スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
骨休みその2
2013/06/30(Sun)
昨日はグッスリ寝られたなー(^^)

先ずはお風呂だっ!
半露天の<さるの湯>へ
朝ご飯を遅めにしたのでユックリ入れます

朝風呂を満喫したら、朝ごはん
DSC_0181.jpg
どれも美味しいんだけど、ココの温泉卵はウマイよ!
これだけで一膳イケル!

ご飯食べたら少し休んでお風呂へ
今度は貸切風呂の<鈴>へ
いや~、何度でも<ザバ~~~>出来るのは贅沢やなーw

いや、すっかりと癒されて元気を取り戻したぞい!
女将さんや仲居さん、番頭さんに挨拶して出立

なんだけど・・・

向瀧さんは女将さん始め手の空いてる方皆さんお見送りに出てくるので恥ずかしいったら!?(^^ゞ
結局、見えなくなるまで3回ほど振り返って手を振りましたとさw

再び<ハイカラさん>で会津若松駅へ
ここで目の前に高速バス乗り場が有るのに気づき、予定変更
帰りはバスで帰りました
安いし意外に早いので良いですねー

いや、良い充電になりました(^^♪
スポンサーサイト
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
骨休み(^^ゞ
2013/06/29(Sat)
いそがすー
いそがすーー

(>_<)


売り上げ悪くてとってもなんだけど死ぬほど忙しい毎日・・・
気持ちが参ってしまったので充電だっ!!
というワケで向瀧さんにGO!\(~o~)/
バイクで行こうと思ってたけど、イマイチ天気が悪いようなので北海道で好評だった(?)電車&徒歩で行くコトに
行きは新幹線んで郡山まで移動して、そこから磐越西線初乗車!
いやー、ろーかる~ww
北海道でも思ったんだけど、電車&徒歩の旅も良いもんですよねー
不便も有るけど、運転しない自由が有るもん
思いっきりキョロキョロして景色眺められる!
郡山から小1時間ほどで会津若松駅到着
ここから市内循環バスの<ハイカラさん>に乗ります
勿論初乗車!
会津市内、それも幹線道路から外れた場所を走るので初めて通る道ばかり
しかも史跡、偉人の足跡などイロイロ有るのですね~
これは楽しい!面白い!
バスも良いもんだ~
東山温泉手前で降りて、会津武家屋敷見学
ココはいつも傍らを通り過ぎていたので初めての見学です
昔の武家の方々の優雅な暮らしぶりだったり、戦争で自刃した部屋が有ったりで興味深いものでした(^^)
んで、そこから坂を歩いて暫く行くと・・・

向瀧さん到着!

いつも車やバイクで行くと、入り口から番頭さんが走り出てくるんだけど、今回はオイラ徒歩
そのせいかテクテク坂道を降りて橋を渡ってくるオイラを不思議そうな顔して暫く見てた番頭さんが面白かったw
オイラに気づいて走りよってくる番頭さん
仙台から歩いて来ました、と言ったらビックリしてましたが・・・(^^ゞ
仙台はジメジメの曇り空だったけど、会津は良い天気でしたーーーくっそー====!

今日のお部屋は<なでしこの間>
さぁ、ここからとっておきの時間の始まり始まり~
DSC_0175.jpg
なでしこの間
夏の日差しを遮るように簾がかかってますね
DSC_0176.jpg
綺麗なお花も生けてあるのは毎回だけど、これは担当の仲居さんがやるんですって!
大変だ~

お茶を頂いて、早速お風呂~
恐らく1番風呂
いや~、気持ち良い~~~(^^♪
ココのお湯は動力を使わない自然湧出の上加水無しの完全放流式、所謂<掛け流し>ですが複数有る風呂全てが湯船に対して湯の投入量が多いので常に新鮮・清潔な状態が保たれているんですねー
素晴らしい湯のクオリティ!
循環だとか、ろ過は必要無いのですよ!
湯船が大き過ぎるとか、源泉投入量が少なすぎるから必要になるワケで・・・
しかも向瀧さんでは日帰り入浴も受け付けていないので尚更湯の鮮度は良くなるワケです
カラダに染み込むような柔らかな湯の感触を楽しむ為に、何度も何度も入浴しちゃいました^^;

お風呂の後はご飯ですよー
DSC_0177.jpg
向瀧オリジナルの日本酒も頂きます!
料理に良く合うんだこれがっ
向瀧の社員さんみんなで磐梯山麓の栄川酒造さんに行って仕込み作業を行うんだそうです
DSC_0178.jpg
今日の仕上がりも良いですねー
美味いっ
DSC_0179.jpg
いつもお代わりしたくなる・・・
DSC_0180.jpg
これ、面白いです
お花の天麩羅ですって!

