スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼き焼きw
2015/04/26(Sun)
4月26日

山コーヒーなど、愛用のチタンカップを洗っていた時の事
恐らく純チタンのそのカップ、軽くて良いんだけどチタン色で色気もヘッタクレも無いなー
なんて思ったの(^^ゞ

ん?
!?

おもむろに、カップを持っていき、スイッチオン!

・・・
・・

IMG_4899.jpg
炙りますた(^.^)
IMG_4900.jpg
焼けた、、、、けど、イマイチ!?
IMG_4901.jpg
内側綺麗に焼けてたっ!\(~o~)/!
いやー、焼いてみますたよ
カップには<チタン>って書いて有ったけど、チタン色に焼けなかったらどうしようとw
ホントにチタンだったのね~
良かった良かった

IMG_4902.jpg
さらに、コレは!?
IMG_4904.jpg
sotoのウインドマスター買っちゃいました~
ついでにオプションの4本足も
IMG_4905.jpg
今まで使ってたのがとっつあんの形見のEPIだったんだけど、デカクて重い(~_~;)
山歩き用に軽いの欲しかったので、ね
軽い上にメチャクチャコンパクト!
IMG_4906.jpg
この独特の形状で風に強いのです
IMG_4908.jpg
バーナー出力も強力ですっ
お湯が沸くのが早い早い
お山で使うのがたのしみだーーーー
スポンサーサイト
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
準備完了!
2015/04/19(Sun)
昨シーズンが終わり、冬の間懸案だった隼のポジション調整をしようと思い立ち、イロイロ揃えたのは去年の事
冬ボーアテにして買い揃えたパーツ達、、、だったんだけど

くて作業する気になれんかった(~_~;)



隼、ガレージ内に有るとは言ってもグレードの低いシャッターは断熱材なんざ入ってないし、隙間だらけ!
気温については外とあんま変わらんのです、ハイ
そんなこんなで4月後半(^^ゞ
今日はチョイト足の疲れが抜けなくて、無理して怪我してもイヤなので山行は諦めました
ノンビリ朝飯食べて、あぁ!そうだ、アレやってしまおう!!!
と思い立ったのだったw

作業開始~\(~o~)/
実は以前作業しようと隼をリフトアップしてたんだけど、とある事由でストップ、隼リフトアップしたまんまで冬を越しましたw
その理由は・・・

フロントフェンダー外し方分からんかったから!

てか、フェンダーの外し方というか、フェンダーの後ろに付いてるブレーキホース固定してるヤツの外し方が分からんかったのです(涙
ググってみてもイマイチ具体的外し方が出てこない・・・
んで、ヤんなって放置プレイ、と^^;
今日サクッとネットを彷徨ってみたら、ナント情報ゲット!
やはりアレはいつものヤツで引っ掛けてあるだけらしい
要は裏側から引っ掛かってる爪を押せれば万事OK!なはず
情報を見つけた方のやり方では、フェンダー後部に付いてる延長部分(?)を外してマイナスドライバー突っ込んで爪押して外したらしい
フムフム
オイラもその方法でやってみよう!
先ずは延長部を外す為に3本のボルトを外す、、、と
あー、これ裏からナットで留まってるのか、、、面倒だな
左側1本外した時点で修復が面倒な事になりそうな予感が
フェンダー本体を固定しているボルトは全て外してあったので、隙間から手を突っ込んでみたら爪発見
あ、コレね、、、上から固定部引っ張りつつ、下から何とか爪押して、、、やんか!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!
良かった、取れた!
余計な事して苦労するトコだった(~_~;)
ナルホド、こうなってんのか・・・奥まってて見えないからなー
で、続いておもむろにブレーキホースを外しにかかる
ハンドルバーの位置変更をするにあたって、問題が有った
それは<ブレーキホースの長さが足りない>事だった
オイラの隼は既にハンドルアップスペーサーで13mm上げて有ったので、それでホースの余裕を使い切ってしまったのだな
前試しにハンドルバーを交換してみたら、ホースが限界でマスターの位置が規制され、ブレーキレバーの角度が好きな位置に出来ない事が分かっていたのです
仕方無いので延長ホース投入、勿論ステンメッシュです
純正ホースは所々ステーで車体側に固定されているんだけど、コイツが曲者で交換したメッシュホースが上手く固定出来なくなったりする場合が有るんだけど、購入したホースキットにはシッカリ固定用ゴムも入っていて安心でした(^^♪
それでも何だかんだ苦労してホース交換
ヤレヤレ・・・
続いてハンドルバー交換
隼の場合ハンドルはバー部分だけ交換出来るのです
今回はバーの垂れ角を緩くする事でグリップ位置を上げようという寸法です
遊びを使ってバーの角度を好みの位置になるようにするんだけど、内張りとマスター、レバーが当たってナカナカ厳しい!!!
バーの位置・角度とレバー位置を調整して何とか好みの位置に固定出来ました
その後ブレーキフルード入れてエア抜き
この時点で隼に跨って具合を見てみたんだけど、ノーマルとそんなに変わってない気が・・・(~_~;)
こんなもんか?
続いてクラッチ側を作業
クラッチ側はホース交換が無いのでサクサク作業終了
同じように位置調整をして完了
再び跨ってみる
どれどれ・・・
おぉ!
確かにノーマルと大きく変わらないけど垂角が緩くなったお陰で掌が痛くなりにくそう!
跨っていると違いがあんまりよく分からないけど、実際はグリップエンドの部分で結構上がっている模様
後はグリップエンドを組んで終了
よっしゃ!これで今期の隼の準備も完了だっ!
テントも買った事だし、今年の旅路が楽しみだ~~\(~o~)/
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜の園
2015/04/18(Sat)
去年山歩きをしている時、太白山の麓にはチョットした広場が有って、そこに桜の木が植樹されているのを見つけていたのです
こりゃ花の咲く季節には綺麗だろうなぁ
しかもこんな場所だから人もあんまり来ないだろう、穴場的なトコじゃないかと
で、今日行って見ました!

