スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2013北海道ツーリング・最終日
2013/07/15(Mon)
7月15日(月曜)

最終日ー

朝から温泉でプハ~
その後朝食ー、、、、なんだけど、朝食会場が一杯で少し待たされました
みんなやる事一緒だからねー、仕方無い
少しして御案内
朝食はお膳になってました
ここで昨日は出なかった松前浸けが出ました!
オイラ松前浸けってあんまり好きじゃなかったんだけど、ここで食べるのは美味いなぁ
さすが本場!

朝食後には出発でーす
さよなら松前~~~

松前を出て228号を少し行くと北海道最南端、白神岬到着です
IMG_4107.jpg
最南端かー
この先には本州が・・・
IMG_4108.jpg
下北半島見えないかな?と思ったけど見えませんでした
IMG_4109.jpg
先に行くと青函トンネル付近通過
海の底を行く線路かー
聞いた話だと、凄く揺れるらしいです
そこから先はずーーーっと海沿いを走るコース
車の数も増えて、おまけに1車線だから抜けない~~~
暫く大人しく走ってたけど、後ろから1台のバイクが
おぉ!初代ブサだっ!
そこから先は初代ブサの方と暫くランデブー
抜きつ抜かれつ・・・ブサ同士だと走るリズムとか加速が似たような感じだから一緒に走り易いのかな?

そろそろ市街地に入りますた
函館到着や~~~
残念ながら市内観光している余裕は無いけど、お腹が空いたので前から気になってたお店にGO!

<ラッキーピエロ>ですっ

地元のハンバーガーショップらしいんだけど、店舗によって店の造りが違うみたい
ここ北大前のお店、コンセプトはどうやら<プレスリー>
DSC_0184.jpg
お店のおばちゃんとのギャップが・・・(^^ゞ
DSC_0186.jpg
賑やか!
DSC_0185.jpg
雰囲気は良いかな
頼んだバーガー、出てきたらデカイっ!!!
ビックマックも驚きのデカサだっ!!!
口に収めるの大変でした
こりゃ口の周り汚さずに食べるの不可能だなっ!って事でソースでベチャベチャにしながら完食!!!
お味の方は、大変美味かったっす!!!
しかもココ、ハンバーガーだけじゃ無く、カレーやら麺類やらイロイロ有るのね
不思議なバーガーショップですた
また行きたいね

その後フェリーターミナルへ
毎度御馴染み津軽海峡フェリーです
乗船手続きをして、少しして乗船準備
IMG_4110.jpg
今回は前回よかバイクの台数少なめかなぁ?
お隣に並んだBMWのパニアケースがとっても気になったのはナイショだっw
便利なんだろうなぁ
続いて乗船!
IMG_4112.jpg
津軽海峡フェリーは太平洋フェリーと違ってバイクの積載場所がコジンマリとしてて窮屈
みなさん停めるのに気を使ってましたねー
IMG_4113.jpg
こんな感じ
船内に入ります
オイラはいつも2等です
IMG_4111.jpg
どうやらバイクは入船順が人や車より早いみたいでいつも込み合う前に入れるので助かります
枕と場所を確保してノンビリです
12時20分出港で、青森港には3時半頃到着です
今日は波も穏やかで全然揺れませんでしたー
今回は行きのフェリーも帰りのフェリーも快適だったな~~

青森港から東北道に向かいます
ここからは天気が悪くなるらしい
小阪の辺りで雨に降られたけど、カウルに潜ってやり過ごす!
こうすると肩先から肘の上くらいしか濡れないのです
スクリーン端がもう少し跳ね上がるような形状だとこの辺りも濡れないんだけど・・・
その後は降ったり止んだり
走ってて思ったんだけど、やっぱり今履いてるタイヤ・メッツラーZ6インタラクトのグリップ感が希薄でイマイチ信用できないなー
Z6と比べて溝の少ない純正装着のBT015のがよっぽど安心だったよ
まだまだ溝は残ってるけど、早いトコ次のタイヤに変えたいなぁ・・・
東北道に入り、盛岡を過ぎると天候も回復、晴れたのでカッパを脱ぐ
ヤレヤレ
夕ご飯食べたりノンビリ走りました

