スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブロー(+_+)
2009/07/31(Fri)
ブロー



しますた(>_<)



オイラの右手首w

6月末にXRと共に道路と仲良くなって以来、痛く困ってた右手首
湿布貼って様子見つつ、まぁそっとしとけば直るだろう、と思いつつ早1ヶ月・・・^^;
こりゃイクラナンデモおかしいぞ!?
縦横左右に曲げるのは平気なんだけど、捻ると痛いのと、手を付いて体重掛けたりすると痛い(+_+)
今日ヤットコさ病院に行って見てもらったっす(^^ゞ
レントゲン撮って、いざ診察!
先生、オイラの手をアッチに曲げ、コッチに捻りイロイロ見てくれました(痛
すると・・・

先ず、骨折はしてなかった
んでも、靭帯伸びて関節緩んでるらしい、チョット(汗
こないだの頭輪切りに続いて、右手の骨見てきますたw
んで、なんだか大した事は無いらしく、痛み止めの注射打って、1ヶ月様子見だと
やれやれ(^^ゞ
そんで、注射
インフル予防のヤツみたく、結構細身で可愛いのだったのね
それを手首の根元の軟骨の部分にブスっと
診察台に肘付いて手を立てた状態でやってたので、目の前で注射シーンが展開w
見てたんだけど、注射機の針って2センチ・・・いや17ミリくらい?
アレをね、その、先っぽだけじゃ無くて、根元までブスーーーーーーーーっと突き刺すのよ(*_*;
意外にも痛くないんだよね
軟骨に刺してるから?
んでも、深くまで刺してるの見たらなんだか気持ち悪くなってきたり(^_^;)
しかも、針刺して中身入れ始めたら痛いのなんの!!!
さらに角度変えて刺し直して(奥まで)、またまた注入(死
先生、「どうですか?痛み有りますか?」
ってか先生!注射したら手首周り痛くて動かせないんですけどっ(>_<)
先生、「そんなコト無いでしょ~ほら!」と、言いつつオイラの手首グリグリ動かす先生
あれ?
うーん、まぁ動くけどさぁ・・・
暫く様子見かぁ
その後時間が経つにつれて、痛みを増す手首(爆
うおぉ~い、あの医者何打ったんだぁぁぁ(*_*;
痛いよぉ
しかし、伸びちゃった靭帯って直るのかな?
曲げるのは問題無いんで、痛みさえ無くなればOKなんだけどなー
やれやれ^^;
スポンサーサイト
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
果たして・・・
2009/07/28(Tue)
お世話になってる車屋さんで7周年記念セールが
そこに、とあるメーカーさんのデモカー&営業さんが来ていますた
んで、いろいろお話していたら、チョッチ気になってたモノを持ってきているという!
早速見せてもらいますた(^^♪
ほうほう
ふーん
効果は有りそうな感じだな~

んで

2コ購入!(~o~)
買ったのは、コレ
IMG_1726.jpg
某RCの<クールフィン>という商品ですっ
コレ、元は某RCのインタークーラーに使われているモノだそうな
実は、考えてたのがXR
空冷なエンジンのXR、さすがに夏場の長距離走行では熱ダレと思われるパワーダウンを感じます(>_<)
ホントはオイルクーラー装着、なんだろうけど、もうちっとライトな対策が無いかなーって思ってた
要はキンケツなんですがw
んで、クールフィン
要は放熱フィンですね
切った貼ったで曲面にもOK!という自由度の高さも魅力です
では早速
XRはドライサンプで、オイルタンクはメインフレームの中
このフレームに貼り付けて油温下げてやろうって寸法です(~o~)

先ずはフレームをジックリ観察
あー、意外とまっ平な所が少ないなー
仕方ないのでフレームに合わせてクールフィンを加工
3Mの熱伝導性の有る両面テープで貼り付けます
IMG_1727.jpg
先ずはフレーム上部
ココは平らな面が少ないのでフレームに合わせて切り抜きつつ貼り付け
正面とサイドに張りました
IMG_1728.jpg
続いてその下
コッチはかなりまっ平なので貼り付けも簡単
ただし、フロントタイヤが巻き上げる石や砂が直撃する場所でもあるので耐久性に不安が^^;
ま、3Mの両面テープは糊が残らないタイプだそうなので、潰れたら張り替えればいいかと
IMG_1731.jpg
全景
まぁまぁ広範囲に貼れた?
IMG_1732.jpg
フェンダーとのクリアランスはこの通り
IMG_1733.jpg
前から見るとこんな感じ
冷えるかなぁ?
IMG_1734.jpg
もう少し貼れる場所は有るけど、ゴチャゴチャしそうなんで止めました(^^ゞ
このクールフィン、凄く軽いし装着も簡単と上手く使えば結構色んな所で活躍しそうです
これで少しでも冷却効果が有ればいんだけど!
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々ろ~たりぃネタ(^^ゞ
2009/07/26(Sun)
8ちゃん、家に居ません(+_+)
ナゼなら・・・

初の車検に挑んでいるからでっす(^o^)丿

8ちゃんもいつの間にやら3年か~早いなぁ!
暑くなって来て、冷却水常時沸騰状態が続いております(汗)が、それ以外は特に不具合は無く過ごしております(^^)
健気に働いてくれているワケですが、水温対策だけはやってあげたいなぁ・・・
この記事のURL | RX-8のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よぉっしゃ!
2009/07/26(Sun)
ヨシムラ勝った!(^o^)丿
雨降ったり難しいコンディションだったみたいだけど
凄ぇっ!

