スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
放浪の旅・Ⅹ
2009/06/11(Thu)
ワケ有って、この2週間仕事を休んでいましたが、来週から復帰する事になりました
火曜日に東京本社に行って今後について相談してきたんだけど、今週は休んで、月曜から出なさいと・・・
んでは、最後(?)のお休みを活用しましょう~っと、言う訳で、またまた行ってきました放浪の旅!
今度は何処に行こうかなー
・・・
・・

って、実は行く先決まってたりする(爆
先週の放浪の旅で大自然と温泉を満喫して、感動一杯だったのね
んで、やっぱり行くなら自然の多い所で、しかも源泉掛け流しの温泉だよなー(~o~)
たまた前に買ったサライ(2005年11月号)を見ていたら、気になる宿発見!
それは・・・

大沢温泉 山水閣

ココの自炊部に有る大沢温泉名物・露天風呂<大沢の湯>が素晴らしいロケーションなのね(゜o゜)
一目で行きたくなりますた(^^ゞ
うぉ~こりゃ凄ぇ!入りてぇぇ~
実は、大沢温泉ってば、ついこないだ行ってきた鉛温泉・藤三旅館の手前に有ったりする・・・^^;
ありゃりゃ・・・
まぁ、良いや、折角の機会だから、行ってみるべぇ!
ただし、天気が悪くてXRでは行けない(ToT)
仕方ないので、今回は8ちゃん出動
車だとバイクのように純粋に道を楽しめないので行きは三陸道を使ってワープw
津山から342号線に入って北上、後は4号に入って北上してみたんだけど、これが失敗(>_<)
流れは兎も角、単調でツマラナイ・・・
しかも車の場合、乗ってて楽なんだけど景色を楽しむっていう点では最悪
やっぱ周りを囲まれてるっていう感覚が有るし、匂いも風も感じない・・・
全然五感が刺激されないんだよなー(-_-;)
バイク復活させるまでは全然気にならなかったんだけど、一旦復帰したらまぁ車の移動のツマラナイ事!!!
これなら前回通った456号とか走ってすいすいコーナー楽しんだ方がまだ良かった!?
仕方ないので割り切って移動
花巻南に到着です
花巻南からは前回と同じく、12号に入って北上するんだけど、まだ時間が早かったのでその先まで行って見る事に
大沢、鉛を過ぎて走って行くと、結構大きなダム湖が有りました
この辺、意外にも相当山深い道で、コーナーも多いし、景色を楽しむどころじゃありません^^;
しかも、人っ子一人居ない・・・
寂しいし、何だか怖いので途中で引き返しました(^^ゞ
後で地図で確認したら、この道、先へ進むとつなぎ温泉で有名な御所湖の方に抜けるのね(゜o゜)
そうすっと田沢湖にも近い・・・
1号線、通ってみたいなぁ(~o~)
錦秋湖にも根けるようだし、相当山の中走る道路なんじゃない?
そういう道はXRにピッタリです!
田沢湖周辺はこういう道が一杯有りそうだから、今度また行って見よう!

さて
来た道を引き返して、いよいよ大沢温泉に到着
ここ、大沢温泉は結構規模の大きな宿で、山水閣と菊水館に分かれます
さらに、山水閣には昔ながらの湯治部が有るというバリエーションに富んだ宿になっています
今回オイラが泊まるのは、勿論湯治部、ですw
雨のなか、駐車場に8ちゃんを停めると、平日にも関わらず、車で一杯です
結構遠くから来てる人も居ますねー
大きな山水閣本館の脇を過ぎ、降りていくと自炊部玄関が見えてきます
ここも年季の入った味わいのある建物ですねー
自炊の出来る宿って大体こんな感じかも
玄関に入ると、年季の入った帳場が目の前(^。^)
置いてあるソファーも古そうだし、隣に有る待合室もレトロな机とか箪笥とか色々有って良い感じ
時間の流れが止まっているかのよう
受付して、少し待つと係りの人が案内してくれる
帳場からすぐ脇には売店が有る
湯治宿にはホントに色んな物を売ってる売店が有って、覗いて見るだけでも楽しい(^^♪
普通の旅館の売店とは違うのです
お風呂の場所の説明もされる
ここ大沢温泉にはお風呂の数が結構有って、さらに本館・湯治部・菊水館と行き来してお風呂に入る事が出来るのです!
へ~(~o~)
何度も増改築が繰り返された建物は階段や廊下が絡み合って面白い
部屋は2階の26号室でした
IMG_1216kai_20090613231156.jpg
鄙びた部屋番
柱になにか書いてありますね
IMG_1210kai.jpg
部屋は典型的な和室です
この26号室は2面が窓に面していて、なかなか眺めが良いです(^^♪
ただし、部屋正面に階下に続く階段があるので、行き来する人の足音が少し気になるカモ
IMG_1217kai_20090613231451.jpg
良い感じの照明
IMG_1211kai.jpg
天井は燻されたかのように良い色になってました
IMG_1212kai.jpg
目の前には川が流れていて、その向こうに菊水館が見えます
菊水館は茅葺屋根の建物で、滅多に味わえない空間な感じがします
下に有る水車は実際使われていて、ココの名物であるそば粉100%のそば粉を挽いているようです
IMG_1213kai.jpg
もう一方の窓から
正面下に玄関が有ります
その向こうの大きい建物は山水閣本館です
IMG_1214kai_20090613231954.jpg
生憎の雨空
ここも自然が一杯です(~o~)
IMG_1215kai_20090613232044.jpg
自炊棟の廊下
ピカピカに磨きこまれています!
部屋数は結構有って、500人程の収容人数だそうです
それでも、土日は一杯になるそうですよ!!!
人気有るんだなぁ

さぁって、お楽しみの露天風呂にでも行きますか~\(~o~)/
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<放浪の旅ⅩⅠ | メイン | 残念なお知らせ(>_>>
コメント
大沢行くのに三陸道はw
 いきなりルートを外れてる気がwww

 それはさておき、つなぎ温泉ならちょっとメインから離れた「湖山荘」ってところがオススメです♪
 
 田沢湖から八幡平に北上するルートもあるのでそちらも是非!
 途中あの玉川温泉もありますし。

 盛岡から田沢湖~玉川温泉~八幡平~4号南下で盛岡までで一周すると結構いい距離ですよ~。
2009/06/14 00:14  | URL | みっち〜 #-[ 編集] |  ▲ top

みっち~さん、どーも~
いやぁ、市内抜けるの面倒だったもので、ついつい(^^ゞ
つなぎ温泉の湖山荘も良さそうですよね!
離れに泊まってみたいなぁ
田沢湖、八幡平周辺は温泉の宝庫ですからねー
いろいろ行って見たい所ばかりですっ
また良いトコ有ったら教えて下さい
2009/06/14 22:42  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1016-096b66ad


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。