スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごーるでん・その4
2013/04/29(Mon)
4日目(^^)

朝から館内の内湯につかってぷは~~(^^♪
硫黄の香ばしい香りがたまら~ん

朝飯はバイキング
意外にイロイロ有ってグー
家族連れの食材確保合戦が凄いのは何処行ってもおんなじだなぁw

内風呂の利用者が殆ど居なかったのは系列ホテルの大浴場とか外湯を楽しんでるんだろうけど、お湯の鮮度という観点からは外湯は・・・(~_~;)
オイラ的には残念な感じだったので1回行ってから、後はず~~~~~っと内風呂でした
まぁ、御家族連れにはああいうリゾートスパみたいな施設のが良いんだろうけど・・・

循環ろ過
塩素投入
加水
加温

間違いないと思いますです・・・\(-o-)/
そんなら仙台市内のスーパー銭湯(温泉有り)にでも行ったらいくらでも入れるし
折角だから良いお湯に入りたい、というワケでオイラは内風呂で満足なのでした!

さてさて
登別温泉ともお別れ
バスに乗って登別駅を目指します
登別からは室蘭本線、特急に乗り、目指すは新千歳空港
車窓を流れる景色を楽しんでいたら、札幌に続き見たくも無い物体発見(>_<)
どうしてこう、仕事関係のモノって目に付くんでしょうねぇ?
折角オフだっていうのにっ!

新千歳空港到着
時間が有るので空港内を探索だ~~~\(~o~)/
ここ、新千歳空港は兎に角いろんなお店が一杯有るので見ていて楽しい!
お土産買って、丁度昼時だったので昼飯に
有名な海老ラーメンにしようと思ったら長蛇の列!!!
お腹のムシには勝てないので諦めて他のお店へGO!w
DSC_0150.jpg
最後も味噌ですた(^^♪

お腹を満たしたら、温泉だ~~~\(~o~)/
そう、ここ新千歳空港内には温泉が有るのですっ!
露天も有るしなかなかグーです
飛行機の離発着音が聞こえる(見えないヨ!)露天風呂なんてなかなか無いでしょう
ユックリ暖まったら、同じく施設内に有る仮眠室で休憩
テレビには飛行機の離発着時間まで表示されて至れり尽くせりです

帰りの飛行機は無事窓際をゲット出来たのでず~~~~~~~~っと窓の外を見てました(^^ゞ
仙台まで1時間ほど
早い早い!
今回の旅行も良かったな~
北海道がますます好きになりました!
スポンサーサイト
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごーるでん・その3
2013/04/28(Sun)
三日目

朝一で早速お風呂~(^^♪
昨日までは曇りに小雨とイマイチな天気だったけど、今日は快晴!
気持ちの良い青空を眺めながら滝見の露天を満喫です
贅沢やなぁ・・・(*^_^*)

お風呂を満喫したら、お楽しみの朝ごはんです!
DSC_0137.jpg
これっ
美味そう!
DSC_0140.jpg
うわっ!この切り身柔らかくてジューシー!
大抵しょっぱいか硬いか、ってのが多いのに、ここのは美味しいな~
DSC_0141.jpg
煮物もウマー
DSC_0139.jpg
これもグー
んでも、一番感動したのがこれっ!
DSC_0138.jpg
温泉玉子
これがまたプリップリで意外とシッカリ歯応え有りのチョット変わった温泉玉子で、ビックリしたのが甘み!
濃厚で甘いんですよね~
こりゃ美味いわ!
シッカリ完食して、満足満足

ご飯の後は一休みして再びお風呂~
内湯も露天も満喫
はぁ~~~(^^♪

そして残念ながら出立
ニセコ駅まで送って頂きました
鯉川旅館良かったよーーーー

さてさて
今日も電車の旅ですよ
DSC_0142.jpg
ニセコ駅から再び函館本線に乗り込み、出発
少し走って、着いた先は長万部
ここで途中下車しますた
長万部には温泉が有るんですよね
駅で降りて温泉街まで歩きます
うぉ~~寂れてる~~~~~~(~_~;)
あんまり人が居ない町ですなー
お店もやってない感じ・・・
DSC_0143.jpg
温泉街に向かう途中の鉄橋から
うーん、北の町って感じ!
長万部は海のすぐ近くです
DSC_0144.jpg
無効は綺麗な海です
去年見たもんね~
左端はオイラの指でつww
少しして温泉街到着\(~o~)/
なんだけど、、、人居ね~~~
目に付いた旅館に入ってみるも、日帰り入浴やってない、とか時間が遅かったりで入れず・・・
3件目を覗いてみたら女将さんらしき人が掃除中(^^ゞ
お風呂入れますか~?っと聞いてみると、快く了解してくれた!
感謝!
長万部温泉はアルカリ性の単純泉なのですねー
お湯の色は黄色掛かってる
滑らかなお湯でサッパリとして暖まりますねー
DSC_0145.jpg
有難う!四国屋さん!

