スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お疲れ癒しツー
2012/10/20(Sat)
私事ですが・・・(^.^)
10月から人事異動が有りまして、職場環境や担当先が変わったのです
特に担当先については営業一人減になった分そのままオイラに割り振られたのでんもう大変(死
毎日毎日一人12時間労働状態に陥ってグロッキー気味・・・
胃に穴空けたくないので旅に出る事にしますた(^^)

癒しと言えば、やっぱ温泉っしょ温泉

というワケで、まだ見ぬ温泉目指し出発です!
行きはいつものように高速でワープ
で、いつもと違う福島西で降ります
そのまま115号でGO!
ホントは磐梯吾妻スカイラインに入ろうかと思ってたんだけど、この時期紅葉見物の人で一杯かなー、と
115号から望む磐梯山も良いかと思ったんです
これが正解で、なかなか良い景色を拝めました(^^)
渋滞も無かったしね~
土湯トンネルを越え、その先で70号に入りお楽しみのレイクライン!だったんだけど・・・
やはり紅葉見物の車両が多くて快走は無理ですた(~_~;)
中津川レストハウスにも多くのバイクや車が居ましたねー
今回はソースカツ丼は無しw
再び走って今度はゴールドラインへ!
ゴールドラインは比較的良いペースで走れましたねー
今度逆方向からも走ってみたいね!
ゴールドラインを降りたら猪苗代湖に向かい376号へ
IMG_3873.jpg
天気も上々!眺めもグーです(^^♪
IMG_3874.jpg
さてさて、今度は236号に入ります
この辺、湖から離れて急に山間の農村に入るんだけど、あんまり道案内が良く無いっ!
もちっと看板整備してほしーなぁ
無事に235号に合流
235号から118号まではホンッと何にも無いです^^;
コンビニでも有るかと思って走り続けたら何も無くてマイッタ!
お腹空いた~お腹空いた~と呟きながら走りますたw
118号から37号に入り羽鳥湖脇を走ります
延々ワインディングを抜けた所で道の駅発見!!!
やっとこ昼飯ゲット\(~o~)/
だったんだけど、ココの食堂、エライ量が多くてビックリ!!!
ご飯なんか丼飯ですよ!?
勿論完食したけどねー
原を満たして再び出発
37号から281号と繋ぎ、289号へ
この辺まで来ると白川とか那須もすぐそこって感じなんだなー
意外に近いもんなんだなぁ
今度那須行ってみよう
289号をひたすら走り、到着しました甲子温泉・大黒屋!
ココの風呂に入ってみたくてここまで来たんだよ~
建物は立派で、駐車場は車満載!?
すげぇ人気だなー
隼を停めて、早速突撃!
日帰り入浴は600円だったかな?
感じの良いオジサンの説明によると、突き当たりの階段を下まで下りろ、と
フムフム
突き当たって、階段、、、スリッパをサンダルに履きかえるの?
さらに下って外に出ると、目の前には川が流れ、その向こう岸に湯小屋が有りました
おぉ~\(~o~)/
デカイ!
トビラを開けると、そこには


プールがっ


そう、プールですよプール!
しかもオジサンとじいちゃんで一杯のプールだっ
ここは混浴だそうだけど、さすがに女性は皆無www
カランなんと物は無い、純粋に風呂だけの湯小屋です
掛け湯して、早速入ります
お湯は無職透明で、匂いも殆ど有りませんねー
意外と深くて座っては入れないくらいの深さなので皆さん立って入浴です
少し温いなー
熱め好きのオイラだけかと思ってたら、隣のじい様に「少し温いですね」って話しかけられた事からも、みんなそう思ってるみたい
源泉付近はマシかと思ったけど、その辺りに陣取るおじさんじいさまの群れに諦めました(~_~;)
こんだけ人が居るとチョッチがっかりだけど、湯小屋の雰囲気が良いんですよねー
太い梁で組まれた屋根が実に良い雰囲気で、開放感溢れる湯小屋がとても良かったです
温いのと時間も無かったので早々に撤収
上がってみたらなんだか体がポカポカする!?
温めだけど、暖まる温泉みたいです
行きは良かったけど、帰りは延々階段を登る事になるのです(>_<)
これだけ人が居るのが分かる温泉でした!

さて、再び出発
289号を進み、121号手前で347に入ります
ふいー、これでスローペースな4輪をかわせるぞ~\(~o~)/
再び118号に合流し、羽鳥湖方面へ
山間を快調に進み、今夜のお宿、岩瀬湯元温泉・源泉亭湯口屋さんに到着でーす
IMG_3875.jpg

こちら、人っ気の無い鄙びた町に有る旅館なんだけど、建物は築200年程の民家を改修して使っているそうです
露天風呂なんかは無く、内風呂が一つだけだけど、源泉掛け流しの良いお湯でした(^^♪
薄濁りで匂いはあんまり無いけどお肌スベスベになるお湯です
入ってて疲れないので長湯可能ですねー
部屋は純和風で襖や障子なので音や光が入ります
オイラは事前に耳栓持って行ったので無問題(^^♪
光はタオルでシャットアウト!
もう既にコタツが有りました
冬は寒いんだろうなぁ
んでも通年営業だそうですよ

食事は期待してなかったんだけど、これがスゴク良かった!
山のもの(キノコなど)中心で派手な肉料理なんか無いけれど、どれもこれも手が掛かってて美味かった
一番は目の前の囲炉裏で焼かれた岩魚で、頭から尻尾まで丸ごといけちゃうんですよ!
美味かったな~
美味しい酒をサカナに満足いく夕食を頂きました(^^)
これで9500円は安いな~
あの食事を食べにならまた来てもいいかな

飯の後は再び温泉でノンビリ~
貸切で楽しめました
やー、ノンビリ出来たぁ
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<靴換えて・・・ | メイン | 祝・開通!只見ツー3日目>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1419-8ccfac4d


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。