スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2012北海道ツー・4日目
2012/09/17(Mon)
4日目っす(^^)

先ずは昨日入らなかった内風呂にGO!
なかなか広々としたお風呂で、庭を眺めながらノンビリと(^^♪
外には屋根つきの露天も有ったけど、内湯で満足~

風呂上りには朝食ですっ!
朝は食堂で頂きます
やはり地の物中心なメニューで、自家菜園で取れたというトマトが美味しい
こういうヘルシーなメニュー中心だともたれない、と言うか体に負担が無くて良いですねー
オイラもいい年だし~w

朝食の後は身支度して出立!
バイクに乗ってるというスタッフさん二人と暫しお話してお別れ
また来ます~~~

今日は良い天気だ!
67号を気持ち良く飛ばし、5号へ
朝の澄んだ空気が好きです
凛と涼しげで、張り詰めた空気感というか

5号を暫く行くと、大沼到着
IMG_3838.jpg
結構大きな沼(?)で、観光客も一杯でした
少し雲が出ていて駒ヶ岳は良く見えませんでした(~_~;)
IMG_3839.jpg
ココは結構観光地化された場所なので、あんまり魅力を感じなかったのでソソクサとGO!
再び5号で函館へ
ホントは街中で観光でもするかと思ってたんだけど、微妙な時間だったので止めて、フェリーターミナルへGO!
IMG_3840.jpg
お土産買ったりして、暫し休憩
津軽海峡フェリーには初めて乗るなぁ
乗船時間が近づき、乗船口にバイクを並べるとお隣はアグスタF4のおじさま
秋田の方で、暫しお話
長距離走っても意外に疲れないらしい!?
見た目ポジションキツそうだけどなー

さて、いよいよ乗船
今回は乗船時間が3時間弱と短いので雑魚寝部屋です
みなさん思いお思いに陣取って寛いでる様子
オイラも枕借りて横になりました
北海道楽しかったなー、と考えながらウトウトしていたら寝てしまい(爆
気がついたら到着30分前~(^^ゞ
船倉に移動し、下船準備
なんだけど、、、
このフェリー、バイクはクルマが出た後じゃないと出られないんですねー
順番に出て行く車達を眺めて暇つぶし
その後一列になってバイク組下船~
太平洋フェリーとは勝手が違うなー

そこから東北道に向かい、高速に乗ったのが16時
後は勝って知ったる東北道をひたすら南下
途中夕飯食ったり休みながら走って20時頃到着しました!

いやー、今年の北海道ツーは良かった!!!
また来年が楽しみです!(^^♪


追記
今回の戦利品
IMG_3842.jpg
余市で買ってきたウイスキー!
IMG_3843.jpg
シングルカスクの五年モノ
IMG_3844.jpg
余市限定です!
若々しいキリリとした香りがグー
スポンサーサイト
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2012北海道ツー・3日目・その2
2012/09/16(Sun)
湖畔の撮影会を終了w、またまた走り出すます!
洞爺湖には湖畔すぐ脇を走れる道が有るんですね~
一部車だとすれ違いが困難な場所も有るけど、バイクだから無問題w
IMG_3819.jpg
それにしても洞爺湖、思ったより遥かに大きな湖で、走り甲斐が有ります!
IMG_3820.jpg
この道は殆ど車も通らないので快適(^^)
IMG_3821.jpg
水が綺麗だなー
湖畔周遊道路も終わり、一端2号に合流
実はこの辺りでお昼になって、積丹の海のやさんお勧めの洋食屋さんに行くつもりだったんだけど、行ってみたらこの日は団体さんが入っててダメだった(>_<)
仕方なく洞爺湖温泉街を廻ってみる事に
なんかイイとこ無いかな~~
とある大きなホテルの下を通り過ぎようとしたその時、道端で可愛い仲居さんがナニやらボード持って立ってますよ!?
何だ!?、と振り返ってみると<ランチバイキング>と書いてあったような・・・
少し先でUターンして戻ってみたら、確かに<ランチバイキング>と書いてありますた!
「ボードに釣られて来ました!」って言ったら笑ってた^^;
ココは洞爺湖温泉・湖畔亭さんです
ランチバイキング1000円で、300円プラスでお風呂セットにする事も出来ます(^^)
バイクは湖畔亭正面玄関脇に停めさせてもらえてラッキー
大きなホテルですねー
従業員の皆さんは目が合うと皆さん元気良く挨拶してくれます
さてさて、肝心のバイキングは、と言うと・・・

グーですっ!