お風呂を出て駅に戻ると丁度お昼
食べ物屋さんもあんまり無いんだけど、近くに有った店に飛び込む
結構混んでる(゜o゜)
ここはどうやら蟹飯がウリらしい
悩みつつ頼んだのは蟹カレー
DSC_0146.jpg
トッピングの蟹は乾いてるのでは無く、炒ってあるんですね
食べていると目の前に有る窓の外に蟹みたいな着ぐるみが\(◎o◎)/
窓にへばりついて店内を覗いてる・・・コワイよ~~~^^;

お腹を満たして再び出立
今度は室蘭本線に乗ります
海沿いの道を進む電車(?)
去年お風呂に入った洞爺湖を過ぎ、辿り着いたるは登別!
駅からバスで移動します
温泉街到着!
本日の目的地に到着だ~~~\(~o~)/
登別温泉、さすがに規模の大きい温泉ですねー
人も一杯だ!
宿にチェックインして、先ずは見物!
ここ登別温泉には地獄が有るんですねー
どれどれ
温泉街の奥、少し上ったトコロに有りました!
DSC_0147.jpg
おぉ~結構規模大きいよ!
遊歩道を歩いて行きます
DSC_0148.jpg
湯気モクモク
DSC_0149.jpg
お湯の沸いてるトコロもありました
これで間欠泉も有れば完璧だったのにな~~
鬼首部のが楽しい!?
登別温泉は透明感の有る硫黄泉です
硫黄の香ばしい香り、、、最高~~~\(~o~)/
シッカリふやけるまで満喫しますた
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごーるでん・その2
2013/04/27(Sat)
気持ち良く起床(^^)

ホテルで起きるのって良いですね
なんてったって<朝食>が準備されてるw
食堂に移動してバイキングの朝食を頂く(アリガタヤ~)
前夜、折角だから朝ラー行くか!?とか一瞬考えたんだけど、バイキングで正解
そんな若く無いヨ・・・(^^ゞ

さてさて
朝食の後は早速出発!
お供のバッグを引っ張って~・・・テクテク歩きです(^^)
向かったのはコチラ!
DSC_0124.jpg
<サッポロビール博物館>でっす
ここサッポロビール博物館は日本唯一のビールに関する博物館だそうですよー
入り口から入ると、イラッサイマセ~~~、と綺麗なオネーサンが御挨拶
なんでも、<お一人様で自由に見学>と<スタッフによる説明付き>のどちらかで見学出来るそうな
会館時間と同時に入ったので他にお客は殆ど居ない・・・^^;
て事はもしかするとマンツーか!?
説明付きでお願いしま~~~す!と答えると、二人居た内とっても美人で可愛いオネーサンが受け持ちに

朝っぱらからツイテル~~~~~~~~\(~o~)/


では御案内します!と二人で出発(爆
サッポロビールの発祥と発展を展示物を見ながら説明を受けます
結構興味深い話も有って、こりゃ説明付けて良かったぞ!
見学も終盤、美味しい缶ビールの注ぎ方講習が有りました
オネーサン、オイラ一人相手に、、、スイマセン(T_T)
ニコニコ愛想良く説明中、先ずは缶ビールをそのまま飲まされるw
うーむ、まぁ普通のビールだわな・・・んでも缶直で飲むと炭酸がキツイ気がするな
続いて、グラスを使って注ぎ方講習!
先ずはビールを躊躇せずかなりな高さからドバドバ~~っと注ぐ
当然ドバっと泡立つ
大体グラス3分の2くらいまで粟
次に、少しグラスを傾けグラスの端からチョロチョロと少しずつ注いで先に作った泡を持ち上げる

ここ大事!\(◎o◎)/


先に作った大粒の泡の後からチョロチョロ注ぎ足す事でキメ細かい泡となってビールの蓋になるのですっ!
こうしてグラスのビール3分の2、泡3分の1となった見た目にも美しいビールの完成です
いやぁお見事!(^^♪
したら、綺麗に入ったビールを飲まされるw
どれどれ・・・おっ?

