春近し
2015/03/21(Sat)
日曜は日本海側の天気がイマイチらしいので、土曜山歩きに行くコトに
今週もめっさ忙しくてグロッキー気味だけど、家に居ると余計ストレスが溜まるのでお出かけです(^^)

向かったのはまたまた蔵王・刈田岳!
どうしても山頂から続く馬の背が気になって~(^^ゞ
すみかわスキー場に着くと、とっても良い天気
ボーダー、スキーヤーの他に、登山者も沢山
オイラもサクサクと準備して、、、この天気と気温だと暑いと判断してベースの上に直接アウターです
いつものリフト3回券を買って、GO!
IMG_0432.jpg
第一リフト
先週のドピーカンと違って薄く雲が有ります
んでも、これくらいが丁度良いかなー
風も無く、快適です
IMG_0433.jpg
気温が上がってすっかり雪の落ちた木々
も少し寒いといんだけどー
IMG_0434.jpg
第三リフト
段々標高が上がってきます
IMG_0435.jpg
今日は滑ってる人が少なめですね
IMG_0436.jpg
もうすぐ終点
ええ天気やっ

リフト終点で降りて、ポールを準備してザックを背負い出発です
チョット雪が柔らかい
ザクザク潜って歩き難いです
IMG_0437.jpg
これから向かう刈田岳
よっしゃ!
ええ天気っ!!
IMG_0438.jpg
周りの山々も雪が融けて黒々と・・・
IMG_0439.jpg
もうすぐ大黒天
雪が降っていないようで、雪面が汚れています
少し残念
IMG_0440.jpg
この辺はもうすっかり雪が落ちてますね
IMG_0441.jpg
雪上車道もザックザクで歩く難い・・・
ワカン履く程でもない気もするし、悩みどころ
んでも、結局ツボ足で歩きました
結構疲れた~^^;
IMG_0443.jpg
大黒天に到着し、お地蔵様に挨拶してからアイゼン装着!
登山道を行きます
ヒョエー、登り口の階段スッカリ顔出してるよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
アイゼンで歩き始めると、ズボズボ雪を踏み抜いてしまう
うっはー、雪ザクザクやんか!!
先週のガチガチ氷結を見越してアイゼン歩行にしたんだけど、とてもじゃないけど踏み抜いて歩けない
ラッセル地獄!
仕方無いのでアイゼンはすぐに御役御免にし、ワカンにチェンジ!
IMG_0444.jpg
どんどん山肌が見えてきてる~
IMG_0445.jpg
山頂?もこの通り
IMG_0446.jpg
御釜も湖水(?)が見えてました
もしかして火山活動で暖かい!?、、、とか?^^;
IMG_0447.jpg
下界は今日も薄曇り
正規の登山ルートに合流する辺りまで登ると、さすがに雪が締まって歩き易くなった
んでもアイゼン歩行する程では無いのでそのままワカン
場所により踏み抜き有りw
IMG_0448.jpg
おぉ!
馬の背や~
歩いてる人居る~
しかし今日は体が重い、、、
息が切れて酸欠になる・・・
どーもこの間の喉から来た風邪の後、息苦しいんだよなー
花粉症の症状もあるし、ダブルパンチ!?
IMG_0449.jpg
ゼンゼイ言いながらユルユルと登ると山頂
やったー\(~o~)/
鳥居も神社もすっかり雪が落ちて様変わり!
IMG_0450.jpg
遠くの山々まで良く見える
なんて景色なんだ・・・
暫し呆然と景色を眺めるオイラ(^^ゞ
IMG_0451.jpg
樹氷原にはまだ樹氷が残ってますね
しっかし山、黒くなったなー
IMG_0452.jpg
雄大!であります
IMG_0453.jpg
向こうの端の四角いのはなんだろう・・・避難小屋??
IMG_0454.jpg
ユックリ景色を眺めた後は、スッカリ雪の落ちた神社の傍らでお昼ご飯に
テルモスに入れたお湯でカップ蕎麦を作って、お握りを頂きます
いくら暖かいとは言え、さすがに山頂は寒いので3分経つとだいぶ温くなります^^;
早く食べなきゃw
暖かい汁が冷えた体に染みる~~~
ノンビリ休んだら、出発!
IMG_0455.jpg
じゃじゃーん
馬の背に降りて来ましたー
こっちからだと御釜見えないのね・・・
IMG_0456.jpg
向こうの頂きを降りると地蔵山に至るのね
IMG_0457.jpg
振り返って刈田岳山頂
遠いように見えて、歩くと意外に進めるものなのね
山頂からこっちは表面ガリガリで歩き易いです
IMG_0458.jpg
さらに進むも、調子にのって進むと帰りが大変なので中間辺りで折り返します
IMG_0459.jpg
雪面が波打って海のようですね
こちらから見る景色も広がりが有って良いなぁ!
IMG_0460.jpg
今は使われていないリフトが埋まってます
この下にもゲレンデが有ったのか・・・
IMG_0461.jpg
いつの日か行きたい、この先に!
戻るとチョットした山頂への登りでもヘロヘロでした(^^ゞ
やっぱ疲れてる?
戻って来て正解でしたー
この後も刈田岳山頂で暫し景色を楽しんで下山する事にしました
しっかしなんで山頂はこんな気分になるのだろう・・・
降りたくない、みたいなw
IMG_0462.jpg
山頂から折り始めて、遠くBCの方々を眺めていると輝く太陽の周りに虹が出来てる事に気がついてパシャリ
IMG_0463.jpg
今日も良い天気でした!
山頂にはBCボーダーの方々の姿が
IMG_0464.jpg
大黒天からの下り斜面
所々ズボズボw
IMG_0465.jpg
もう雪山シーズンも終わりですか・・・
IMG_0466.jpg
思い返すと、つい最近雪山歩きを始めたばかりなのに雪山シーズンが終わるかと思うと寂しいって不思議だよな~
と言うか、雪山がこんな素晴らしいものだとは知らなかった
勿論、冬の山ならではの危険も一杯有るけど、感動がそれを上回る
IMG_0467.jpg
[広告] VPS
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
降臨!?
2015/03/15(Sun)
昨日帰宅後花粉大爆発で大変ですた(~_~;)
ハナかみすぎて痛い・・・