本日の走行460km
無事帰宅です

いやー、今日も走ったな~
しかし、北海道天気良くって良かったな~~
まだまだ行った事の無い場所は一杯有るっ
次のツーリングが楽しみだ~~~~~
スポンサーサイト
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013北海道ツーリング・その3続き
2013/07/14(Sun)
7月14日(日曜)

終に松前到着!
海岸線を途中、ジグザグに走る格好で寄り道しつつ来たので結構チカレますた(~_~;)
しかし松前って以外に整った(?)町並みでビックリ
城下町っぽい景観にしてるんだね~
先ずは本日のお宿<旅館矢野>にチェックイン
バイクは裏側の屋根付き駐車場に停めさせていただけました~
意外にも大きな旅館で驚き!
で、先ずはお風呂!
ここ旅館矢野さんは温泉なんですよー
薄濁りのお湯は浸かるとスベスベして気持ち良い~~
サッパリしたら散策にGO!
矢野さんのすぐ脇には・・・

IMG_4106.jpg
松前城!
小高い山の上に有ります
IMG_4105.jpg
城からの眺め
海が近~~い
IMG_4102.jpg
拝観料を払って(500円だったかな?)見学します

・・・が

ココ、再建されたお城なんだねー
しかも展示物が殆ど無くてツマンネー
青葉城址にだって城こそ無くても豊富な展示物が有って楽しいのに・・・
IMG_4103.jpg
お城の周りには桜の木が沢山有って、桜の季節には凄い事になるんでしょうね!
IMG_4104.jpg
コレはどうやら本物!?
重要文化財らしい
松前城、観光の目玉のハズなんだけどな~~~イマイチだなぁ
もう少し頑張って整備した方が人が呼べると思うんだけどなー

その後は松前城下を散策・・・、なんだけど、思った通り寂れてる~~~
お店やってないし人も居ないなー
北海道でこういう史跡っぽいトコロで人が居るのは五稜郭くらいか?
残念!
お土産屋さんも人居ないー
んでも、松前城最中と松前浸け(美味しい!)をゲットしますた
その後は宿に戻ってお風呂~
と!
晩御飯でーす
ご飯は大広間で皆さんと一緒に
意外に泊り客が居ましたねー
ご飯、写真は無いけどなかなか美味しかったですよー
松前沖で取れた本マグロが出たり!(美味!
結構工夫されてて万足でした
で、驚いたのが食事中に女将さんの挨拶が有った事!!!
各テーブルを廻ってご挨拶と暫しお話なんぞされてます!!!
こういうの初めてだなー
愛想の良い女将さんでした!

いやー、明日はいよいよ最終日か~~~
あっという間やな~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013北海道ツーリング・その3
2013/07/14(Sun)
7月14日(日曜)

気持ち良く目覚めて、先ずは温泉!!
朝から温泉たぁ究極の贅沢やね!
昆布温泉はお湯が柔らかで疲れません(^^)
続いてお楽しみのご飯~

IMG_4087.jpg
温泉玉子が濃厚で美味いんだ~
勿論他の食材もとっても美味しいです
ご飯の後もお風呂に入りますた
満足!
鯉川温泉、また来るよ~~

昆布温泉を出て207号を走り5号へ合流
今日も羊蹄山を見る事が出来ました
しかし朝は結構寒いっす!!!
ウインドブロックインナーを持ってこなかったのが悔やまれるぅぅ(>_<)
これでチェストガードも無かったら風邪引いたカモ!?
5号はアップダウンの有る北海道らしい丘陵地帯で流れもグー
IMG_4089.jpg
↑これ、隼に乗ったまま振り向いて撮ったので曲がってます(^^ゞ
IMG_4090.jpg
ずどーんな直線
そうそう、オイラの持ってる2011年度版ツーリングマップルには載ってないんだけど、有料道路建設中みたいですね
5号から265号に入り9号へ
途中のガススタで給油して523号に
523号はコッチで言うと広域農道にたいな感じですか
兎に角信号無いし人家も無い、有るのは圧倒的な広さと自然と畑と・・・
チッポケな自分を再認識しますねー
IMG_4091.jpg

