10バージョン!
2010/04/24(Sat)
5月の連休は季節限定自噴温泉を楽しんでこようかと思いついたhalusukeです(~o~)
只見に有る民宿が持ってる露天風呂なんだけど、どうやら雪解け水で地下水の水位が上がるこの季節・約1ヶ月程しか入れないという珍しい温泉なんですよねー
目の前には只見川が流れるという絶景も楽しめる温泉らしいです\(^o^)/
行かねば!

さて
そんなわけでそそくさとツーリング準備を始めたワケですが、密かに去年の経験からXRの改修を進めてきたのです!

NEC_0228_20100424213932.jpg

じゃ~んw
いきなり完成画像(~o~)
ウインドシールド付けました!
XR、やっぱ風圧キツイんだよね
特に長距離で、尚且つ風の有る日なんか(>_<)
それと、石とか虫が体に直撃して痛かったり・・・
XRのライトカウルでも伏せると風が当たらないので、こりゃ小さくてもシールド付けたら大分楽になるなーって思ってた
イロイロ探していたんだけど、この間東京ビッグサイトに入った時に見たMRAのウインドシールド
実はこれ、ウエビックで見つけて候補に入れていたんですよね
実際実物見て、作りも良さそうだったんでMRAシールドを購入する事に決定!
サイズもイロイロ有るんだけど、今回はストリートに決定
風防効果が足りなかったらもう少し大きいのに替えてもいいかな?
んでも、付けっぱなしにするならこれくらいが良いのかも・・・
NEC_0229_20100424215016.jpg

取り付けは簡単・シンプルなもの
基本的にバーハンドルであれば殆どの車種に取り付けが可能だと思います
ハンドルにクランプを固定して、後はそれにシールドを位置決めし、固定するバーを付けるだけです
NEC_0230_20100424215245.jpg
こんな感じ
シールドの位置調整は自由度が高いです
ただし、ハンドルバーの形状や周辺n付属物によっては稼動範囲が制限されてしまう場合が有ると思います
NEC_0231_20100424215421.jpg
クランプの角度調整とバーの前後位置調整でかなり自在なフィッティングが可能だと思います
NEC_0233_20100424215651.jpg
シールドはボールジョイントで固定されるので、無段回に角度調整出来ます
この辺はお好みでw
NEC_0234_20100424215850.jpg
ライトカウルとシールドにはこれくらい隙間が
NEC_0230_20100424215245.jpg
コクピット(?)の風景はかなり変わりましたねー
ラリーレイドファンなオイラにはかなり興奮ものなコクピットになりました(^・^)
後は実際の防風性能に期待!ですね

さてさて
10バージョンはこの他にも変更が(^^ゞ
先ずはこれ!
NEC_0235.jpg
リヤブレーキクレビス
純正はプレス成型品の味気無いもの
ウエビックでコイツを見て一目惚れw
アルミ削り出しで軽量化にもなるし、美しいアルマイト加工もグーです!
NEC_0236.jpg
取り付けはサスガのジータ製品で、全く問題無しです
印象結構変わりますねー
操作性は全く変わらないけどwww
あとはコレ!
NEC_0241_20100424222227.jpg
ステムキャップ!
XRのステムナットは穴が開いていて、水が入って中が錆びそうな気がして気になってたんですよねー
モノはジータ製でアルミ削り出し、勿論超軽量!
見た目もグーです!
しかし・・・
NEC_0242_20100424222556.jpg
ハンドルバーパッドを付けてるから、あんまり見えないんだよな~(ToT)
チョット残念!
さらに
NEC_0237.jpg
ブレーキラインクランプ!
これも純正は鉄のプレス成型品・・・
ココはよく目に付く場所なので、前から替えたいなーと思ってますた
NEC_0238_20100424223135.jpg
カッチョイー\(^o^)/
欲を言えばクランプ固定ボルトを替えたいトコロ・・・^^;

一先ず10バージョンの完成です!\(^o^)/!

しかし、良く見ると結構印象変わったなー
やっぱ削り出しとかの輝きの有るパーツが付くと良いよなー
NEC_0239_20100424223815.jpg
これは前に替えたブレーキライン
ステンフィッティングの輝きとブラックのホースとのコントラストがグーです!
NEC_0240_20100424224016.jpg
マスター側
眺めが良いですねぇ、、、

さ、後は走りに行くだけ!
楽しみだ~(^・^)
関連記事
この記事のURL | バイク・温泉ツーリング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ウインドシールド | メイン | そういえば>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1200-f59f5949


| メイン |