こういうの見るとR1000K9乗りたくなるw(^^ゞ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
失敗(+_+)
2009/07/25(Sat)
この週末も天気が悪いかと思いきや・・・久々に晴れっ\(~o~)/
先週も忙しくってクタクタだったので、大人しくメンテする事に(^^ゞ
チェーン汚れてるしね!
さて
先ずはリヤホイール取り外しから
まだスタンドが準備出来て無いので、簡易的にジャッキアップして代用
リヤタイヤをフリーにして作業開始ですっ
前々からチェーンメンテなどで不自由な思いをしてたので、早いとこスタンド欲しいなぁ・・・
アクスルシャフトのナットを緩め、シャフトを抜きます
思ったより全然軽いリヤホイールにホットしつつリヤホイールを外します
IMG_1704.jpg
スポークホイールって初めてなんだけど、思ったより全然軽いのね(^^)
まぁ、タイヤも細いし
ホイールを外したら、先ずは掃除!
普段出来ない部分を綺麗にします
IMG_1708.jpg
スイングアーム内側なんか、結構汚れてました
XRの場合、スイングアームまで届くリヤフェンダーのお陰でリヤダンパーやリンク周りは殆ど汚れません(^^♪
んでも・・・
IMG_1709.jpg
リヤホイールはオイル汚れで真っ黒くろすけ(+_+)
チェーンとか、スプロケが有って磨きにくいんだよなー

簡易作業台(w)に乗せてドリブンスプロケットを外します
IMG_1710.jpg
外れたら、先ずは掃除(^o^)丿
こういう油汚れにもフクピカ大活躍!
IMG_1711.jpg
綺麗になりました!
IMG_1712.jpg
チェーンルブなんかのシツコイ油汚れもフクピカで擦ればみるみる落ちます
しかも、同時にワックス終了(^^♪
ホント便利ですね~
IMG_1713.jpg
ピカピカだ
続いて
IMG_1714.jpg
サンスターのドリブンスプロケット
純正39丁に対し、37丁を用意
巡航時のエンジン回転数を落としたかったので
ホントはドライブ側を交換したかったんだけど、なんかチェーンガイドみたいな物が付いてて純正より大きくするのは無理そうなんだよね
アレは外しても良いものなんだろか?
しかし、こうして並べて見ると、結構大きさが違うなー
大丈夫か?^^;
さて
サクッとサンスタースプロケを装着
IMG_1716.jpg
うわっちっさ\(◎o◎)/
チェーン調整し切れるか!?
チョッチ心配しつつホイールを元に戻す
あ、そうそう
ホイールの左右に付くカラー、アレ結構齧ってました
ホイールベアリングのシール見たらあんまりグリス付いてなかったからな~
やっぱラインでた新車はグリス少ないなぁ
しっかりグリスアップしておいたので、今度は大丈夫でしょう

IMG_1718.jpg

がーーーん(>_<)

心配した通り、チェーン調整し切れなかったYO
全然余っちゃって無理!!!
それに、スプロケとチェーンのクリアランスが少なくてハブとチェーンが僅かに接触する始末(+_+)
ダメか~
仕方ないので元に戻す(泣
そうそう、純正鉄スプロケ、約3000km走行でも殆ど減って無かった
重いけど、持ちは良いですね
さて、後はきちゃないチェーン掃除しよ
ウエスでしつこい汚れを落とす
リヤホイールがフリーになってるので作業が捗る!
やっぱスタンド欲しいね
頑張って掃除すると・・・
IMG_1721.jpg
綺麗になりましたっ(^^♪
IMG_1722.jpg
純正装着の味気ないヤツだけど、ピカピカで気分が良いです
さ、綺麗にしたら注油です
拭き取ったとしてもプレートには十分な油分が有るのでローラーとプレートの間を狙って注油します
プレートに吹いても防錆にしかならないし、ゴミを呼び込むだけだもんね
んで
IMG_1725.jpg
注油完了!
これでまた気持ち良く走れるね(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謎だぁっ
2009/07/24(Fri)
あれよあれよと走行距離も2900kmを越えたので、オイル交換
前回交換が走行1400kmほどだったので、1500km程走った事になりますね(^^)
最近気温が上がったせいか、連続走行しているとチョット感じたパワーダウン
熱ダレも有るんだろうけど、エンジンの回り方が何となくガサツな感じ・・・
それに、シフトタッチもイマイチな気がするので、そろそろオイル交換時期なのかな?と
んで
オイル抜いて見たら、ビックリ\(◎o◎)/
すんごい真っ黒なオイルがデテキタYO!!!
うわー1500kmでこんなになるの!?
これじゃフィーリング悪くなるはずだ・・・
しっかし謎だ
空冷のせいか、それとも非力なシングルのためかは分からないけど・・・
夏場なので10W-50と固めなオイルをチョイス
XR、フィルター未交換だとオイル量は僅か1.3リッター(^o^)丿
経済的ですっ!!!
交換後、大きな変化は無いけど滑らかなフィーリングでグーです
シングルエンジンだし、早めなオイル交換がいいかもね~
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最新機種
2009/07/22(Wed)
凄ぇ新しい車に乗りますた(^^)
Z34
しかも助手席w
いや、べつに運転しなくていいの(^^ゞ
Z34は写真見てパット見カッコイイと思ってたんだけど、ディーラーでチョロッと見て幻滅(+_+)
カッチョ悪ぅ~
要らねっ!
てなわけで、試乗車が有るのは分かってたんだけど、最初から乗る気は無かった、と(^.^)
んでまぁ、試乗したいっていう人が居たので、助手席にお邪魔虫
いやー、内側も外側に違わずカッチョ悪いなー(汗
いやもぉコレが400マンもする車か!?と叫びたくなるような安っぽさw
センスの悪いメーター回り・・・ステアリングデザインの悪さは日産伝統なのでスルー(爆
んでもね
一つだけビックリしますた
アレはマジ驚いたな
コノ車、自動ブリッピング機構が付いてるの\(◎o◎)/
シフトダウン時にブリッピング不要
全く何も考えず、ただシフト落とせばいいダケ
後は車がギヤと速度を鑑みてブリッピング量をコントロール!
ショックの全く無いほぼ完璧なスロットルコントロールでした(゜o゜)
もはやヒール&トウ不要!?
凄い世の中になったもんだ・・・

