勇み足w
2012/03/31(Sat)
大型教習受付完了~(^^♪
これで後は通うだけーーーー===\(~o~)/

んで

帰り道、通るついでにホンダに寄ってNC700X見積もりしてみた(^^ゞ
取り合えず、現時点で必要な(欲しい)モノを加えて見積もってもらったところ・・・



1234533円


・・・
・・

うぇっ!?



1234533円


\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/\(゜ロ\)(/ロ゜)/

なるほど~(汗
しかしまぁ、この装備ならある意味安いもん???
しかもKTMの990STの車両本体価格よか安い!
うーむ
まぁ良いや、先ずは免許取る事が先!
勇み足勇み足(^^ゞ
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(4) | TB(0) | ▲ top
観光~(^^)
2012/03/25(Sun)
今日は折角東京さ来たので観光っす(^^♪

DSC_0007.jpg

観光客一杯ですた
オイラもそぞろ歩き
手書きの表札気になったけど買わなかった~^^;

DSC_0009.jpg
昼間のスカイツリー
コレ、今一インパクト無いと思ったのはオイラだけ?
色がねー
東京タワーみたいな赤だと違うんだろうけど、コレシルバーだから回りの風景に溶け込んじゃうんだよなー
特に曇りの日なんか気がつかないなんて事も・・・^^;

いやー、しかし良かったwww
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ばれり~な
2012/03/24(Sat)
今年も東京モーターサイクルショーに行って来ました(^^)
なんせ教習所入所しちゃいましたからねーw
早いトコ免許とらな!

さてさて
今回も会場はビッグサイト
11時前には着いたので、まだ人出も少ない感じ、ラッキー!
会場に入り、メジャー所には目もくれず、先ずは!と突入したのはKTMブース!
KTMは各モデルどれもこれも魅力的なラインアップが揃ってるだけど、今回は決め撃ちでこの2台!

990SMT
990アドベンチャー

どちらも仙台では中々お目にかかれない2台
スーパーバイク系は置いてあるんだけどねぇ・・・
最初に発見したのはSMT
実車は思ったよりデカク無い・・・高さは有るもののクランク横置きVツインのお陰で細い!
正面から見るとタンクやフェアリングの幅が結構有ってウインドプロテクションも良さげ
最初に見たのはリヤ周り
このSMT、ナントマフラーサイドに直接パニア付けるようになってるみたいだったんで、その辺りがどうなってんのか見たかったんです
どれどれ・・・
あー、裏側にかなりシッカリしたブラケットが有って、ソレで支えるようになってるのねー
しかもマフラーカバー越しだから、熱の問題も大丈夫そう
ふむふむ
テール上面にはフラットで使い勝手の良さそうなラゲージが付いてて荷物を積むのに悩まないで済みそうです(^^)
フレームはスチールだけどシッカリしていそうな造り
造り、と言えばKTMのマシンって各部かなりゴツイ造りになってます
スイングアーム取り付け部分とか、カナリ、、、^^;
んでも、全体を見れば妙な一体感!?
不思議なデザインですねー
さてさて、肝心な足つきを試してみましょう!
見た目結構シート高が有りそうなんだけど・・・
心配しつつ跨ってみると




着いた!
踵は浮くけど両足とも前半分着くから大丈夫そう!\(~o~)/!
XRと同じような感じです
これなら大丈夫かなー
驚いたのは跨った時のフレンドリーさ!(?)
丁度車体中央当たりの幅の狭さは圧倒的!
なんたってシングルと殆ど変わらない幅になるクランク横置きVツインだからね~
しかもスチールチューブラーフレームと来たモンで
タンク上面はボリュームが有るものの、ニーグリップ部はスリムで良い感じ
シートに座って手を伸ばすと自然な感じでハンドルに届きます
このコンパクト感は何だ!?
見た目の車体の大きさを反して跨った時の感じは実にフレンドリー
固定されていて車体の重さを感じられなかった事だけ残念だったけど
うーん、SMT、かなーり高評価です(^^♪

続いて990アドベンチャー
コイツは今年モデルのオレンジフレームの白!
うーんカッチョエ~(*^_^*)
しかしこのアドベンチャー、白という膨張色のせいも有るのかデカイ!
シートはSMTよか高そうに見えますね
アドベンチャー、センタースタンドが掛けてあって残念ながら跨る事が出来なかったんですよ(>_<)
何でも、跨るとハンドル切れちゃって危ないてんでスタンド掛けたそうな
うーん、残念
近くに居たスタッフさんに聞くと、アドベンチャーは脚が柔らかいので跨った時の沈み込みはSMTより多いそうで、SMTで大丈夫ならアドベンチャーはもう少し大丈夫らしいw
見た目シート・ハンドル間はアドベンチャーの方が遠いように見えたので、実際跨った時どうか、ですね

