歴史散策
2012/01/08(Sun)
1月8日
今日は朝から晩(?)まで予定ギッシリな1日だぞー(^^)

ホテルで朝食を頂いて、出立
丁度ホテル前に止まっていたタクシーに乗ります
今日朝一に突撃するのは・・・

アレイからすこじま


タクシーの運ちゃんに「あれいからすこじままでお願いします!」と、言ったら最初通じなくて焦った(~_~;)
どうやら棒読みだったのが拙かったみたいw
だってアレイってなんだ?、あれいからすこじま?ってわかんなかったんだもん(^^ゞ
年配の運転手さんと色々お話し
ここ呉の歴史や成り立ちなど、沢山教えて頂きました
ホテルから10分程走って到着
そこは・・・

IMG_3466.jpg

うっひょーホンモノだ~~\(~o~)/
ここ、<アレイからすこじま>は自衛隊現役の潜水艦や大型艦艇を間近で見られる国内唯一の場所なのです!
アレイからすこじまの名前の由来は、呉浦にあった<からすこじま>という小島の名と英語の小道(アレイ)からきたものだそうです(^^)
IMG_3468.jpg

運ちゃんによると、ココにこんなに潜水艦が集まるのは珍しいのだとか
多分正月で帰ってきてたんじゃないか?と
なかなか見れない光景だそうで、運が良かった!?

IMG_3469.jpg
昔魚雷積み込みなんかに使われていたクレーンが移設・展示されてました

IMG_3470.jpg
本当は潜水艦群の真正面からも撮れたんだけど、忙しく働く自衛隊員さん達も居るし、何だか撮っていいものか悩んじゃって撮れませんでした(^^ゞ
しかし昨日見た<てつのくじら館>に有ったのと違って最新鋭の潜水艦は形が全然違いますねー
カッチョイイ乗り物だなー(^^)

続いて、アレイからすこじまから程近い丘の上に移動
<歴史の見える丘>、だそうです
何が見えるかって言うと・・・

IMG_3471.jpg
戦艦大和の故郷ですっ!\(~o~)/!
ココのドックで実際に大和が造られたそうです!
しかしデカイな~
造船所って規模が違いますねー
大和建造の際には周りから見えないように各所に壁が作られたそうですよ
IMG_3472.jpg
今でも造船が盛ん

IMG_3473.jpg

進水式とか見てみたいなぁ

近くには山本五十六の住んでいた家(生家では無い)が有ったり、見所一杯有るんですよね~
もっと時間が欲しい!
この後呉線に乗り呉とお別れ
いつかまたユックリ来て見たいものです(^^)
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマト発進!(違
2012/01/07(Sat)
実物潜水艦で興奮冷めやらぬまま、次なるミッション遂行

それは・・・

大和ミュージアム


ですっ(^^)
てつのくじら館のすぐ目の前に有るんだな
館内に入ると(こちらは有料)、呉の町と戦争の関わり等を中心とした歴史が展示物と共に有り、単なる戦艦大和の展示に終わらない見応え有る資料館になっていました
これを見ると、いかに呉の町が軍港化していったのか、人々が関わる事になっていったのかが分かって大変興味深かったです
大和だけでが無く、戦前・戦後と戦争をよく知る為にも見て頂きたい資料館だと思いました

んで

IMG_3452.jpg
10分の1大和
大和と言えばその巨大さばかり目が行きますが、実は当時世界的にも非常に画期的な船だったんですね
大和が造られた当時、ドック内に材料を運び込んで製造・組み立て、という流れで作られるのが一般的だったそうですが、この大和はドック外で各部を製造、つまりブロック構造化して現場で組み立てる、という事が初めて行われた艦だそうです
しかも、艦の艤装もドック内で行ったのも画期的で、普通は船体が出来たら進水させてドック外に出してから行うそうですが、この大和は船体の建造と同時に艦の艤装もやってしまい、非常に短工期で組み立てる事が出来たそうです。
これは後の造船技術のスタンダードと化すもので、日本の造船業に与えた影響は計り知れないとの事
ふむー(゜o゜)
大きさだけでは無く、実にエポックメイキングな船だったんですねー
知らなかった!
IMG_3453.jpg
スクリューは4機
安全性を重視して機関出力を敢えて落とした結果、当時主流となりつつあった高速艦とはならなかったそうです
その代わり生存確率を上げる為の側面装甲版46cm、作戦行動から得られた経験から第一次、第二次、第三次と行われた武装改修など、日本の最先端の技術の粋だったのですね
IMG_3454.jpg
なにぶん宇宙戦艦ヤマトのイメージが強くて、こうして実物を知るにつれリアリティーが増しますね(^^ゞ
SFの夢物語でが無く、まさに兵器
IMG_3456.jpg
建造方や当時の実情が面白くて大きさがどうの主砲がどうのという情報はどうでもよくなっちゃいました(^^ゞ
IMG_3460.jpg
甲板が木造なのは日本海軍軍艦の伝統だそうな

ここ大和ミュージアムにはこんな物も
IMG_3455.jpg
ゼロファイター!
本物です
当時のパイロットの方監修で復活させたそうです
IMG_3457.jpg
コイツも日本らしい戦闘機ですよね・・・

他にも人間魚雷や小型潜水艦など様々な展示物が有ります
是非見られる事をお勧めします
IMG_3459.jpg




さてさて
呉の町でもイルミネーションが~
IMG_3461.jpg

IMG_3463.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3465.jpg

仙台のとは大分違いますねwww
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄のくじら
2012/01/07(Sat)
1月7日
仙台8時15分発
東京9時51分着

年明け5日より仕事始めだったのに、もう既に旅行三昧(^^ゞ
しかも今回は未知の領域!