しかし

halusuke的にはアレ、要らないかな、と
決して自分は完璧なヒール&トウできるから、なんて事は無いのですけど^^;
下手糞でも、自分で操作して、操って走る実感が、楽しさが欲しいのでああいった機構は要らないな、と
そういう事です、ハイ(^^ゞ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
念願の!
2009/07/19(Sun)
長かった・・・(^.^)
やっと、、、やっとこサ!
ず~~~~~~~~~~~~~っと食いたかったアレ

食いました\(~o~)/

そう
それは・・・












とんかつ

だぁぁぁぁぁぁぁぁああああ(^o^)丿
ココとんかつ勢八
実は、もうカレコレ大昔w
ココの近くに友達の家が有って、当時の仲間でよく集まってた
その日もワイワイ騒いでいて、気がついたら結構遅くなっちゃったのね(^^ゞ
したら、友達のお母さん、ナナント!差し入れしてくれますた(~o~)
それが、この<とんかつ勢八>さんのとんかつ(弁当?)だったのですっ!!!
なんかね、凄く美味しいとんかつだったなぁって思いが有って、割り箸の袋に書かれた屋号だけ覚えてた(^^ゞ
んで、ひょんな事からお店見つけた・・・って言うかこの店の前の道って良く通ってた(爆
お店は見つけたんだけど、見た目小さな店でねぇ
果たしてココがあのとんかつ出してる店か否か、イマイチ確信が持てなかったって言うか・・・
そんなこんなで今の今まで入る事は無く・・・
たまたまこの連休雨ばっかで、バイクは勿論、ウマい具合にビカビカに磨いてしまった8ちゃんで雨の中走る気にもナラズ・・・^^;
あ、こーゆー時こそ行ってみようっ!\(~o~)/!と思い立った次第
んで、行ってきました、バスと徒歩でwww
店に入ると、店内には誰も居ない(汗
げげっ失敗!?、と一瞬焦ったものの、ええい今日こそここがあのとんかつ食わしてくれる店かどうか確かめてやるぅぅぅぅうううう\(◎o◎)/と気合で入店w
ヒレとんかつ定食をオーダー
暫く待ちます(^^)
店の親父さん、寡黙な感じ
お話する雰囲気でも無いのでテレビ見て過ごす^^;
少しすると、お客3人入店!
良かった~(汗
ココ、駐車場は無いと思ったら、どうやら向かいと隣に有るらしい
今度は車で来よう

ついにとんかつ定食登場(^^♪
ほほぉ~どれどれ・・・
頂きますっ(~o~)
特製のソースを付けて食べてくれと言われたので、半分掛けるて、残りはそのまま
どれ
おっ
おおおおおおおおおおおおおおおおおお!?

美味い(^o^)丿
しっかりした歯応えと共に、アッサリ噛み切れる柔らかさを併せ持つ!
へーー(^.^)
こりゃ美味いかも
わざとソース掛けないで残したやつも食べて見ると、肉のうまみが伝わって、これまたグッドですっ
あー、ソース掛けても良いけど、掛けなくても美味しいなぁ
今までオイラの中で、とんかつの美味しいお店は2店

とんかつ大町(八木山店)
とんかつ杉

ここですっ!
あと、次点で岩沼のとんかつくろしお
勢八はこれらのお店に匹敵する美味さだな、オイラ的に(^^)
いや、しかし長かった・・・
なんかスッキリしたw
また行こうっ(^o^)丿
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
セカンドバージョン!
2009/07/17(Fri)
振動対策を施したXR
IMG_1392_20090705233032.jpg
んでも、選んだ素材などの問題でイマイチ不発^^;
効果は有ったんだけどねぇ
んで、さらなる対策を施すべく、次なるアイテムにチャレーンジ!\(~o~)/!
それは・・・
IMG_1685.jpg
↑コレ

IMG_1687.jpg
↑コレ
先ず最初はゲルパッド
これ、ちゃりんこのハンドルバーに付けるもので、素材は柔らかなゲルで出来てます
コイツをハンドルバーに巻いて、その上からバーテープを巻きつけるのです
手に伝わる振動を減衰させようっていうアイテムです
続いてはプロロゴ製バーテープ
ただのバーテープではありません!
ゲル入り(付き?)ですっ
IMG_1689.jpg
このように、バーテープ裏面、中央部にゲルが付いています
こいつで振動を抑えようっていう寸法です
今回は二つの相乗効果を狙っての採用です
ちゃりんこ、特に可動するサスの無いロードレーサーでは手に伝わる振動が意外に有るのです
パッド付きのグローブをしたりするんですが、こういう便利アイテムが有ったんですね~
プロロゴのバーテープも独特で、バーテープって普通コルクを主体とする材料で出来ていて、柔らかいものなんだけど、コイツは意外に固め
しかも、表面がビロードのような手触り
引っ張ってもあまり伸びません
普通のコルクバーテープだとあんまり引っ張ると千切れたりするんだけど、コイツは結構強度も高そうです
さっそく作業開始~
先ず、バドミントン用グリップテープを外します
ロッシグリップが露出したら、その上にゲルパッドを装着
手の位置を考えて乗せます
この段階で握って見ると、ゲルのソフト感が良い感じ(^^)
続いてプロロゴバーテープを巻きます
結構固めなので、斜めに巻くと余ったりして巻き辛い・・・(+_+)
やり直しつつ巻き巻きw
接着剤などは付いていないのでやり直しも簡単です(^^)
んで
IMG_1690.jpg
出来たっ\(~o~)/
今回はグリップの握りやすさを考えて、逆側から巻きました
IMG_1693.jpg
ゲルパッドの位置も考えて巻いたので、握って見ると太さを意識しないで済みました
IMG_1694.jpg
バドミントン用よりも鮮烈に赤い赤なので、グリップが鮮やかになりますた(^^♪
IMG_1695.jpg
こんな感じ
IMG_1696.jpg
ゲルパッドの厚み分、グリップが楕円形状になりました
なかなか握りやすいっす
さぁって、これで後は実走が楽しみだぁ~(~o~)
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
別バージョン
2009/07/17(Fri)
浮気は失敗ですた(>_<)