さてさて
今日はカフンの居ないとこにでも行きましょうかね!
と、言うワケでやってきました蔵王・すみかわスキー場!!!
んもうココ来るまで見えてた通り、快晴のスンバラシイ青空が広がってますっ!\(~o~)/!
風も有りませんっ
こんなコンディションはなかなか無いんではないだろか?
今日もまたリフト三回券を買って、終点まで上ります
前回ザック背負ったままで座って、落ちそうでやや怖かったので今回はザックを肩掛けして乗り込んで、シートに降ろしてみました

実に快適!


これはイイです
リフトに揺られている間も雲ひとつ無い抜けるような青空と、白く輝く山々が眺められて気分上々
サクサクとリフト3本乗り継いで終点へ
前に上ったコースを辿ります
んで
IMG_0387.jpg

IMG_0388.jpg

IMG_0389.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0391.jpg
んもう、言う事無いですね!
最高に天気が良くて、蒼い空と雪の白さのコントラストが素晴らしく綺麗でした!
この辺りだと気温も高めで暑いのでアウターは早々に脱いでグローブも薄いのに替えました
写真の紅いのはソレですw
ウワー!と綺麗~、を連発しながら歩きますたwww

IMG_0392.jpg
大黒天到着
向かいのお山のシルエットがキレイだな~
IMG_0393.jpg
雲一つ無い青空
IMG_0394.jpg
振り返ると、下界はガスってる?
何だろう、、、PM2.5?^^;
お地蔵様がチョコッと見えてます
IMG_0395.jpg
雪上車道を歩いて来ました
IMG_0396.jpg
キンモチ良い~~~\(~o~)/
IMG_0397.jpg
さて、今日は最初からココを登って行きます
IMG_0398.jpg
尾根伝いに進むと右手の刈田岳山頂に到達するわけです
あ、山頂直下の急登に登ってる人が居ますね~
こんだけ視界が良いとかなり遠くまで見通せます
IMG_0399.jpg
ワカン履いて登り始めたんだけど、凍ってる!
んもうバリバリに凍り付いていて、シッカリ吹踏み込まないとワカンの爪が刺さらないくらい!
IMG_0400.jpg
テロッテロッ!
こりゃヤバイ!
滑落>の2文字が脳裏に浮かんだので、岩陰でアイゼンにチェンジ
アイゼンで歩き始めたんだけど、氷が硬くてアイゼンの刃が刺さる音がヤバイ!(>_<)
ガスっ!ガスッ!とアイゼン歩行
いやー、アイゼン持って来てて良かった~
IMG_0401.jpg
だいぶ登って来ました
氷の平原です
IMG_0402.jpg
アレ?
コレって<お釜>だよね?
前回全然見えなかったけど、こんな近くに有ったのねw
凍って真っ白け
山頂を取り囲む稜線・馬の背上の杭までハッキリ見えます
IMG_0403.jpg
本来のルートに合流
一部柔らかい雪も有るものの、コチラもバリバリに凍ってます
アイゼンのまま行きます
スノーシューの人達は大丈夫なのかな?
IMG_0404.jpg
だいぶ高度が上がってきました
地面を覆う無数の海老の尻尾達
IMG_0405.jpg
登ってきた道が見えます
雲より高い~~
IMG_0406.jpg
大分登ってきました
昨日のリハビリも有って、足が重いーー(>_<)
運動不足・・・
IMG_0407.jpg
馬の背を行く登山道が見える・・・
いつかあっちまで行ってみたい
IMG_0408.jpg
最後の急登を喘ぎながら登ると、唐突に山頂
うおぉ着いたー!
山頂には自然の形作る無数の造形物が有って、見てて楽しい
あ!鳥居の形変わってる(^^)
IMG_0409.jpg
すっげー遠くまで見通せる
IMG_0410.jpg
キレイだなー
何て光景だろうっ
IMG_0411.jpg
樹氷原が続く
これ雪上車で見に来てもここまで感動しないだろうなぁ