今日の食事もとっても美味しくて満足!!!
お風呂入って早めに寝よう(^^♪
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すーぱ~
2013/06/23(Sun)
スーパームーーーーン

と、言う程デカク見えなかった気がするのはオイラだけ!?^^;
IMG_4052.jpg
明るくてキレイではあった!
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぱんぱかぱーん
2013/06/23(Sun)
本日、6月23日をもちまして・・・



隼が我が家に来て1年が経ちました~~~~\(~o~)/



走行距離9760km
1年1万km行かなかったか~(^^ゞ
んでもよく走ったぞい!
これからも、よろしくね~~~
IMG_3648.jpg

IMG_3653.jpg
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Rの衝撃!
2013/06/23(Sun)
今日は仙台ハイランドで行われたスズキの試乗会に行って来ました(^^)
HPで見た限り国内販売モデルのみ、乗りたいと思わせるのはVストローム650とGSR750、バンディット1250Fくらい
中でもVストローム650は箱付けてお買い物&セカンドバイクとしていいな~、と思っていたので期待大
超久しぶりに来たハイランドだけど、崖崩れだとかいろいろ有って劣化が進んでてビックリ!
オイオイ大丈夫か?と思わせるボロさ加減^^;

さてさて
会場に着くと、既に受付の長い列が出来てました
てか
あんまり文句は言いたく無いけど、スタッフさん方にはもう一度受け付け方法や試乗の流れについて再考を促したいですねー
回すのがモタモタグダグダで人がさっぱり流れないんですよ・・・
10時からの開始だけど、オイラがやっと受付た時には既に2回目の10時15分の試乗となり・・・
こりゃ何台も乗るのは無理だろっ!?って事でVストローム指名
試乗は15分間隔だったんだけど、最初の組は1周して戻ってきたら時間余りまくり!
そりゃぁユックリ走っても3分かからないくらいなんだから、時間余るわw
オイラが乗る2組目から2周に変更となりますた(~_~;)
さて、Vストローム
意外とシート高有る、、、と言うか幅が有るので想像より足付きは悪い
両足付くけどつま先立ち
車重が軽いので問題無いかな
ハンドル位置はかなり高くて上体は直立するんだけど、意外にハンドルが遠いかな

エンジン始動

Vツインらしいドコドコ感を期待してたけど、裏切られた!
至極軽快&スムーズで、全然ツインらしく無い
疲れないという点では良いかもしれないけど、味わいが・・・^^;
思ったより低回転トルクも無い、と言うか薄い?
650という排気量のせいなのかな?
車重の軽さが全てを補っている気がします
ハンドリングは素直で思ったより軽快
Vストロームに似合わぬサーキットという場面であるのに全然違和感が無い
スロットルを開けてコーナーを立ち上がると良い感じでリヤタイヤのグリップを感じる
Vツインのトラクションだろか?
低速でわざと5速、6速と上げて見るとさすがにツインらしいドコドコしたフィーリング
ツーリングではノンビリ上のギヤ使ってドコドコ感を味わうのも良いだろなー
上まで回すと7000くらいから振幅の大きな振動が出ます
それに回るけどパワーの盛り上がりは無いです(~_~;)
少しギヤがロングな感じがするので、ローギヤ化してやった方が町乗りやツーリングで快活な感じが出ていいんじゃないかな
2周走ってポジションがイマイチ・・・
もう少し低くして上体を前にした方が良いと思ったです
タンクカバーがプラスチッキーだったり各部の微妙な安っぽさに購買意欲が失せたのは内緒だ!

戻って来ると試乗待ちの長蛇の列(>_<)
仕方なく並ぶ
ここで漸く「試乗申込書の記入がまだな方は先に記入お願いしまーーす!」と叫んでるスタッフさん1名
段取りが・・・^^;

漸く受付
時間的に辛いので最後の試乗にする事に
んでは!
ここはアレしか無いっ!


GSX-R750


実は会場に来て初めて分かったんだけど、海外市場向けバイクも来てたって事
この時点でR750、R750と呪文のように呟くオイラw
全部乗るつもりだったけど、この状態じゃ無理なので厳選しますた

しかし

「次の試乗は12時半になります。」とか言われ・・・断念っ!(T_T)/~~~

では!、と続いて聞いてみたのがGSX-R1000、どうだっ!?

「R1000は11時45分になります。」
うーむ40分待ちか、、、OK!待ちます!
その間に少し早めの昼食を取るオイラ
ノンビリ休んでいると試乗時間に!