どーにも美味しく感じられないので、元鞘に戻る事に(^^ゞ
んで、会社帰りに侘びを入れ・・・・・違った、買って来ました<ろじーな>さんの珈琲(^o^)丿
今回買ったのは二つ
その内一つは飲んだ事の有るものだけど、一つは初物!
それは・・・

タンザニア ルブーマAAA(~o~)

お気に入りのルブーマですが、今回のはローストが違うんです
IMG_1699.jpg
こちらはハイローストです
同一の豆で、単純にローストの違いを味わう事が出来ます!
なんて贅沢なんだっ
IMG_1703.jpg
油が浮くようなフレンチに対し、ハイローストのこちらは実にスッキリしてますね
香りもローストなりのものに変化してます
ただ、鼻につく酸味臭(?)は少ないですね
早速淹れてみましょう!
いつもながら、豆の膨らみもグッド(^^♪
では
おっ?
あー、ナルホド~
ローストを落とした事で、若干酸味が感じられます
が、それにも増して際立つ甘みと苦味
スッキリとした味わいの中に、香りの主張がシッカリと有りますね
勿論、飲んだ後にエグミは欠片も残らず・・・
残るのは、ふくよかな甘み(^^)
いや~、やっぱこうでなくっちゃ!!!
と、言う訳で、元鞘にwww
やっぱりルブーマ美味いわ
これでまたお気に入りが増えました(^o^)丿
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えぐ~
2009/07/16(Thu)
リュウバンさんで買った2種類の豆
最初に飲んだ<こもれ日>ブレンドはイマイチ(+_+)
残ったのがシティローストだっていうのも・・・^^;
まぁ、モノは試し、飲んでみましょう!(^o^)丿
IMG_1680.jpg
お次は、<杜の都ブレンド>
どれどれ・・・



アレ?
コッチの方が飲めるなー
さすがにシティロースト特有の酸味は強いものの、スッキリした味わいはなかなか
ふ~ん(^^)
苦味も強く感じるのはココの焙煎の特徴かも
んで
そんなこんなで飲んでいると、やっぱり来ましたエグミ
うぁぁ、なんだこのスッキリしない後味わ~~~\(◎o◎)/
なんだろう?
もしかしてココの豆はみんなこういう特徴の有る味がするのかも・・・・・
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
浮気モノ^^;
2009/07/14(Tue)
浮気してしまいますた(*^_^*)

いや、してしまった、というより、しましたと言った方が正解か(^^ゞ
・・・
・・

こーひーねw
珈琲ですYO^_^;

チョイト気になるお店が見つかったので、昼休みに散歩がてら買い物に
歩いて行ったんだけど、結構遠い(汗
車だとスグなんだけどね~^^;
行ったのは、大学病院向かいのカフェ・ド・リュウバンさん
IMG_1679.jpg
48号線沿いに有るこじんまりとしたお店です
入ってみると、外観よりも広い店内
ガラス張りの奥の部屋には焙煎機が置いてありました
結構デカイ(゜o゜)
店内はオシャレ~な感じで統一されてます
入り口近くに豆の並んだショーケースが有ります
若い店員さんに初めて来たのでフレンチとシティの2種類のローストでお勧めを聞く
勧められたのが<こもれ日>と<杜の都>
どちらもブレンドです
こもれ日の方がフレンチロースト、杜の都がシティローストだそうです
IMG_1680.jpg

IMG_1682.jpg

包装もハイソな感じw
ショーケースを見ると、200g包装しか無かったので100gでの販売は無いのかと聞いて見たら、100gでも大丈夫でした(^^)
お試しだし、このくらいの容量の方が早く飲みきる事が出来て良いのです
包装のせいか、焙煎の為か、机の中に入れていても全然香りませんね
<ろじーな>さんの豆は何を買っても凄く香るんだけど(~o~)

家に帰って、早速淹れて見ましょう(^o^)丿
先ずはフレンチの<こもれ日>ブレンドにしてみました!
これはマンデリンとニューギニア(?)のブレンドになっているようです
<ろじーな>さんの豆と比べると、フレンチというよりはシティローストのような感じですね
豆は綺麗なもので、選別にも拘っているような感じ
ただ、香りは弱くて、しかも酸味を感じさせるもの
うーん
蒸らしてみると、まずまず膨らみます
鮮度は良いようです(^^)
ただ、やっぱ香りが・・・^^;
どれ、早速頂きましょう!

あ、なかなか・・・?
口に含んだ瞬間は爽やかな味わい
コク、と言うより、アッサリとした味わいで、やや苦味が際立つ感じ
少し温度が高かったかな?
<ろじーな>さんと違って、お湯の温度や抽出時間の目安は書いてません
IMG_1684.jpg
それと、気になったのが口に残るエグミ(+_+)
特に苦すぎず、くどくも無く、最初は爽やかな味わいなんだけど、飲んだ後に広がるナントも言えない後味の悪さ・・・
甘みもアッサリしていますね
うーん、なんだろうこの感じ・・・
<ろじーな>さんの珈琲だとこういう後味の悪さを感じた事は無かったんだけどなー
IMG_1683.jpg
店内は非常に洗練された感じで、カフェとしてはお客さんの印象は悪くないと思います
ただ、自分のように豆屋さんとしてみると、どうなのかなー???
ま、<こもれ日>一つ飲んで判断するのもなんですから、もう少し試してみましょうかね~
この記事のURL | ノンジャンル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ふぉ~みゅら
2009/07/12(Sun)
今日はお友達のM下さんの息子さんが菅生でレース参戦ってな事で応援に行ってきました(^o^)丿
息子さんとは以前からお父さんと一緒にサーキット走ったりしていて、何度も一緒になったものです
彼は非常に礼儀正しくて、それは今でも変わりなかったです(^^)
アグレッシブなお父さんを知る自分としては、ホントに親子なのか!?と疑っちゃうくらいですwww
あ、お父さんが礼儀正しくないと言っているのではアリマセンYO(^^ゞ

さて^^;

事前の予報に反して、菅生は曇り空ながら晴れて蒸し暑い!
ピットを探して見ると、すぐに息子発見w
んでも、レース前なので邪魔しちゃイカンので声掛けには行きませんでした
F4のレースはまだこれから
今はポルポルのレースが始まる所です!
さすがに台数は少ないものの、先頭集団では結構ハイレベルなバトルが繰り広げられてました
しかしこのレース、レギュレーションどうなってんだ?
ターボのGT2とNAのGT3が一緒に走ってるなんて・・・
まぁ、年式の差から総合的なポテンシャルでは互角なのかもしれないけど・・・
2番手争いではなんだか見たことあるようなレース展開が
前を行くGT2をGT3が追いかける展開なんだけど、コーナーではGT3のが優勢
んでも、立ち上がりからストレートにかけてはGT2が優勢
パット見て、あー、あれじゃぁよっぽどの事が無けりゃ抜けないよ~って思ってましたが・・・
やっぱり最後まで抜けなかった!
オイラも経験(一杯!)有るんだけど、コッチがコーナー早くても、コーナー立ち上がりやストレートで離されちゃうとナカナカ抜けない
前を走る相手が走り慣れてたりするともう無理(>_<)
そんな事を思い出したりしつつレース観戦してますた

さて、いよいよF4のレース開始です!
各車ピットロードに出てきました
IMG_1614.jpg
息子っw
彼は去年のS-FJチャンピオンです\(~o~)/
凄いなー
やはり親子、血は争えないのか・・・
IMG_1615.jpg
F4ってステアリングにメーター付いてるのね!?
凄ぇ(゜o゜)
AIMかな?
IMG_1616.jpg
ハーネス絞めて・・・
IMG_1617.jpg
オリジナルのメットがカッコイイね!
しかし、後から画像チェックしてて気がついたんだけど、ステアリング脇に何か貼ってあるのね?
何だろう?と良く見てみたら・・・

世界一

さ、さすが\(゜ロ\)(/ロ゜)/
頂点を目指すホンキの男は違う!
オイラも貼るかな?(爆
いよいよピットアウト!
IMG_1618.jpg
この時、右隣にもう一台マシンが有って、彼が出るには少し邪魔になる位置に居たのね
彼は実に丁寧に大きく避けつつ発進しますた
すると・・・
IMG_1619.jpg
チョット道が足りなかったw
て言うか、コレ見て彼の人柄を再確認したというか・・・
普通、レース前って気持ちが高ぶったりするものでしょ?
戦闘的になるというか・・・
ドケドケ的な動きを見せても普通かもしれないのに
サスガ頂点を目指すオトコは違う!
惚れそうですw

各車フォーメーションラップを終え、グリッドに整列
そこに、スペシャルゲストがっ!!!
IMG_1620.jpg

カラスコ!?

みょうなのが応援に来たもんだ^^;
カラスコ君、頑張って応援してました~
グリッドは3番手
いよいよスタートですっ(^o^)丿
スタートは少し出足が悪く、1台にかわされてオープニングラップは4番手で通過
IMG_1622.jpg
んでも、その後挽回して3位浮上!!!
おぉ~頑張れー\(~o~)/