メニュー豊富だし作りたてのものを出してくれるものが多くて好印象
しっかりデザートで締めて満喫!
元取った?www
腹を満たしたら、お次はお風呂です
湖畔亭のお風呂は9階に有るそうです
行ってみると・・・

(゜o゜)
\(◎o◎)/
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ナント!目の前に広がる洞爺湖、絶景ですっ!
全面ガラス張りの内風呂はまるで露天風呂かのような開放感!
著色の湯花が浮くお湯も柔らかで、湯加減も丁度良くて長湯可能です(^^♪
洞爺湖を眺めながら、暫しボーーーッとしてました(^^ゞ
贅沢だ・・・

バイキング&温泉を満喫したら、再び出発
703号に入り、やって来たるは・・・
IMG_3822.jpg
昭和新山!
いや~、久々に来たなー
中学校の修学旅行で来た以来だよ(汗
相変わらずモッコリした山肌からまだまだ元気に煙を出してました(^^)

続いて453号に入り、海に出ます
今度は37号に入って海沿いを
綺麗な海を眺めながらの走行になる、ハズだったんだけど、この辺りから雲行きが怪しくなってきた(~_~;)
しかも意外に交通量が多くてペースも上がらないー
長万部から5号に合流、海沿いを行くも前方は真っ黒な雲が低く垂れ込めて、、、雨降りそう~~~
雨が降ると、今日この後ヤリタイコトが出来なくなるのと、延々続くチンタラ走行に疲れてきて国縫から高速乗っちゃいました(^^ゞ
八雲を過ぎた辺りでとうとう雨が~(>_<)
しかもSAもPAも無いのでそのまま走るしかなーい!
んでも、隼走ってれば肩から下は足の先まで殆ど濡れない
落部で降りる頃には幸い雨も止みました(^^)
5号から67号に入ります
今度は海岸沿いから一転して山の中へ
しかも結構な山道で、威たる所に「熊(ヒグマ!)出没注意!」の注意書きやら看板がっ
で、出るのか!?^^;
恐々走って行くと、終に到着、今夜のお宿<銀婚湯さん>でーす
到着すると、駐車場には車が一杯です!
おぉー人気なんだなぁー
中庭には立派なお庭が有って、その傍らに木造の宿本館が
歴史を感じさせる建物です
中に入るとハキハキしたおばちゃん(女将さん)が応対してくれました
ココ銀婚湯には内風呂、露天風呂の他に貸切で入れる露天風呂がいくつも有るんですねー
中でも大きな丸太をくり貫いて湯船とし、そこに源泉が掛け流されているという、温泉好きには堪らない風呂が!
それが目当てで来たのです(^^ゞ
部屋は広々として落ち着いた和室
着替えたら早速風呂へ!
しかも貸切っ!
貸切露天風呂に入るには、先ず1階の受付に行きます
で、そこで希望の風呂のカギも貰って、風呂の場所を教えてもらいます
ナント旅館から結構離れた所に風呂が有るらしい!
丸太露天は一杯だったので、空いてる風呂にGO!
玄関を出て左手に広がるお庭を抜けます
抜けたら旅館裏手に出るんだけど、そこから少し歩いてその先に広がる明るい林の中に入って行きます
途中途中には看板が有って方向が分かるようになってるんだけど、風呂の姿は一向に見えません
明るいとはいえ立派な林の中を森林浴しながら歩いて行くと・・・
林の中に建物が!?
終に到着~\(~o~)/
意外と歩いたなぁ
これなら夜間は入れないのが分かるよー
ココは露天では無く、倉湯となっているお風呂です
渡された鍵を使って戸を開け中に入ります
すると、思ったより広い空間、中央に岩風呂がこしらえて有りました
早速湯浴みおば
3人は入れるかな?というくらいの湯船にはやや茶色のお湯が静かに注がれて、静かな倉の中に凛とした空気が漂ってます
掛け湯をして、入浴
思わず、あ~~~~~~、と声が出るくらい気持ち良いお湯!
こんなの独り占め出来るなんて、贅沢やな~
静かにゆっくりお湯を楽しんで上がりました

