スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
えぼつー
2015/03/01(Sun)
昨日の山歩き、実はチョットした事件が有った

下山中、雪上車道を雪景色を眺めながら気分良く歩いていた時、フト違和感を感じて足元を見てみた

すると・・・

うおっ!
ワカンのストラップ解けてるやんけっ!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!!

左側のワカンの後部、踵を支えるストラップの左側が解けてデッキから外れていたのだった!
マジか~~!?
ワカンで歩けなくなるかと一瞬驚いたけど、足首に1周巻きつけられたストラップのお陰でそのまま歩ける事が分かった
まぁ、雪上車道はツボ足でも歩けるんだけど、この先のゲレンデ下りでワカンが無かったら少々苦労したと思うです(ゲレンデに空けるだろうし^^;)
今回は無事下山出来たからいいものを、また同じトラブルが起こってもイヤなので、対策する事に
ワカンを見てみるとどうやら歩行中に緩んで解けた模様
IMG_4870.jpg
↑コレは解けなかった反対側のやつだけど、今にも解けそう(~_~;)
丁度良い機会なので、靴に合わせた再調整と同時に対策を考える事にした
んで
IMG_4866.jpg
↑改良後と改良前の比較
左対策後、対策前ね
対策前のはストラップが大分緩んでる
チョット踵が浮くなー、とは思ったんだよね~
まさか解け掛かってるとは思わなかった(^^ゞ
IMG_4867.jpg
↑アップ
対策前のはストラップも余っててイクナイ!
実際履くとき邪魔だった
IMG_4868.jpg
↑裏
ジャーン!

今回の目玉!
ストラップをデッキの中を通して裏側には出ないようにしたのです
IMG_4869.jpg
靴を固定するストラップはデッキの物とは違い細い上に柔らかい
凍った雪道を歩き続ければダメージを受け易そうに思えたので丈夫なデッキで隠しました
踏面がシンプルになって雪の付着も減るかな?
IMG_4871.jpg
フロントの丸環の位置を調整してかなり短く・下げました
出来るだけ靴のサイドに廻したかったので
それと、ストラップを折り返して固定する事で緩まないようにした
IMG_4872.jpg
↑裏側
雪や氷でのダメージは減るでしょう
IMG_4873.jpg
こんな感じです
前回と違って中心に寄ってるけど、それには別の意図が
IMG_4874.jpg
↑前作
ちゃらんぽら~んwww
IMG_4876.jpg
実際の装着状況
丸環の位置変更で靴の上部にはストラップのみが渉る事になって固定状態が向上してるハズ
それとフロントのストラップ位置を内側にした事によってワカンの中での靴の位置が適正化しました
前の時はワカンの中で靴が偏って、ワカンと当りはしなかったもののチョット気になったから・・
IMG_4877.jpg
↑一目瞭然!
靴の位置が適正となりますた
IMG_4878.jpg
こんな感じ
ストラップの取り回しも良い感じ

よっしゃ!
これで次回の雪山歩きはさらに案新・快適になるハズっ!
やっぱ道具は使いこなしてナンボ!
買ったままでは無く、自分に合わせて改良だぁぁぁぁあ
と、言うワケで、myワカン、改良を重ねてエボリューションⅡ、略してエボ、となったのだった!!
わはは(^^ゞ
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<復帰! | メイン | 新天地!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1552-015553d9


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。