彼のマシン、どうやらセッティングが決まっていないのか、素人目にマシンが安定していない
コーナー進入で不安定なのか、ふらつく事もあって飛び込む速度がやや遅い
しかも、コーナー立ち上がりでもリヤの挙動が不安定で前2台と比べるとスロットルオンのポイントが明らかに遅いです
うーむ
これじゃ苦戦するだろうなぁ・・・と、思って見ていると、不安定なマシンをねじ伏せながら走っているものの、前2台からは徐々に離される展開
15周の長丁場なので、挽回出来るかと思ったけれど、この様子では厳しそう
前2台のマシンは実に安定した挙動を示していて、コーナー進入時、スロットルオフでも安定してるし、立ち上がりも無駄にスライドしないのでスロットルオンが早い
結果的に無駄無く速いのでミスも出ない感じ
うーん
ドライバーの腕は抜きに語れないけど、これはマシン性能差が大きい感じがするねー
IMG_1638.jpg
IMG_1639.jpg
IMG_1640.jpg
IMG_1641.jpg
IMG_1642.jpg
IMG_1643.jpg
IMG_1644.jpg
IMG_1645.jpg
IMG_1646.jpg
IMG_1647.jpg
IMG_1648.jpg
IMG_1649.jpg
IMG_1650.jpg
IMG_1651.jpg
IMG_1652.jpg
IMG_1653.jpg
IMG_1654.jpg
連写してみた(^^ゞ
1位・2位・3位と通過中の図です
なんとなーく、リヤスライドしてるっぽい、とか、カウンター当たってるんじゃね?とか想像出来ますね
実際、かなり激しくスライドしたりするものなのね、F4って(゜o゜)
あんな速いスピードでコーナリングしてるのに、みんな上手くコントロールするもんです!!!
凄いなぁ
IMG_1662.jpg
IMG_1663.jpg
IMG_1664.jpg
IMG_1665.jpg
IMG_1666.jpg
IMG_1667.jpg
このはみ出さんばかりのアウト一杯っぷりを見よっ!\(◎o◎)/!
普通、自分で思ってる程コース幅一杯に使えてはいないもんです
それが・・・
まったくもって関心するばかり(*^_^*)

レースはその後順位変動無し
後半は少し離されたな~
タイヤきついみたいだね
やっぱマシン差、かなぁ?
後で聞いたんだけど、1位にマシンは去年のチャンピオンマシンだそうです
相当金掛かった凄いマシンだそうで・・・
速さも納得ですね
IMG_1670.jpg
無事戻ってきました
IMG_1671.jpg
チームの方?と握手
全然嬉しそうじゃ無い所がなんかいいですね(^^ゞ
表彰台だけど、レース展開的には前2台に離されたし
頂点を目指すオトコとしては納得行かないレースじゃなかったのかな?
IMG_1672.jpg
表彰式
IMG_1673.jpg
やっぱり控えめ(^^)
IMG_1675.jpg
今度は是非<真ん中>に立って、ハジケル姿を見たいものです!
IMG_1677.jpg
シャンパンファイト!
IMG_1678.jpg
勝たなかったんでカラスコにお仕置き?されてましたw
結果は3位でしたが、チャンピオン目指して頑張ってほしいです(^o^)丿
地元の、しかも良く知る知り合いの息子さん、と親近感がわきますよね~
こうやって頂点へ向かって階段を駆け上がっていく姿を間近に見られるなんて・・・

凄いです\(~o~)/

皆さんも応援して下さいっ!

森下 陽介さんです!
この記事のURL | サーキットのこと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
温泉ツ~(^^♪
2009/07/11(Sat)
久々の晴れ間(^^)
泊まりで出張明けだったんだけど、天気予報見たら日曜は午後から崩れるみたいだったので出撃する事に
グリップの具合も見たかったからねー
IMG_1392_20090705233032.jpg

さて
向かうはまたまた栗駒方面!(^o^)丿
お約束の457に入って北上
土曜だけあって道路状況はまぁまぁ
さて
肝心のグリップの具合は・・・

効果有りっ!です(^^♪

やっぱりクッションの厚みが増したお陰で手に伝わる振動が優しい
ただ、グリップ重ねたお陰で太くなってて最初握り難かった^^;
んでも、走ってたら慣れたけどねw
意外だったのが滑りやすくなった事!
どうもコレ、素手で握る事を前提に作られてるせいか、グローブしてると直接水分が伝わらないからグリップしないみたい^^;
うーん意外だぁ
457を北上し、47号に入った辺りで道路情報を見つけた

398号通行止め

ぐはぁっ(*_*;
通行止めか~
398号行こうと思ってたのにぃ・・・
仕方ないので108号に入る事に
鳴子温泉街はスルー
あぁ、、、滝の湯(>_<)
泣く泣く通り過ぎますw
んで、108号に入った辺りで異変がっ!
アレ?
何かグリップ白くなってる???
ってか、巻いたグリップがボロボロになってきてるぅぅぅぅぅううう\(◎o◎)/
うげっ
やっぱりコレは素手で握る事を前提に(以下略
バイク用グローブには分が悪いようです^^;
ありゃぁ~
こりゃ考え直さないとなー

さてさて
108号を暫く行くと、秋の宮温泉郷に到着します
山間の鄙びた温泉郷といった趣きですね(^^)
スルーしますが(爆
そう
目的地が違うのです!
それは・・・

秋の宮温泉をさらに進むと310号出現!
そう、川原毛地獄山に通じる道路ですっ
IMG_1146kai.jpg

IMG_1142kai_20090608223803.jpg

この310号、かなり細くなる事も有る道路で、見通しの悪いカーブの続くハードな山道です
2回目の走行で、多少慣れてはいるものの、やっぱり大変(>_<)
通る車も少ないせいか、砂の浮いてる所もかなり有って神経を使います
んでも、時折開ける視界に心奪われる素晴らしい景色が拝める道でもあるんですよ(*^_^*)
川原毛地獄を通り過ぎると、まだ行った事の無い区間に入ります

んが

少し行ったら下りになって、およよ???
何だかケムリが!?