部屋に戻って暫し休憩、またまた出撃です!
今度はカメラ持って行きますよ(^^ゞ
さて
宿を出て、先ずはお庭に入ります
IMG_3823.jpg
こーんな小道を抜けて行きます
IMG_3824.jpg
裏に出るとこーんな看板が
IMG_3825.jpg
途中の林
さっきはこの奥に有る倉湯に入りました
IMG_3826.jpg
こーんな立派な林なんですよ
IMG_3827.jpg
その先には道が続いてまして・・・
IMG_3828.jpg
!?(゜o゜)
つり橋!?
IMG_3829.jpg
宿専用つり橋・・・スゲエ
IMG_3830.jpg
ドキドキ
このつり橋、渡ると結構大きく揺れるんだよね~
下は意外に流れの激しい川
怖いよぉw
IMG_3831.jpg
渡った先にはこーんな風景が
一体どんだけの敷地が有るの!?
IMG_3832.jpg
やっと着いた^^;
面白いのはココは鍵開けて入るんじゃ無く、鍵閉めて入るんです
IMG_3834.jpg
中に入ると脱衣所が有って
IMG_3833.jpg
露天!
この岩風呂、従業員の方々が自ら彫り上げたそうですよ
岩風呂に注ぐお湯は先ほどのとはまた違うお湯だそうです
源泉が何本か有るそうで
風呂の傍らには紅葉の木が有って、これから紅葉の時期には綺麗なんだろうなぁ
IMG_3835.jpg
お湯と一緒に自然も満喫出来る露天風呂でした!

宿に戻って今度はお楽しみの夕飯です(^^♪
夕食は部屋食なんですね
んで
IMG_3836.jpg
運ばれて来たのは地の物を生かした新鮮な食材ばかり
派手な料理は無いかもしれないけど、どれもこれも美味しくて満足!
IMG_3837.jpg
こういうスタイルも良いね
北海道には最北の醸造所が作る日本酒が有るんだけど、銀婚湯さんで飲めました!
かなーり辛口な酒でした~
満足\(~o~)/
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2012北海道ツー・3日目
2012/09/16(Sun)
三日目っす(^^)

海のやさんで朝から海の幸満喫~
まいうー(^^♪
なんだけど・・・小雨がパラつくぅぅ(>_<)
雨かぁ、ま仕方無いさ!
今日も元気に行ってみよぉ~
出発時には殆ど雨は止んでいて、路面が濡れているだけになりました!
やたっ
下だけカッパ着ておきました
路面からの跳ね返りが有るかんねー
宿の御主人に見送られて出発
お世話になりました~~~
229号に入り、再び神威岬を通過
海岸線を走ります!
天気予報だ午前中は雨の予報だったけど、もう降ってない!!!
まさか晴れオトコパワー!?www
トンネルを抜けると、神威岬裏側に
IMG_3801.jpg
いや~、もうこの辺路面乾いちゃってるよーー
ココでカッパを脱ぎました(^^♪
IMG_3802.jpg
海岸沿いの道は適度なコーナーが続いて楽しい~~
早朝のワインディングを独り占め\(~o~)/
楽しくて岩内まで一気に走っちゃいました
ココから66号へ
海岸線の風景から、牧歌的北海道な風景に様変わり!
IMG_3803.jpg
ずどーーーん、な直線
IMG_3804.jpg

IMG_3805.jpg

IMG_3810.jpg
イイねぇ!イイねぇ!
ココはニセコ
懐かしの卒業旅行でスキーに来たっけな~
道内有数の絶景ワインディングロード(byマップル)と言われるニセコパノラマラインに入ります!
おっしゃ~~行くでーーー\(~o~)/
・・・
・・

