ナゾです
2012/11/25(Sun)
今日弱っていた8のバッテリーを交換しますた
買ってから6年目、さすがにバッテリーが弱っていたのは分かってたんだけど、まだまだセルの回りも良いし、もうちょっと持つかと換えてなかったんですね

トコロガ!!!


この間、会社の温泉仲間と野地温泉に行った時の事
走行中、突如ナビから今まで聞いた事の無いメッセージがっ!!!

<バッテリー電圧が不足しています>


えっ?何?って感じ^^;
まさかネビ様から指摘されるとは・・・さすがパナ子さん!w
これからの寒い時期、出先で止ってもイヤなので交換するコトに
どうせなら多少軽量化しようという事で、選考した結果パナソニックのカオス・ライトにする事に
純正バッテリーが75D26L
選んだカオスライトが80D23L
なんとカオスライトはサイズが小さくなるのに逆に容量はアップ!しているのだ(゜o゜)
バッテリー重量も3kくらい軽くなるって事で(^^♪
交換作業自体は簡単っす
まず、バッテリーボックスのカバーを外して~、、、ん?何だこのスキマは???
バッテリーとボックスの間に3cmくらい隙間が有るのデスよ
ん~?
まぁピッタリに造ってるんじゃ無いのカナ?と考えつつ純正バッテリーを抜き取る
買ってきたカオスライトと並べてみると・・・んあ?


・・・
・・


大きさ変わらないじゃんよ~~~~~~~~~~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/



驚いて純正バッテリーのサイズ表記を確認すると、75D23Lになってました(汗
ナンデ!どうしてっ!?
純正バッテリーサイズって75D26Lのハズなのにぃぃぃぃぃぃ
これって既に軽量化済みってことぉぉぉぉおおおwww
ナゾだ^^;
この記事のURL | RX-8のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
またまた開拓!
2012/11/18(Sun)
昨日に引き続き開拓してきましたっ!

今日行ったのは、毎度御馴染み、遠刈田温泉・たまや旅館さんんでっす\(~o~)/
たまや旅館さんは寿の湯の向かい側に有る旅館です
10時には着いたんだけど、日曜という事で込み合う寿の湯を尻目に悠々とたまや旅館さんの駐車場に停めて入浴です
ハキハキとした感じの良いおかみさんに快く迎えられ館内へ
遠刈田の宿には初めて足を踏み入れました(^^ゞ
外観よりも意外に広いみたいです
お風呂は中に入った正面脇に有りました
脱衣所も清潔で引き戸を開けるとカギ型の湯船が
某温泉紹介HPで見た写真よりも大きな湯船で、けっこうな人数が入れそう!
湯口からは遠刈田特有の笹濁りの湯が大量に掛け流されています!!!
どれどれ~
お、おぉ~~!
チョイ熱めの丁度良い湯加減です(^^♪
浴室も明るく、カランも4つばかり有って十分に余裕の有る広さ
こりゃ良いわ~~~
いつ行っても混んでて湯温の管理もマチマチな寿の湯より断然良いですね!
空いてるしっ
日帰り入浴の料金は500円でした
帰り際、女将さんとお話したんだけど、お湯は勿論の事、料理も力を入れてるようでした
泊まってみたい宿ですねっ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開拓!
2012/11/17(Sat)
久々開拓に行ってきました(^^♪

野地温泉・相模屋旅館さんでっす
ココは日本秘湯を守る会の会員さんです
日帰り料金は500円
フロントから長い廊下を下ると突き当たりに内湯が有ります
写真で見るより大きな湯船には白濁した硫黄泉がなみなみと!
温度も丁度良くて良い感じですね~
カランは無く、冷たい水が流れる樋が有るだけですが、とっても良い雰囲気の湯小屋ですね
で、暖まったら突入ですっ!

そこは・・・

相模屋旅館名物・野湯!!!
露天、と言うかまさに<野湯>という言葉がピッタリな風呂です
今日は曇り空だったけど、晴れていればいい景色が眺められそう(^^)
ただね・・・
この季節、源泉掛け流しだけあってお湯の温度はやや低め(~_~;)
長湯にはいいんだけどね~、冬場は辛いかな?

温泉に入った後は肌がシットリする優しいお湯でした~(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
靴換えて・・・
2012/11/10(Sat)
ツーリング後、バイク屋でオイル交換中のこと

「タイヤ減ったね~、こりゃ交換した方が良いヨ!」

6000km越えて減ってるのは自覚してたけどー、もうすぐツーリングシーズンも終わるから来年でいいかと思ってたんだよね~(^^ゞ

「まだ溝は有ってもハンドリング変になるし、安全を買うっていう意味でも換えた方が良いよ!」

と、畳み掛けられ交換にw
交換したタイヤはメッツラーロードテックZ6インタラクト
既に後継モデル(Z8)が出ているタイヤだけど、このバイク屋では非常に評判が良いタイヤだそうで
新しいのがいんじゃね?っと思ったものの、まぁお勧めも履いてみるかという事で(^^)
見た目溝が多いツーリングタイヤだけど、結構グリップも良いらしい
しかもウエットグリップは最強レベル!だとか!?
乗り心地も良いらしい
ツーリングメインなオイラの使い方には合ってるって事で勧めたとの事だけど、純正装着のBS・BT015の印象が良かっただけに、どう出るか!?

ではでは、履き替えて500km以上走ったのでインプレなんぞ

正直最初の印象は良くなかった(~_~;)
グリップ感が無いし、BT015とのタイヤプロファイルの違いも違和感がー
015は非常に素直な動きをするタイで、寝かしこみも不安無く、寝かせば寝かせただけ曲がる印象だったのね
パタンと倒れる感じも無く、かと言ってリーンが重いわけでも無い
兎に角ナチュラル
乗り心地は特別良くは無いけど悪くも無い、それは前後同じ
対してZ6はハンドリングに違和感有りで、フロントはタイヤが硬くてトレッドが台形な感じ、リヤはフロントに比べると柔らかくてトレッドは丸い感じ
フロントとリヤのプロファイルに違いが有る感じでリーンに違和感・・・
タイヤ空気圧は前後2.9で統一(015も同様)だから、タイヤの性格だよね?
しかも売りである乗り心地は良く無い!!!
うーむ(^_^;)
ウエットグリップは分からんが、肝心のドライ性能がこれじゃあなー・・・
と、思いつつ福島グルっと廻ってきたんだけど、ハンドリングの違和感は慣れも有って気にならなくなってきたんだけど、やっぱグリップ感の無さは正直怖い
バイク屋のメカさんは「タイヤ端まで使えなかった人でもこのタイヤに換えると端まで使ってくる人が多い」なんて言ってたけど、ホントか?
オイラの場合、怖くて逆にタイヤ使えてないんですけどー(汗
走行後にトレッド触ってみると、015だと熱いくらい暖まってたのがZ6だとホンノリ暖まってる程度、、、大丈夫か!?(^_^;)
ま、ライフについては長持ちしそうではあるけど~~~
グリップしないのに合わせた運転をすれば良いわけだしー
んでも、それって、気持ち良く走りたいのに走れないって言うか、折角走るのに勿体無いよなー
失敗したかなー
このタイヤはオイラには合わないかなー、って思ってたんだけど・・・

今日走ってみて少し印象が変わった
タイヤが大分柔軟になった
乗り心地は向上!
グリップ感はあんまり変わらないけど(汗
メッツラー独特のスチールベルトがやっとこ馴染んできたのか!?
慣らしに時間掛かるのかもしれん


んでもやっぱり、早いトコ履きつぶして別なタイヤに換えたい!!!www
今度はBSかピレリかな~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |