ヒット!!!
2009/05/03(Sun)
連休中、お休みになるお店って多いですよね
お気に入りの豆屋さん、<ろじーな>さんも例外では無く・・・
豆切らすわけにはいかないので、休み前に買っておいたのです(^^ゞ
その時、ろじーなさんで親父さんとお話いていたら、Ozさんが豆買いにやって来たり(w
連休に入っても、前の残りを飲んでいたので買ってきた豆には手を付けていなかったのですが・・・
この買い置きになった豆達がですね・・・

飲んで、飲んで!

と僕を誘惑するんです^^;
んもぉ、家に帰ると珈琲の良い香りが漂っていて(~o~)
正直、何度開けてしまおうかと思った事か!
んでも、前のを飲みきってから、飲みきってから、と言い聞かせw
今日、ついに開封と相成りました~~~\(~o~)/
今回も飲んだ事の無い、新しいヤツにチャレンジなんです

タンザニア ルブーマAA

ろじーなさんの解説によると、タンザニア珈琲はキリマンジャロと呼ばれる北のアルーシャ地方のものが知られているそうですが、今回のルブーマは南のルブーマ地方で取れる豆だそうです
品種はブルボン種・ケント種・その他派生種の混在で、より魅力的な甘みと風味が織り込まれ、北部のキリマンジャロを上回る評価も有るとか・・・
アルーシャのキリマンジャロとは真逆のタンザニア珈琲だそうです
焙煎度合いはフレンチロースト

開けた瞬間、香りが広がる
おっ!?
コレ良い感じだな
期待出来そう(^^♪
最近、焙煎度合いと香りと味わいの関係が想像付くようになってきたので、こりゃイケソウだな、と
早速ミルで豆挽いてぇ~
サーバーにセットしたら、蒸らし~
ふんわり膨らむ豆
香りも良い感じです!
ちょっとバニラのような甘い感じがするかな?
んで、抽出~
早速、飲んでみましょう
ん、ほうほう!
香りから想像される以上の味わいを持った珈琲ですっ
苦味はリントンマンデリンのように強く無く、極弱い透き通った酸味が感じられます
バニラっぽい甘い香りと、もろやかなコク
飲んだ後に感じられるスッキリした甘み
キリマンジャロって酸味が強い感じがして、チョっち苦手なんだけど、これはキリマンジャロの特徴は有りつつ、全く別物の味わいを持った豆ですねー
うーん、こないだ飲んだモカ&スマトラより良いかも(~o~)
ろじーなの親父さんによると、オイラはイタリアンローストな人だそうで(笑
これより焙煎が浅くなると酸味を強く感じてしまってダメなんだって
んでも、このルブーマAAはフレンチローストなのに全然気にならない
むしろイタリアンローストのお気に入りの一つ、コロンビア・スプレモのマイルドさに強いコクをプラスして甘みを抑えたような感じ、とでも言ったらいいのか・・・^^;

味の表現は難しいですね(^^)

兎に角、これは気に入りましたっ!
タンザニア・ルブーマAA美味いっす!!!
関連記事
この記事のURL | ノンジャンル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東北NO1決定戦 | メイン | I'll be back!!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://halusuke.blog31.fc2.com/tb.php/980-bde1daf2


| メイン |