マイルド!

先ほどの缶直とは打って変わってマイルドでクリーミー
こりゃ凄ぇ!
オネーサンの得意げな可愛い微笑みがとってもグッドですたw
見学が終わったら1階のホールで試飲でつ(^^ゞ
ここでしか飲めない開拓ビールをチーズつまみに頂く
いや~、うめ~~~~(^^♪
朝からこんなんでイイんだろか?^^;

見学が終わったらバスで札幌駅まで移動
函館本線に乗ります
在来線での電車の旅ってなかなかした事が無かったので新鮮です
車窓を流れる北海道の景色を眺めながらの乗車は少しも飽きませんねー
そうこうするうち到着したるは小樽、しかも昼時!
目指すは寿司通り!
小雨が降る天気って事を差し引いても、意外な程観光客の居ない寿司通りにビビルw
一回往復して、意を決して入ったお店で頼んだのがコチラ!
DSC_0125.jpg
うーーまーーそーーーーーーーーーーー\(~o~)/
寿司屋のカウンターで寿司食うなんて何年ブリ!?
去年小樽で海鮮丼食べた時も思ったんだけど、やっぱネタが新鮮だねー
一つつまむ毎にウメー、ウメ~~を連発してますた(脳内
御馳走さまですた!
美味しい寿司を食した後は近くを散策
8月に来た時と違って観光客が少ない気がする
まだ肌寒いからかなー?
古い町並みなんかを見ながら小樽駅に戻る
再び函館本線で出発
ここからはチョイ距離を走るのでノンビリとお昼ねしつつ雄大な景色を眺めます(^^)
しかし気になってた事が一つ
この車両、やたらウルセーなぁ?と思ったら電車じゃ無くて汽車?なのね!
エンジンで走る車両だったのでした
どうりで慣性走行したり動力走行したり忙しいワケだ
北海道、雪のせいか広すぎるせいか、電車じゃ無かったとは!

そんなこんなの電車の旅もニセコ駅到着で終わり
DSC_0126.jpg
ニセコ駅!
また来たよっ
去年はカボチャだらけだったなー
バスがくるまで少し時間が有るので駅舎で待つ
外に出ると少し肌寒い
着る物準備しといて良かった~
バス到着
乗ったのオイラ一人(爆
運転手さん、「おにーさん何処まで行くの?」と聞かれる(~_~;)
なんてったってオイラ一人、貸切ですからw
ニセコには去年来たので、あ、ココ通ったな、ていう道も走ったり
羊蹄山は曇りで見えませんでした(>_<)
去年も・・・
この時期にも関わらず雪がかなり残ってて、途中のスキー場では滑っているスキーヤーが沢山居ました
暫く走って目的地到着!
運転手さんお世話様!
バス停からテクテク歩いて、辿り着いたるは昆布温泉!
DSC_0127.jpg

昆布温泉・鯉川旅館さんです!
ココは日本秘湯を守る会会員宿です(^^)
道路から建物まではダート、、、^^;
しかし雪が多いな~
建物脇には大きな池が
DSC_0128.jpg
旅館の名前にもなってる鯉が沢山居ました
木造の結構大きな旅館で、歴史を感じる風貌
受付をして部屋へ
DSC_0130.jpg
窓からは池が目の前に見えます
DSC_0129.jpg
雪の残る山肌も
お茶を頂いて早速お風呂へ
浴室に入ると、先ずは大浴場
おぉ~広い~~
てか、湯の色に目が奪われる\(◎o◎)/
こ、昆布湯!?
まさに昆布温泉が納得の色
昆布を溶かしたような黄緑色をしています
匂いは殆ど無くてホンノリ硫黄の香り
入ってみると良くそうが結構深い
こりゃ足伸ばしてケツ付けてってワケには行かないぞ(~_~;)
湯の温度は丁度良いです
とっても柔らかで肌当たりの良いお湯で、凄く気持ちが良い
湯小屋の雰囲気も良いですねー
析出物で茶色に染まったタイルが年季を感じさせます
暖まったら場所を変えましょう
大浴場から続く外側に露天風呂が有って、ここが鯉川旅館名物になってるんです!
行ってみると、そこには丸い露天風呂が有り、その先には・・・




滝がっ!




