スタート
2006/07/09(Sun)
シグナルタワーのレッドランプ点灯

回転数を保ち、ランプを見つめる
やれるだけの事はやって来たので、緊張する事も無く、落ち着いてた
ポールポジションからのスタートも何回か経験しているので気負いは無い
逆にポールスタートの優位さを持っているという余裕さえ有りました

レッドランプ消灯!

すかさずクラッチミート!
若干のホイールスピンを伴いながら前に出る

2速にシフトアップ

気持ちスピンが多かったかな?
自分としては上々のスタートだったんだけど、BlueNileさんにとってはそうでは無い
真後ろに付けられる

3速にアップ

普通、予選2番手の方が前に居るのだからポジション的に有利なハズなんですが、そういう定石は全く役に立たない
4駆のGTRならまだしも、FRの33、3位からでこのスタート!!!
さすがだ!
ルームミラー越に、BlueNileさんの33が左に寄る

1コーナーが近づく

イン側はブロックしてたので、1コーナー進入にはきついライン
フェイント気味にアウトに振って牽制しつつ1コーナー進入

ホールショット!(^^)v

トップで1周目に突入
1コーナーでの無理なラインが祟って2コーナー進入速度が遅く、33に真後ろに付けられる
ただ、ここで抜かれる程の速度差は無いので、落ち着いてクリア
3コーナーに向けてアウトに寄る
ここから4コーナーに掛けて短い直線が有って、4コーナー進入はパッシングポイントの一つになってるので、刺されないよう3コーナー通過速度を最大限に取るべく目一杯突っ込む
3コーナーで小さくスライド、小さくカウンターを当ててクリア
お陰で4コーナー進入では刺される事は無かった
4コーナー立ち上がり、リヤが結構大きくスライド!
レース1周目はタイヤが食わない事は分かっているので落ち着いて対処
車を前に進ませる事を心掛ける
S字進入、2個目に乗った後、姿勢を乱さないよう丁寧にスロットルオン!

33は後ろに居る

ハイポイントまでの登りではそれ程近づいて来ない
ハイポイント、イン側の縁石に乗り上げつつクリア、レインボーに向かう
短く加速、チョンブレで向き変え、レインボー進入
まだタイヤが充分に温まっていないので丁寧にスロットルオン
ここからの下りは要注意
BlueNileさんの33は直線も圧倒的に速く、今までは話にならなかった
仕様変更したFDで、何処まで対抗出来るか!?
レインボーを3速で立ち上がり、7500rpmでシフトアップ、4速
ルームミラーで確認すると、33は付いて来るものの、差は詰まらない?
どうやら同等の加速力を得たようだ

7500rpmでシフトアップ、5速

馬の背のブレーキング、ここではBlueNileさんの33が差を詰めてくる
ブレーキの効率が良いようだ

ヒールアンドトー、4速3速と連続してシフトダウン

残念ながら技術の差は勿論有ると思う
俺より確実に短い距離で減速してる
ここは要注意
後半、ブレーキとタイヤが垂れてくるとココで抜かれる可能性が有る
気をつけないと
アウトの縁石まで余裕を残して馬の背をクリア、SPに向かう
SPは好きなコーナーだ
SPイン、イン側の縁石に乗りつつクリア、ステアリングを戻しつつ短く、かつシッカリと加速、SPアウトに向かう
SPアウト、イン側の縁石を舐めるようにクリア
ここの縁石は乗り始めの部分に角が有る段差が出来てしまったので、今までのようには乗れない
仕方ないので掠るくらいで廻るようにしてる
SPアウト、立ち上がりの縁石も波状に加工されてしまっていて、乗ると振動が凄いのでこれも乗らないように走る

4速にシフトアップ

4速で充分に加速、最終コーナー進入速度を落とさないように気をつける
SPインから続く、この区間、BlueNileさんとは若干差が付く
特に、続く最終コーナー進入時に後ろを見てると良く分かる
ここは俺のほうに分が有る所だ
ホームストレートに続くこの区間が速いというのは有利だ
1コーナー進入でのブレーキングでかわされる心配が減る事になる

チョンブレ、速度を調整しつつ110Rに進入
しかし、ややルーズになってしまったハンドリングのせいでクリッピングゾーンに付く事が出来なかった
アンダーなハンドリング
シケイン辺りまで踏めない
後ろのBlueNileさんが多少離れてくれている事が救いだ
漸くスロットル全開!
10%勾配を駆け上がる
ダンロップブリッジを通過、4速7000rpm5速にシフトアップ

コントロールラインを通過、1周目終了
この周、ラップ1分40秒173
スタンディングスタートなので区間1は57秒941と遅いが、区間2は42秒232と、レース中のベストを記録!
最高速は218.623km
(全て菅生計測)
水温・油温ともに問題無し

後ろに続くR33
いつに無く物凄い圧力を感じる
まだ1周目、トップを走っているというのに、俺は何とか逃げなければ、と気ばかり焦っていた
それにはある理由が・・・



FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
関連記事
この記事のURL | サーキットのこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<呪文 | メイン | 復活第1戦・決勝!>>
コメント

解説付きですごい臨場感がありますね!!

>ある理由
気になります!次回に期待です♪♪
2006/07/10 01:37  | URL | ニクキュウ #-[ 編集] |  ▲ top

ニクキュウさん、どーも~
臨場感有りますか?
今回はハードボイルドに攻めてみました(爆
2006/07/10 20:52  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top

う~ん、ドキドキ!
読み入ってしまいます!続きが楽しみです!
2006/07/10 21:37  | URL | じんいえ #-[ 編集] |  ▲ top

じんいえさん、どーも~
あんまり真剣に読まないでね(笑
恥ずかしいから(^^ゞ
2006/07/12 20:43  | URL | halusuke #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/230-bb29593d


| メイン |