IMG_0412.jpg
遠く山々が続く、、、雄大だなぁ
IMG_0413.jpg
何て景色なんだろう・・・
いつもで見ていても見飽きない
IMG_0414.jpg
隣のお山は登れるのかな?
IMG_0415.jpg
グルリ一回りして裏側から、神社
前回より埋まってる!?
IMG_0416.jpg
こっちはこうなってたのか・・・
前回は真っ白けでなーんにも見えなかったからなぁ
IMG_0417.jpg
お釜もバッチリ!
IMG_0418.jpg
コレを辿ると山形側、地蔵山まで行けるんだよね?
遠い・・・
皆凄いなぁ
IMG_0419.jpg
見飽きない・・・
IMG_0420.jpg
山頂!
お腹も空いたので、神社脇でご飯に
休憩すると急激に寒くなってきたのでアウターを着込む
今何度くらいなんだろう?
こんだけ天気が良くて日が照ってても動かないと寒くなるなぁ
お握りを食べて水を飲む
うーん、美味い!(^^♪
IMG_0421.jpg
お釜は融けたりしてはいなかった(~_~;)
活動活発らしいけど・・・大丈夫かなぁ?
IMG_0422.jpg
あー、何か見てるとアッチ行きたくなる!!!
んでも、車すみかわスキー場に置いてあるし・・・
ココまでバスで来る?
それとも山形蔵王までバスで来て反対から来る?
IMG_0423.jpg
なーんて考えていたら風も出てきて寒いので下山する事に
山スキーのおにーさん、シールが効かなくて登れないんだそうです
IMG_0424.jpg
BCスキーの人が結構居るんでビックリ
登るの大変でも、この景色の中滑れるのなら来ちゃうかもな~(^^)
IMG_0425.jpg
登るのは大変なのに、降りるのは早いなぁ
何か勿体無くて、振り返り振り返り降りた(^^ゞ
IMG_0426.jpg
雲と同じ高さまで降りてきた!
IMG_0427.jpg
お釜さようなら・・・
また来るでよ
IMG_0428.jpg
こうして見ると結構な高度感だね
あそこから降りてきたのか・・・
IMG_0429.jpg
気持ち良いんだろうな~
IMG_0430.jpg
帰りも大黒天ルートを通過
ココは眺めが良い
IMG_0431.jpg
まだ樹氷も見られますね

後は来た道を辿って降りて、リフト終点からはゲレンデを下降
無事下山しました
いや、今日はホントに最高のコンディションだった!
何もかも美しく、雄大で感動でした
山のカミサマが降りてきて、景色見せてくれたような気がしたよ!
ありがとうカミサマ!
また来ます
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
復帰!
2015/03/14(Sat)
先週喉から来た風邪で39℃の熱出して体調崩してしまった(>_<)
ずーっと喉の調子は悪いまま、熱っぽさも続いていたんだけど、ようやく改善
段々外出たい!
山歩きたい!って思うようになったので、こりゃ体調戻って来たな、とw
んで、行ってみましたお山!!!
暫く運動してなかったから、太白山へGO
軽めのルートで調整です
いやー、久しぶりに山に来たぞ~~
もうスッカリ雪は無くなって、春の兆しの感じられるお山・・・
なーんか寂しいなぁ(~_~;)

御馴染みのコースを歩き始めると、体が重いっ
ぐっはきっつ!!
やはり運動不足の影響は如実に現れていますなー
ひいひい言いながらも、やっぱお山に入ると気分がイイ!
体調も戻りつつあるし、こりゃセッセとお山通いも再開だーーーーーーーー\(~o~)/






思ったんだけど・・・







それは唐突に起こった

は、、鼻が、、、!?
クシャミ連発!
こりゃ花粉症の症状だべさっ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!