うおぉ~R1000カッケ~ ごつい~~w
足届くかな?と跨ってみたら両足ベッタリ!!!
シート高自体は高めだけど、実にスリム
絞り込まれてるので足付きグッド!
ハンドルバーも思ったより低く無いのに驚き
てか、驚いたのはハンドルの狭さ!と言うか両グリップの間隔の狭さ
隼はもっと幅広い
低くても狭くて近いからあんまり苦にならない感じ
車体を起こすと軽っ!!!!!
もうナニこれ!?状態w
1000ccも有るバイクなのにメッチャ軽い!
タンクの位置は高いけど、重心は高い感じはしないなー
ステップも特に高い気はしない

エンジン始動

どれどれ・・・
軽くブリッピングしてみると、、、うおぉ!?
メチャクチャ吹け上がり早っ!
軽っ!!!!!
隼もレスポンス良いエンジンだなー、と思ってたけど、これは別次元^^;
なんつーレスポンス良いエンジンなんだぁぁぁぁあ!

いよいよ走行開始

隼よか300ccも少ないけど、さすが1000ccも有るエンジンだから低回転でも全く問題無く走り出す
ピットロードで左右に振って見ると、なんじゃこりゃ!?
全くフリクション無くスイッスイッと動く!
イナーシャを感じない車体、すげー

いよいよコースイン

先導付きの試乗なので自由に走るというワケにはいかないけど、前車と上手く間隔を空けていろいろ試す事は出来た
いくつかコーナーを回って気がついたのがトラクションの高さ
SSがあぁいうシート(形状やら前下がりな角度やら)をしている意味がよーーく分かりました(^^)
体が後ろに持っていかれない!
グっとリヤタイヤに加重が掛かってシッカリグリップしながら立ち上がって行く!
すげー

続く直線
少し前と空けて、2速でワイドオープン
ガァァアアアアッ!っとやる気にさせる吸排気音と共に突き進むR1000
加速も良いなー
んでも、さすがに1000ccだけあって隼のような怒涛のトルクは無い
だから結構躊躇無く回せる
ただし、車重が圧倒的に軽いから、加速そのものは早い!
ブレーキもよーーーく効きます(^^)
ここでも車体の軽さが効いてる
バックストレート後、クネクネと続くコーナリング区間では再び驚く事に

コーナーの自由度ハンパネ~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/


速度が遅い事もあるけど、実に軽快でありながらトラクションの掛かったコーナリング
ライン変更も自由自在で、アウトに行ったりインに行ったり
丁度前の2台は隼で、隼との違いは明白でしたねー
あっちはドッシリ構えてグルンと廻るのに対し、こっちは飽く迄軽くコーナリングは自由自在!
もう何とでもなる感じ

2周目
ストレートで気づいたんだけど、そういや2速しか使ってない^^;
スムーズで強大なトルクも無い(ように感じる)ので回し易い
ただ、かなり振動有るねー
手にビリビリとした振幅の短い振動が伝わって痛くなりそう(>_<)
ハンドル以外は気になる振動は無いかな

2周目はさらに慣れてきてエンジンぶん回しつつイロイロイタズラしながら走りましたよー

試乗終了!

いやー、凄かった~
R1000、ここまでもの凄いバイクだと思わなかったよ
試乗後、ゲストで来ていた北側圭一さんとお話する機会が有ったんです
北川さんも隼乗りだって知ってたのでねー(^^)
話の中で隼とR1000のあまりの違いについて話したら、隼はツーリングバイクだもん!って言ってました(~_~;)

帰り道、隼乗ってガッカリするかと思いきや・・・

やっぱ隼がイイ!!\(~o~)/!!


R1000と比べて重いけど、全ての動きや感触が上質で走っていてココロが優しくなる
R1000はどうしてもオラオラ~~っとガンガン行きたくなる
お山に行って走りを楽しむって時にはイイかもしれんけど(~_~;)
オイラの使い方ならやっぱ隼だな!と再確認出来た今回の試乗会ですた(^^♪
隼は良いバイクです!
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
取 れ た ~(^^♪
2013/06/22(Sat)
帰りのフェリーも何とか取れたっ!
やたっ!!
去年は取れなくて断念したもんなー
これで8月13~18、北海道ツーリング決定だ~~~\(~o~)/





後は無事休みになる事を祈るばかりw
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初・・・
2013/06/16(Sun)
今日は久しぶりにエコーライン走って温泉だ~~~!\(~o~)/!

と、思ったら・・・





えぇーー====\(゜ロ\)(/ロ゜)/
今日は天気じゃ無かったの~!?
最近の天気予報って(>_<)

仕方なくバイクメンテ
そうそう、そう言えばブレーキのタッチが悪くなってたっけ
エア抜きしようっ!
マスターのリザーブタンクには少々黄色くなったフルードが・・・
効きに不満が無かったもんで、フルード交換してなかったのでした(^^ゞ
もうすぐ買って1年だしな~
さすがに、ね
交換後はキリリとした握り心地に!
これでまた気持ち良く走れるぞ~~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。