スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
満足っ!
2006/07/29(Sat)
またまた復活したFD(^^)v
まだセッティングしてないから完全じゃ無いんだけど
今は前のセッティングデータのままで走ってるんだけど、これがナカナカ
音を殺すために、かなり絞ったインナーサイレンサーを付けてる関係で、ブースト・3000rpm以下での走行
なんだけど・・・
大きな不満ナッシング(^。^)
アイドリングは1000rpmで極めて安定
低回転でのトルクも充分に出てる
以前は感じた2500rpm付近でのトルクの谷も無い
2800rpmを越えると、すーーーーっと伸びる
うーん、このままでも大丈夫な様な気が・・・^^;
ただ、インナー入れてる関係か、ややレスポンスが鈍い感じ
穏やかで扱い易いとも言えるんだけど
音も静かで全然気にならない
今までとは音質が変わってる
マフラー換えたから当然ではあるのだけど
悪い音じゃ無い、太くなったせいか低音が効いてる音になったかな
良いですねぇ(^^♪

満足っ!ヽ(^o^)丿!

これでセッティング取ったら一体どうなっちゃうんだろう・・・
気絶する?(爆

さてさて
今日は運転席側の内張りを造った
パワーウインドースイッチを仕上げないとイカン
んで
先ずはおやびん特製のアルミパネルを加工
耐水ペーパーで表面を慣らす
最初は鏡面にしようかと思ったんだけど、維持し易さと見栄えを考えて鏡面は見送りに
IMG_1068kai.jpg

続いて、内張りの加工
今までの作業でウレタンボードの切り出しと、ドアの取っ手の取り付けまでは出来てる
アルミパネルを内張りに当てがって位置を決める
スイッチボックスの逃げを見越してボードをカット
IMG_1069kai.jpg

適当~(^^ゞ
どうせ見えなくなるトコだし、いいさ
時々パネルを当てて調整
スイッチの逃げを造る
IMG_1071kai.jpg

パネルとボードに固定用のボルト穴を開ける
ここで問題発生!
固定するボルトは3mmのキャップボルトを使うんだけど、丁度良いサイズのワッシャーが無い!\(◎o◎)/!
ワッシャーの穴が大きすぎてボルトが通ってしまう(笑
うーむ
ここでhalusukeさん、少しも慌てずアルミ板を切り出す
ドリルで3mmの穴を開ける
で、当て板自作完了!
IMG_1070kai.jpg

これとナットを併用してパネルを固定するって寸法だ
んで、取り付け
IMG_1072kai.jpg

おぉ~良いんじゃなーい(^^♪
IMG_1073kai.jpg

こんな感じに
IMG_1074kai.jpg

なりましたーーーーヽ(^o^)丿
わーい
続いて、端の部分を造ろうと穴開け開始~~~・・・・オヨ?
バッテリー切れでドリル停止(ToT)/~~~
しょうがない、また明日だぁ
取り合えず、パネル切り出して、テープで仮止めもでしといた
内張りとかドア取っ手はシッカリとボルトで固定しておいた
やれやれ
やっとこ左右内張り自作完了!・・・間際(爆
(^^)v




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
関連記事
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<手短に(^^ゞ | メイン | 暇だったので>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/247-d4ad7909


| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。