ぬりぬり
2007/09/29(Sat)
今日はぬりぬりしに行きました^^;
ヒットしてボロボロになったオクヤマ・ブレースバー
錆落としも兼ねて塗装しちゃいましょう(^・^)
先ずは、フロントから
愛用のサンダーにスポンジ状の研磨用ディスクを付けて錆と古い塗装を落とす
ヒットしてるので結構傷だらけ(>_<)
このディスク、下地作りには最適ですね!
傷も付かず、しかもガンガン削れます
で、粗方落ちたら脱脂
続いてプラサフを吹く
下地まで出してるからね
乾いたら色を吹く
塗ったのは、ベース色と同じ白
なんだけど・・・

トヨタ純正・スーパーホワイトⅣ

フロントメンバーに続き、またトヨタ色かよ^^;
で、ぬりぬり(笑
塗装剥いだだけなので、塗りあがりは悪い
ま、ボロボロだしショウガナイっしょ
出来る限り綺麗にしようと頑張って塗る
NEC_0123.jpg

半分塗ったら、乾かす間にリヤメンバーを作業
コチラはダメージは殆ど無いので脱脂して軽い錆を落として塗る事に
塗装はさすがに色あせてるなー
で、ぬりぬり
パイプ物は塗るのが大変だ^^;
なかなか塗料が乗らない
ジックリ作業して、完成!ヽ(^o^)丿!
ワーイ、綺麗になったぁ(嬉

続いて、補修部品到着第一号!、のベルハウジングとフローティングボビンを交換する事に
キャリパーを外して、ローターを外す
で、ローターを固定してるボルトを外す・・・なんだけど

ナント!

ローター固定してるボルトが曲がってました~~~~\(◎o◎)/

これじゃ真っ直ぐ回らんわな
ローター回すと不規則に接触してたのはこれが原因だったのね
以外にもベルハウジングは問題無いみたい
NEC_0126.jpg

スペアに取っておこう
フローティングボビンも交換したんだけど、仕様変更されてた
前のは鉄製のメッキだったんだけど、今回のはステンレス製
しかも、ローターの振れを抑えるようにしたようで、テンション掛ける金具が付いてる!
ただ、個数が足りなくて全てのボルトには付けられないので、今回は対角線上に4個ずつ付ける事にした

NEC_0124.jpg

出来たっヽ(^o^)丿
ローターが錆錆ですね(悲
NEC_0125.jpg

テンション掛かってローターがガチャガチャ言わない
反対側もボビンを交換して、終了
やれやれ、これでブレーキの補修終了~(^・^)
これでまた安心して走れるってもんだぁ
関連記事
この記事のURL | RX-7のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あれ~? | メイン | 補修部品>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/571-f8c80a23


| メイン |