スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
古道歩き
2015/11/03(Tue)
11月3日

前から気になっていた<古道>を歩いてみた

IMG_1438.jpg
ココは蔵王町に有る昔の街道、<羽前街道>の一部を地元の方々が保全しているそうで、往年の街道筋が今でも体感出来るそうです。
ココを大名様御一行が通っていたんですねぇ
IMG_1439.jpg
通行手形吟味所、となっていますが建物は何も有りません^^;
復元でもしてあるとまた雰囲気が違うんだけどねぇ・・・
IMG_1440.jpg
フムフム
IMG_1441.jpg
コレ、山形との県境の笹谷峠まで続いていたんですね!
今でも<道>として残していれば・・・勿体無い
IMG_1442.jpg
こんな感じ
熊野古道なんかと違って、石畳になっていたりはしないんですねー
IMG_1443.jpg
ふ、普通に林道(遊歩道)と言われても分からないね^^;
まぁ、大昔の機材や技術で作ったとなれば立派なもんです
IMG_1444.jpg
一里って約4kmらしいから、江戸まで400kmか・・・
IMG_1445.jpg
この辺りで古道は終点です
この関は普通に現代の技術で整備された舗装道路が続きます
意外に呆気ない・・・
IMG_1446.jpg
終点に有る峠は標高388mだそうです
意外に高い!
そんな登った感じは無いから、古道入り口の標高もそこそこ有るんだろうね
IMG_1447.jpg
このあたりはまだまだ紅葉が綺麗ですた(^^)
IMG_1448.jpg
紅葉の木々の先に降りると舗装道路に出るんだけど、向かいに小高い丘が有って、そこがどうやら古戦場跡らしい
IMG_1449.jpg
へぇ~~~
しかし当然の如く当時を思い起こさせるモノはなーんにも無いのであった・・・^^;
IMG_1450.jpg
眺めは良し!
IMG_1451.jpg
戻って来た
ふーむ
オイラがこういうの興味有るから良いけど、普通の人は来ないスポットだろうなぁ(汗
歩く距離も短いし、展示物なんかも何も無いしね
予算の都合も有るだろうけど、何かしら整備すればスキモノな人達が来そうなもんだけど・・・(^_^;)
若しくはトレイルとして整備するとか・・・
最近全国各地で整備されつつあるかんねー
何もハデにお金かけて整備する必要無いんです
ただ安心して歩ける道にしてもらって、目印や看板を置いてもらえれば
後はその土地の自然や歴史を味わいながら歩くのみ!
バス会社とか宿泊施設も巻き込んで、定期的に人が訪れるような仕組みに出来んもんかな・・・
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<初・不忘山 | メイン | テン泊の山歩き・その4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/1600-3a1129ce


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。