東京10時10分発・東海道新幹線
東海道新幹線には殆ど乗車経験が無いので東北新幹線との違いが目新しい
座席の間隔が広くてリラックス出来て良いですね(^^♪
しかしこのN700系新幹線、一番驚いたのがコーナリング!
かなりバンクしてグワっと曲がるんですねー(~_~;)
さすが都市間高速鉄道!?
東北のイナカを走るのとはワケが違うのでしょう・・・

駅弁食いつつマッタリしてると、あっという間に静岡・名古屋・大阪・京都・神戸、と過ぎて行きます!

んで

14時6分、広島駅到着!
仙台を出て7時間、いよいよ到着しました発上陸!広島!!


マツダの街!\(~o~)/!


、、、かと思ったら、路面電車の街ですたw
てか、トヨタもニッサンも普通に一杯走ってるぅぅぅぅぅうう(゜o゜)
マツダの街!?w

ここからJR呉線・安芸ライナーに乗り換え30分ほど行くと・・・

到着!

マツダの街には目もくれず、呉まで来てしまいますた(^^ゞ

て言うかー
折角マツダの街まで来たのにー
マツダミュージアム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



土日祝日休みってどーいうーこーとーーーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/





さて
呉駅から程近いホテルにチェックインしたのが3時半頃
早速出発でっす!

ホテルから歩いて数分の呉港に向かって歩いて数分・・・


IMG_3439.jpg


ポカーン(゜o゜)


普通のスーパーの隣にソレは有りました

IMG_3440.jpg
てつのくじら館!
いやー、コレを見る為に遥々仙台からやって来たんですよー、と受付に居た海上自衛官の方に言ったらよくぞお越しくださいました!と(^^ゞ
しかし普通の街中に突如出現する潜水艦って・・・
あまりにシュールな光景に度肝を抜かれますな~
普通じゃ無いって言うかw

さてさて
館内は無料で見学出来ます
いくつかのフロアに分かれているんだけど、先ず最初はコレ!

IMG_3441.jpg

機雷っす\(-o-)/
掃海とは?と始まる機雷除去のお仕事を実物の展示品を交えて教えてくれるコーナーです
かつてこの広島近海、と言うか瀬戸内海の殆どに機雷が敷設されてしまい、その対応に苦慮した歴史が有ったのですねー
IMG_3442.jpg
機雷除去船って想像通り昔は木造船だったんだけど、近年様々な能力を得るに至った機雷除去の為に技術が向上して、今では金属船が主流になってるそうな
機雷も初期の接触・爆発するタイプから、磁気感応型、音波感応型、敵船のスクリュー音に感応する物、果てはミサイル(魚雷)発射しちゃう物まで、パッシブからアクティブへと変化しているそうな!
凄いなぁ\(◎o◎)/
それを処理する技術も凄いものが有り・・・
任務に携わる方々の労力、ご苦労は計り知れない
一般市民の知らない世界がこんなにも有るのだと言う事を突きつけられましたねー
もっともっとアピールするべきですよ

続いてお待ちかね潜水艦コーナー
自衛隊初装備の潜水艦ってアメリカからの払い下げだったのねー
知らなかった
後は第一次大戦で戦利品として得たドイツ潜水艦から得た技術情報や独自開発した秘術を用いて開発されていく過程が詳細に展示されていて、非常に興味深く見る事が出来ました(^^♪
IMG_3443.jpg
魚雷
意外なほどデカイ!、つーか長かったのにビックリ
魚雷って艦に直撃するより数十メーター下で爆発した方が与えるダメージが大きいそうです
船は下から突き上げられる力に弱いのだそうだ
むむむ(~_~;)
知らない事ばっかりだ

そうこうするうち、建物を抜けると・・・

IMG_3444.jpg

おぉ~セイルじゃー\(~o~)/
いよいよ艦内に入ります
入り口には注意書きが
ナニナニ?
狭いから頭ブツケテ怪我するな?
ふむー(~_~;)