の、ハズだったんだけど



濃霧

(T_T)


雨上がりの山はすっかり霧の中ですた
残念ながら視界は殆ど利かず、絶景を拝む事は適いませんですた(>_<)
まぁ、気持ちの良いワインディングではあったけどね
IMG_3806.jpg
山を降りてくると、裾野にはこういう北海道らしい風景が広がります
IMG_3807.jpg

IMG_3808.jpg

IMG_3809.jpg

IMG_3811.jpg
すこし寄り道して、ニセコ駅到着
カボチャが一杯
なんだろ?
ハロウイン???
この向かいに温泉が有って、凄く気になったw
再び66号
IMG_3812.jpg

IMG_3813.jpg
羊蹄山はこんな感じ^^;
真狩の道の駅で一休みしたら、ナント!細川孝さんの衣装やらナニやらが!?
この辺出身らしい(~_~;)
ボタン押すと謳ってくれるつー等身大人形が有ったけど、さすがに押せなかったw
66号から230号へ
暫く行くと

IMG_3814.jpg
洞爺湖っす!
水が綺麗だなー
IMG_3815.jpg
かなり大きな湖です
IMG_3816.jpg
しかし北海道は海も湖もホント水が綺麗ですよねー
レベルが違う感じ
羨ましい!
IMG_3817.jpg
洞爺湖をバックに一枚
湖畔に露出を合わせるとバイクが暗くなる~~(>_<)
んで
IMG_3818.jpg
補正するとこうなるワケです(^^♪
しかし隼カッチョイイなぁ!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2012北海道ツー・2日目・その2w
2012/09/15(Sat)
余市を旅立って229号を進む
ここからは殆ど海沿いの道を行く眺めの良いトコロです(^^)
この辺まで来ると意外と交通量は少なくてとっても気分良く走る事が出来ます~
でも飛ばさないよー
IMG_3760.jpg
折角の景色があんまり見れなくなっちゃうかんねー
IMG_3761.jpg
229号を暫く進み、途中山間の中913号に入ります
そして、辿り着いたのは・・・

IMG_3762.jpg

ココ!
ホントは青空の下もっともっと美しいエメラルドグリーンの海岸だったんだろうけど、この辺まで来たら結構曇ってて・・・(T_T)
んでも綺麗な海ですね~~
IMG_3763.jpg
北海道の海はホント綺麗だなぁ
IMG_3764.jpg
遮る物の無い大海原が続く・・・
IMG_3765.jpg
ここは島武意海岸
渚100選にも選ばれている美しい海岸です
IMG_3769.jpg
綺麗な海に見ほれて暫しボーっと(^.^)
IMG_3770.jpg
さすがに観光客が大勢居ました~
IMG_3766.jpg
満喫!

さ~ってお次は!?
再び229号に入り、海沿いの道を行く~
トンネルを抜けてー
少し走るとそこには・・・
IMG_3771.jpg

終に到着!
今回の旅のハイライト!神威岬ですっ
しかし、、、駐車場から見渡せど、岬は見えない・・・
てか小高い山しか見えないんですけど~~~~(~_~;)
アレ登るんすか、、、そうすか・・・^^;
ブーツのままじゃ山歩き(?)は辛いので、持参したスニーカーに履き替えて、いざ登山っ!(違
登って行くと・・・
IMG_3773.jpg
おぉー輝く海面が綺麗だな~
IMG_3775.jpg
見えたっ!
神威岬だ~~~!\(~o~)/
これが見たくてココまで来たのさ!
IMG_3776.jpg
岩の形が面白いですねー
誰か立ってるみたい
IMG_3777.jpg
写真だと分かり難いけど、実際はもっと海の色が鮮やかに見えてました(^^)
IMG_3778.jpg
曇り空が惜しまれるー(>_<)
んでも、雲間から射す日の光が神々しい!
これはこれでよかったのかも(^^)
IMG_3779.jpg

