残り
2006/10/15(Sun)
半分、前2本を交換してしまいましょうヽ(^o^)丿
リヤで要領は分かってるハズだから、楽勝~・・・・と、思っていたら

大苦戦!(--〆)

先ず、失敗1
左右浮かせていても、スタビは切り離さないとアームがフリーにならないんだよねー^^;
お陰でダンパー抜けなくて大苦戦したよ
失敗その2
アッパーアームのボールジョイントを外して完全にアッパーアームを取り外そうと思ってしまったコト
まぁ、その行為自体は失敗でも無い(手間が増えるだけ)んだけど、アップライトのボルトが錆びて焼きついてたようで、外したらネジ山がバカになってた(>_<)
お陰で締めこめず(汗
失敗その3
スタビのボルト何とか抜こうと、ドライバー突っ込んで抜こうとしたこと
最後の方で噛み込んでドライバーが抜けず、エライ目にあった(^^ゞ
失敗その4
そんなこんなで、アームが下がらずダンパーが抜けない!
疲れたし、兎に角外そうってコトでダンパー全長を短くして漸く抜いた
まぁ、データは残ってるし、反対側で計れば良いとは言え、セッティング出てるダンパーの長さが変わってしまうよ!
あーあ(ToT)/~~~
とまぁ、素人作業ならではの失敗が山ほど^^;
ま、今回は特に破壊したモノは無い(笑
それだけが救い(^^♪

IMG_1126kai.jpg

ヤットコサ外れた
続いて、ピロピロの洗浄&グリスアップ
チェックしてみると、汚れてはいたものの、ピロピロにガタや錆は全く無かった
さすが世界のミネベアだ
小まめにCRC吹いてた結果!?
長持ちしてほしい所
IMG_1127kai.jpg

続いて、純正ショックの組み込み
フロントはリヤよりだいぶ長いから、組み込みが大変かなぁ、と思ったらそうでも無かった
所が!違うトコで大変だったよ(>_<)
それは、アッパーマウントのボルト位置とダンパーとロアアームの取り付け位置が捩れてて上手い事収まらない事!
チョットずつ捻ったり抉ったりしながら装着しようとするものの、ナントも上手く入らず、もーうイライラ(-"-)
ローター&キャリパーデカクて重いし(爆
ピロピロだからアームがくにゃくにゃ動いて落ち着かないし(笑
もーぅ\(◎o◎)/
精一杯ジタバタして、何とか組み込みに成功!
やれやれ
IMG_1128aki.jpg

この時点でだんだん日が傾いてきた(汗
反対側作業するの嫌だなー・・・んでもやっとかないと慣らしの旅に出られないし・・・
いいやっ!
頑張れっ!
俺!!!(笑
右側の作業に入る
えーっと、疲れてるから間違い無く簡易に終わる作業手順を考えよう(笑
えーっと、先ずスタビ切り離して・・・
ダンパー切り離して・・・
アッパーマウントのボルト外して・・・
このまんまだとやっぱ取り出せない
アッパーアーム外そう
ボールジョイントの螺子はそのままね^^;
すると・・・
ポロっとダンパーが抜けたのでした
あっさり(@_@;)
あの・・・
あんだけ苦労してジタバタしたのは一体なんだったの~~~~~(ToT)
ピロピロ洗浄、グリスアップ
さくさくと純正ダンパーを組み込み、作業終了(爆
やーれやれ
これで取り合えず組み替え終了
アラゴスタをオーバーホールに出すとしますかぁヽ(^o^)丿




FC2 Blog Ranking
ブログランキング参加ちゅうでっす
覗いてみてくらはいな(^^♪
関連記事
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<背、伸びた? | メイン | 久々に>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/312-f960f8f9


| メイン |