IMG_4893.jpg
おぉ
咲いてる咲いてる(^^♪
まだ若い木が多いみたいなのといろんな種類の桜が植えてあるみたいで色とりどりで綺麗です
IMG_4894.jpg
この大きさの木でこれだから、もっと大きくなったら凄いんだろうな~
IMG_4895.jpg
お花見を楽しむ方がチラホラいらっしゃいました
IMG_4896.jpg
青い空に映えますね
IMG_4897.jpg
すぐそこに太白山
これからが楽しみな場所です
IMG_4898.jpg
オイラもバーナーで湯を沸かしてお昼に
気持ちの良い花見になりました
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新居購入!
2015/04/17(Fri)
実は・・・


新居購入しますたっ\(~o~)/



IMG_4880.jpg
こ、、、これは!?
テント!(^^♪
初めて買いました~
アライテント・トレックライズ1です
IMG_4881.jpg
山歩きに使う予定なのと、ツーリングでの使用を想定
同じアライのエアライズとドマドームと悩んだんだけど、今回はコレに決定
IMG_4882.jpg
トレックライズ1用グランドシート
テントの保護用に使うものらしい
IMG_4883.jpg
その他付属品と一緒にパチリ
左はテントの骨組みで、右は縫い目の防水用シームコート
IMG_4884.jpg
袋から出してみた
左からペグ、テント本体、フライシート
IMG_4885.jpg
ポールが意外な程に細いのにビックリ!
折れそう!?^^;
IMG_4887.jpg
早速試し張り
家の中だけどw
テント本体を広げて・・・うおっ!?意外とデカイ!
IMG_4888.jpg
ポールの中にはゴム紐が入っていて全て繋がってます
で、伸ばす(広げる?)と自動的に1本に繋がります
それを袋状のガイドに入れて・・・反対側を金具に嵌めるとハイ、完成!
簡単です(^^)
右側のメッシュ状のトコが出入り口
IMG_4889.jpg
反対から全景
結構デカイなー
ポールがまたカナリ長くて設営する時は廻りに気をつけよう
IMG_4890.jpg
フライシートは入り口を合わせて被せます
4隅のワンタッチバックルを接続してテンションを掛けてあげればOK
本当はペグ打つんだけど、室内なんで割愛w
IMG_4891.jpg
出入り口全開!の図
出入りはし易いです
中に入って寝っころがってみたけど十分広いです
寝た上で荷物も中に置けそうです
あ、マット買わなきゃ(^^ゞ
IMG_4892.jpg
中でランタン灯してみた
意外と透けるのね~
気をつけないとストリーキングになってしまうwww

いや~終にテント買っちゃったぁ!
これでテント泊出来るぞぉ!
楽しみぃ
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
しゅぎょう~
2015/04/12(Sun)
ここんトコめっさ忙しくて昨日はグッタリ死んでますた(>_<)
今日起きたらややダルだったから、どうすっかなー、、、と一瞬思った

んが!

