北ア・縦走っ!
2015/10/05(Mon)
10月5日

松本駅発6:27分の電車に乗る為5時半起き
前夜準備しておいた朝飯をパパっと食べて出撃~~~

IMG_0923.jpg
松本駅前
現在11℃ですっ!
肌寒い~(>_<)
チラホラとこれから登山に向かう同士の姿が!
松本から大糸線に乗り、豊科駅まで移動、6:51分着
駅前で前夜頼んであったタクシーと落ち合い、乗り込みます
豊科駅から三股の登山口まで40分程で到着
前回の一の沢登山口より近いかな?
IMG_0924.jpg
三股登山口に着くと、予想外な事に駐車場一杯!?
平日だよ???
凄いなぁ
IMG_0925.jpg
登山口へは駐車場奥から続く林道へ向かいます
IMG_0926.jpg
砂利道の林道を暫し進みます
うおぉついに来たーーーー!!!
実は前回の初北ア縦走時、本当はココ三股からの登山を考えていたんだけど、自分の体力や時間取りが分からなかったので無理せず計画縮小したのです
てか、今回は前回よか計画拡大してんだけどねww
IMG_0927.jpg
水場の殆ど無い登山道だと思っていたのに、ナント沢沿い!?
こりゃ良いや(^^♪
IMG_0928.jpg
林道をテクテク歩いて行くと、登山口に到着!
ココから本当の北ア縦走が始まるのですっ
うおぉぉおおおおお!!!
因みに、一の沢登山口では居た登山指導員のじっちゃまはコチラには居りませんですた^^;
チャント登山届け出したけどね
三股登山口からは直接常念岳に迎える道も有ります
オイラは蝶ヶ岳に行きます
てか、この看板、<登山口>の英語表記違ってない?
LIMBING>になってる・・・
LIMBING>じゃ・・・^^;
IMG_0929.jpg
うおぉぉぉおおおおお!!!
ココから始まる===!
意外と狭いし、何か雰囲気が地元の泉ヶ岳みたい・・・^^;
IMG_0930.jpg
再び看板
ココで常念との登山道が分かれます
結構厳しい道らしい
常念岳まで7.1km、蝶ヶ岳に向かうより遠いんだなぁ
二人程先行の方がいらしたんだけど、両名共こっちへ
ちょ、蝶ヶ岳人気無いの!?(違)
IMG_0931.jpg
沢水が綺麗(^^♪
一の沢と違ってコッチは鬱蒼としてて深山な雰囲気
IMG_0932.jpg
早速木道出現
んでもカナーリしっかりしてて安心
この辺りは紅葉もまだまだな感じだね
IMG_0933.jpg
予想外な吊橋出現!
あんまり揺れませんですた
写真撮ってるおっちゃんが居るので見てみると・・・
IMG_0934.jpg
おぉ!
こりゃ綺麗だ(^^♪
もちっと紅葉してたらもっと綺麗なんだろうなぁ
IMG_0935.jpg
さらに歩くと水場到着
てか、水場ってこの右に移るチョロチョロな流れ!?
一の沢とえらい違いだ^^;
公式には三股登山道唯一の水場がコレです
この先には水場が有りません!
チャント水持って山に入りましょう
目指す蝶ヶ岳ヒュッテまであと5.6kmかぁ・・・
一応、登山口から5時間見ています
どうなる事やら・・・
IMG_0936.jpg
階段出現!
ココまでは平坦な道だったけど、こっから延々登りが続きます(>_<)
ガンバルぞ~~~~
IMG_0937.jpg
と、思ったら早速<ゴジラみたいな木>出現!!!
ほえー
本当にゴジラに見えるぅ!
自然って面白い事してくれるなぁ(^^)
蝶ヶ岳ヒュッテではゴジさんと呼んでいる模様
お茶目
IMG_0938.jpg
ココで1km
こんな前半でメインイベント終了か!?、、、ナンテ(^^ゞ
IMG_0939.jpg
少し開けてナカナカ気持ちの良い森に
鬱蒼感が無くなって良い感じ
しかし残念なのは松本市内からここまで空は相変わらずドンヨリした曇りな事
晴れじゃ無かったのぉぉぉぉおお!?(>_<)
IMG_0940.jpg
どよーん
と、言いつつウハウハで歩いてるんだけどねw
IMG_0941.jpg
もわーん
どうやら雲の中に入った模様
IMG_0942.jpg
ぜよ!?
九州の方?広島の方?