IMG_3780.jpg

IMG_3781.jpg
同じ風景でも露出を変えると感じがガラッと変わります
IMG_3782.jpg

IMG_3783.jpg
ココ、遊歩道がいくつか通ってまして
IMG_3784.jpg
場所を変えて、また違った見え方を楽しむ事が出来るんですねー(露出もね!w
IMG_3785.jpg
ココからはこーんな風に見えます~
IMG_3787.jpg
美しい(^^♪
IMG_3788.jpg

IMG_3790.jpg

神威岬は昔は女人禁制だったんですって
オドロキ
IMG_3791.jpg
海の色が綺麗だなー
IMG_3792.jpg

IMG_3793.jpg

IMG_3794.jpg

IMG_3795.jpg

IMG_3796.jpg

兎に角雄大な風景に見ほれて暫しぼーーーーーっと佇んでしまいますたな~(^^ゞ
ココまで来て良かった、ホントにそう思いました!

さてさて、そろそろ下山しますか~
ホントはこの美しい海に沈む夕日が見たかったんだけど、実は背後の山々に黒雲が迫っていたのです
雨が降りそうだったので、残念ながら撤収

229号を少し戻って本日の宿、海のやさんに到着でーす\(~o~)/
早速お風呂に入って一休み
夕食まではまだ時間が有ったので、付近を散策
すると・・・
IMG_3797.jpg
おぉー夕日だ~~~\(~o~)/
実は神威岬はこの山の向こうに有るのです!
うぉ~~残念~~(T_T)
IMG_3798.jpg

夕日撮るの難しいなぁ

IMG_3799.jpg

IMG_3800.jpg

神威岬の夕日はまたの機会となりました(^^)

宿に戻って夕食でーす
さすが海沿いの民宿だけあって、地元の海のもの尽くし!
来たことの無い魚が一杯出ました!
うめ~~~(^^♪

明日に備えて早めに就寝
明日も楽しみだ~~~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2012北海道ツー・2日目
2012/09/15(Sat)
二日目っす!

朝起きて、カーテンを開けてみると・・・
IMG_3750.jpg

快晴!


やたっ!\(~o~)/
画像が曇ったようなのは窓に付いた塩のせいです
週末雨模様なんじゃないかとヒヤヒヤだったんですよねー
良かった良かった
せっかく北海道まで来てるわけだからねぇ、どうせなら晴れで走りたい!!!

さてさて
先ずはお風呂っす
今日も波は穏やかで、ノンビリ風呂に入れました(^^♪
綺麗な大海原を眺めながらの入浴は・・・サイコー
さて、お風呂の後はご飯です(^^)
朝食も、またまた満足な内容で、シッカリ食べて準備万端!?
そうこうするうち苫小牧港到着のアナウンスがっ
少し雲は有るものの、晴れてます!\(~o~)/
去年の上陸は雨だったもんなぁ
船倉に降り、バイクに荷物を積み込みます
この瞬間もまたワクワクするんだよなぁ!
準備が出来たら、いざ下船!
北海道ツーリング始まり始まりぃ(^^♪
港を出たら、36号に入ります
相変わらずオマーリさんが多いですねぇ(^_^;)
しかし北海道、意外に暑いなぁ!
もっと涼しい事を期待してたんだけど
それにしても広い!長い!さすが北海道に来た~~~って気がするぅ
暫くしたら道央自動車道に入って小樽までワープっす!
道央自動車道、てか、北海道で高速乗ったの初めてなんだけど、意外に交通量有るのね~(~_~;)
もっとガラガラだと思ってたよー、、、北海道だからーw
慣れない北海道の道なので、他の車の流れに乗って大人しく(?)走行
最初はあんまり見通しが良くなくて、深い緑を眺めながらの走行になるんだけど、だんだん開けてきて牧場なんかも!さすが北海道!
千歳を越えて札幌に近づくと一気にビルが増えて都市の光景に
北海道ツーリング来て町並み・・・それはそれで風景のあまりの変わりっぷりに面白かったりして良かったり(^^)
札幌は大きな町ですねぇ
札幌を過ぎるとだんだんと標高が上がり山の中へ
で、突然右手に青いものがっ
海だ!\(~o~)/
銭函の辺りから綺麗な海を眺めながら走れます~
もう少し走ると、本日の目的地その1、小樽到着でーす
高速を降りて17号に入り、小樽運まで来ました
丁度うまい具合にお昼ですwww
小樽かー
卒業旅行でスキー三昧しつつ観光に来たっけな~懐かしいぃぃぃぃw
裕次郎記念館もまだちゃーんと有りました
運河周辺をグルッと1周してみたんだけど、この辺意外にバイクをチョット止めて観光できそうな場所が無い
観光客も多いしー
お腹すいた~~~~\(-o-)/
んで、最初に曲がった角に気になるお店を見つけていたのでグルリと廻って戻ってきましたw
IMG_3752.jpg
それがこのお店!
こじんまりとしたお店なんだけど、はきはきしたおばちゃんが切り盛りしてました(^^)
頼んだのは<海栗・イクラ丼>!
3000円なり!
うひゃっ
まぁ、折角だし美味しいの食べたいしね~(^_^;)
海栗はもうシーズンでは無いんだけど、ココはまだ取れるトコから回してもらっているそうで、生です生
海栗は2種類乗ってました
どれどれ
うほっ(^^♪
甘くて濃厚、まいう~~~~~~~
味噌汁には太い蟹の足が入ってて、これまたおいしゅう御座いました
いやー、満足!
IMG_3751.jpg
観光客の姿を横目に、次なる目的地へ旅立つのであった(^^)

