北ア・縦走っ! その4
2015/10/08(Thu)
10月8日

4時半起床
昨日は結局同室はおっちゃんのみ(女子二人は別室w)
テン泊の人は居たけど寂しい限り^^;
ココは場所的にこんなもんなのか?
ボディーシートでサッパリしたら、朝ごはんですっ
相変わらず眺めの良い食堂です
おっちゃんは今日は槍ヶ岳小屋まで行くそうな
途中まで一緒ですな(^^)

美味しい朝食を終えたら出発準備
この季節、日の出がどんどん遅くなってくるから外はまだまだ暗い
凄烈な朝の空気の中、外に出て暫し待っていると・・・
IMG_1118.jpg
出たっ!
常念さんの傍ら、雲海から登る朝日
IMG_1119.jpg
常念さんのでかいシルエット!
手前の屋根はトイレ
黄色のタンクは天水を貯めた手洗いなんだけど、凍って出なかった
寒い===
IMG_1120.jpg
反対側、槍から続く稜線が色づいてきた
IMG_1121.jpg
黄金色~
良い色になってきたー!
しっかし今日も雲一つ無い空ぁ!?
IMG_1122.jpg
太陽が出てくると一気に明るくなります
IMG_1123.jpg
朝焼け朝焼け(^^♪
雲少し有ったねw
遠くのたなびく雲も綺麗だなぁ
IMG_1124.jpg
御来光!
今日もがんばろうって気になる!
さてさて
日の出も見たし、明るくなってきたからそろそろ出発しよう!
各自出立します
みなさん気をつけて~
IMG_1125.jpg
ヒュッテ西岳を出てからすぐに急激な下降になるんだけど、暫くはまぁ普通の山道って感じです
それが・・・

梯子3レンチャン


怖っ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
先行する女子2名はヒョイヒョイ降りて行く・・・怖くないの!?
オイラはビクビクのんびり下降ww
IMG_1126.jpg
上から降りてきますた
結構な斜度でつ
IMG_1127.jpg
しかし、眼前には槍ヶ岳!
うおぉ近くなってきた!!!
正面がこれから歩く東鎌尾根、槍の右に延びるのが超デンジャラスな北鎌尾根
尾根の取り付き結構降りるなぁ^^;
これから歩く登山度が見える~
IMG_1128.jpg
無事下まで降りて一息
右手に見える沢と遠景
IMG_1129.jpg
沢音が聞こえます
大分下だね
IMG_1130.jpg
正面にこの後歩く稜線、左に穂高の山々
雄大だなぁ
IMG_1131.jpg
さて、行きますか
登山道はこんな感じ
IMG_1132.jpg
と、思ったら、コレかい!?
IMG_1133.jpg
なんか、、、コレ、、、大丈夫なんだろか?
崩れない?^^;
IMG_1134.jpg
下のほうはまだまだ紅葉綺麗です
IMG_1135.jpg
水俣乗越まで来ました
まだまだです
槍沢に抜けるルートが有りますね
IMG_1136.jpg
むっ!?
階段出現
いよいよ登り始めたぞ
IMG_1137.jpg
背後から射す日の光が幻想的
IMG_1138.jpg
先ほど見上げた階段まで来ました
何か白い?
IMG_1139.jpg
霜ですな
足跡クッキリ
IMG_1140.jpg
出た~~~三連梯子!!!
固定方法が何か怖い・・・^^;
IMG_1141.jpg
ヒイヒイと越えると槍様がっ
しかしまだまだ登るよ
IMG_1143.jpg
槍沢も見える角度が変わってきた
IMG_1144.jpg
近くなってきた~~~\(~o~)/
上にも下にも小屋有るね
IMG_1145.jpg
凄ぇ山容だなぁ・・・ノコギリか?
IMG_1146.jpg
ガレてきました
アッツ行けコッチ行け指示があります(^^)
IMG_1147.jpg
北鎌尾根
オッソロシイとこですな
IMG_1148.jpg
燕岳方面
IMG_1149.jpg
眼下に殺生ヒュッテ
落石大丈夫なのかな?
IMG_1150.jpg
これから山腹を巻くように小屋の下まで上がります
IMG_1151.jpg
コレ渉ってよじ登る、と
木道の上落石かな?
IMG_1152.jpg
うああ(>_<)
何か梯子も有るぅ
IMG_1153.jpg
分岐
IMG_1154.jpg
あ!
登ってる人が居る~
IMG_1155.jpg
さらにゼイゼイ良いながら、ようやく着きました~\(~o~)/
山荘のベンチで暫し休憩しよう!
しっかし裏側もさらに広大な眺め!
凄い!!!
行って見たい!
IMG_1156.jpg
遥か彼方、ずーーっと歩いて行けるのだろか?
IMG_1157.jpg
なんて景色だ・・・凄いとしか良いようが無いよ
この後少し休憩して、いざ!!!
槍に挑戦だ~~~\(~o~)/
IMG_1158.jpg
着いた

てか、途中で写真撮ってる余裕無くって^^;

誰も居ない

頂上貸切状態!!!

標高3180m

人生最高到達地点!\(~o~)/!
やった~
山頂は思ったより広い
風が結構強い・・・
感無量
IMG_1159.jpg
こちら北鎌尾根側
すっげぇ眺め良いな!
IMG_1160.jpg
こちら西鎌尾根側
すげぇ!
IMG_1161.jpg
雲海が広がる
なんて眺めだっ
IMG_1162.jpg
正面、南岳方面、その向こう穂高の山々
IMG_1163.jpg
槍沢、超ヶ岳方面
IMG_1164.jpg
歩いて来た東鎌尾根
その向こうに常念岳、さらに、さらに、、、

これが3180mの風景かっ


IMG_1165.jpg
こんなトコ歩いて来たんだなぁ
この後下山
当然ながら途中の写真は有りません(汗
この後槍ヶ岳山荘の食堂が開くのを待って昼食
一休みして出立!
槍ヶ岳山荘のテン場、凄く眺め良いね
今度テン泊してみたいなぁ
テン場を急激に下降、そうすると正面には・・・
IMG_1166.jpg
コレ^^;
アレ登るのね
これから大喰岳、中岳、南岳と稜線が続きます
IMG_1167.jpg
アッチの山も歩いてみたい
IMG_1168.jpg
降りてきました
これから南岳へGO!
IMG_1169.jpg
槍様、また来るで!
しかしガレガレ
IMG_1170.jpg
遠ざかる槍ヶ岳
この辺3000m越えてます
IMG_1171.jpg
3000m越えの稜線歩く事が有るなんてなぁ・・・自分でも信じられんw
IMG_1172.jpg
ホント稜線歩きだね(^^♪
穂高の山々も近づいてきたっ
IMG_1173.jpg
雪渓も
氷河が作り出した地形らしい
IMG_1175.jpg
中岳かな?
左右崖^^;
IMG_1176.jpg
大体こんな感じです
目印が等間隔で有って助かります
IMG_1177.jpg
ええと、、、あそこ行ってココ登って・・・なのね
IMG_1178.jpg
日陰にはこないだ降ったであろう雹や霰が残ってます
IMG_1179.jpg
取り付きました
急斜面で撮ったからブレブレだ(^^ゞ
IMG_1180.jpg
中岳制覇!
IMG_1181.jpg
南岳に向かいます
結構な高度感で気持ち良い
IMG_1182.jpg
中岳頂上
ここまでず~~~~っと3000mを越えてます
IMG_1184.jpg
これ降りて、左の谷間を登るのね^^;
左の指先、岩場で擦れて解れてますね
掌側が上部な手袋が欲しい
IMG_1185.jpg
ガレッガレな岩場を降りてきた
IMG_1186.jpg
こんなです
ナンデこんなにガレガレなの???
IMG_1187.jpg
眺め良好
気分爽快
IMG_1188.jpg
アレを下ってきますた
ガレガレ山だっ!!
IMG_1189.jpg
再び登り
ふえぇアソコまで行くの???
IMG_1190.jpg
おっ!
先行者発見
こうして見ると天気よさげだけど、実は結構な強風です(>_<)
寒いのでハードシェル着込んで歩いてます
持って来てて良かった~
IMG_1191.jpg
天狗原への分岐確認
明日はココを降りる予定
しかし南岳デカイ^^;
IMG_1192.jpg
振り返る
おぉ~結構歩いて来たよーーー
IMG_1193.jpg
南岳制覇!
途中、岩陰で蹲る先行の方を発見
声掛けたら、どうやらあまりの強風に風が弱まるのを待ってたみたい
まだ大丈夫だけど、暗くなったら怖いので頑張って先に行く事に
風邪に吹っ飛ばされないよう踏ん張りつつ歩き出したらおっちゃんも歩き出した
しっかし風強ぇ===
寒いよぉーーー
IMG_1194.jpg
ヒイヒイ良いながら歩いて、小屋が見えてホっとする
右手はテン場ですね
風除けかなぁ?
IMG_1195.jpg
眺め~
IMG_1196.jpg
黒い要塞!

無事到着しますた(^^♪
今日の宿泊は6名ほど
暫し山の話で盛り上がりました!、、、と、思ったら
先ほど風で避難されてたおっちゃんが持参のウイスキーを御馳走してくれました(^^♪
サントリーの山崎
ストレートで飲んだんだけど、美味い!
山崎美味いなぁ
一休みしてから大キレットを眺めに行きました
一言、圧倒
凄いね
素人が行くトコじゃ無い感じ・・・
その後皆で楽しく夕飯を食べたんだけど、ここで小屋の方から衝撃の報告がっ
ナント!
現在笠ヶ岳方面んで積雪・積もっているとの事!
ヒエエ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
この後このあたりも雪が降ると思われる
うわ~~どうしよう!?
場合によっては明日以降の予定を考え直さないと!
心配しつつ早めの就寝
さて、どうなる事やら!?



[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北ア・縦走っ! その5 | メイン | 北ア・縦走っ! その3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1589-03d7f415


| メイン |