IMG_4092.jpg

IMG_4093.jpg
周りには誰も居ないよー
車も殆ど通らない
IMG_4094.jpg

IMG_4095.jpg
すげぇ自然

暫く走ると段々標高が上がってきました
両側には林が広がって以外に展望はよくないかなー
ここでもハングオンごっこをして遊ぶw
IMG_4096.jpg
結構高いトコロですよ
IMG_4097.jpg
スノーシェッドも有ったから、やっぱり雪は沢山降るんだろうなぁ
峠を下って行くと海が見えてきた!!!
IMG_4098.jpg
いや~綺麗だなぁ
ここからは海沿いを走りますよ~
少し行くと<よってけ!島牧>という道の駅が
勿論寄りますw
丁度近所の人が集まって軽トラ市をやってました
少し休んで出発
IMG_4099.jpg

IMG_4100.jpg
無味が綺麗で気持ち良いな~
ここからトンネルが結構短い間隔で続くんだけど、トンネルを抜ける度に美しい海が見えてご機嫌です
IMG_4101.jpg
せたなを過ぎたら42号に入ります
ここはチョットした快走路で、気持ち良く快走!!!
快走したので写真は有りません(^^ゞ
277号に出たら引き返します
今度は277号を快走!
ココもガススタは無いので要注意ですね
所々ハングオンごっこをして遊ぶw
しかし北海道も結構温泉有りますねー
入りたい・・・(~_~;)
そんなこんなで再び229号へ
ここからはひたすら海沿いを南下
228号に入り、ソーランラインを行く!
綺麗な海を眺めながらの贅沢な時間・・・
そうこうするうち・・・
本日の終着点、松前に到着でーす\(~o~)/
本日の走行340km
チカレタチカレタ(~_~;)
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013北海道ツーリング・その2続きw
2013/07/13(Sat)
7月13日(土曜)

11時過ぎ、いよいよ上陸!
雨模様の東北と違い、北海道は良い天気ですっ(^^♪
いやー嬉しいな~
早速ツーリングスタート!
先ずは苫小牧市街地を走り、276号を目指します
いやー、久々に来た苫小牧だけど、段々見慣れてきた!?
何か有るのか、はたまたいつもこうなのか、車が多いし、オマケに信号の間隔も以外に近いのでストップ&ゴーを繰り返す
まぁ、しかしツーリングだもんね!
気にしない気にしない・・・
276号に入ると一気に車もまばらになり、ペースアップ!
IMG_4064.jpg
こーんな景色に早代わり(^^)
道の両側は深い緑に覆われて見晴らしは良く無いけど気持ちの良い景色が続きます
地図で見ても真っ直ぐだけど、ホントに真っ直ぐだ・・・^^;
北海道に来た~!って気になりますねぇ
ボヤっと景色を眺めながらノンビリ走っていると支笏湖到着
ここで少し迷って、453号に向かって戻ってくるか、そのまま276号を進むか考えた上で276号へ
今日はあんまり時間に余裕無いかんなー
支笏湖畔を進む道はなかなか快適でバイク向きかも(^^)
んでも、肝心な支笏湖が木々に遮られてあんまり見えない・・・
IMG_4065.jpg
展望台でも有るだろと思ってたけど、結局無かったーーー(~_~;)
残念!
453に入れば湖見えたんだろか?
途中、苔の洞門という観光地(?)が有ったので寄ってみたけど、以外に歩く事になるので泣く泣く却下!
時間無いっ!
先に進む~
ここで丁度良い具合に道の駅到着
世界最大のログハウスの道の駅だそうです
昼時なのでご飯ご飯
以外にライダーさん達は居なかったなー
ここから453号に入ります
なだらかな丘陵地帯という感じですかねー
続いて左折、2号に入ります
そういや、さっきからづーーーーーーーーーーーーーーーっと停まってないや^^;
信号機無いんだもんな~
しかもガススタも殆ど目にしない
コンビニはおろか民家もあまり無いからガス残には気をつけないとヤバイぞ~~~
暫く行くと標高が上がり始め、コーナーが多くなってきた
オロフレ峠に突入でっす\(~o~)/
車1台居ない道路
占有走行ですよっ!
ハングオンごっこをして遊ぶw
そうこうする内・・・
IMG_4066.jpg
頂上到着!
遠くに見えるのは支笏湖かな?
IMG_4067.jpg

IMG_4068.jpg
眺めが良いなー
広大だな~~
IMG_4069.jpg
ここは霧が多いらしいんだけど、今日は快晴!絶好ですっ(^^♪
ここから下り
登別温泉に向かって下りです
登別、こないだ来たばっかりな気がするよ(^^ゞ
782号から36号に入ると海が!
36号は車も多くて都会的
室蘭に向かい、目指すは地球岬!
もともとチキウ岬だそうなんだけどね(~_~;)
北海道最南端!・・・なんだけど
地球岬近辺で結構な道路工事で行きたい方向に行けず、迂回路探してる内に通り過ぎた!!!
高速道路みたいな道で抜け道無いんだもんな~~
道も混んでて戻るのもオックウなので仕方なく進む
白鳥大橋という海上に立つデッカイ橋を渡りますた
ここから道央自動車道をチョコッと使い伊達インターまでワープ!
981号から453に入ります
IMG_4070.jpg
モッコリ山っ!w
前回見たのとは丁度反対側からの眺めですね
IMG_4071.jpg
あれは何山だろう
IMG_4072.jpg
北海道的~広い!
洞爺湖到着!
前回とは丁度反対側を走るコース
IMG_4073.jpg
アチラ側には温泉が・・・
IMG_4074.jpg
相変わらず水が綺麗でした~
132号から230号に走ります
66、257と繋いで再び276号へ
IMG_4075.jpg
じゃーん
今までなかなかその姿を拝めなかった羊蹄山です!
IMG_4077.jpg
今日はバッチリですね~
ここから478に入ってスグに有る道の駅へ
ココには羊蹄山より湧き出る湧き水の水源地だそうです
見に行こうと思って来たんだけど、水源地までは結構歩かないと行けないらしい・・・
もうチョット時間的にキツイので泣く泣く却下
97号に入ります!
IMG_4078.jpg

IMG_4079.jpg
羊蹄山麓の丘陵地帯
良い眺めだな~
IMG_4080.jpg

IMG_4081.jpg

IMG_4082.jpg
羊蹄山をグルリ半周して66号に入りニセコへ
ここもついこないだ来たばかりですが・・・(^^ゞ
本日の宿、昆布温泉・鯉川旅館さんに到着でーす\(~o~)/

宿の方も覚えていてくれますた(^^)
少し休んだら、早速お風呂へGO!
今日の滝見露天もとっても良いですね~~~
何と言っても天気の良さ!
続いて内風呂も満喫
ココの湯は肌がスベスベになるんですよー

暫し休んだら、お楽しみのご飯ですっ
IMG_4083.jpg

IMG_4085.jpg

IMG_4086.jpg
今回は秘湯ビヤw
IMG_4084.jpg
前回の札幌ビール博物館で案内してもらった女の子可愛かったな~(#^.^#)
さてさて
いっただっきまーす
今回もどれもこれも美味しくて、おひつのご飯も空にしますた

本日の走行274km
いやー天気もよくって良かった良かった
明日も楽しみだ~~~
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013北海道ツーリング・その2
2013/07/13(Sat)
7月13日(土曜)


気持ち良く目覚めてカーテンを開けるっ!

IMG_4056.jpg
むっ\(◎o◎)/
若干曇ってるが雨は降ってないっ
先ずは風呂入ってこよー
海を眺めながら入る風呂は最高ですっ!
今日も波が穏やかで揺れるお風呂とはならず・・・(^^ゞ
レストラン開店までの間、一端部屋に戻ってノンビリしていると、段々日が射して来たっ!
IMG_4057.jpg
うっわ~~~\(~o~)/
IMG_4058.jpg
めっちゃ綺麗だ・・・
暫し見惚れてしまう
晴れてきたら、海面がっ
IMG_4061.jpg
きれーーーーーーーーーーーー
まさに藍
沖に出るとこんなに綺麗な色してんだなぁ
IMG_4059.jpg

IMG_4062.jpg

IMG_4060.jpg
なんて美しい(^^♪
こんな綺麗な海が見られるなら特等取った甲斐が有ったってもんだ!
ご機嫌で朝食へGO
朝も美味しいバイキングで満腹~
勿論締めはコーヒーですw

部屋に戻って休んでいると、艦内放送が
「皆様、ただ今海面にイルカの群れが現れました!是非ご覧下さい」
ナニナニ?イルカ???
見てみると、フェリーが進むにつれそれに合わせるかのようにイルカがジャンプ!
おぉ~ホントだ~\(~o~)/
IMG_4063.jpg
歓迎してくれているのでしょか?
イルカはとても頭の良い生き物だそうだから、遊んでいるのかも

そうこうする内苫小牧港に到着でーす
いやぁ、今回は全然揺れなくて実に快適な船旅だったぁ

この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2013北海道ツーリング!
2013/07/12(Fri)
仕事を定時で上がらせてもらい、出発!
向かった先は、仙台港
フェリーターミナルに着くと、おぉ~居る居る!
沢山の人と車とバイク!
みんな旅に出るんだなぁ(^^)

今回のフェリーは<きそ>
大きくてバイクの積み込みも楽楽です
船内に入るとポツポツと降っていた雨が本降りになってきた!!!
危ね!(>_<)
もうチョットでずぶ濡れになるトコだったー

今回の部屋はナント<特等>\(◎o◎)/
1等が取れなかったので、仕方なく(?)特等にしたんだよ~~~(~_~;)
しかし・・・
IMG_4054.jpg

IMG_4053.jpg

DSC_0183.jpg

広い・・・(゜o゜)
窓も大きいし、ソファー完備!
いやー、こりゃ贅沢だぁぁ!
しかし前に利用した1等の狭さと比べて段違いだな~

IMG_4055.jpg
窓からの眺め
外は雨~

早速お風呂に入りにGO!
フェリーはまだ出港前なので揺れませんw
以外に広いし、お湯もタップリ使えるので快適です(^^)

風呂から出たら、少し休憩してお楽しみのご飯へGO!
チョイト高いけど、美味しいしフェリーでの食事っていう雰囲気が好きなのでいつも船内で食べてます
フルコースでお腹一杯食べて、デザートのアイスまで!w
最後にコーヒーで締めてご馳走様~

オイラが会場を出ると入り口には食事待ちの人が長蛇の列ですた
オイラはいつも船内に入ると同時に風呂でサッパリして、レストランの開場時間少し前から並んで速攻食べるスタイル
特に今回のように満室な場合レストランに入れなくてかなり待つ事になるので、これで正解でしょう!

後は部屋でユックリしているといよいよ出港
今回は凄く波が穏やかで、船体の揺れが殆ど気になりませんでした(^^♪
明日が楽しみだなぁ~、と早めに就寝
いよいよ北海道ツーリングの始まりだ~\(~o~)/
おやすみなさーい
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
試乗会・パート2
2013/07/07(Sun)
今日は菅生で行われたホンダさんの試乗会に行って来ました
路面はまだ少し濡れているけど大丈夫そう
会場に行くと既に結構な人の姿が!
ここで秀逸だったのが受付のスムーズさ、早さ
この間のスズキさんのとはえらい違いです^^;
しかも、受付にはキャンギャル(?)と思われるチレーなオネーサンが居て(一人だけど)、お菓子と冷たいお茶までくれるのです!!!