ナント滝見露天なのでした~~~
ホント目の前で、マイナスイオンも吸収!?って感じです(^^♪
コチラも温度が丁度良く、気持ち良く入浴できました
北海道の青い空と滝見の露天、、、贅沢やな~~

お風呂を満喫した後は、お楽しみのご飯です(^^)
DSC_0131.jpg

DSC_0132.jpg
それにコレ!
DSC_0133.jpg
やっぱサッポロでしょうw
海の物中心なんだけど、驚いたのなんの!
何故って?
それは・・・


美味過ぎるっ!\(◎o◎)/!


旅館に泊まってこんなに上手い魚食べたのは初めてかも!?
DSC_0136.jpg
下の白いのが妙に美味いんで聞いてみたらヒラメだって!
ヒラメってこんな美味いのか~
海老もホタテも甘くてプリプリ(^.^)
DSC_0134.jpg
勿論煮物も
ニシン美味!
プリプリのイクラはご飯に乗っけてイクラ丼に
鍋物も焼き物も美味しい~

大満足\(~o~)/
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごーるでん
2013/04/26(Fri)
4月26日金曜日^^;

会社を定時で上がらせてもらって、駅にダッシュ!!!
勿論、16時半頃着替えているので私服っすよw
急いで歩いて仙台駅改札、、、うぉあ!?
2分程間に合わなかった(>_<)
仙台空港線出発した後ですたっ
うおーーこれじゃ間に合わない~~~~~っとタクシー!
仕方なくタクシーでゴージャスに有料道路をかっ飛ばして、仙台空港着!
なんとかギリギリ間に合ったよスカイマーク!\(~o~)/
んでもカウンターのおねいちゃんには怒られたけどねw
仙台空港発、新千歳空港行き
これから北海道旅行に始まり始まり~(^^♪

18時半のフライト、1時間弱で新千歳空港へ
今回のスカイマークエアラインズって初めて利用したんだけどなかなか良かった!
特に飛行機!
3列3列のデカイやつで、2月に乗ったJALの2列2列のラジコンよか全然立派な機体ですた(^^)
CAのおねーさん方もチレーだったし~(*^_^*)
そんなこんなでご機嫌で北海道入りしたのでした

新千歳から1時間ほどで札幌入り
前回ウロウロ迷ったお陰でそこそこ地理も頭に入ってるのでそれ程苦労せずホテルチェックイン
さすがに肌寒いなー
着る物多めに持ってきて良かったな
少し休んで早速お出かけ
今回はけやきの味噌ラーメンだっ!っと意気込んで歩き出したんだけど・・・







疲れた(爆




てか、やっぱ連休前で仕事バタバタで相当お疲れモードだったんだよね~~
だもんで、賑わうすすきのを前にグロッキー気味^^;
お腹グウグウ鳴るもんだからついつい勝手知ったる<すみれ>へGO!
前回も食べたけど、結構気に入ったのでねー
DSC_0122.jpg
今回は大盛りだっ!!!
うひょ~美味そーーーーー
疲れたカラダに味噌が染みるぅぅぅぅぅう
相変わらず麺が美味いっ!
満足満足(^^♪

さてさて、後はすすきのブラブラして、ホテルに戻って寝ますかな!
明日も楽しみだ~~~
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
開拓~
2013/04/21(Sun)
今日起きたら雪降って真っ白けでビックリ\(◎o◎)/
こんな時期に降るの久しぶりなんじゃね?
もうタイヤ替えちゃってる人も多いだろうし(~_~;)
アブナイなー

さてさて
今日は新規開拓に行って来ました!
イツモの遠刈田温泉に行ったんだけど、初挑戦のお宿、<遠刈田ホテルさんさ亭>さんだ~\(~o~)/
さんさ亭、結構大きなホテルなのねー
中に入って受付
とっても丁寧で感じの良いフロントマンがお出迎えです
貴重品の取り扱いもグー
いやぁ、こういう配慮の有る宿は珍しいね
嬉しくなっちゃいます!

