スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
放浪の旅Ⅱ
2009/06/01(Mon)
今回泊まった藤三旅館さんは昔ながらの湯治目的であった自炊部と、新しく一般客向けに作られた新館の二つが有ります。
新館の方は普通の温泉旅館と考えていいです。
オイラが泊まったのは自炊部の方で、こっちは普通の旅館には無いトコロが一杯有って面白いです(^^)
自炊用の炊事場
ココには10円ガスなるものが有って、10円入れて数分間ガスが使えるってシロモノ
飯時には皆さんワイワイ料理するんでしょうねー
他に、売店
売店と言っても、普通じゃない!
長期の宿泊にも応えられるように、生活物資が山ほど置いてある
ソコントコロが普通の旅館の売店とは大違いなのです
さらに!
ココには<名物おばば>が居るそうなので(HPに書いてあった)、行ってみたw
したら、ホント気さくにイロイロお話してくれるおばあちゃんが居ましたよ(^^)
詳しくはコチラを→自炊部
さて、んでは、お待ちかね(?)のお風呂ですよ~
ココ、藤三旅館さんのお風呂は全て加水・加温・循環全く無しの100%源泉掛け流しです!
お風呂は5箇所も有り、どれも特徴の有る魅力的なお風呂ばかりです
その内の二つは新館に有って、HPを見ると湯治部の客はそちらには入れないような事が書いてあるんだけど、実際にはお風呂には入れます
ただ、新館のロビーや他の施設の使用は出来ない事になってるんですね
今回は新館のお風呂には結局行きませんでした
ナゼって、湯治部の3つのお風呂で十分満足しちゃったから(^^ゞ
温泉の成分としては、単純温泉・アルカリ性単純高温泉という事だそうです
最初に入ったのは河鹿の湯
明るくて広い風呂場です
洗い場ではシャワーも使えます
体を洗って、いざ入浴!
お湯の温度はチョイ熱めで、良い感じ(^^♪
で、入った瞬間から肌がヌルヌルっとします\(~o~)/
アルカリ性の強いお湯なんでしょうねー
そんで、凄く温まるの!!!
上がってからも暫くホカホカします
匂いは殆ど無いですね
ふえぇ~良いお湯だったぁ!!!
館内をウロウロしていたら、藤三旅館名物・白猿の湯に遭遇!
戸を開けてみたら、ビックリ!\(◎o◎)/!
ナント、風呂場が2階吹き抜けになってるんですっ!!!
・・・と、思ったら、天井の高さは3階分だぁ!
凄いっ!
湯船は瓢箪型で、面白いのが深さ
1.25mも有るんですっ(~o~)
ココは立って入る温泉なんですねー
コワシクはこちら→白猿の湯
立って入ると全身に湯圧がかかって良いらしい・・・
最初は火入る気無かったんだけど、見たら入りたくなったw
コチラは混浴っす(*^_^*)
残念ながらギャルは居ませんでした・・・てか、誰も居ない(爆
貸切状態で入浴
どれどれ・・・おぉ~深いー\(~o~)/
まるでプール
泳げるね、マジで
お湯の量が多いせいか、少し温めです
お湯は湯船の底から湧き出しています
十分満喫して、上がりました
お次はお楽しみのご飯でーす
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<放浪の旅Ⅲ | メイン | 放浪~>>
コメント
ヒドイ・・・
一人で行っちゃったのね・・・(涙
2009/06/06 12:57  | URL | セリカ廃車な人 #99DFA69w[ 編集] |  ▲ top

どーも~
えぇ、ヒドイっす一人旅っすw
2009/06/07 00:01  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1000-21a1fdce


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。