家に篭っているとウツになってしまう!\(◎o◎)/!

速攻で準備して、飛び出したのであったw
向かった先は<泉ヶ岳>
またぁ?、と思われるかもしれないが、自分にとってココはイロイロ丁度良い!のだ

・巷では市民の山、なんて言われているが簡単な山では無く(と思う)、良い負荷が掛かる
・実はルートバリエーションが豊富
・距離が近くて行きやすい

と、言うワケで再びの泉ヶ岳だぁぁ\(~o~)/
IMG_0492.jpg
すっかり雪の消えたゲレンデ、、、と言いたいトコだが上の方に残ってたりする^^;
IMG_0494.jpg
水神入り口からはほぼ前回来た時と同じ状況で、下の方は雪解け水でグチャグチャだったのが大分改善されて乾いてた
んでも登って来るとやっぱ沢出現
IMG_0493.jpg
もうすっかり融けてるとばかり思って来たけど、意外なほど残ってた(^^ゞ
[広告] VPS

オイラのゼイゼイ言ってる呼吸音が入ってるかとヒヤヒヤ・・・w
しかし良い天気で、のっけからベースのみで歩いてきたけど、あれだなー、もう夏物の涼しいヤツでも良いなこりゃ!
暑いわ!
IMG_0495.jpg
踏み抜いて大変だろうと思ってたけど、意外に締まってた
人の歩いた跡は大丈夫な場合が多いけど、表面の雪はグズグズなので崩れて歩く難い、疲れる!
IMG_0496.jpg
良い天気(^^♪
残り少ない雪道歩きですね~
IMG_0498.jpg
大岩の辺りは完全に岩が露出してました
やっぱ地面は歩き易くていいね
IMG_0499.jpg
下界は少し靄ってる・・・
しかし、来るたびキツク感じるのは何故だ!?
今日は使わないの分かってて雪山装備全部詰め込んでいるのでザックが重い
そのせいと思いたい・・・^^;
ゼイゼイ言いながら登って行くと
IMG_0500.jpg
頂上到着!
ヤタっ!\(~o~)/
北泉ヶ岳方面に進んでいつもの休憩ポイントでお昼ご飯にしますた
今回もテルモスにお湯入れて来てて、カップラー作って食べました、ウマー(^^)
勿論、お握りもサイコー\(~o~)/

ユックリ休憩して、出立、北泉ヶ岳方面へGO!
IMG_0501.jpg
右下に見える稜線上を歩くコースが前に歩いてとっても良かったので、ソコ歩けるか偵察です
IMG_0502.jpg
雄大~
IMG_0503.jpg
北泉ヶ岳
あそこまで行けるのはいつの日か・・・

下に降りる道すがら、残ってる雪がグズグズで緩い
うーむ
こりゃこんな状態の雪の上歩くのは危ないかなー
なにより稜線歩きが終わった後の林間の急斜面降りるのがこれじゃ怖いので止めました
とって帰して水神ピストンです
今日は夏用の靴に換えて来たけど、やっぱ軽いし柔らかいから歩き易いね
んでも、もうちっと硬いのでもいいかな~~~
悩みドコロだ

無事下山
今日も良い山だった!
また来よう
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
沢登り!?
2015/04/04(Sat)
ここんトコ蔵王・刈田岳に通い詰めてたけど、残念ながらそろそろ雪山終了な気温
久しぶりに行ってみました泉ヶ岳!

麓に近づいて遠めに見ても雪が融けて無くなっている事が分かる景色(~_~;)
多分登山道出てるんだろうなぁ、と思いつつ上る
久々な泉ヶ岳駐車場に車を停めると、ナント!
駐車場はおろかゲレンデにも既に雪は無くなっていたのでしたーーー
良い天気なのでベースにミドル、アウターはザックに仕舞って一応ワカンもザックに付けて出発
冬靴で来たけど、雪が無い道だとイマイチ歩き難いなー
靴がガッチガチに硬いから仕方無し・・・