そうそう、事前情報では1050円だった日帰り入浴料金が800円になってますた(^^♪
まだ高いけど、まぁOKでしょう
お風呂は地下一階に有ります
脱衣所の広さも十分です
中に入ると手前に丸い湯船が有って、隣に四角い大きな湯船が有ります
なんか温度でも違うのかな?と思ったけど、違いが分からなかったw
お湯は遠刈田特有の笹濁りのお湯ですね(^.^)
んでも、お湯のレベルが湯船の縁より5cmくらい低くて見た瞬間循環ろ過してるなーって少しガッカリ
それと、浴槽中央に有る湯口からは結構な量のお湯が投入されてるんだけど、出口は端っこに1箇所だけ・・・
うーん
まぁ、循環ろ過してるので汚れは堪らないと言えばそうなんだろうけど・・・
お湯の質については<たまや旅館さん>には敵わないかな
んでも、広い湯船で手足を伸ばして入る温泉は格別ですっ!
ここには露天風呂も有るんだけど、今日みたいに寒い時だとチョッチ温いかな^^;
早々に退散いたしますた
洗い場は十分に有ってシャンプー、リンス、ボディソープ完備
ここは馬油シャンプーじゃ無かったけど
あれがなんか妙にお気に入りなのです(^^ゞ
あと、少しお湯の温度が熱いかなー
これもたまや旅館さんのがベストと思います
それと、今日はたまたまかもしれないけど、ガラガラだったんだよねー
貸切状態!
後から数人入ってきたけど・・・普段はどうなんだろ?
総じて、質は後一歩!だけど、広くて快適なお風呂でした~
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
電欠!?
2013/04/20(Sat)
隼の任意保険の更新にバイクやさんへ
今日はルート開拓しよう!とXRで行くコトに
奥に有るXRを出して、、、軽くてイイのぉ!(^^♪
セル一発っ!・・・ん?
一発不始動です(汗
んんー??
見ると、ニュートラルランプも点きません
あちゃ~バッテリー上がったか!?
確かMFバッテリーは完全に上がると復活しないとか・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
仕方なく押し掛け
こういう時軽いバイクはイイ!
バイク屋さんまで途中2回程エンストしつつ到着
やっぱバッテリー上がってると点火弱いのかな?
パワー無い感じだし、ウインカー点けたら止まるしw
聞くと、やっぱりバッテリー交換に(>_<)
今回は同形状で容量の大きいヤツに換えました
今度はセル一発始動!
ヤレヤレ(~_~;)
隼ばっかじゃ無くて、たまにXRにも乗らないとなー
しかし今日思ったんだけど、やっぱ未知の細くて入り組んだ道走るのにはXRは最高だなっ!
小回り効くし行き止まりだったりしても全然OK
よーし、減ってるタイヤ替えて、今年こそはいよいよ例の間欠泉温泉に行ってみるかっ!!!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今期初ツー
2013/04/14(Sun)
暖ったけ~~~(^^♪

こりゃ家の中に居るわけにいかんだろっ!?
てな事で、気ままにツーリングに行って来ました
なんとなーく113号に入って米沢抜けて喜田方でラーメンかなー?っと出発w
ガレージから出す隼が重いっ!!!
久々だから???
先ずは東北道に乗って南下
むー
イマイチ落ち着かん・・・やはり乗り慣れてないからかなー
途中、村田インター出口が大渋滞に
(゜o゜)
白石で降りて113号へ
桜見ながらノンビリと~
んで、もうじき七ヶ宿ダムかなー、って所で羽州街道の文字を見つけ、迷わず左折(^^ゞ
46号に入ります
飯坂で温泉入ろうかな~っと(^^♪
小阪峠では福島市内の眺望が良く春の景色が楽しめました!
んでも小さなコーナーの続く峠ではチョイ苦戦・・・^^;
オッカナビックリ走ってますた(涙
桑折を抜け、少しして飯坂温泉へ
温泉街は空いてましたねー
で、大好きな鯖児湯到着!\(~o~)/!
ここの熱めで透明な湯が良いんだよね
一風呂浴びて、飯坂から高速乗って帰る事に
最初は無理せずノンビリと、ね!
帰りの高速、慣れて来たのか隼が小さく感じられるようになってきた!
おっ!良いねぇ良いねぇ
無駄な力が入って疲れる事も無く、快適に走れました~
その後バイク屋さんに寄って帰宅、170kmほどのツーリングでしたね~
最初は上手く動かせなくて大変だったけど、後半だいぶ慣れて扱い易くなったなー
そうなってくると楽しいっ!!!
やっぱあれだな、手強かったモノを少しずつでも自分の思ったように動かせるようになると嬉しいな~
隼、手強いぜ~(^^)
もっともっと走りに行くぞーい
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。