スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北ア・縦走っ! その5
2015/10/09(Fri)
10月9日

目覚めると、風が鳴る音が聞こえる

耳栓してるんだけどな~~~~~~~(-o-)
仕方無いのでサクサクと着替え、食堂へ

食堂の窓は真っ白に凍り付いて外がよく見えない

こりゃヤバイかな・・・
アイゼン持って来て無いし・・
風が強い

暖かい味噌汁を飲んで、美味しい朝食をお腹一杯食べると落ち着いた
単純だなぁw
お茶を頂きながら天気予報を見ると、雪と強風は朝方まで、後は晴れるとの事
んでも、3000mもの高所でこんなコンディションは初めてだったし、無理はしたく無い
上高地に降りようかと思う、と皆さんと相談してみると、これから天気良くなるし、勿体無い!!!と
考えていると、窓の外が急に明るくなってきた!

おぉ!?

みんなで外に出てみると、風は強いものの空は明るく晴れてきた!
しかも小屋の周りは真っ白だけど雪は積もってはいない

こりゃ大丈夫か!?
最終的には自分自身の判断だけど、明るく輝く太陽を見て予定通り行く事を決めた
6時半頃、小屋を出る
外は風は強いものの、青空が広がっている!
辺り一面霜で真っ白だっ
IMG_1197.jpg
凍りつく地面
霜と霜柱だらけ
んでも、雪が積もってないだけOK!良かった(^^♪
大キレットは見に行かなかった
自分にはまだまだ早い、と思うしこれ以上見たら行きたくなってしまうし!!!
IMG_1198.jpg
この向こうに大キレットや穂高の山々が
来年やね(^^)
IMG_1199.jpg
と、言いつつも見てしまうw
意外にも穂高の山々は黒々としていた
雪積もらなかった!?
IMG_1200.jpg
南岳へと登り返すと見えてしまう穂高^^;
積もってはいないけど、霜降りてんね
展望台に同室だったじいちゃんが
手を振ってくれた
嬉しい(^.^)
道中気をつけて!
IMG_1201.jpg
黒い要塞
いつか、あそこへ・・・
IMG_1202.jpg
下界に雲は有るものの、やっぱ雲一つ無い青空\(~o~)/
凄く風強くて寒い
緊張ゆえか、荘厳な空気を感じます
何て世界に居る事か
IMG_1203.jpg
安曇野は雲の下
この地と彼の地の違いに思い馳せる
IMG_1204.jpg
何もかにも凍り付いて、違う世界に来たかのよう
否が応にも<死>を意識してしまう
IMG_1205.jpg
それでも、<これ>を見ると‘いつかは’と未来に思いを馳せてしまう
よぉおおおおっし!今日もガンガン行くでぇ!!!\(~o~)/!!!
IMG_1206.jpg
おはよう、槍!
昨日歩いた道が続く
今日も歩くで!
IMG_1207.jpg
分岐到着!
IMG_1208.jpg
これから降りて行きます
IMG_1209.jpg
3000mの稜線から、下降開始!
しっかし凄ぇな、この斜面
IMG_1210.jpg
痩せ尾根を下り、鎖場を越えて降りてきた
IMG_1211.jpg
こ、コレ<天狗池>じゃ無いよね???
IMG_1212.jpg
氷河が作り出したる地形、らしいが・・・よく分からん^^;
ガレガレな事だけは分かるw
IMG_1213.jpg
荒涼~
IMG_1214.jpg
槍様と東鎌尾根
IMG_1216.jpg
ガレガレの岩場を歩いて行くと、池発見!
この日は風が強くて逆さ槍は見られなかった
残念!
IMG_1217.jpg
ホントはこれが写るはずだったんだけどね(^^)
IMG_1218.jpg
兎に角、超ガレッガレの岩場を延々歩く^^;
槍沢が見えてきた
IMG_1219.jpg
大分下ったね
IMG_1220.jpg
歩いた稜線を下から眺める、の図
しかしガレガレ
IMG_1222.jpg
やっとこさ槍沢の登山道に合流
ふう^^;
これから上高地方面へ、さらに下降
IMG_1223.jpg
槍沢
あの雪渓が沢の流れになって、梓川に
上高地の辺りじゃ立派な川
凄いなぁ
水が尽きること無く流れてる事に驚きだよ
んでも、まだ上には雪渓残ってるし、もうじき雪の季節になるから水源としては無くなる事は無いのだろうね
IMG_1224.jpg
この後登り返すのあの辺かなぁ?
IMG_1225.jpg
登山道はこんな感じ
傾斜は緩いけど、ずーーっと下りなので足にはくるね^^;
IMG_1226.jpg
この辺りはまだまだ紅葉が綺麗
IMG_1227.jpg
登り口は何処だろう・・・
IMG_1228.jpg
美しい
IMG_1229.jpg
まだまだ捨てたもんじゃ無いね!
IMG_1230.jpg
これ、ずーーーーっと下ると上高地かぁ
登りが続くから大変そう
実際、槍沢登ってくる人達みんなバテバテだったな(^_^;)
あとどれくらいですか!?って何度聞かれたか
IMG_1231.jpg
綺麗な谷ですな
IMG_1232.jpg
振り返ると、槍は見えなくなった
IMG_1233.jpg
もう大分降りてきたんだけどなー
何処まで降りるんだ!?
IMG_1234.jpg
心配になってGPSで確認したら、もう少し降りた先に分岐が有る事が分かった
んで、ようやく到着!
大曲の分岐です
ここから東鎌尾根に登り返します!
IMG_1235.jpg
地図には槍沢へのエスケープルート、何て書いて有ったけど、こりゃ大変だ!!!
歩く人も少ないのか、道が荒れてるし何より予想外の急勾配\(゜ロ\)(/ロ゜)/
IMG_1236.jpg
沢を渡って反対へ、ってのが何箇所か
IMG_1237.jpg
なかなか近づいてこない尾根
林の中に入って風が無いし日当たり良いしで暑いっ!
IMG_1238.jpg
槍沢が漸く下のほうに見える・・・ゼエゼエ(>_<)
IMG_1239.jpg
喘ぐように登って、漸く、ようやーく水股乗越到着
やったーーーー\(~o~)/
やっとこ東鎌尾根に登り返した
もう二度とココ登りたくないwww
ココで南岳小屋で作ってもらったお弁当を食べる
やれやれ(^_^;)
んでも、事前の計画通りに来てるのは褒めて良いんじゃね!?
食料計画も万事OK!
IMG_1240.jpg
東鎌尾根、最初に下った時はホント怖くて大変な思いをしたけど、こうして戻ってきたら何て事無い!?
梯子も普通~
やっぱ経験か・・・
槍まで歩いて、槍登って、南岳越えて、結構な難所を越えてきたからこそ、かな(^^)
今日はヒュッテ西岳まで戻って、予定通り宿泊
大天井ヒュッテまで行けそうな気もしたけど、無理せず予定通り宿泊しますた
結果的には正解だった
ユックリ体を休める事が出来たし、この日御一緒した方々との交流も勉強になったし、ためになったから
夕方は残念ながら雲が出て夕焼けは見る事が出来なかった
明日の朝に期待!!!
明日も楽しみだ~~~

[広告] VPS


[広告] VPS
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<北ア・縦走っ! その6 | メイン | 北ア・縦走っ! その4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1590-f303661c


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。