですが、、、良いんですっwww
今日行ってきたのは、久しぶりの作並温泉・一の坊さんでっす
いつもながら広瀬川源流露天風呂で岩魚眺めながらマッタリしてきますた
続いて内湯に移動して・・・アレ!?
マッサージチェアが無くなってるぅぅ(ToT)
アレでモミモミしてもらうのが楽しみだったのに(爆
ノンビリ湯枕にもたれてふやけてきました(^_^)
その後、いつもながら48号を進み、紅花でラーメン食べてきますた(^o^)丿
味噌チャーシュー
今回はジャンボでは有りませんw
あふ~~
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
温泉三昧
2009/06/04(Thu)
halusukeさんのカラダは95%が温泉で出来てます


とか診断されそうw
天候考慮して撤収して来たんだけど、癒しはやっぱ温泉でしょ~
ってな訳で
温泉行ってきますた(^^ゞ
仙台からひとっ走りした先に有る、遠刈田温泉・壽の湯で~す
ココは地元のおいちゃん達が利用する地域の人に愛されているお風呂です
茶褐色の源泉がドバドバ掛け流されていて、とっても気持ち良いお湯なんですよ(^^♪
8ちゃんでひとっ走りして入ってきました!
昨日まで入ってきた温泉達とはまた違ったお湯だけど、これもまたグーです
じっくり温まってきますた(^o^)丿
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