ここからは5号で海沿いの道を行きます
しかし水が綺麗ですねぇ
綺麗な海を眺めながら走るのは、サイコー\(~o~)/
少し行くと本日の目的地その2!に到着
余市っす
余市と言えば、ニッカウヰスキー余市工場!
早速見学です(試飲はできんけど(~_~;)
IMG_3753.jpg

IMG_3754.jpg

IMG_3755.jpg

IMG_3756.jpg

IMG_3757.jpg

IMG_3758.jpg

IMG_3759.jpg
広大な敷地に残る建物群が良い味出してるなぁ、と思ったら有形文化財なんですねー
こういう歴史を感じさせる建物を見るのはけっこう好きなんですよー
あ、勿論ウイスキーも好きなんで、シングルカスク・五年買いました~
ここでしか買えない品で、しかも熟成度合いの違うやつをその場で試飲(出来ない!)出来るんですよね~
オイラは香りを味わわせてもらって五年熟成のにしたんだけど、10年、15年と経ってくると香りが全然違ってくるんだねー
樽の香りが強いのがキツく感じて五年の若々しいのにしたというわけで~
飲むのが楽しみですっ!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2012北海道ツー・初日(^^♪
2012/09/14(Fri)
今年も北海道ツーの季節(?)がやってきましたぁ!
まぁ、ナゼ9月なのかと言うと・・・


8月のお盆中はフェリー取れなかったからっ(爆



(^^ゞ

さてさて
14日金曜日、無理やり仕事を終え(w)17時半には会社を出ますた
帰宅ラッシュの街中を抜け、一路仙台港へGO!
意外に時間を取られつつ、仙台港フェリーターミナルに着いてみると・・・
バイクやクルマがわらわら~~っと一杯居ます!!!
おぉー皆さん連休つー事で旅立つのですねー(^^)
混雑するターミナルで受付
いよいよフェリーに乗り込みます!
誘導員さんに従って乗船口へ・・・
この瞬間っていつも気分が高揚しますね~~オレはこれから旅に出るぞーーーー!って感じ?
バイクを固定してもらい、フェリーの中へ
今日は満席だそうです
今回も1等船室を予約したんだけど、ナント!去年と全く同じ部屋が取れたんですね~
IMG_3746.jpg
部屋で荷物を降ろしたら、先ずは飯だ飯!と食堂に行ってみると、ナント長蛇の列ですよっ\(◎o◎)/
さすが満室・・・
乗船遅くなったってのも有るけどねー
IMG_3747.jpg
仕方無いので先に風呂に入る事に
オイラフェリーの風呂って好きなんですよー
揺れるお湯、波打つお風呂(^^♪
ユックリ入ってさっぱりしたら、食事へ
少し並んで入れました
フェリーの食事、バイキング形式なんだけど、これが意外に悪くないんです
メニューも豊富だし、味も悪くない
ただ、価格が2000円ってのがチョット(^_^;)
シッカリ、たっぷり食べて、食後のコーヒーとアイスも満喫w
後は部屋に戻ってノンビリと
明日からの旅に備えて早めに寝ました
そうそう、今回は波が穏やかで終始全然揺れなくてとっても快適でした(^^♪
いやー、明日から、楽しみだ~~~~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年も~
2012/09/13(Thu)
ほっかいどーーーーーー\(~o~)/