確かに狭いです・・・
しかも何かの装置やパイプやらがやたらと有って大変な事になってます!
これじゃぁ乗員さんはみんなタンコブだらけだ(~_~;)
入り口から少し進むとトイレや炊事場が有ったり
IMG_3445.jpg
こちらは寝床
メチャメチャ狭い!つーか低い!?
一人のスペースが狭くてベッドに入るのも大変です
IMG_3446.jpg
この辺は少し広い空間
IMG_3447.jpg
右のオレンジのはスタンキーフード
緊急時、比較的浅い深度での艦外脱出用だそうです
これ被って深海に出るって・・・コワっ
IMG_3448.jpg
途中に有ったハッチ
これがまた子供用かと思うくらい背の低いハッチでねー
潜り抜けるのも大変そう
IMG_3449.jpg
こちら艦長室
さすがに充実した設備ですね
広いしw
IMG_3450.jpg
そしていよいよ発令所(^^♪
IMG_3451.jpg
操舵室は人気で近寄れませんですた(~_~;)
ここには元乗組員の方が説明におられて、みなさん興味深く聞いておりました
曰く、潜水艦は海上を航行する船と違って3次元航行だから飛行機のような操縦桿になっているのです。ナドナド
IMG_3458.jpg

ホンモノの迫力に溢れておりました\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恒例の!
2012/01/04(Wed)
毎年恒例、今年もお正月は会津に行って来ました(^^)
行きは高速で行こうかと思ったんだけど、Uターンラッシュ・・・(>_<)
嫌になって白石で下りて七ヶ宿方面へ
七ヶ宿街道は真っ白な雪道でココのところの遠征で雪道慣れしてたので楽しく走れました~
米沢に出て121号へ
喜多方の手前、121号新しく開通してたんですねー
きついカーブが無くなって真っ直ぐだったのにビックリ!
さらにその先の道の駅も真っ直ぐ通過・・・
さらになんか自動車専用道路も出来てたり~(゜o゜)
ますます会津が身近になりましたね!?

んで

向瀧

いつもの!w
今年もお一人サマだったのに、今日のお部屋は<百合>の間
IMG_3405.jpg
実はココ、オイラ初向瀧さんのお部屋だったんですよねー
向瀧は庭をコの字に囲む形で建物が建っているんだけど、百合の間はほぼ中央に位置するお部屋です
中央2階から庭を見上げる形になります
全体が見渡せてとても眺めの良い部屋なんですよね~
前に泊まった時は平日だったから、まさかココが用意されているとは!?
感動!\(~o~)/!
早速お風呂に入って暖まりましょう!
向瀧のお湯は自家源泉で加温・加水無しの100%掛け流しです
泉質としてはナトリウム・カルシウム含有の硫酸塩泉ですが、透明度が高く肌に優しいお湯は染み入るようでとても暖まりますよ(^^♪
開いていればいつでも無料で貸切に出来る風呂も有って、じっくり、ゆっくり温泉を満喫出来ます。

さて

温泉で暖まったらお楽しみ!
IMG_3406.jpg
庭は一面の雪
IMG_3407.jpg
その庭のそこかしこに何やら・・・
IMG_3408.jpg
竹筒が刺さっておりまして・・・
IMG_3409.jpg
これに無数の小さな穴が開いてるんですね
IMG_3410.jpg
中には蝋燭が入れられておりまして・・・
IMG_3421.jpg
こうなります!
雪面に光の花を咲かせるんですね~
IMG_3414.jpg
チョイト反射で見難いですが、庭一面光の花が咲きます
雪面にゆらゆら揺れる光の花が幻想的でとても美しいのです(^^)
毎年見に行ってしまいますね
さて、雪見蝋燭を楽しんだ後は・・・
IMG_3423.jpg
お楽しみのご飯ですっ!!!
IMG_3424.jpg
向瀧さんには食事が楽しみで行っている感じですねw
これは前菜
IMG_3425.jpg
鯉の御造り、やまかけ風
IMG_3426.jpg
お正月らしくお豆さん
IMG_3427.jpg
会津伝承の味、鰊の山椒漬け
IMG_3429.jpg
これが無くっちゃ始まらない!?、向瀧伝承の味、鯉の甘煮
これが美味いんだ~
IMG_3430.jpg
これも会津伝統の味、こづゆ
いやー今回も美味しかった~(^^♪
向瀧さんの食事でイマイチなモノは無い!ですね
どれもこれもおいしゅう御座います(^^)

翌、朝食
IMG_3431.jpg
これもいつものメニューだけど、お正月らしく雑煮が付きます
今年初お餅だなー
IMG_3433.jpg
美味し!
IMG_3434.jpg
向瀧さんの温泉卵も美味しいですよ
いやー、今年も大満足でした!
で、いつもいつも言いそびれてしまう事が一つ
向瀧さんはお客さんのお帰りには従業員さん総出でお見送りなんで気恥ずかしいので言い出せないんだよなーw
しかーし\(-o-)/
今回はチェックアウトの10時ギリギリまで風呂に入っていた事も有り、オイラがチェックアウトする時には偶然にも従業員さんの人数が少ない!
これはチャンス!!!
いままで何度も言い出せなかった女将さんとの記念写真を撮る事に成功!w
IMG_3435.jpg
おかみさん、綺麗な人じゃのー(^^♪

今年も良い正月になりましたとさ!
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
素晴らしいっ
2012/01/01(Sun)
これは名演説ですよっ

名演説

考えさせられるなー
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |