スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
温泉ツ~(^^♪
2009/07/11(Sat)
久々の晴れ間(^^)
泊まりで出張明けだったんだけど、天気予報見たら日曜は午後から崩れるみたいだったので出撃する事に
グリップの具合も見たかったからねー
IMG_1392_20090705233032.jpg

さて
向かうはまたまた栗駒方面!(^o^)丿
お約束の457に入って北上
土曜だけあって道路状況はまぁまぁ
さて
肝心のグリップの具合は・・・

効果有りっ!です(^^♪

やっぱりクッションの厚みが増したお陰で手に伝わる振動が優しい
ただ、グリップ重ねたお陰で太くなってて最初握り難かった^^;
んでも、走ってたら慣れたけどねw
意外だったのが滑りやすくなった事!
どうもコレ、素手で握る事を前提に作られてるせいか、グローブしてると直接水分が伝わらないからグリップしないみたい^^;
うーん意外だぁ
457を北上し、47号に入った辺りで道路情報を見つけた

398号通行止め

ぐはぁっ(*_*;
通行止めか~
398号行こうと思ってたのにぃ・・・
仕方ないので108号に入る事に
鳴子温泉街はスルー
あぁ、、、滝の湯(>_<)
泣く泣く通り過ぎますw
んで、108号に入った辺りで異変がっ!
アレ?
何かグリップ白くなってる???
ってか、巻いたグリップがボロボロになってきてるぅぅぅぅぅううう\(◎o◎)/
うげっ
やっぱりコレは素手で握る事を前提に(以下略
バイク用グローブには分が悪いようです^^;
ありゃぁ~
こりゃ考え直さないとなー

さてさて
108号を暫く行くと、秋の宮温泉郷に到着します
山間の鄙びた温泉郷といった趣きですね(^^)
スルーしますが(爆
そう
目的地が違うのです!
それは・・・

秋の宮温泉をさらに進むと310号出現!
そう、川原毛地獄山に通じる道路ですっ
IMG_1146kai.jpg

IMG_1142kai_20090608223803.jpg

この310号、かなり細くなる事も有る道路で、見通しの悪いカーブの続くハードな山道です
2回目の走行で、多少慣れてはいるものの、やっぱり大変(>_<)
通る車も少ないせいか、砂の浮いてる所もかなり有って神経を使います
んでも、時折開ける視界に心奪われる素晴らしい景色が拝める道でもあるんですよ(*^_^*)
川原毛地獄を通り過ぎると、まだ行った事の無い区間に入ります

んが

少し行ったら下りになって、およよ???
何だかケムリが!?

到着しました、本日の目的地、泥湯温泉ですっ!(^o^)丿
IMG_1398.jpg
意外だったのは、ホントにこじんまりとした温泉街で、歩くとものの数分で端から端まで行けちゃうこと
木造の旅館が数件、寄り添うように並んでました
この辺、硫化水素ガスの発生が盛んらしく、至るところに<立ち入り禁止>看板が有って、チョット怖い(+_+)
IMG_1400.jpg
このガス、おなじみ硫黄臭に近い匂いがするんだけど、ガス濃度が高まると無臭になって、高濃度のガスを吸い込むと即座に意識不明、死に至る事も有るそうな
こわー
外れに大きな駐車場が有ったので、そこにXRを止めて暫し散策
IMG_1401kai.jpg
おぉ!有名な奥山旅館ハッケン!
ココの露天風呂に入ってみたかったのよ~(^^♪
日帰り入浴料金500円を払って、いざ入浴!w
この露天風呂は残念ながら混浴ではアリマセン(爆
結構大きな湯船には白濁したお湯がタップリと満たされていました!
うっひょー
掛け湯をして、さっそく入ります
お湯の温度は意外に温め
ふーん、露天にしちゃ温いな・・・どれ、チョット源泉を
浴槽の端、湯船に迫る山側の方からお湯が投入されているようなので、そっちに移動
豪快にホースから投入されているお湯を触ってみると・・・

冷たっ!!!

こりゃ水だ(+_+)
どうやら女湯との境になってる板塀近くに投入されてるのが源泉のようです
熱いので加水してるみたいですね
今度は本物の源泉を触ってみた
思ったより熱くてどうしようもないって程では無いね
奥山旅館さんのスタッフさんが書いてるブログ見てみたら、どうやら日によって源泉の温度も変わるので、投入する水の量を調整してるそうです
温度管理が大変らしい
もっと温まりたかったので、源泉近くに陣取ってお湯に浸かりました(*^_^*)
お湯は硫黄に匂いがする柔らかなお湯で、刺激の少ない肌触りの良いお湯です
これなら長湯もOK!?(^^)
岩手から来たというおじちゃんとお話しつつ、暫し至福の時・・・
開放感抜群のお風呂で、背後には源泉の湧き出る山肌が迫り、仰ぎ見れば緑豊かな山々が
そして頭上には太陽の陽も眩しい空が広がります
いや~良いねぇ!
ジックリ満喫して上がりました
こんな山中でも、意外に来る人は居るもんなのね(^^ゞ

泥湯温泉、さよーならー

398号閉鎖って事で、花山方面には行けないので51号を通って13号へ抜ける事に
そのまま13号を南下しようかと思ったけれど、車通りの多いバイパス的な道路を走っても少しも面白くないので再度108号に入る事にしますた
13号から108号に入ると、川沿いを走る気持ちの良い風景が広がって、お気に入りになりそうな道路です
後は47号~457号と抜けて帰ってきました

んが

例のグリップ、ボロボロです^^;
しかも握っていたせいかクッションも落ちた感じが
うーん、こりゃなんか他のに換えないといけないなー
グリップ・・・テープ・・・
ん?
テープ?

閃いた(^o^)丿

バーテープ

そう、ちゃりんこ用のバーテープなら耐久性もずっと上でしょう!
しかも振動対策にゲル入りバーテープなんてものさえ有るのですっ!!!
これならいんじゃね!?
早速ちゃりんこ用バーテープ発注w
何で対策を急ぐかって言うと、やっぱり手が痛いから(>_<)
今日は300km走ったんだけど、さすがに痺れるように痛むし
これさえ無ければ快適にツーリング出来るのになぁ
実際、グリップのクッションが増したお陰で一時的に80km巡航も可能だったし
これさえなんとかなれば!!!
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ふぉ~みゅら | メイン | 久々!>>
コメント
さっき
壽の湯に浸かって来ましたw

今まで入ったお湯の中ではダントツに熱いお湯でした・・・。
遠刈田も青根も我々もそうですがあそこらへんのお湯は茶褐色ですね~。 鉄分が多いんでしょうか。。。

 入った感じは銀山に似てますね~♪
またオススメあったら教えてください!
2009/07/12 00:34  | URL | みっち〜 #-[ 編集] |  ▲ top

みっち~さん、どーも~
おぉ!壽の湯行ってきたんですか!
あそこも実は加水してるらしいです
地元のおんちゃん達は熱いお湯が好きらしく、熱めに調整されているみたい・・・
熱いと言えば、秋保の公共浴場の方が熱いかと
ホントに茹蛸状態になるよw
2009/07/12 00:51  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top

ふと思ったんだけど....。

ハンドル強く握り過ぎじゃね?

左手は添える程度、右手は親指と人差し指でスロットルをつまむ感じで握ってみそ?

これだけでもだいぶ違うと思うよ(^-^

ぶっちゃけ、ハンドルってキッカケ作りや振られた時以外は握る必要のないもんだし。

頑張れ~♪
2009/07/13 22:49  | URL | mizo #GCA3nAmE[ 編集] |  ▲ top

mizoさん、どーも~
うーん、どうなんでしょう?
んでも、よく考えてみたらXRタンクもシートも細くて、ニーグリップで上体支えるの結構大変なような気もする・・・
やってみまーす
2009/07/14 22:41  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top

halsukeさん:
 …う~む、この手のマシンは、ニーグリップがやりにくいんで、”くるぶしグリップ”すると良いです。
 オフ車はスタンディングが多いので…

 あと振動対策は、グローブの掌側に衝撃吸収材みたいなのが入ってるのが効くかもよ。
 つうか、XLRはセローなんかよりずっと振動少なかったけどなあ

 
2009/07/15 01:29  | URL | Oz #-[ 編集] |  ▲ top

Ozさん、どーも~
既にフレームもクラッチカバーも塗装剥げてますが何か(・・?
あとね・・・
XLRはハンドルがラバーマウントなんだよー
XRはリジッドだよだよ~
2009/07/15 22:21  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1042-9251bd9d


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。