実は今年、今までやった事の無い新たな治療にチャレンジしてて、それが思いのほか効いてとっても快適に過ごしていたのです
こりゃもう大丈夫カモ!って思ってしまったんですよねー(^^ゞ
ワザワザ杉の大量に生えてる太白山に来てしまったという・・・
サスガに花粉濃度が違うのか、体が反応してしまって大変でした~
キケンなのでさくっと歩いて帰宅する事に
IMG_0385.jpg

IMG_0386.jpg

いやーマイッタ^^;
んでも、やっぱお山歩くとキモチイイな~
運動すると体が生き返る気がする(^^♪
また運動再開といきますかね
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
えぼつー
2015/03/01(Sun)
昨日の山歩き、実はチョットした事件が有った

下山中、雪上車道を雪景色を眺めながら気分良く歩いていた時、フト違和感を感じて足元を見てみた

すると・・・

うおっ!
ワカンのストラップ解けてるやんけっ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!

左側のワカンの後部、踵を支えるストラップの左側が解けてデッキから外れていたのだった!
マジか~~!?
ワカンで歩けなくなるかと一瞬驚いたけど、足首に1周巻きつけられたストラップのお陰でそのまま歩ける事が分かった
まぁ、雪上車道はツボ足でも歩けるんだけど、この先のゲレンデ下りでワカンが無かったら少々苦労したと思うです(ゲレンデに空けるだろうし^^;)
今回は無事下山出来たからいいものを、また同じトラブルが起こってもイヤなので、対策する事に
ワカンを見てみるとどうやら歩行中に緩んで解けた模様
IMG_4870.jpg
↑コレは解けなかった反対側のやつだけど、今にも解けそう(~_~;)
丁度良い機会なので、靴に合わせた再調整と同時に対策を考える事にした
んで
IMG_4866.jpg
↑改良後と改良前の比較
左対策後、対策前ね
対策前のはストラップが大分緩んでる
チョット踵が浮くなー、とは思ったんだよね~
まさか解け掛かってるとは思わなかった(^^ゞ
IMG_4867.jpg
↑アップ
対策前のはストラップも余っててイクナイ!
実際履くとき邪魔だった
IMG_4868.jpg
↑裏
ジャーン!

今回の目玉!
ストラップをデッキの中を通して裏側には出ないようにしたのです
IMG_4869.jpg
靴を固定するストラップはデッキの物とは違い細い上に柔らかい
凍った雪道を歩き続ければダメージを受け易そうに思えたので丈夫なデッキで隠しました
踏面がシンプルになって雪の付着も減るかな?
IMG_4871.jpg
フロントの丸環の位置を調整してかなり短く・下げました
出来るだけ靴のサイドに廻したかったので
それと、ストラップを折り返して固定する事で緩まないようにした
IMG_4872.jpg
↑裏側
雪や氷でのダメージは減るでしょう
IMG_4873.jpg
こんな感じです
前回と違って中心に寄ってるけど、それには別の意図が
IMG_4874.jpg
↑前作
ちゃらんぽら~んwww
IMG_4876.jpg
実際の装着状況
丸環の位置変更で靴の上部にはストラップのみが渉る事になって固定状態が向上してるハズ
それとフロントのストラップ位置を内側にした事によってワカンの中での靴の位置が適正化しました
前の時はワカンの中で靴が偏って、ワカンと当りはしなかったもののチョット気になったから・・
IMG_4877.jpg
↑一目瞭然!
靴の位置が適正となりますた
IMG_4878.jpg
こんな感じ
ストラップの取り回しも良い感じ

よっしゃ!
これで次回の雪山歩きはさらに案新・快適になるハズっ!
やっぱ道具は使いこなしてナンボ!
買ったままでは無く、自分に合わせて改良だぁぁぁぁあ
と、言うワケで、myワカン、改良を重ねてエボリューションⅡ、略してエボ、となったのだった!!
わはは(^^ゞ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |