スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初!北ア\(~o~)/
2015/08/05(Wed)
8月5日

5時過ぎに起きて、準備開始
昨日買っておいた朝飯食べて、出立!
向かうは松本駅
IMG_0604.jpg

お!ザック背負った登山者っぽいワカモノ達が~
皆早いのぉ!
先ずは大糸線に乗り、豊科まで
昨日タクシーを予約しておいたのです
今日登るお山は登山口までのバスが無いのでマイカー以外の人はタクシーを使うしか無いのです^_^;
7時5分に豊科駅に着いた
いや~意外にコジンマリとした駅だな~
改札を出て見渡すと白地に緑ラインのタクシーが目に付いた
すぐに「halusukeさんですか?」と声を掛けられ、無事合流
ザックを積んで、早速出発です
登山口までの道中、運転手さんと色々話したんだけど、今年は登山に来る人が特別多いらしい
特に多いのが年配の方々で、特に女性!なんだとか
一人で来る人も多いそうな(^.^)
休日は勿論、連休なんか混んじゃって凄いらしい
面白かったのが、乗せるお客さんが癒しを求めて訪れる人が多いみたいで、やっぱり都会の人達はストレス多いんでしょうねぇ・・・って
ただ、自分ら(運転手さん)は毎日この景色を見てるんで、当たり前過ぎて特別なんも珍しいと思わないんだって
運転手さん、贅沢なトコに住んでるんですよ!って言っといたケドw

豊科駅から50分程走って登山口到着
5800円掛かった!?!?\(゜ロ\)(/ロ゜)/!?!?
高い・・・(>_<)

登山口には何人かの登山者が!
オイラも準備しようかと思ったら、小屋のおいちゃんに声掛けられた
「登山届け書いて下さいねーーー!」
オイラ、ネットで出してありま~すって言おうかと思ったけど、おいちゃんの為にも一応書いておいた^_^;

一の沢登山口!\(~o~)/
IMG_0605.jpg
いよいよここから、初の北アルプスに向けて登り始めるのですっ!
武者震いが・・・ってオシッコしたくなったのでトイレで用を足すw
この先にはトイレ無いかんね
この時点で標高は既に1260m、ナント泉ヶ岳(1172m)より高いのですっ!!!
目指す常念小屋まで5.7km、標高は2460mも有るという・・・
ひええ(~_~;)
しかし、標識一杯有りますねぇ、、、同じような(同じだっ!)
まさかお役所仕事?^_^;
IMG_0606.jpg
いよいよ登り始めて暫し、登山道はこんな感じ
この森、何となく良い匂いがするんだよなー
スンスンスーン
IMG_0607.jpg
うおぉ!イキナリこれかい!?
先が思いやられる・・・
IMG_0608.jpg
500m程歩くと、既に標高は1480m!
ココには小さなお社が有ります
IMG_0609.jpg
その先は登山道も少し広がって歩き易い道に
静かで良い山だ(^^♪
さすが平日、人も少ないし落ち着いてマイペースで登れるぞ~~~
IMG_0610.jpg
小さな沢を渡ります
凄く綺麗な水が流れてる!
冷たそう
実はこの一の沢登山道、<水筒いらずの道>と呼ばれているそうです
登山道沿い至る所に豊富な水が有るので水筒要らないらしい
オイラはしっかり持ってるけどね^^;
IMG_0611.jpg
登山道が開けるとこの光景
うーん変化が有って良いぞ!
遥か上方にお山の頭が見えるぅぅぅぅ
IMG_0612.jpg
涼しげな音に誘われて何度も休憩したくなっちゃいます
またロケーションが良いんだっ
IMG_0613.jpg
とても清んだ水が流れ下っていきます
IMG_0614.jpg
<大滝>という所まで来ました
滝が有るわけじゃ無いみたい
標高は1610m
IMG_0615.jpg
実はこの日、トレッキングポール使ってません
持ってきたんだけど、ザックに付けたまま
歩くのが楽だから使わないんでは無いのです
まぁ、実際ここまでの所それ程の急登は無かったというのも有るんだけど、予想外に登山道が狭く曲がりくねっている箇所が多くてポール使い難いのです^_^;
それと、この写真の所もそうだったけど、チョットした岩登りをして巻いて歩く箇所が結構有って、そういうとこでは手を使って確保するのです
だもんで、ポール持ってると邪魔になるので使わないという・・・
ポールが邪魔で使えない山歩きが有るなんて知らなかった^^;
やっぱ経験不足やなー
IMG_0616.jpg
エボシ沢到着
ここまで2.8km程歩いてきました
標高も大分上がって来てて、1750mです
ココは大きく開けた沢沿いで、何人かの人達が休憩中でしたねー
オイラはそんな疲れてはいなかったのでココはスルー
丸太の橋を渉って対岸へGO!
IMG_0617.jpg
笠原沢到着
標高は1900m!
3.5km程歩いてきました
んでも、小屋まではまだ2.2kmも・・・(~_~;)
と、言いつつ、ココまで歩くの全然苦になりませんでした~~~\(~o~)/
変化に富んだ登山道を歩くのがとても楽しくて
IMG_0618.jpg
この辺りまで来ると、漸く山の頂が見えてきました~
アレ頂上?違うよね??
とか呟きつつ先に進むw
IMG_0619.jpg
谷間には沢が流れ下ります
チョット雲?ガス?が流れて来た~~~
IMG_0620.jpg
一の沢の登山道、登ってくるとコレ、結構有ります
オイラ苦手です^^;
落ちそうですw
水綺麗だから暑い時はイイかもね
登山道は明瞭で、方向支持も的確に出ているので登っていて不安は無いです
IMG_0621.jpg
おぉ~
いつの間にやら高度感が!
ずっと山間に居て比較対象が無いから分からなかった
IMG_0622.jpg
雪解けの頃はもっと水多いんだろうなー
IMG_0623.jpg
遥か連なる山脈
スケールでかい!!
IMG_0624.jpg
岩ゴロゴロの太い沢沿いに登ると、唐突にコレがっ
対岸に渉って、反対側の山肌を歩く事になるんだけど、ここまで登ってきてアノ急階段を見ると正直ヘタリますな(~_~;)
この写真でまだ真ん中くらい?
実際休んでる人多かったし
オイラも暫し休憩して、登る気力をチャージ!
では、登る、、、、と思ったら、降りてくる方数名
この階段、すれ違うには狭くて怖いので待つしかないです
やり過ごしながら、いよいよオイラも登りまーーっす
IMG_0625.jpg
最終水場到着
てか、最終って・・・ここまで他に水場有ったかいな?
標高は、おぉ!2250m
4.7km程歩いてきましたねー
いよいよ残すところあと1km
IMG_0626.jpg
左のブルーシートで養生されてるトコから水が流れ落ちてます
飲んでみると、冷たいのは勿論、甘くて美味しい水でした(^^♪
IMG_0627.jpg
登って来た道
見て分かる通り、結構崖っぷちで狭いトコ歩いたり、勿論鎖場も有ったりで何か有ったらと思わざるを得ない山歩きですた
スリル満点!
この後もゼイゼイ歩いて行くと、オヤオヤ?
もしかして山頂か?
IMG_0628.jpg
低木生い茂る山肌を抜け、岩ゴロゴロの道に変わったなー、と思いつつ、顔を上げるとソコに・・・
ン?何コレ?何の標識?
とか思いつつ先に進むと・・・
IMG_0629.jpg


着いたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁああああ\(~o~)/


とうとう着いた!
標高2460m
登山口から5.7kmの道のりでした~
わーいやったぞ=======
3時間半で着きました
山と高原地図のコースタイムよか早かったな(^.^)
いや~嬉しいっ!
IMG_0630.jpg
今日お世話になる初!山小屋、常念小屋
その向こうには槍ヶ岳
休んでる方も一杯
先ずは小屋に行って宿泊受付
11号室という大部屋に通されます
既に先客も何名か居られましたね
この山小屋は布団じゃ無くて寝袋なんですねー
寝る場所を決めたら丁度お昼時なので昼飯を食べに行きます
定番のカレーを注文
食堂は広くて明るいです
なにより窓からアルプスの山々が見えるのが感動的!
いやー
凄いトコに来ちゃったぞ、オイラ
カレーにはハンバーグが付いてますた、美味し!
無料のお茶を頂きながら、ぼーっと眺める景色
うぅ感動だよぉ
IMG_0631.jpg
ノンビリ休んだら小屋の周りを散策
常念岳はガスの中
IMG_0632.jpg
登って来た登山口は今や遥か下界
IMG_0633.jpg
少し常念さんが出て来ました
岩場なんだなー
ジグザグの登山道が凄ぇ・・・
IMG_0634.jpg
一旦小屋に戻ってルービーを頂き、再度出て来ましたww
DSC_0889.jpg
のんびりルービー飲みながら、携帯充電!
気持ち良く軽く酔っ払ってます
IMG_0635.jpg
槍と連なる山々
凄ぇ眺めだなぁ
IMG_0636.jpg
常念さんの向こうにも山々が
岩肌がゴツイ!
当初の予定で登る事を考えていた蝶ヶ岳は向こうなんだろか?
IMG_0637.jpg
良い雲に、良い山に、良い空だっ!
IMG_0638.jpg
常念岳が大分出てきました
うっわーー登山道あのジグザグか!?
IMG_0639.jpg
2800mを越える常念岳、ほぼ全貌
すんごいお山だ^_^;
当初の構想段階だと、蝶ヶ岳から縦走して常念岳越えてこちらに降りて来るつもりだったんだけど・・・
いや、これ、無理しないで良かったな
オイラの体力じゃまだまだ・・・
でも、いつか・・・
IMG_0640.jpg
スッキリ!、槍様w
IMG_0641.jpg
むー
何という眺めだろう
IMG_0642.jpg
夕日ショーの始まり
紅く染まる常念岳
IMG_0643.jpg
最後の陽光に輝く雲
IMG_0644.jpg
紅く燃える雲
あー、もっと写りの良いカメラ!!!
IMG_0645.jpg
刻々と移り変わる色合い
何て綺麗な
IMG_0646.jpg
今日は本当に良い天気で、抜けるような空の青さが印象的でした
IMG_0647.jpg
本当に綺麗だ
IMG_0648.jpg
最後の陽光
本当に美しい空でした

この後夕飯
山小屋での食事って簡素なイメージが有ったけど、予想外に品数豊富、暖かくて美味しい食事でした!
因みに、メインはハンバーグ(被ったw

その後は同部屋の方々とお話しつつ早々と就寝、、、、だったんだけど



イビキ煩くて眠れんがな\(゜ロ\)(/ロ゜)/



隣とその隣のオジサマ・・・(>_<)
耳栓してたんだけどなー
まぁ、仕方無いですね
山小屋初めて泊まったんだけど、飯は美味いし部屋は綺麗だし、何と言ってもトイレが臭く無い!!!
もう一度言います・・・

臭く無い!


これ意外でした
とっても快適(^^♪

明日はいよいよ人生初!の縦走になります
楽しみだ~
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初!北ア\(~o~)/・その2 | メイン | 定時退社>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1575-0bfda855


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。