お次はホンダブース
勿論お目当てはNC700Xだったんだけど・・・
なんせ大盛況で物凄い人人人!
人気の程が伺えます(゜o゜)
今回のショーにはSとインテグラも出てました
凄い人で跨るのは断念(>_<)
だけど、プロトのブースでパニアフル装備の700Xを見る事が出来ました(^^♪
ヘプコのエクスプローラーのブラック3点セットですね
エクスプローラー、デカイかと思ってたけどそんなでもなかった
各部の作りもシッカリしてて使い勝手も良さそう!
えぇのぉ(*^_^*)
絶対パニア付けるぞー

お次はBMWブース
勿論お目当てはF800GS
サスガの人気で暫く順番待ちしましたが、いよいよ試乗!
どれどれ

ん?


あ、あれ・・・・?



足、と、、、、


届かんがな~~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/



ナント!
全くの予想外に足が全然届きません!
ホンットのバレリーナ状態でつま先チョコット掠るくらい(涙
こりゃ無理だーーーー(>_<)
しかも、800GSもNC700Xもそうなんだけど、やっぱパラレルツインのせいか幅が有るんだよねー
SMT乗っちゃうと全然違うんだよなー

お次はスズキブースにチョコットお邪魔w
GSX-R1000に跨ってみました
どれどれ
あ、足は着くね、踵は浮くけど
ハンドル位置は思ったよりは上だったけど、この姿勢はやっぱり辛い!
ツーリング向きでは無いね~
タンクも幅広くて足は開き気味に
てか、これはリーンインした時に最適なんでしょうねぇ
そういうバイクなんだと思えばいんでしょうけど!
やっぱ無いなコレは^^;
そうそう、最近の250ブームに終にスズキも乗って来ましたよっ!
NEWモデル登場です
しかしネイキッドかー
エンジンはパラレルツインですね
いまひとつ東南アジアな香りがw
ま、ユーザーにとって選択肢が増えるって事は良い事でしょう!

お次はカワサキブース
お目当ては新型ニンジャ650
だったんだけど・・・
ココも大盛況!!!
凄い人でとても無理ーーー
ニンジャ650、SMTや800GSなんかを見た後に見ると異様にチッチャく見えましたw

続いてMVブース
F3有りました!
しかも既に予約完売らしいセリエオロ!
しかし・・・
MVブース、去年もそうだったけどスペースが狭い上に展示が・・・
壁の裏に置いて有るわ柵は有るわでそこだけに人だかりが・・・^^;
しかも動かないし(爆
F3ネイキッドバージョンは無かったなぁ

続いてメガリブース
ココはトークショーも行われる程賑わってましたが、お約束の人人人で殆ど見れません^^;
あうあう

最後に
某オニーサマが気になるだろうアレを見てきました
DSC_0003.jpg

DSC_0004.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0006.jpg

パニガーレ
こちらも人気ですた
実車は雑誌で見たよりもお顔がカッコ悪かったっす^^;
ライトの上の針千本みたいな棒達は何だ?放熱用?
しかしフレームというか車体構成は斬新ですね
写真は全て携帯カメラなんで写りはそれなり^^;
今回は触って弄る!がコンセプトだったので一眼持って行かなかったんですよね
お陰で触って弄れました!

ん?
触って、弄る!?
うへへ(謎
DSC_0008.jpg
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のんびり
2012/03/04(Sun)
今日は久々に温泉へ(^^♪
蔵王ロイヤルホテルに行って来ました!
ココ、日曜夕方は結構混んでるので、今日は早めの12時半頃突撃
ゆっくり暖まって~~~
やっぱ温泉は良いなぁ

市内に取って返して腹ごしらえw
先日見つけた蕎麦屋さんにGO!
ココは岩出山の紅葉野さんで修行された方がやっているお店です
だからやっぱりココにも岩魚の天麩羅が有るんですねー(^^)
今日はざる(700円)をオーダー
それと、前に来た時見つけて気になってたモノをオーダー
それは・・・

蕎麦チーズケーキ


どんなんだろ~??
蕎麦はパキパキとした食感がグー
細くて喉越しが良いですね~
ここ、普通盛りでも意外と量が有るので満足ですw
出汁を味わいながら蕎麦湯を飲んでいると・・・

チーズケーキきた~~~\(~o~)/


やや小ぶりのケーキには蕎麦の実が入っています!
どれどれ・・・
お、あ~、蕎麦の実がコリコリして良い食感を出してますね~
しかも肝心のケーキ美味っ(^^♪
満足!

その後8ちゃんを洗車して撤収



散歩!
体動かさにゃー(~_~;)
お気に入りの散歩コース、ここんとこの寒さで御無沙汰してた
途中

download.jpg

こーんな景色を眺める事が出来るんですよねー
中央は太白山
今日はダメだったけど、夕日が綺麗なんだ(^^)
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |