一時帰宅
2010/03/27(Sat)
えー
本日ー
えふでいが~
帰ってまいりますたっ\(^o^)/

正確には、取りに行ったんですがw

いやもぉ、FDに乗るのは1年ブリ!?
てか、エンジンの壊れる心配の無いFDに乗るのは何年ブリでしょかっ!?w

(*^_^*)

さてさて、乗り込んでみると、うわぁお狭ーい!(>_<)
車内が狭いワケじゃ無いんです(^^ゞ
乗り込む時が狭いんですねw
んもう普段8ちゃんとかプリウスとかにしか乗ってなかったんで、こういう感覚をスッカリ忘れております(^^ゞ
無事乗り込んで、フト見ると見慣れないモノが!
新しいメーター2つ
ブーストと油圧の二つを新調しますた
デフィのメーター初めて使うんだけど、意外に見やすいのね(・o・)
何かこう、ギミックにばかり凝ってるイメージが有ったもので・・・(^^ゞ
視認性グーですっ
後は変わらずです
んでは、エンジン始動!
相変わらずの一発始動
乗る前に音は静かになったって聞いていたんだけど・・・

音デカイっす\(゜ロ\)(/ロ゜)/

こ、コレで静かになってるのかぁっ!?、、、と、思ったりw
それもこれも、この1年ばかり8ちゃんやらプリウスとか、超静かな車にばっかり乗ってたお陰・・・(^^ゞ
実際前に比べたら音はかなり静かになってます
と、いうのも、フローティングのブレーキローターの当たる音、とか、ゲートの抜ける音、とか、クラッチのシャラシャラ音、などなどが聞こえるんですっ!
昔はこんな音聞こえなかったYO
良かった~(^・^)
効果有ったよ!!!
しかも、もう臭くない!目に染みない!!(*^_^*)
ホント快適www
この1年8ちゃんやらプリウスやらに乗ってたオイラにアノ匂いは無理!
多少パフォーマンスが落ちようが、今はこの方がずっと良いです
しかし・・・
いくら音が小さくなろうが、轟音とも取れる腹に響き渡るロータリーサウンドは、迫力意外の何者でもアリマセンっ!(・o・)!

寒いので、なかなか水温が上がらないので走り出す事に
少々ビビリながらクラッチミート
すると・・・
スっと走り出したFD!
お?
おぉ~~~???

半クラ有る~!?!?!?
妙な音もしないっw
おー
これはまさしく・・・普通のクラッチですっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
てか、今までどんだけ酷いクラッチ使ってたのよ・・・
今回、クラッチ何処の何にするか結構悩みました
それもこれも、今まで使ってたクラッチの扱い難さに辟易してたって事が有る
繋がりのスムーズなカーボンにしようかとも思ったんだけど、容量や価格の点で悩んで
丁度そこにエクセディさんのキャンペーンが入ったので、ダンパー付きのメタル・ツインを選んでみた
メタルクラッチに相当アレルギーの出来たオイラ、心配してたんだけど・・・

杞憂

まさに杞憂に終わりますた\(^o^)/

何コレ!?って思うくらい普通に扱えるクラッチですね
半クラ有るし、踏力も軽い
唯一普通じゃ無い事をアピールするのがクラッチ切った時の音
それ以外は実に扱いやすいクラッチです!
街中の渋滞もOK!
ギヤの入りも良い感じ
いやー、良かった良かった(^・^)

帰り道、家には真っ直ぐ帰らずに遠回りしながらリハビリw
いやもぉ大変です
よくこんなの乗ってたなーって感じ(^^ゞ
ターボ車に乗るのが1年ブリって事も有るけど、ビビッて踏めないからブーストが掛からない
だもって4000以下が凄くタルイ感じで・・・
この辺はNAの8ちゃんに乗り慣れていたせいも有るかな
混んでたせいもあって、ギクシャクして扱い難いなー、その割りにナゼかスピード出るし、などと思いながら走行・・・

しかし、それはオイラの思い違いだって事がすぐに分かりますた

村田方面に向かい、空いてきた道路でグイ、と踏んでみたら

4500を超え、突如盛り上がる怒涛のトルク!
炸裂するロータリーサウンドと同時に、蹴飛ばされるような加速!!!

うぎゃ~~なんじゃこりゃ~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

何この凄ぇ加速!?、とマジビビリますた^^;
オイラこんなのに乗ってたの~???
こりゃ暫く公道リハビリが必要だわ、、、
マジでw
道中イロイロ踏んで見たりして、何か思い出して来たYO
あー、ターボってこうやって乗るんだったけ?(^^ゞ
上手い事ブースト掛け続けてあげるとどっからでも加速しますねw
ただし、ブースト抜け抜けなタービンなんで、4000以下はスカスカだけど
しかしパワー有るなー
ターボって凄ぇ!w
走ってたら何か楽しくなってきますた(^・^)
こんな下手したら死んじゃいそうな凄いパワフルな車って、、、超楽しいカモwww
手強いけどね(;_;)
足回りのセッティング進めないと上手い事走れなさそうだなー
ブレーキもパッド交換だなー
シートポジションもペダル位置もイマイチだしなー
暫くその辺走り回って、車にもなれないといけないし、そこうするうちセッティングの方向性も見えてくるでしょう!




いや、マジサーキット走れるレベルじゃ無いっすよ、ヒトもクルマも・・・^^;
先はなーがーいーぞ~
関連記事
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちゅーぶれす・その後 | メイン | 舶来ばいく(その1)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1189-774620e2


| メイン |