到着しました、本日の目的地、泥湯温泉ですっ!(^o^)丿
IMG_1398.jpg
意外だったのは、ホントにこじんまりとした温泉街で、歩くとものの数分で端から端まで行けちゃうこと
木造の旅館が数件、寄り添うように並んでました
この辺、硫化水素ガスの発生が盛んらしく、至るところに<立ち入り禁止>看板が有って、チョット怖い(+_+)
IMG_1400.jpg
このガス、おなじみ硫黄臭に近い匂いがするんだけど、ガス濃度が高まると無臭になって、高濃度のガスを吸い込むと即座に意識不明、死に至る事も有るそうな
こわー
外れに大きな駐車場が有ったので、そこにXRを止めて暫し散策
IMG_1401kai.jpg
おぉ!有名な奥山旅館ハッケン!
ココの露天風呂に入ってみたかったのよ~(^^♪
日帰り入浴料金500円を払って、いざ入浴!w
この露天風呂は残念ながら混浴ではアリマセン(爆
結構大きな湯船には白濁したお湯がタップリと満たされていました!
うっひょー
掛け湯をして、さっそく入ります
お湯の温度は意外に温め
ふーん、露天にしちゃ温いな・・・どれ、チョット源泉を
浴槽の端、湯船に迫る山側の方からお湯が投入されているようなので、そっちに移動
豪快にホースから投入されているお湯を触ってみると・・・

冷たっ!!!

こりゃ水だ(+_+)
どうやら女湯との境になってる板塀近くに投入されてるのが源泉のようです
熱いので加水してるみたいですね
今度は本物の源泉を触ってみた
思ったより熱くてどうしようもないって程では無いね
奥山旅館さんのスタッフさんが書いてるブログ見てみたら、どうやら日によって源泉の温度も変わるので、投入する水の量を調整してるそうです
温度管理が大変らしい
もっと温まりたかったので、源泉近くに陣取ってお湯に浸かりました(*^_^*)
お湯は硫黄に匂いがする柔らかなお湯で、刺激の少ない肌触りの良いお湯です
これなら長湯もOK!?(^^)
岩手から来たというおじちゃんとお話しつつ、暫し至福の時・・・
開放感抜群のお風呂で、背後には源泉の湧き出る山肌が迫り、仰ぎ見れば緑豊かな山々が
そして頭上には太陽の陽も眩しい空が広がります
いや~良いねぇ!
ジックリ満喫して上がりました
こんな山中でも、意外に来る人は居るもんなのね(^^ゞ

泥湯温泉、さよーならー

398号閉鎖って事で、花山方面には行けないので51号を通って13号へ抜ける事に
そのまま13号を南下しようかと思ったけれど、車通りの多いバイパス的な道路を走っても少しも面白くないので再度108号に入る事にしますた
13号から108号に入ると、川沿いを走る気持ちの良い風景が広がって、お気に入りになりそうな道路です
後は47号~457号と抜けて帰ってきました

んが

例のグリップ、ボロボロです^^;
しかも握っていたせいかクッションも落ちた感じが
うーん、こりゃなんか他のに換えないといけないなー
グリップ・・・テープ・・・
ん?
テープ?

閃いた(^o^)丿

バーテープ

そう、ちゃりんこ用のバーテープなら耐久性もずっと上でしょう!
しかも振動対策にゲル入りバーテープなんてものさえ有るのですっ!!!
これならいんじゃね!?
早速ちゃりんこ用バーテープ発注w
何で対策を急ぐかって言うと、やっぱり手が痛いから(>_<)
今日は300km走ったんだけど、さすがに痺れるように痛むし
これさえ無ければ快適にツーリング出来るのになぁ
実際、グリップのクッションが増したお陰で一時的に80km巡航も可能だったし
これさえなんとかなれば!!!
この記事のURL | ノンジャンル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
久々!
2009/07/10(Fri)
三ヶ月ブリ?くらいで泊まりの出張に行ってますた(^^)
青森~秋田と廻って二日で860km走行
久しぶりだったんで、チョットばかしペース掴めず遅れそうになったり(汗
昨日の晩はお客さんと弘前市内で飲んだんだけど、話弾んで気づけば次の日になってたり^^;
次の日(今日)眠かった~^^;
まぁ、楽しかったからいんだけどね!
まぁた頑張るぞ~\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さわやか~
2009/07/07(Tue)
またまた新豆(^^)
今度も新しいのにチャレンジしてみますた(^o^)丿
今回の豆は・・・

ボリビア コパカバーナ農園 セロ コンドリーリ

ですっ!
今までよりさらに浅い、シティローストの豆です
IMG_1384_20090707225126.jpg

早速淹れてみましょう
どれどれ・・・

飲んでみると、あ、やっぱりシティローストならではの酸味っぽい味わいは有るものの、気になる程では無いですね
それに、苦味、エグミといったものが極めて少ない、実に爽やかな苦味を感じる珈琲です(^^♪
それと、飲んだ後に口に広がる軽やかな甘み・・・
ルブーマやリントンマンデリンのような濃厚な甘みでな無いのですが、全体の味わいに調和した味わいですね
うーん、シティローストでも美味しく飲めるヤツが有るんだなー
マンデリンG-1は合わないと思ったんだけど、コレは別だね
IMG_1386.jpg
イケルで~\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夏は温泉(^^♪
2009/07/06(Mon)
昨日思いがけずツーリング途中に温泉入ったんだけど、バイクで温泉行ったのってコレが初めてだったんです(^^ゞ
どーもこう、バイクだと風呂入った後もバイクで走るわけで、何だか湯冷めしそうだなぁって思ってた
んでも、ココ最近くらい気温が上がっていれば全然大丈夫って事が分かりますた(^o^)丿

バイクde温泉解禁!\(~o~)/!