さすが平日だけあって、ここまで誰にも会ってません
静かな山の中を独り占め
うーん、贅沢だ(^^ゞ

と、思ったら、下山してくるおっちゃんと遭遇
上の天気を聞いてみたら、後20分くらいで雲抜けて、上は晴天だよ!って
嬉しい~~~

んで、頑張って歩いて行くと・・・

IMG_0943.jpg
雲抜けたっ
上見えたっ
めっちゃ青空じゃーん
嬉しい~~~
IMG_0944.jpg
向こうの山腹は綺麗に紅葉してます
IMG_0945.jpg
コチラも良い感じに
IMG_0946.jpg
お日様が照るって良いですねぇ!
凛とした空気の中歩きます
IMG_0947.jpg
デカイ山が見えてきました!
IMG_0948.jpg
谷間にたなびくのはガスじゃ無く雲ですっ!
段々標高が上がって来ましたよ!
あのデカイ山、常念岳かな
IMG_0949.jpg
登山口からここまで、視界の開けない木々の間を黙々と歩いて来てて結構疲れてきたんだけど、休んでばっかだと時間が掛かる一方
後少し、あの先まで歩いたら休憩しよーーーって休憩先延ばししつつ頑張って歩いていたら本当に休憩地に出てビックリw
ココは<まめうち平>
やっとユックリ休めるーー
ザックを降ろして行動食を取りつつ水を飲む
あ~~~気持ちいいなぁ・・・
んでも、サスガに10月の北ア、風は冷たくて動かなくなると急激に体が冷えます
標高は1900m!
後3.9km
IMG_0950.jpg
何故かグニャグニャな看板
IMG_0951.jpg
徐々に傾斜が増しつつ岩ゴロゴロに
登山道は明確で、目印も的確に有るので迷う心配は無いでしょう
IMG_0952.jpg
ダブル看板
ナゼこんな・・・^^;
終に標高2000m
後3.1km
なかなかやな~
IMG_0953.jpg
時折木々の間から現れる山肌が美しい!
結構登って来たよー
IMG_0954.jpg
コチラもなかなか
綺麗ですねぇ
IMG_0955.jpg
空が青井ぜっ!
しかし蝶ヶ岳の天辺は何処なんだ?
IMG_0956.jpg
常念さんもグワっと
IMG_0957.jpg
あと2.5km
標高がよく分からん!
IMG_0958.jpg
大分上がったなー
なんか雲海っぽい
IMG_0959.jpg
沢?
ガレガレ
IMG_0960.jpg
何とかベンチ!w
標高2350m!
後1.7km
まだまだや(>_<)
楽しいけどキツイ・・・
IMG_0961.jpg
段々と道が北アらしくなってきつつ・・・梯子出現!
いよいよガツガツ登り?
IMG_0962.jpg
ゼエゼエ
ん?
おぉーーー!
雲海だぁぁぁぁああ\(~o~)/
綺麗~
IMG_0963.jpg
おぉ~
一面の雲海だよぉ!
こんなの初めて見るなぁ!
凄ぇ~~
IMG_0964.jpg
大滝山との分岐まで来ました!
もうチョットぉ!
IMG_0966.jpg
そして美しい雲海!!!
下界は曇り空かぁ
IMG_0967.jpg
蝶ヶ岳ヒュッテ発見!
やっと着いた~~~\(~o~)/
この辺で標高は2600mを越えてます!
正面の穂高の山々や槍ヶ岳には生憎の雲が
残念!
IMG_0968.jpg
コチラ側はスッキリ、クッキリ!
連なる山々まで綺麗に見えます(^^♪
しっかしやっとこ着いたなー
コースタイムをちょいと切るくらい掛かったなー
ヤレヤレ
ヒュッテにチェックインして一休み
昼飯にカレーを頂く
さすがに人は少ないな~
てか、ココ食堂にはストーブ点いてるけど、大部屋には暖房皆無、寒いっ!!!
ストーブ点けてくれ~~~~~
IMG_0969.jpg
一休みして、夕焼けを見に外に出ました
伸びる稜線、その先に常念岳
常念さんには明日アタックですっ
IMG_0970.jpg
穂高の山々の向こうに沈む太陽
相変わらず雲が掛かってます
しかし壮大な光景だなぁ
IMG_0971.jpg
眼下は一面の雲海が広がります
風が殆ど無いので雲が動かないのね
IMG_0973.jpg
黄昏ゆく・・・
なんて広い
IMG_0974.jpg
優しく燃える山々
IMG_0975.jpg
沈み行く太陽
雲が取れて山容がハッキリ見えます
ゴッツゴツの岩山なんだなぁ物凄い!
IMG_0977.jpg
秋の空
最後の陽光
IMG_0978.jpg
コッチも雲が上がって来た
IMG_0979.jpg
生き物のようにうねる雲
優しく色づく
IMG_0980.jpg
雲の下、さらに現れる山塊
なんてスケールだっ
何処まで続く!?
IMG_0981.jpg
槍が出たっ!
あっちまで行くんだよー
信じられない!?^^;
IMG_0982.jpg

IMG_0983.jpg

IMG_0984.jpg
美しい夕焼けを見たら、晩御飯を食べます(^^♪
後はノンビリ同部屋の方とお話
相変わらず寒いけど、持ってきた装備が正解だったなぁ!
ダウン着るまでも無い気温だけど、ファイントラックのポリゴン2ULジャケットが丁度良かった(^^♪
軽いし薄くて蒸れないし、寝るとき着込んで暑すぎなかった
凄くコンパクトに仕舞えるから、持ち歩くのも邪魔にならない!
今日はパンツまで履かなかったけど、ポリゴン2UL、良いです!
さてさて、明日に備えて寝ましょうか
明日も楽しみだ~~~

[広告] VPS
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北ア・縦走っ! その2 | メイン | 再びの北ア!、の前に・・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1586-a267dd11


| メイン |