スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
縦走!(もどきw)
2015/02/07(Sat)
今日も行ってきました泉ヶ岳!

明日は天気が悪いらしいので、今日GO!
いつもの装備を整えて、出発
いやー、今日は天気が良い!!
良すぎて気温高めだなぁ・・・
も少し寒いといんだけどな~^^;

駐車場に着き、装備を身に付ける
道中暑いだろうと見越してベースに直接アウターのみ
ミドルは着なかった
ザックに新装備のワカンを括り付けた
B9KamCoCQAMX0eZ.jpg
スノーシューと迷ったんだけど、先週の泉ヶ岳でスノーシューで歩く人を何人か見たんだけど、重そうだし急登で進めなくて苦労してたので却下
MSR履いてる人でも苦労してたっけ・・・
てなわけでワカン採用
B9KeBCbCEAADMwJ.jpg
↑試着w
ワカン軽くて持ち運びも楽そうだし(^^♪

出発すると、先週のような雪は無く、結構踏み固められてる
こりゃワカンの出番は無いかも
IMG_0305.jpg

水神登山口到着
ココで暫し迷うも踏み固められたトレースを見てツボ足で進む事に
IMG_0306.jpg

いや~、しかし良い天気だ!
IMG_0307.jpg

風も全然無い
んでも、こう良い天気なのにあんまり登ってる人が居ないのはナゼだろう・・・???

早くも暑くてアウターを脱ぐ^^;
ベース一枚で全然寒く無い
白く輝く綺麗な景色を見ながら進む
所々沈むものの、先週とは打って変わって歩き易い登山道
んでも、なーんか面白みに欠ける~~~って言ったら舐め過ぎか!?
先週あんだけ苦労したしなーー(^^ゞ

足裏全体を密着させるような感じで歩き、急な所ではキックステップでガシガシ登る
途中、靴が緩いので紐を結び直した
下で絞めても歩いていると緩んでくるのかなぁ
ワイヤーシステムだとこういう時便利なんだけど・・・
紐をキッチリ締め直すと靴もフィットして歩き易くなった
しかし冬靴足が冷たくならなくて良いな
しかも蒸れる感じも無いし!

それにしても、今日は何だか疲れるぞ(~_~;)
先週も忙しかったからなー
ホントはチョット寝ていたかったんだけど(^^ゞ
んでも、明日天気悪いみたいだから起きて出てきたんだよねー
ノンビリ行こう!

大岩を過ぎると展望が開ける
うわーーーーー
今日は下界が良く見える
空も青いぜ!
こんな天気の良い日は珍しいんじゃナイカ?

賽の河原の下辺りの急登もツボ足で突破
少し滑るロスは有るものの、ツボ足は軽さで有利だなー

ゼイゼイと汗を拭いつつ登攀
んで
IMG_0308.jpg
頂上到着!
やった!
いや~疲れた疲れた^^;
雪道の山歩きは疲れるなぁ
IMG_0309.jpg
んでも、この晴れ分かった景色を見ていると、疲れも吹っ飛ぶのです(^^)
▲にタッチ
さてさて、ココで休憩、お昼にしよう!
今回は先週の反省を生かして敷く物を持ってきたのだ
車中泊で準備した資材の余り物、銀マットを適当な大きさに切って丸めてザックに付けて来た
これを尻の下に敷くとケツが冷たくない!
しかも軽い!
良い事尽くめ(^^)
IMG_0310.jpg
良い天気やー
IMG_0311.jpg
お握りが美味い!!!
IMG_0312.jpg
風無いです
山で食べるお握りはナンデこんなに美味しいのだろう・・・?
IMG_0313.jpg
ノンビリ
IMG_0314.jpg

ユックリ休んだら、おもむろに準備開始
ワカン装着!
そう、今日はこの先に進んでみるのです
この先は歩く人も少なくなってトレースが薄く、雪フカフカでツボ足だとキツイらしいのです
そのためのワカン!
早速歩いてみると、2枚の刃がサクサクと雪面を切り裂いて食いつく!
それとやっぱ軽い!!!
全然負担に感じない\(~o~)/
山頂を過ぎてすぐ下りになるんだけど、2枚の刃がシッカリ食い込んでくれるので滑ったりしない
それと、ワカンの幅がスリムなお陰で歩くのに邪魔にならない
こりゃ良いな!
IMG_0315.jpg
北泉ヶ岳
意外と、、、ち、近い?のか^^;?
IMG_0316.jpg
こっち側来るの初めてだけど、山一杯有るねw
山だらけ
意外!
IMG_0317.jpg
ええ眺めだす
下るとすぐに一本のトレースになった
細くてフカフカ
ここでワカンの威力発揮!
あ、こりゃ良いわ
ツボ足と全然違う
意外に浮力有る?、と思ってトレースを外れて新雪に踏み込んでみたら、思ったより沈まない
想像より浮力有るなー
歩くのに違和感が無い(邪魔にならない)点もグッド!