明日から北海道ツー、スタート!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早っ!
2012/09/04(Tue)
帰宅後
日課(?)のバイク磨きをしていた時のコト・・・
チェーン清掃&給油を終え、何気なくタイヤを見ていたら・・・ん!?

タイヤ、結構減ってるがなぁぁぁぁぁぁぁぁっぁああああああ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

現在走行4247km
6月末に納車して、早2ヶ月
こんなにタイヤ減るなんてーーー(~_~;)
純正装着のBSバトラックスBT015
結構柔らかいタイヤだなーって思ってたんだけどー
そんな攻めた走りじゃ無くて、普通にツーリングしてただけなのにぃぃ!
次のタイヤナニにしよっかなぁ(^_^;)
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天然バスクリンw
2012/09/02(Sun)
岩手県は遠野辺りから北上し、龍泉洞近辺に至る壮大な無駄遣い!、山間に突如開ける超立派な林道が有るという情報を得、確認すべく行動開始~\(~o~)/、、、だったんだけど







雨降ってきたよ雨!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!
最初はずーーーーーっと好天なハズだったのに、出発直前に雨、しかも宮城県!
ガックシ(>_<)
林道に行く予定も変えて、前から気になってた温泉調査をする事にしてGO!
向かった先は・・・

国見温泉ですっ!

ココ、100%掛け流しの天然温泉なんだけど、お湯の色がオドロキのエメラルドグリーンだそうな!?
田沢湖に向かう途中を折れて山道に入ります
なかなか気持ちの良い山だよ~(^^♪
暫く登ると建物が・・・国見温泉到着!
タオルを持って早速突撃~!
日帰り入浴は500円ですた
先ずはココのシンボル的存在・露天風呂(混浴)に突撃~~~~
向かった先には、簡易な屋根が有る脱衣所(?)、そしてその先に湯船が
お!おおおおおおぉ~~~~~~\(~o~)/


正にエメラルドグリーン(蛍光!?)の湯が満たされた長方形の湯船がっ!!!
先客2名
へーーーー
こりゃ珍しい色のお湯だね~
どれどれ・・・
掛け湯をして、いざ入浴!
お湯の温度は丁度良いっす(^^♪
コチラは天気が良いのでエメラルドグリーンと相まって日差しがまぶしい!
しかし不思議な色だなー
湯の花は白で、湯船のそこかしこが真っ白になってます
んでも、このお湯は少し死んでるっぽいな~
入る人が多いんだろうなー
投入される湯量は多めだけど、湯船も大きいから入れ替わりに時間が掛かるんだろうね
湯船の周りは岩が積み上げられていて眺めは良くありません
必然的に空を眺めながら入浴する事にw
少しして上がり、今度は内湯に入る事に
大浴場と小浴場が有るそうで、人の多そうな大浴場はパスして小浴場へ
思ったとおりだーれも居ません!
<小浴場>と言うほど小さく無い浴槽には、露天より遥かに済んだ美しいエメラルドグリーンの湯が満たされておりました(^^)
貸切状態で入浴!
お湯は弱い硫黄臭、肌を触ってみるとキシキシとグリップ感が有るお湯です
ジワジワと染み込む感じで暖まりますが、上がってからは意外とサッパリした感じです
いや~、国見温泉、気に入りました!
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。