放浪の旅Ⅸ
2009/06/03(Wed)
うおぉ、<放浪の旅>シリーズも気がつくとⅨまで来てしまったぁ!?
早く書かんと・・・
後がツカエテるのよ(^^ゞ

さてさて
無事地獄を脱出(?)して、今日の宿泊先まで目の前!に来ましたよ(^^)
んでも、さすがにまだ日も高く、すぐに宿に入るのはモッタイナイ!
んで、何か無いかと地図を広げて見たら、おぉ有った
観光名所(?)ハッケン!
少し先だけど、行って見ましょうかね~

訪れた先は・・・
IMG_1151kai.jpg

尿前の関

ニョウマエノセキでは無いw
昔昔、あの松尾芭蕉が訪れたそうですよ(^^)
芭蕉も旅の疲れを鳴子温泉で癒したんでしょうかねぇ?
IMG_1152kai.jpg
ココを潜って旅立って行ったのかと思うと、ロマンを感じますね(^^)
ま、多分コレは昔のモノその物じゃ無いと思うけどw
実はココ、47号からカナーリ降りたところに有るのよ
連日ガシガシ走ってお疲れなオイラにゃ結構キツカッタっす(ToT)
しかも、毎日涼しかったのに、ココに来たら急に暑いんだもん
汗だくだよ(^^ゞ
という訳で、汗はさっさと流しに行きましょう~~~(^o^)丿

てなわけで

本日のお宿、鳴子温泉・ゆさや旅館さんでっす

IMG_1156kai.jpg
後で分かったんだけど、このゆさや旅館さんも有形文化財に指定されているそうです
IMG_1155kai.jpg
建物内部もシッカリとした造りで、年季を感じさせますが、館内に入るとBGMにクラッシックが流されていたりします
それもクラシカルなレコードプレーヤーで、ですよ(゜o゜)
XRはゆさや旅館さんの目の前に有る駐車場に停めさせてもらいました
IMG_1154kai.jpg
実はココには秘密が・・・(~o~)
IMG_1153kai.jpg
部屋は立派な造りです
いや~落ち着くぅ(^^♪
オイラにゃ勿体無い!?
しかしココ、何だか館内が暑い???
受付で名前書いてる時にも思ったんだけど・・・外は涼しいのにナンデ?
もしかすると温泉で温まってるのかなぁ?
さてさて、ご飯の前に早速温泉・・・と思ったら

そうだ、マテマテ(-_-;)

そう言えば、チェックインした時に女将さんに言われたっけ

「本館保有の貸切露天風呂が御座いますが、先着順で入れますがいかがしましょう?」
そうだった、最速で4時から入れるって言うから、4時に予約しといたんだった(^^ゞ
んでもなー、頭洗いたい・・・良いや頭だけ洗ってこようw
てな訳で、突撃しますたゆさやの名物「うなぎ湯」
以下抜粋

ゆさやの名湯「うなぎ湯」は文政年間の「大八州遊記」やその後の「撫子日記」等に紹介され既に江戸時代中期には世に知られていました。
 地下65メートルから99.5度で湧出する芒硝泉でアルカリ泉とも呼ばれます。天候や気温の変化で色がエメラルドからカラス色へと日によって変化する神秘の温泉です。 肌ざわりは滑らかでソフト。ぬるぬるした感触がありますが、これが肌を良くするのに効果があります。うなぎ湯と呼ばれる所以です。
 浴後身体が温まりますので抜群の医療効果を発揮します。自然の神秘と歴史のロマンをどうかうなぎ湯の温もりの中でお楽しみ下さい。


だそうです
風呂場に行って見ると・・・
うおぉ~~~なんだコレ!?
お湯が緑色してるぅ!?
匂いはあんまり無いね
ココは硫黄泉じゃ無いらしい
取り敢えず、頭洗うw
他に入ってる人は居ないので、貸切状態です、、、さすが平日w
頭洗って、サッパリしたんだけど、どうもお風呂が気になる・・・
えぇい!入ってしまえっ!!!(爆
ココには大小二つの湯船が有るんだけど、先ずはデカイ方からw
したら・・・

いっ!(>_<)!
こりゃ熱いよ
オイラ、熱めの湯が好きではあるんだけど、さすがに熱い
フト見ると、注意書きが・・・

<源泉掛け流しで表面が熱くなってる事が有ります。掻き回してお入り下さい。>

ナルホド(^_^)
ジャブジャブ掻き回して、、、んでもまだ熱いヨ
うーむコレに入ったら疲れてしまうな・・・これから貸切露天入るのに
どれ、もう一個の方は、と小さい湯船を見てみたら・・・
おぉ!丁度良い
つーか温いかな?
んでも、これなら良いだろう、と入りました
すると・・・

ぬるぬる~~~~~

おぉ~ヌルヌルするー(~o~)
ココはどうやらアルカリ分が強いお湯なんだな?
肌触りの良い、気持ち良いお湯ですね!

さっと上がって、暫し休憩
いつも山の中ばっかりで、こういう温泉街ってなかなか泊まる機会が無かったんだけど、温泉気分に浸るには良いかもー
下駄鳴らして散策したくなるね
そうこうするうち4時ですよ
タオル持って受付に行くと、先ほどの駐車場の上に行け、と
そこにゆさや旅館さん専用の露天風呂が有るんだとか!!!
凄ぇー(~o~)
んで
IMG_1154kai.jpg
この上に登ります
急な坂を少し登ると、有りました!
ゆさや旅館さん専用露天風呂・茜の湯です(^o^)丿
面白いのが、コッチは本館とは泉質が違います
少し硫黄の匂いがする、柔らかなお湯です
HP見てみたら、含硫黄-ナトリウム-硫酸塩泉-低張性中性高温泉というお湯だそうです
ゆさや旅館さんが元々小高い丘の上に有る上に、ココは山の中腹に有るので眺めは良いです!
眼下に鳴子温泉郷が広がります
いや~~気持ち良い~~~(^^♪
ココは温めな温度管理(湯船に引かれている源泉は結構熱い)となっているようで、長湯には丁度良いですね(*^_^*)
暫しノンビリ
ユックリ浸かって、上がりました

さて、お次はお楽しみのご飯ですよ~~~~
ここ、ゆさや旅館さんでは、食事は部屋食となります
元気の良い仲居さんが運んできてくれます
そいで、飲み物どうするか聞かれたんだけど、文化財な宿に来てビールって気分じゃ無いなぁ
メニュー見せてもらったら、おぉ、ジャパン有りますよジャパンw
中でも、<飲みくらべセット>なる3種類の利き酒セットみたいなのが有ったので、それを頼む
グラス三つで1合チョットらしいので、ま、大丈夫でしょ(^_^)
食事が運ばれて来ました!

残念ながら写真は無し
あまりに美味そうだったんで、食うのに夢中で撮るの忘れた(^^ゞ
海の幸、山の幸、バランス良く配置されていて、とっても美味しい食事ですた(^o^)丿
それに、飲み比べセットw

一の蔵・山廃生一本
成瀬川・夢幻
見龍・遊佐物語

このうち、遊佐物語はゆさや旅館さんオリジナルだそうです
これ以外は市販品
遊佐物語はとってもスッキリした喉越しで、チョット軽めのワインみたい!?
山廃生一本は濃厚ででガッチリとした味わい
夢幻は同じくシッカリした味わいなんだけど、甘めで一の蔵ほどヘビーじゃ無い
どっちも甲乙付け難いんだけど、オイラ的には夢幻が一押し、かな
遊佐物語も単体では悪くないんだけど、この夕飯のメニューだとチョッチ味わいが軽すぎるかな
繊細過ぎて食事の味わいに負けてる気がする
いやー、しかし美味かった(^^♪
写真撮れなかったのが残念です
食事が終わって、暫しノンビリ・・・
さて!
風呂行こ風呂!www
実は、このゆさや旅館さんの隣に<滝の湯>という公共浴場が有るのです
実はそこは元々はこのゆさや旅館さんの管理する温泉だったんだけど、今は地元の滝の湯保存会で管理しているそうです
ゆさや旅館さん宿泊のお客さんなら無料で入れます!
では、下駄履いて行ってみますか~
ここ、滝の湯はまたまた源泉が違います!!!
滝の湯は酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉(硫化水素型)-低張性酸性高温泉だそうで
長い^^;
要は硫黄泉ですね
樋から浴槽に掛け流された湯量豊富な硫黄泉がタマリマセンっ!(^o^)丿
湯の花が底に溜まってますね
いや~温まるぅ(^^♪
しかし、こんなに泉質の違う湯が纏めて出るなんて、不思議な所だなぁ、と思ったら、後で仲居さんに聞いたら要はこういう事ですって

掘る深さによって出るお湯が違う

だから、同じような場所でも掘る深さが違えば泉質は異なるそうです
ナルホドねー
この後寝る前にのう一個有る内湯にも入って、完全制覇!
満足満足\(~o~)/

翌朝
これまた美味しい食事を頂きますた
例によって写真撮るの忘れた(汗
んで、内湯入ってヌルヌルしてー
最後にもう一回滝の湯入ってー

大満足ですた(^^♪


ホントはこの後米沢方面にでも行きたかったんだけど、天気が崩れそうなので、断念(>_<)
一旦仙台に帰る事にしますた
走行約900km
溢れんばかりの自然と、本物の掛け流し温泉を満喫して、美味しい食事を堪能して、時には知らない人との会話も楽しんで・・・
仕事で疲れてボロボロだったココロとカラダがようやく回復した気がします(^^♪
関連記事
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<すんげ~! | メイン | 放浪の旅Ⅷ>>
コメント
滝の湯ラヴ(はぁと)
 おお滝の湯~♪

 一般でも150円てのがたまりません。
 しかも正月三が日は無料解放なんですよ~。
 普段も22:00くらいまでやってるのでその気になれば仕事帰りに入れちゃう最高の湯です!

 もうちょい山手の中山平温泉の某高級うなぎの湯wはなんかお湯の匂いが油というかゴム臭かったです・・・。
2009/06/10 22:37  | URL | みっち〜 #-[ 編集] |  ▲ top

みっち~さん、どーも~
みっち~さん、相当温泉好きですね?w
滝の湯良いですねー、オイラも気に入りました!
ココって打たせ湯にもなるじゃないですか
肩とか腰タップリ当てて来ましたよー
あ、中山平の某うなぎ湯も有名ですよねー
親父が好きで良く行ってたらしいです
油ゴム臭って^^;
なんかイヤだな~
2009/06/10 23:27  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1008-ababf5d2


| メイン |