先に進むとこちらのルートは狭くて木の枝が邪魔だなー
何度も屈んでやり過ごす
IMG_0318.jpg
んでも、新装備のワカンで歩く感覚が楽しくて笑っちゃう
IMG_0319.jpg
天気も良いしな!
IMG_0320.jpg
空もこの通り!
うーん
気分爽快だ!

ご機嫌で歩いて行くも、木の枝が・・・(~_~;)
IMG_0321.jpg
下りでワカン歩行が楽しいだけに、少し残念
IMG_0322.jpg
少し近づいた北泉ヶ岳
IMG_0323.jpg
良い眺め~
先に進むと、谷間に降り立ったようで目の前には北泉ヶ岳に続く登り出現
少し登ったんだけど、やっぱ泉ヶ岳の登りで結構足にキテる気がする
おまけにさっまで絶好の天気だったのに、雲が出てきた
今日はユックリ目に出てきたから、時間もなー
これから北泉ヶ岳山頂まで行く余裕無いなぁ・・・


撤収!

今回は無理せず引き返す事に
また今度来よう
引き返すと、快調に下ってきた道が今度は登りに^^;
あー、きっつ~~
やっぱ結構キテるわ
ゼイゼイ言いつつ登る
こりゃ引き返してよかったな

さてワカン

登りになっても歩き易さは変わらず
軽さも効いてる
先週なら膝まで埋まりそうな新雪でも、せいぜい踝くらい
スノーシューならもっと浮くのかな?
IMG_0324.jpg
頑張って戻って来ると分岐が
良く見ると何人か歩いたトレースが残ってる
ワカンの威力が分かったから、今度あっちに行ってみようかな(^^)

再び泉ヶ岳山頂、の、一歩手前で休憩
IMG_0326.jpg
最後のお握りとチョコを食べて元気回復!
IMG_0325.jpg
ここからはワカンを脱いでアイゼン装着
下りだかんね

降りていくと大きな黒い犬連れの方に会った
初めて犬連れて山に来たそうな
レトリバー系の犬らしい
初めて見た
主人と一緒に山歩きで犬楽しそう(^^)

快調に下山
途中、やっぱり暑くなったのでアウターを脱ぐ
フト見ると、林に広がるなだらかな新雪
誰の足跡も点いてない
うーん、このままトレース辿って降りるのもツマンナイなーーーーーーーー

・・・
・・

てなワケで、アイゼン仕舞ってワカン装着!
未踏の雪に踏み出すのだ~~~~~\(~o~)/
踏み込んでみると、沈むものの全然歩ける事が分かった
おぉ~こりゃ良いわ!
そこからは楽しくって、新雪の広がる林の中を進む
あー、こうして登山道じゃ無い、ルート外の所を進めるのがワカンやスノーシューの良い所なんだろうなー
おっ!
ウサギらしき足跡一杯有る
こりゃ楽しい~
雪山だけの楽しみだなー
暫し一人親切の雪原を堪能しますた

無事下まで降りてきたら、もう3時近い!
やっぱ北まで遠征するならもっと早く来ないと駄目だね
いや、しかし、雪山楽しくなってきたー
また来よう
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<原点回帰 | メイン | ラッセル!>>
コメント

こんにちは。

やるぅー!
というか、行動力が凄い!
私も冬の北泉ヶ岳はいったこと無いので、今度いってみたいと思います。
2015/02/10 11:08  | URL | saltpine #-[ 編集] |  ▲ top
Re: タイトルなし
saltpineさん今日は

いやぁ、雪山行ってみたら恐れよりも楽しさが勝ってしまって・・・(^^ゞ
期間限定の白い世界が気に入りました!
泉ヶ岳には暫く通ってみようと思います
前にsaltpineさんが言っていたように、山に必要な筋力は山に登らないと付かない
っていう言葉、実感です
そのうちバッタリ会えたら面白いですねw
2015/02/11 17:58  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1547-72466908


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。