IMG_0468.jpg
水神入り口
うわ~お!
見事に雪の消えた登山道
さみしー
IMG_0469.jpg
林の中に僅かに残る程度・・・
IMG_0470.jpg
しかし、先に進むと雪の残る区間も!
IMG_0471.jpg
んでも、振り返ればこんな^^;
雪の残るトコはザックザクで酷いかと思ったけど、踏む抜きもそんなに無く意外に歩き易い
代わりに雪が消えて地面が露出した登山道には雪解け水が流れてドロドロに・・・^^;
IMG_0472.jpg
んでも、雪の上と違って地面は滑るロスが無いから歩き易いっちゃ歩き易いか
IMG_0473.jpg
沢と化した登山道w
IMG_0474.jpg
雪解けの綺麗な水が流れています
美味しそう~
IMG_0475.jpg
良い眺めっ
大岩を越えた辺りで斜めの岩に中途半端な姿勢で乗ったら足が滑ってコケタ(~_~;)
てか、やっぱ靴が超硬いからこういう場面だとシッカリ踏みしめて乗らないとアブナイね
以後慎重に歩く
IMG_0476.jpg
気持ち良いーーー\(~o~)/
風はソコソコ有るものの、日差しが強いので結構暑い
既にミドルも脱いでベースのみで、流れる汗を拭いながらの登りです
IMG_0477.jpg
この日差し!
IMG_0478.jpg
ゼイゼイ言いながら登り、頂上へ!
やたっ(^^♪
IMG_0479.jpg
頂上を過ぎて、いつもの休憩場所へ
頂上付近んはソコソコ雪が残ってました
丁度良く雪の消えた木陰に座って昼飯に
やっぱこの景色を見ながら食べるご飯は美味いっ!
たとえカップラーメンやお握りでも最高に美味く感じてしまうのが山の良い所!?
IMG_0481.jpg
ユックリ休んで戻る事に
前回歩いたルートだと踏み抜きが怖いので今回は止めました
代わりに今まで行った事の無いかもしかルートで降りてみる事に!
道標を過ぎると沢山の踏み跡が
IMG_0482.jpg
うわ~
こっち側ってこんな眺めなのか~
もっと早く来れば良かった(^^ゞ
しかし先が見えんぞ?
IMG_0483.jpg
降りてみると、結構な勾配の斜面が待ってました
へえぇ
案内表示が何も無いのでキョロキョロしながら降りてみると、赤いアウターを来た一人の男性が
かもしかコースのこの先を聞いてみると、このまま斜面を降りて林間を進み眼下に見える沼に出たら丘を越えると登山道に合流するそうな
フムフム
IMG_0484.jpg
お礼を言って歩き始める
結構急勾配だなー
ココってゲレンデトップか?
しっかし凍ってたら怖いトコだな・・・アイゼン必須!
IMG_0485.jpg
無事に降りると林の中に続くトレース発見
辿って進むと雪の無くなった登山道が現れた
かもしかコースって結構急なルートなのね・・・
ココ上ってきたらキッツイだろうな~
暫く続く細く急な登山道を歩いて行くと、下に降り平地に出た模様
相変わらず目印は全然無くて、トレースが頼り
暫し進むと池発見!
あぁ、コレね!
しっかしこんなトコに池が有ったんだな~
で、ドッチに進むんだ?とキョロキョロすると標識発見!
ヤレヤレ
IMG_0486.jpg
看板の示す方向に有る小山を目指し歩き始めるもトレースが無い
周りには人っ子一人居ない
一応GPSで確認すると、方向は有ってるのでこのまま林間を抜ける事に
小山を登りきるとやや開けた明るい林に出た
雪も締まっていて歩き易い(^^)
少し進むと赤アウターのおじさんに聞いた芝生の斜面が見えたのでホッと一息
何処でもそうだけど、初めて歩くルートは緊張するなぁ
IMG_0487.jpg
標識も確認
コッチから見る泉ヶ岳も新鮮だっ!
IMG_0488.jpg
下に降りてきたハズなのに、意外と雪が残ってる・・・
IMG_0489.jpg
かと思えば反対側はこんなw
日差しの関係かね
IMG_0490.jpg
さらに進むと・・・お~!ココに出るのかぁ!!!
ゲレンデ歩いて降りるのぉぉおおお!?
IMG_0491.jpg
イマイチつまらないゲレンデ下り
まぁ、眺めは良し

ノンビリ下って駐車場到着
いや~、歩いた歩いた
しかし、今日思ったんだけど、泉ヶ岳結構キツイ山だよ
ここんとこズーット刈田岳を歩いてて、距離はアッチのが長く歩くんだけど、急な登りは距離が短いと思ってた
今日泉ヶ岳歩いてみて、コッチのがよっぽどキツイと思いますた(^^ゞ
泉ヶ岳も他にルート有るし、また暫く通ってみようかね~~~
今日も気持ちいい山だった!
また来よう

[広告] VPS
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。