バイクだと、込み合う観光地でも車と違って駐車スペースの心配があんまり無い
ってか、絶対大丈夫!?
タオル忘れちゃダメです・・・(^^ゞ
これでまた楽しみが増えた(^^)
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
がんばろう栗駒!
2009/07/05(Sun)
貴重な晴れ間を縫って、お散歩にGO!
今日は最近気になってるポイント、栗駒に向かう事にしますた(^o^)丿
そうそう、こんなのを買った事も有るので・・・
IMG_1337.jpg
コレ、メイドイン・栗駒です(*^_^*)
栗駒でオリジナルジーンズ作って売ってたんですね~、、、ビックリ\(~o~)/
これは是非応援に行かねば!
という訳で(^^ゞ

秘密基地を出発、茂庭を抜けてバッテイングセンター脇から55号へ
55号から457号に入ります
こうすると457への合流が俄然楽です(^^♪
今度からこれで行こう!
で、後は457で北上、、、なんだけど
さすがに日曜だけあって、結構車が多い(*_*;
よってペースは遅目です
ノンビリ車と一緒に北上~
根白石から宮床~大衡と抜けます
あー、457も走りつけてなんだか飽きてきた^^;
もっと曲がりくねって車通りの少ないマニアな道探そうwww
岩出山町内を抜けて、47号に合流
ここで17号の看板発見!
ホントはそのまま北上して457に入るつもりだったんだけど、17号は車通り少なそうだったので行って見る事に
思った通り山間部の田んぼの中を抜ける道路で、車は殆ど走ってない
気持ち良く走っていると、分岐点に
あっれ~!?
栗駒どっちよ???
またしても消える標識^^;
うーん、まぁ良いや、特に決めてないからコッチ行ってみよっ、と高清水方面へ
栗駒とは反対方面です(爆
東北道に突き当たってビックリ\(◎o◎)/
あっれ~コリャ反対だぁw
まぁ良いや、予定の無いツーリングだ(^^)
そのまま東北道沿いの道を北上
途中で適当に曲がって一迫方面へ
これまた適当に北上して、再び457へ
お~ウマいこと栗駒に近づいたぜい(^^♪
んで、快調に走って行くと・・・


IMG_1388.jpg


通行止めっ!!!\(~o~)/!!!

うーん、想像しちゃいたけどヤッパリ通行止めかw
写真撮ってたら、アメリカンに乗ったアンチャン(?)も同じようにUターンして行きましたwww
どっか面白そうな道無いかな~、と398号に行くのもいいかなー?と考えつつ走っていると、<鳴子>の文字が
おっ!?
これこれw
ここ行こう(^o^)丿
おそらく179号に入りました^^;
細倉マインパークをスルーw
鉱山資料館もスルーww
細い山道に入ってビビル(怖
少し走るとマトモな道に合流、良かったぁ
途中、花山方面にも心惹かれるものが有ったんだけど、結構走る事になりそうなので、今回はスルー
また来れば良いや
んで、457を走っていると・・・

なんだか空模様が・・・雲行きが・・・・

・・・
・・

あ?

雨降ってきた~~~~(*_*;
慌てて道端の木陰に非難
うわぁん、革ジャンがぁ(>_<)
暫く木陰で雨宿りしてたんだけど、なかなか止みません
あー、困ったなぁ
合羽持ってきて無い・・・
えぇい、行っちゃうか!?、と思いつつも何とか我慢(^^ゞ
すると、雨が小降りに・・・止んだっ!
慌てて出発
したら、ほんの2~300m走ったら路面乾いてる!?
なんだよ~雲の通り道だったんかい!?
ほんのチョットしたタイミングで濡れなくてもすんだかも^^;
その後は快調に走って47号に合流



ココまで来ると鳴子近いね
鳴子と言えば、滝の湯だよなぁ・・・
滝の湯良かったよなぁ・・・

鳴子にGO!!!www

またまた来ました、鳴子温泉!
滝の湯脇にバイクを止めて、タオル買いにGOw
青森ナンバーのバイクが止まってましたねー
温泉巡りかなぁ?
お客さんはそこそこ
今日のお湯は結構白濁してます
いやぁ~やっぱココのお湯は良いわ!
温度も丁度良くて、いつまでも入っていられそう(^^♪
あー気持ち良い~
暫し至福の時(^^)

さて、そろそろ帰りますか
後ろ髪引かれつつ、鳴子温泉を後にします
また来るでぇ!

帰りは47号から再び457に
途中、色麻町でまたまた雨に降られます(>_<)
うひ~
んでも大した事は無く、ビショビショにならずに済みました

無事帰宅
今回は250km程走ったんだけど、手は酷く痛む事は有りませんでした
これって、やっぱロッシグリップの効果でしょ!
IMG_1362_20090629171407.jpg
やったぁ(^^♪
んでも、万全と言う訳ではありません
やっぱり終盤手が痛いなーと思いつつ走ってたから
状況は確実に改善してる
てぇ事は、クッション増やせば良いって事だよね?
ふーむ
雨に濡れて汚れたXRを磨きつつ、考えていると・・・

閃いたっ\(~o~)/

この形状だとハンドルの先端が振れるのは押さえ切れない
だったら手に伝わる振動を抑えるには、グリップのクッション性を良くするしか無い
そこで!

IMG_1392_20090705233032.jpg
ジャーンw
いきなりの完成画像だけど、何したかって言うとグリップにグリップ巻いた、のです(^o^)丿
死んだお袋さんがバドミントンやってたんだよね
んで、予備だったらしいグリップテープが残ってたのよ
それ思い出して、やってみた(^^ゞ
だからヨネックスw
ドライタイプのテープで、濡れても大丈夫だし手にソフトに食いつく感じ
思ったより厚くならないから、大丈夫でしょ
IMG_1394.jpg
こんな感じ
ハンドル周りが赤くなったね^^;
IMG_1396.jpg
前から見ても目立ちます
IMG_1397.jpg
グリップ握ってみても、ソフトでいい感じ
これなら結構振動抑えられるんじゃないかな?
糊も残らないし、巻き直すのも簡単です
お袋さん、サンキューです(^^♪
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。