流石がホンダ!


これだけでファンになりそうですw
一番乗ってみたかったゴールドウイングF6Bは大人気で・・・(>_<)
仕方なく空いてたヤツに
乗ったのは、NC700X・DCT
これも興味は有った(DCTにね)のでOK牧場!
キーをONして始動!までは普通
DCTなので当然クラッチレバーは無い
物凄い違和感
そのままスロットルを捻るとスター、、、、ト、しない!?(汗
ハンドル周りをよく見たら、右側に変なスイッチが有ったので押してみたらギヤが入るようにw
で、スロットル捻るとギヤがガチャリンコ、と入ってスルスルと進む

おぉ~~~\(◎o◎)/!

スピードが上がるとガチャガチャと音がしてギヤが変わる
落ちるとこれまたガチャガチャとしてギヤが落ちる
思っていたよりギクシャク感は全然無く、極普通に走れました
さすがにダイレクト感は手動に比べると落ちるけど、町乗りお買物仕様だとしたら全然これでOKでしょう!
しかし、大味なライポジだとか、所有欲をかき消す質感(w)だとかはマイナスポイントだな(~_~;)

続いて乗ったのがCBR1000
またしてもF6Bには乗れず・・・
しかしこの試乗会は良い!
何と言っても試乗の回転が早いので、待ち時間が少ないのだ
おまけに現場を取り仕切るスタッフさん方も手際が良い
とっても不満の無い運営です(^^)

で、CBR1000
先日のハイランドでの試乗から、コイツにも期待してたんだけど・・・
ポジション結構違う
ハンドル位置は意外と低めだけど近いから楽
シート高も高いけど幅が狭いから足付きは問題無い
しかし、ステップ位置が高くてかなり窮屈ですねー
ハングオンして体動かすってんなら別なのかもだけど、これはキツイ
スロットルレスポンスは当然軽いんだけどGSX-R1000のが良いな
驚いたのが力の無さ
R1000とか隼と比べちゃイケナイんだろうけど、パワーもトルクも無いなー、と思いますた
ハンドリングも独特
フロントからメチャクチャ曲がります
ビックリするくらい軽く曲がります
対してリヤは安定志向、、、と言うかあんまり曲がらない気が・・・^^;
前からギュンギュン!なハンドリングですた
スリップダウンしてすっ転びそう、とか想像しちゃったのは内緒だっ

総じて



R1000のが何倍もイカッた!\(◎o◎)/!


さて、お次は
CB1100
これ、実車見に行ってカッコ悪さにがっかりして帰った記憶が^^;
しかし、乗ってみたらフレンドリーなこと!
エンジンのレスポンスはフワリと優しく、ポジションもいたって平和
ハンドリングも弱アンダーな感じで安定傾向
こりゃあれだ、町乗りお買い物バイクに最高じゃなかろーか?
軽いし(^^)

後はチョット興味を引かれるモノが無かったので退散
帰り際、出展されたいたダンロップの方とお話
イロイロと興味深い話を聞けてとってもためになりました(^^♪













丁度この日、菅生本コースではミニバイク6時間耐久レースが行われており
某オニーサマ(笑)が出てるようだったので応援へ
久方ぶりに会った某オニーサマがとってもオジサンチックな風貌になってたのに衝撃を受けたのは内緒だ!(www)


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


しかしFC2動画ヒデエな・・・
なにもここまで画質落とさなくても・・・^^;
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おわ!?
2013/07/03(Wed)
ローブすげ~さすがやな=!

しかし・・・
パイクスってば完全舗装されたのね、、、(~_~;)
舗装、未舗装混在ってのが一つの魅力だったと思うのはオイラだけ?
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。